建設業の許可票の掲示

建設業の許可票の掲示について

建設業を取得した会社、事業主には、建設業許可票の掲示が義務付けられています。
建設業界、行政書士業界では、「金看板」と呼ばれています。
これは、営業所に掲示する建設業許可票が、金色が多かったことがゆえんです。
このページでは、「営業所に掲示する許可票」「工事現場に掲示する許可票」について、説明させていただきます。

「営業所」に掲示する許可票の内容

「営業所」に掲示する許可票の内容

書かなければならないことは、次の5つです。

① 一般建設業又は特定建設業の別
② 許可年月日,許可番号及び許可を受けた建設業
③ 商号又は名称
④ 代表者の氏名
⑤ その時の建設業法により掲示が義務付けられている事項

「現場」に掲示する許可票の内容

工事現場に掲示する許可票の事例

書かなければならないことは、次の5つです。

① 一般建設業又は特定建設業の別
② 許可年月日,許可番号及び許可を受けた建設業
③ 商号又は名称
④ 代表者の氏名
⑤ 主任技術者又は監理技術者の氏名

⑥ その時の建設業法により掲示が義務付けられている事項

ページトップへ