収集運搬業許可が必要なケース

 
 収集運搬業の許可が必要なケース
 
 

許可が必要なケースは、「第三者」の「産業廃棄物」を収集し「中間処理施設など」に運ぶ場合です。図にすると次のとおりです。

収集運搬業の許可が必要なケース

 
 どの県の許可が必要?
 
 

収集場所(積み込む場所)、持っていく場所(中間処理施設など)によって、許可が必要な都道府県が違ってきます。

例示します。

 例 1 

呉市(広島県)で収集して、安芸太田市(広島県)で、降ろす。

 →→→ 広島県知事の許可を取得します。

 例 2 

呉市(広島県)で収集して、岩国市(山口県)で、降ろす。

 →→→ 広島県知事と山口県知事の許可を取得します。

 例 3 

岡山市(岡山県)で収集して、府中市(広島県)で、降ろす。

 →→→ 岡山県知事と広島県知事の許可を取得します。

 例 4 

松江市(島根県)で収集して、安芸高田市(広島県)で、降ろす。

 →→→ 島根県知事と広島県知事の許可を取得します。

※この4つは、すべて、積み替えや保管をしないことが前提です。

 
 建設会社(建設業の個人事業主を含みます)では?
 
 

時折、質問をいただきます。

産業廃棄物を日々扱う、建設会社ではどういう扱いとなるのでしょうか?(建設業の個人事業主を含みます)

建設会社のうち、産業廃棄物 収集運搬業 許可が必要なケースとは次のとおりです。

建設会社(建設業の個人事業主を含みます)では?

つまり、第三者が元請けの工事のガラについては、許可が必要です。

完全に自社(自分)が元請けの工事のガラについては、許可は不要ということになります。

     

スタッフ一覧
お問い合わせ、無料相談、無料見積もり予約

 
お問い合わせ、無料相談、無料見積もり、ご依頼
 
 

ご依頼は無料相談、無料見積りをしてからでも、会社設立代行なら今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 無料相談、無料見積りしてから依頼を検討したい

無料相談、無料見積もり

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約

営業時間はこちら
フォームからのお問い合わせはこちら



 まずは会社設立代行についていますぐ依頼する

会社、法人設立依頼フォーム

特定商取引に関する法律に基づく表記はこちら

 
圧倒的な数の「声」「事例」をいただいています!
 
依頼人さまの声アンケート
依頼人さまの声(お言葉編)全体はこちら
実際に取得された方のご感想
 
実際にご依頼いただいて許可となった事例
 
 

実際のサポート事例をご紹介します。お任せ頂いて、誠にありがとうございます。

サポートさせていただいた建設業許可の許可証一覧(一部)

 

守秘義務の関係から、特定されるすべての情報は、伏せてあります。ご了承ください。

サポートさせていただいた産廃収集運搬の許可証一覧(一部)

産廃収集運搬業の許可一覧はこちら

守秘義務の関係から、特定されるすべての情報は、伏せてあります。ご了承ください。

 
動画でのご案内
 
アクセス動画( BGMがあります)
相談、打ち合わせスペースのご案内( BGMがあります)
ビル入口から事務所まで( BGMがあります)
あすみあグループ CM

 ワンポイント

広島市内や安芸郡府中町、海田町、廿日市市などの近郊はもちろん、多数のサポートを日々、させていただいています。

広島県呉市、東広島市、三原市、大竹市、福山市、竹原市、安芸高田市、庄原市、三次市、府中市、福山市といった、少し距離のある皆さまからも、ご依頼いただいています。

距離があっても、インターネットや郵送などを活用して、ご満足いただける建設業サポートに努めております。

 
 
サイト更新月:2019年7月
お問い合わせ・ご依頼

無料相談、無料見積りのご案内

営業時間はこちら
 
無料相談、無料見積もり:お気軽にどうぞ
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ