崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【速報】創業補助金、ものづくり・商業・サービス革新補助金

2015年2月14日(土)

テーマ:お知らせ

☆起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した、専門家事務所。
それが、行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆


補助金が動き出す季節になりました。

最新情報、お届けしますね。

創業、起業の補助金情報の中でメジャーなものといえば、こちら。

【1】創業・第二創業促進補助金(創業者等支援事業)

【2】ものづくり・商業・サービス革新補助金


~~~

まず【1】創業・第二創業促進補助金から。

平成27年3月に入ってから、募集が開始される模様です。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2015/150213Sogyo.htm

この補助金は、昨年は、数回にわたり公募が行われました。

採択の可能性は1回目が一番高く、2回目からは低くなってゆきました。

早めの用意をお勧めします。

ちなみに、この計画書作成や申請サポートをご希望の場合、パートナー中小企業診断士、コンサルタントをご紹介できます。
お気軽におっしゃってください。初回無料相談です。

~~~

次に【2】ものづくり・商業・サービス革新補助金について。

公募が開始されました!

公募ページはこちら↓
http://www.chuokai.or.jp/josei/26mh/koubo20150213.html

受付開始 : 平成27年2月13日(金)
締切 : 平成27年5月 8日(金)〔当日消印有効〕

です。

これも、
計画書作成や申請サポートをご希望の場合、パートナー中小企業診断士、コンサルタントをご紹介できます。
お気軽におっしゃってください。初回無料相談です。

参考:パートナー専門家について
http://e-jimusho.com/partner.html

以上、投稿者 崎田 和伸でした。

 
プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

※ 平成20年~平成25年の5年間のアンケートシートに基づいた数値です。
実際のアンケートシートはこちら ↓
http://e-jimusho.com/koe.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

休んだぞ~!【超久しぶり】

2015年2月13日(金)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



昨日(木)。

超久しぶりに、平日、みんなが働いているときにお休みをいただきました。

平日、みんなが働いているときに!


ふっふっふっ。

というのも、ここのところ土日に仕事をしていたので、「休む!!」と言って、強引にお休みをいただきました。

平日、みんなが働いているとき。

嬉しいですね~。

・・・といっても、午前中は、平日できない業務や、頂いたメールへの返信ばかりしてました。

ほんと、いけませんね。

しっかり休むことも、お仕事の1つです。

それができていない。

~~~

昨日木曜日に休んだからか、
今日金曜日が、殺人的スケジュール(-_-;)


朝から、すでに1組さま、無料相談対応させてもらいました。

お昼までにもう1組さま、ご相談対応です。

参考)無料相談制度はこちら
http://e-jimusho.com/muryo.html

~~~

午後は、1時から社内の定例会議。

1時45分から、社内の実務勉強会。

午後2時30分から、新しく募集するスタッフの面接

午後4時から、同じく、面接

今回の求人は、わたしの直属の部下になる人です。

参考)求人情報はこちら ↓
http://e-jimusho.com/hojosha.html

どんな人と出会えるんでしょうか。

何をしたいか?ではなくて、「誰としたいか?」ですね。

~~~

夕方、5歳息子の保育園のお迎えです。

今日は、午前中、相談が重なったため、保育園の行事に行けませんでした。

罪滅ぼしに、少し早めにお迎え、行ってやりたいと思います。

子育てと仕事の両立、難しい面、ありますね。

以上、投稿者 崎田 和伸でした。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

世の物事のスピードは、どんどん早くなっている。

2015年2月11日(水)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事

☆起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した、専門家事務所。
それが、行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆



世の物事のスピードは、どんどん早くなっている。


環境も激変している。

Googleの会長が言ったそうですね。

インターネットは、姿を消す」と。

近い将来、生活のあらゆる面に浸透し、事実上「姿を消す」だろうとの予測です。


別の話で、バルト三国の1つ、エストニア。

トコトン、電子政府を進めた結果、税理士、会計士はそのほとんどが職を失ったそうです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141029-00000004-pseven-int

~~~

世の中のスピードは早くなり、激変しています。

士業っていうのは、法律1つ、環境1つ変わるだけで、身の上がガラッと変わってしまう職業。

資格があったら盤石、という時代は、とうの昔に過ぎ去っています。

これを薄々知りながら、目の前に顧客がいるからって、ふんぞり返ると、未来はない気がします。
遠い未来じゃなく、近い未来です。

~~~

それから、話は違うかもしれませんが、ふと思いました。

士業って、意外と、経済に影響力を持っている

1つのアドバイスで、会社が繁栄し、時には倒産する。

1つのサポートで、会社はうまく回り始め、社員の方も幸せになる。その逆も。

事実、弊社でも、分かりやすい事例があります。

「建設業許可が取れない」と言われていたものが、サポートにより、取得でき、順調に工事が受注できて、社員さんの給料も上がっている例。

世のほんの片隅の”建設業許可“ってカテゴリでも、会社が活きた事例はたくさんある

1つ確かなのは、弊社の経験した事例は、ご自身では無理だったことです。

違法な取得ではないです。

後ろ指を刺されず、まっとうに、合法的に、取得ができた。

依頼人さまは、弊社に出会うまで、その方法を知らなかった。

前に相談した行政書士事務所では、一瞬で「取得できない」って言われたそうです。

心痛な面持ちで相談にお越しになったこと、覚えています。

今まで、何も無いところに売上ができ、給料などの経費が使われて、世に巡ってゆく。

これ、世のスピードが早いということと、話が違うかな?

なんか近からず遠からず、ヒントになる気がしてなりません。

以上、投稿者 崎田 和伸でした。
 
プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

※ 平成20年~平成25年の5年間のアンケートシートに基づいた数値です。
実際のアンケートシートはこちら ↓
http://e-jimusho.com/koe.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する方法

2015年2月10日(火)

テーマ:お知らせ

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



ありがたくも、お声がけをいただきまして、
3月22日(日)、東京で、お話をさせてもらうことになりました。

http://teracoya-samurai.com/

士業向けの大きなイベントの中で、小さなセミナーです(^_^;)

セミナータイトルは、
地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する方法 」。

開催時間帯は、これから決まるそうです。

~~~

まあ・・・たいそうなタイトルですね。

わたしは、会う人の中で、申し上げる方が多いのですが、いつも、もがいています

あくまでも経営上の話ですが、最善をと思って、やりますが失敗が多いです。

最近も、落ち込むことがありました。

小さくても、会社を1つ、やってゆくのは、いろんなことがありますね(^_^;)

正解(俗にいう成功というやつ)なことは短期的に分かることはほとんどなく、それは失敗の数の、ほんの上澄み程度。

士業の方から言われたことがあります。
「僭越も、度を越したら嫌味ですよ」と。(-_-;)

◇うーん、僭越というもんではないんだけどな~。

◇いつも迷っているって、言ったらいけないのかな~。

◇わたしなんかより、すごい士業事務所経営者は、世の中に、腐るほどいるんだけどな~。

率直にこう思いますが、嫌味に聞こえてしまったのであれば、そうですm(__)m

成功しているように見えてしまうんです。

成功しているように見せるのが、士業の必須の手法です。

閑散としたラーメン屋さんに、人は入らない

よく聞く、たとえ話ですよね。

成功しているように見せて、少しずつ、少しずつ、結果が伴ってきているのが、昨今のわたしです。

まだまだ途上。
まだまだなんです。

~~~

今回、話せることを話して下さい!のようなお話があって、自分自身、何ができるのか、考えてみました。

結果、2つ、思いました。


(1)人を雇うってことを、まがいなりにも経験してきたこと。

士業って、代表者一人だけの事務所が90%以上を占めると言われています。

完全に「職人」の世界です。

顧客の多くは人を雇い、自分の財布から給料を出している

「自分の財布から」は、実際に感じる本心です。
どういうお金の出し方していようが、自分の財布からお金を出す感覚に近いと思います。
(最近になって、やっとこの感覚から離れてきました)

他方、その顧客から重要な依頼を受ける、アドバイスを行う士業の90%は、人を雇っていない。

自分の財布から10万円、20万円・・・とお札を出す感覚を知らない。

人を雇うと、それはまあ、いろんなことがあります。

「働かせる」なんて言っていたら、絶対に無理。

ここらへんのことを、実体験として知らない士業が90%以上。

昔、部下を持ってました、とは全く違う次元のお話です。

自分の財布からお札を出すんです(^_^;)

広島県内の行政書士というカテゴリだけで言えば、人を雇っている事務所は、たぶん、10~20事務所。たぶん、です。
※行政書士専業でみてます。奥さんを補助者っていうのは除きます。

広島に、行政書士登録者数は何人いると思いますか?

兼業している人もいますが、数だけで見ると「1081人」。

登録者全体の1%~2%しか、人を雇っていない

裏を返せば、98%~99%の事務所は、代表者一人だけの事務所。

全国的に見るとこの率は変わってくると思いますが、まがいなりにも経験してきた「人を雇うってこと」を、お伝えするのは、意義があることなんじゃないか?そう思いました。


(2)士業と組織の話って、世にほとんど、ない。

士業が人を増やして、組織化する話って、世の中、見渡しても、無いんじゃないかな?

士業そのものが組織化するって話は、ほとんど無いのでは?

そう思いました。

組織化しておられる士業の方はたくさんおられます。
わたしなんぞ、その末席に座っている若造の一人に過ぎません。

ただ、誰かの前で話をすることって、ほとんどないと思いました。
少なくとも、わたしは記憶にありません。
あったら、絶対、聴いてみたい(^_^;)


仕事を「獲得する方法」は、士業向けのコンサルタント会社さんのおかげで、接する機会は増えていると思います。
これで助かった士業は、数限りないはず。

ただ、「組織」という側面から語られた事例は、ほとんどない、と感じました。

わたしが迷いながら、遠回りしながら、やっていることをお伝えするって、意義があるんじゃないか?

そう思いました。


(おまけ)アウトプットはインプット。

身につけたことは、誰かに伝えたときに真に自分のものになる。

そう感じています。

いろんなところで聞きます。

アウトプットをすることが、すなわちインプットになる

今回、お話する行為そのもので、わたし自身も成長できるきっかけになるんじゃないか?

そうも思いました。

うえの(1)も(2)も、迷いながら、遠回りしながら、やってきました。

この迷いの答えに近いものが見つかるかもしれない、とも思っています。

~~~

ということで、3月22日(日)、お話してきます。

全国で活躍する士の方とお会いできるのも、ほんと、楽しみです。

TERACOYA for サムライ



http://teracoya-samurai.com/

わたしがお話するのは、ブースセミナーです。
こちら↓

http://teracoya-samurai.com/#booth

ボチボチ、一生懸命、がんばってきますね。

以上、投稿者 崎田 和伸でした。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

あすみあグループ 所属事業体代表者旅行

2015年2月8日(日)

テーマ:あすみあグループ, 日常の雑感、発見、出来事

☆起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した、専門家事務所。
それが、行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆



弊社は、あすみあグループという専門家のグループに所属しています。
立ち上げは、2013年。
現時点、わたしが代表者です。

京都府、岡山県、島根県、広島県の9事業体が参画くださっています。

あすみあグループとは?



~~~

このグループの初めての旅行がありました。

今回、所属する事業体の代表者(法人役員含む)が参加です。

目的は・・・

グループ全体の懇親を深め、連携を密にすること。
全体会議を行うこと。

そして
楽しむこと!

これらです。

~~~

今回、岡山県の「あしもり荘」という温泉宿に泊まりました。

正面玄関↓↓



のれん↓



この温泉宿。

ネットのランキングで上位にいる宿です。

全部、本気。
特に、料理が本気。

お客として泊まりながら、たくさんの学びをいただきました。

晩御飯のデザート ↓



朝ごはん ↓

ぜんぶ、本気。

ここ、少人数しか泊まれません。

今回、わたしたちが、ほぼ貸し切りみたいな感じ。
あと1組、少人数の方がおられました。

少人数の客に、心尽くしの料理を出す。
すごいな~。

~~~

宿に着いて、全体会議。

色んな議題を話し合いました。

・立ち上がった、九州の士業グループさんと連携すること。

・通信会社さんと連携すること。これにより、グループの顧客さまは、法人成りなどの名義変更などでは、キャリアを横断して、一箇所で通信端末を選べるようになります。

・今後、グループ内に入っていただく社会保険労務士を公募するだろうこと。

などなど。

集まれば、知恵もその分、集まります。

みんな、いろんな事務所で働いてきた人たち。
失敗もあれば、成功もある。
いろんなアドバイスをいただきながら、今後の展開を模索しました。
有意義でした。

~~~

宿泊した次の日。

倉敷アイビースクエアというところで、キャンドルを作りました。

みんなの作ったものです。

わたしのは「これ」です。



これを拡大(^_^;) ↓



~~~

楽しかったですね~。

もちろん、連携を深めることもできました。

新しいサービス、出てきそうです(^^)

これからも、がんばりたいなと思います。

あすみあグループに所属する弊社(行政書士法人 Asumia)ともども、今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

以上、投稿者 崎田 和伸でした。

 
プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

※ 平成20年~平成25年の5年間のアンケートシートに基づいた数値です。
実際のアンケートシートはこちら ↓
http://e-jimusho.com/koe.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい
 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ