【更新許可】産業廃棄物収集運搬業 許可申請代行

  • ホーム
  • 【更新許可】産業廃棄物収集運搬業 許可申請代行

【更新許可】産業廃棄物収集運搬業 許可申請代行

【更新許可】産業廃棄物収集運搬業 許可申請代行を承っております。数多くのサポート実績がございます。安心してお問い合わせください。

収集運搬業 「更新」許可申請とは?

収集運搬業 「更新」許可申請とは?

産業廃棄物収集運搬業の許可の有効期限は、5年間です。続いて許可を保有するためには、許可が失効する前(官公庁によって異なりますが30日前~90日前)までに、更新許可手続きを行わなければなりません。更新手続きを行わなかった場合、許可は失効します。

このページは、収集運搬業許可を更新したいという方向けです。

◆許可が更新できるか分からない・・・。
◆更新を怠るなと委託元から言われている・・・。
◆許可が更新できないケースがあると知り合いに言われた・・・。
◆更新して、引き続き、事業、営業に生かしたい。
◆更新して、顧客に安心を感じてもらいたい。

という企業、事業主の皆さま、お気軽にお問い合わせください。

自動的に更新される?

許可は自動的に更新される?

今までの依頼人さまの中には、勘違いをしている方がいらっしゃいました。
収集運搬の許可は、自動的に更新されることはありません。指定期日までに、更新申請を行わなければ、更新されません。

なお、この更新申請は、新規の許可とほぼ同じ要件(条件)と基準が適用されますので、難易度は高いと言って良いでしょう。
通常の許認可の更新とは、少し違う特長と言ってよいかと思います。

実際にお任せいただいて、許可となった事例(一部)

実際のサポート事例(許可証)について

弊社 で、新規、更新、変更など、お任せいただいた中から、抜粋して特定情報を抜いて掲載させていただいています。

守秘義務の関係から、特定されるすべての情報は、伏せてあります。ご了承ください。

更新許可申請の流れ

更新許可申請の流れ

更新手続きの流れを、おおまかではありますが、説明させていただきます。

1.講習会の受講(講習会とは?

講習会修了証の有効期間は、新規講習で5年、更新講習で2年となっています。更新許可申請をする場合、あらかじめ、講習を受けておかなければならないことになります。十分、ご注意ください。

2.許可を取ってから(前回更新してから)、変わった点がないかの確認。

法律で定められている「変更や届け出をしないといけないこと」をしているかの確認です。きちんと行われていなければ、提出する必要があります。ただし、提出の期限がそれぞれ定められていますので、罰則の可能性は残ります。

3.更新申請

許可の要件(条件)と、現在の会社(個人事業)の状況を照らし合わせ、更新申請できるかどうかを検討したうえで、更新申請を行います。

料金表(目安)

料金

料金面のご説明をいたします。

更新許可申請代行

弊社手数料の目安 79,800円~(消費税別)
※積み替え保管なしの場合です。
手数料以外の費用(印紙、証紙、郵送費等) 約73,000円

掲載しているのはあくまでも目安です。
お話を伺ってから、費用、期間その他について詳しく書いた見積り資料を提示しますので、ご安心ください。

ページトップへ