建設業の許可票の掲示

建設業の許可票の掲示について

建設業を取得した会社、事業主には、建設業許可票の掲示が義務付けられています。
建設業界、行政書士業界では、「金看板」と呼ばれています。
これは、営業所に掲示する建設業許可票が、金色が多かったことがゆえんです。
このページでは、「営業所に掲示する許可票」「工事現場に掲示する許可票」について、説明させていただきます。

「営業所」に掲示する許可票の内容

「営業所」に掲示する許可票の内容

書かなければならないことは、次の5つです。

① 一般建設業又は特定建設業の別
② 許可年月日,許可番号及び許可を受けた建設業
③ 商号又は名称
④ 代表者の氏名
⑤ その時の建設業法により掲示が義務付けられている事項

「現場」に掲示する許可票の内容

工事現場に掲示する許可票の事例

書かなければならないことは、次の5つです。

① 一般建設業又は特定建設業の別
② 許可年月日,許可番号及び許可を受けた建設業
③ 商号又は名称
④ 代表者の氏名
⑤ 主任技術者又は監理技術者の氏名

⑥ その時の建設業法により掲示が義務付けられている事項

ご希望の方には、地産地消の金看板をご用意しています

依頼人さまのうち、ご希望の方には有償となりますが、地産地消の金看板(建設業許可票)をご用意しています。

高品質で低価格

依頼人さまだけにご提供しているものであり、一般販売していません。

中国地方の看板会社さんと共同して企画した地産地消オリジナルモデルとなっています。

実際の看板についての動画をご用意しています。よろしければご覧ください。※音がでます。


ページトップへ