建設業許可の種類

建設業許可の種類

このページでは、建設業許可の種類について、説明いたします。

※法令は少なくない頻度で改正が発生します。ご依頼の折には最新の法令に基づく申請手続となりますが、ご自身で申請する、判断する場合は必ず、最新の申請情報をご確認ください。

建設業許可の種類

建設業許可の種類

建設業許可の種類について、説明いたします。
建設業の許可は、許可を受けようとする建設業者の設ける営業所の所在地によって・・・
1.大臣許可
2.知事許可

に区分されます。

大臣許可とは、2つ以上の都道府県に営業所を設ける場合の許可です。国土交通省へ申請します。
知事許可とは1つの都道府県に営業所を設ける場合の許可です。都道府県へ申請します。
広島県内に1箇所だけ営業所を設ける場合の許可は、基本的に「知事許可」ということになります。
※請け負う形態によって違ってくるケースがあります。

特定建設業許可と一般建設業許可

大臣許可、知事許可とは、営業所が一つの県にあるか、複数の県にあるかで違ってきます。
ここでは、請負金額の違いでのもう一つの許可の区分、すなわち「特定建設業」「一般建設業」の許可について説明させていただきます。

1.特定建設業の許可
発注者から直接請負う1件の建設工事について,下請代金の額(その工事に係る下請契約が2以上あるときは,下請代金の総額)が3,000万円(建築一式工事においては,4,500万円)以上となる下請契約を締結して施工しようとするもの。

2.一般建設業の許可

特定建設業の許可が必要な工事以外の工事のみを施工しようとするもの。一般建設業は、原則500万円を超える工事を請け負う場合に必要です。(建築一式工事は1,500万円等の条件)一般建設業許可で請け負える金額に、上限はありません。すべて、自社で施工するならば、です。もし、1億円の工事を請け負って、3,000万円以上(建築一色は4,500万円)を下請けへ発注するならば、特定建設業の許可が必要ということになります。
一般建設業と違い、特定建設業の許可取得は、非常に難易度が高いです。十分な準備が必要です。ちなみに、弊社 の依頼人さまの90%近くは、一般建設業許可です。

許可の組み合わせ

ここまで、「大臣許可」「知事許可」「一般建設業許可」「特定建設業許可」という種類について、説明いたしました。
では、どんな組み合わせがあるのでしょうか?
答えはこちらです。

パターン その1 
「大臣許可」と「一般建設業許可」
パターン その2
「知事許可」と「一般建設業許可」
パターン その3 
「大臣許可」と「特定建設業許可」
パターン その4
「知事許可」と「特定建設業許可」

ちなみにのパターン2が、最も多いのではないかと思います。
=広島県内に営業所(本店という方が多いです)がおありで、3,000万円以上の工事を下請けへ発注しないケースです。
弊社 では、1,000人規模の建設会社様の手続きもお任せいただいていますが、この場合、組み合わせは、「大臣許可」と特定建設業許可」となります。工事規模がとても大きいです。

建設業許可 業種一覧

建設業法に基づく、業種一覧をご紹介します。ご自身の工事がどの業種なのか?、どの業種を取得してゆけば良いのか?についての検討材料としてご利用ください。

土木工事(土木一式工事) ガラス工事(ガラス工事業)
建築工事(建築一式工事) 塗装工事(塗装工事業)
大工工事(大工工事業) 防水工事(防水工事業)
左官工事(左官工事業) 内装仕上工事(内装仕上工事業)
とび・土工・コンクリート工事
(とび・土工・工事業)
機械器具設置工事(機械器具設置工事業)
石工事(石工事業) 熱絶縁工事(熱絶縁工事業)
屋根工事(屋根工事業) 電気通信工事(電気通信工事業)
電気工事(電気工事業) 造園工事(造園工事業)
管工事(管工事業) さく井工事(さく井工事業)
タイル・れんが・ブロック工事
(タイル・れんが・ブロック工事業)
建具工事(建具工事業)
鋼構造物工事(鋼構造物工事業) 水道施設工事(水道施設工事業)
鉄筋工事(鉄筋工事業) 消防施設工事(消防施設工事業)
ほ装工事(ほ装工事業) 清掃施設工事(清掃施設工事業)
しゅんせつ工事(浚渫工事業) 解体工事(解体工事業)H28.6新設
板金工事(板金工事業)  

お手伝いして許可が下りた事例【建設業、産廃収集運搬業】

【建設業許可】お手伝いして許可が下りた事例(許可証・一部)

建設業許可に関して、当社でお任せいただいた中から、抜粋して、掲載させていただいています。
※守秘義務の関係から、特定されるすべての情報は伏せてあります。ご了承ください。

許可となった許可証

【産廃収集運搬業許可】お手伝いして許可が下りた事例(許可証・一部)

産業廃棄物収集運搬業許可に関して、当社でお任せいただいた中から、抜粋して、掲載させていただいています。
※守秘義務の関係から、特定されるすべての情報は伏せてあります。ご了承ください。

許可制度をズバリ解説!【建設業、産廃収集運搬業】

建設業 許可制度

産廃収集運搬 許可制度

ページトップへ