創業融資申請サポート

日本政策金融公庫の創業融資制度(無担保・低利率)申請サポート

サービス内容

・この融資申請サポートは弊社へ「会社・法人設立代行」をご依頼いただいた方からのお引き受けを原則としています。
建設、建築、設備業の創業融資は弊社が、サービス業その他の業種の方の創業融資はパートナー行政書士が担当させていただきます。

サービス内容は次の通りです。

日本政策金融公庫に対する創業融資申請のための

  • 事業計画書の作成(利用する制度によって他の計画書、書類、資料となる場合があります)
  • 収支計画書の作成(利用する制度によって他の計画書、書類、資料となる場合があります)
  • 金融機関との折衝
  • 融資面接手配
  • 融資面接アドバイス

これらを通じてあなたをサポートいたします!

サービスの2つの特長

サービスの2つの特長

日本政策金融公庫の無担保・低利融資制度を積極活用します!

日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)の無担保・低利率の融資制度を積極活用します。
つつがなく申請へと至り、融資の可能性が高まるようサポートさせていただきます。

西日本の行政書士法人の中でトップクラスの実績があります!

創業融資申請サポートについて、西日本の行政書士法人の中でトップクラスの実績があります。

実績と経験に基づいてサポートさせていただきます。

創業融資申請までの日数

創業融資の申請まで、ご依頼日の翌日から最短で10営業日~となっております。
会社設立と同時にご依頼の方は、設立手続の完了後10営業日です。

創業融資申請までの日数

ご依頼日の翌日から最短10営業日~ 
営業日、営業時間について

融資希望額や事業形態によって、日数は変わってきます。
なお、新型コロナウィルス流行に伴う融資窓口の混雑により、申請までの日数、融資金の入金日数は延びる可能性があります。
普段よりも期間が必要となっています。創業融資をお考えの方はお早めにお問い合わせください。

創業融資申請までの流れ

創業融資申請サポート料金について

サポート料金

着手金+成功報酬での計算となります。
成功報酬は、融資が通過しない限り、お支払いいただく必要はありません
料金表は、次の通りです。

サービス内容(1~5)
1.事業計画書作成※
2.収支計画書作成※
3.金融機関との折衝
4.融資面接手配
5.融資面接アドバイス

※利用する制度によって
他の計画書、書類、資料
となる場合があります

創業融資サポート

 ・着手金

 30,000円(消費税10%込:33,000円)

 ・成功報酬(融資確定の場合のみ、発生します)

 融資決定金額が1~299万円の場合:60,000円(消費税10%込:66,000円)
 融資決定金額が300万円~の場合:融資額の2%相当額(消費税10%は別途)

他のサービスメニューのご案内

会社・法人設立代行+創業融資申請サポート

会社・法人設立と一緒に頼みたいときは、安心で、お得な割引制度をご用意しています。

会社・法人設立代行+創業融資申請サポート

会社・法人設立代行+創業融資申請サポート+会計代行

会社・法人設立+創業融資+会計代行という包括したサービスも提供しております。

会社設立+創業融資サポート+会計代行サポート

会社、法人設立の「知っ得」情報

会社、法人の種類や特徴は?

創業、起業、法人成り、関連会社設立に際しては、どの法人格を選ぶのか、とっても重要な問題です。
会社、法人にはどんなものがあって、それぞれどんな特徴があるのでしょうか?
まとめてみましたので、よろしければご覧ください。
こちら → 会社、法人の種類や特徴について

法人化のメリットやデメリットは?

法人化のメリットやデメリットはどんなものがあるのでしょう。
まとめてみましたので、よろしければご覧ください。
こちら → 法人化のメリット、デメリットについて

電子定款とは?

会社設立(株式会社、合同会社)で関係してきます。
定款印紙40,000円が0円になる電子定款について、 参考としてご説明できればと思います。
こちら → 電子定款について

営利法人と非営利法人との連動について

弊社の依頼人さまには、営利法人と非営利法人の両方を持って、連携させている方が多数おられます
参考としてご説明できればと思います。
こちら → 営利法人と非営利法人との連動について

よくあるご質問と回答

よくいただくご質問と回答です。
こちら → よくあるご質問と回答

ページトップへ