トップページ > サービス内容のご案内 > 会社設立・法人設立代行 > 営利法人と非営利法人との連動について
営利法人と非営利法人との連動について
   
営利法人と非営利法人との連動について
本業を盛り立てるための一般社団法人設立。

このページ、文字が多いですので、覚悟して、進んでください(^_^;)

早速ですが、弊社へのご依頼の中で、比較的多いのが・・・

本業を盛り立てるための一般社団法人設立

これは、株式会社や合同会社を経営している方が、一般社団法人を持つことにより、相乗効果を生むことが多いためです。

弊社としても、しっかりと合法性を確認することを前提として、お勧めしています。

わかり易く、具体例で申し上げると・・・

 ターゲットとなりうる層、協力先として確保したい層との「縁」を、別法人格で創り出す。

・株式会社でイベントを開いても、「営業されるんじゃないか?」と思って来て下さらない人を、一般社団法人でイベントを開き、来てもらう。

なお、 株式会社は共催や協賛として参画します。これにより、重厚なイメージを創出することもできます。

※参加者データの共有については、必ず、個人情報保護法などの諸法令を順守しましょう。

・株式会社では協賛先になりえない会社を、一般社団法人として協賛依頼する。

  株式会社だったら「う~ん」でも、一般社団法人ならすんなり協賛OK、というところ、ありませんか?

・株式会社では受けることのできない補助金、助成金を、一般社団法人で受給する。

  ※不正受給は絶対してはいけません。法律に則った事業運営をしましょう。

 一般社団法人を使って、本業を盛り立てるような制度を創設する。

・一般社団法人で資格制度を創設し、株式会社と共に資格普及の活動を行う。
この場合、事務局を株式会社が受け持つことになろうかと思います。

・一般社団法人で教育や出版活動を行い、公益的なイメージを最大限活用しながら、株式会社の事業との相乗効果を産み出す。

 シナジー効果

以上の事例のほか、1つの法人格(株式会社等)で事業展開するよりも、一般社団法人なり持ち、シナジー効果を生みながら運営するほうが、安定と発展へつながるケースが多いと思います。

インターネット、新聞、テレビなどで、時折、イベントのニュースや告知がありますよね?

その10件に1~2件くらい、「株式会社が別法人格をもって、一般社団法人としてイベント開催している」というものがあるはずです。

よろしければ、注意して、見てみて下さい。

本業を盛り立てるために一般社団法人(非営利法人)を使う

この使い方を、弊社はお勧めしているのです。

あえて申し上げておきますが、「消費者や取引先、協力先を騙すためにするのではありません」。

景気は上向いてきた、と一部報道では言っていますが、
まだまだ、中小零細企業の経済環境は大変厳しいですよね。

あなたは、消費者、取引先、協力先との「縁」の大切さをご存じのことと思います。

「縁」って、最初、すぅーっと入ることが大事だと思いませんか?

その「すぅー」を、一般社団法人をはじめとする非営利法人が担うことになります。

縁ができれば、この経済環境でしっかりやってこられたあなたなら、事業に役立てるはずです。

このページは、複数の法人格を使い分けながら、生き残ってゆく策として、申し上げております。

顧客のことを忘れず、顧客に喜んでいただくこと。これが第一であること、申し添えさせてもらいますね。

営利法人と非営利法人との連動について

連動についてお話するうえで、営利と非営利について、触れなければなりません。

◆営利法人と非営利法人

一般的に、営利法人とは「営利を目的とした法人」。非営利法人とは「営利を目的としない法人」というイメージがありますね。

しかし、ここで言う(法律上の)営利と非営利とは、「利益を構成員(株主)に分配するかどうか?」です

営利法人とは、株式会社や合同会社。非営利法人とは、一般社団法人や一般財団法人、NPO法人などを指します。

◆連動するビジネスモデルについて

ここで説明するのは、「弊社の依頼人さまがこういう形で事業運営しておられますよ」という例示であり、同時に弊社としても、「きちんと合法性を確認したうえで、稼働させると効果が出ると思いますよ」と申し上げているものです。

特に、税金問題は、気をつけないといけません。
お知らせいただきましたら、パートナー税理士等を無料紹介させていただきます。

このページで説明させていただいた使い方。一枚の図にすると、こんな感じです。↓↓

一般社団法人(一般財団法人)と株式会社(合同会社)の連動ビジネスモデル(例)

一般社団法人(一般財団法人)と株式会社(合同会社)の連動ビジネスモデル(例)
※著作権:行政書士法人 Asumia 代表社員 崎田 和伸。無断転載を堅く禁じます。

   

スタッフ一覧
お問い合わせ、無料相談予約

 
お問い合わせ、無料相談、ご依頼は
 
 

ご依頼はじっくりと話を聞いてからでも、今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 まず問い合わせをしてみたいあなたはこちら ↓

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
営業時間はこちらをご覧ください

 フォームからのお問い合わせはこちら

 話を聞いてから依頼を検討したい、依頼前の打ち合わせをしたいあなたはこちら ↓

初回無料相談



 いますぐ依頼して、準備に入りたいあなたはこちら ↓

↓↓ すべてのサービスではありませんが、ネットからのご依頼フォーム、ご用意しています ↓↓

会社設立、法人設立、創業融資など


会社、法人設立依頼フォーム

建設業許可申請(ちまたでは建築業免許とか建設業認可とか、金看板ともいいますね)

建築業免許いますぐ依頼できます

依頼フォームの無いサービスについては、お手数ですが、ご連絡ください。

 
圧倒的な数の「声」「事例」をいただいています!
 
依頼人さまの声(お言葉編)全体はこちら
依頼人さまの声アンケート
実際に取得された方のご感想
 
実際にご依頼いただいて許可となった事例
 
 

実際のサポート事例をご紹介します。お任せ頂いて、誠にありがとうございます。

サポートさせていただいた建設業許可の許可証一覧(一部)

 

守秘義務の関係から、特定されるすべての情報は、伏せてあります。ご了承ください。

サポートさせていただいた産廃収集運搬の許可証一覧(一部)

産廃収集運搬業の許可一覧はこちら

守秘義務の関係から、特定されるすべての情報は、伏せてあります。ご了承ください。

 
動画でのご案内
 
アクセス動画( BGMがあります)
相談、打ち合わせスペースのご案内( BGMがあります)
ビル入口から事務所まで( BGMがあります)
あすみあグループ CM

 ワンポイント

広島市内や安芸郡府中町、海田町、廿日市市などの近郊はもちろん、多数のサポートを日々、させていただいています。

広島県呉市、東広島市、三原市、大竹市、福山市、竹原市、安芸高田市、庄原市、三次市、府中市、福山市といった、少し距離のある皆さまからも、ご依頼いただいています。

距離があっても、インターネットや郵送などを活用して、ご満足いただける建設業サポートに努めております。

 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
9月
一粒万倍日:
5日(水), 13日(木),
20日(木), 25日(火)
天赦日
13日(木)
大 安
13日(木), 25日(火)
先 勝
4日(火), 21日(金)
10月
一粒万倍日:
2日(火), 29日(月)
大 安
1日(月), 11日(木),
23日(火), 29日(月)
先 勝
3日(水), 19日(金),
31日(水)
11月
一粒万倍日:
1日(木), 13日(火),
14日(水), 26日(月)
天赦日
28日(水)
大 安
9日(金), 15日(木),
21日(水)
先 勝
6日(火), 29日(木)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ