トップページ >  よくあるご質問

FAQ(ご質問&回答集)

 
このページについて
 
 

今まで、依頼人さまからご質問頂いた事柄や、弊社のことをご理解いただきやすくするためのQ&Aを記載しております。

下記以外のことで、ご質問がありましたら、相談時、依頼時、遠慮なく、お聞きください。

弊社と依頼人さまとの間で、末永い、良いお付き合いができますことを祈っております。

執筆者:代表者 崎田

 
 FAQ
 
 
相談すると、依頼しないといけないのではないかと不安です。
   

いいえ、そんなことはありません。

弊社は、ご依頼の無理なお勧めをいたしません

理由は、お任せになることが大事な事柄が多いので、「任せることができる事務所なのか?」をしっかりと見極めたうえで、ご依頼いただきたいと考えるからです。

ご相談時、その多くで「この場で決めなくても結構です」とお伝えしています。
一旦、会社・ご自宅へお帰りになって、検討されても全く構いません。

また、面談後、弊社側から、「この間の件、ご依頼いただけますか?」と電話で確認することは、ありません。
※ただし、申請案件で、期限「間際」にご依頼いただいても対応できないケースが予想される場合には、あえて連絡申し上げることにしています。

弊社は、依頼人さまとの関係を「ご依頼の時だけでない、長くお付き合いいただける関係になりたい」と考えています。

ご依頼にならないでも、ご縁をいただいたことに感謝しています。

末永くお付き合い下さい。

「ご依頼=お金」が普通のビジネスです。もちろんお金は必要です。

でも、弊社は、

依頼人さまを「お金」や「業務名」で見るのではなく、しっかりと会社様、ご本人様を見て、お仕事をさせていただきたいと考えております。

そちらの事務所は、他と比べてどう違いますか?
   

弊社は、

行政書士を専業とし

職員を雇用する事務所であり

起業、事業者向けサポートに徹底的に特化している

ことが、他の事務所さんとの違いです。

ちなみに、平成25年11月時点では、中国五県の行政書士専業事務所としては最大規模となっております。

電話や問い合わせをするのに勇気が要ります・・・
   

はい、そのとおり、勇気がいりますね。私(崎田)が同じ立場であれば、そう思います。

わたくし(崎田)は、行政書士業界の外から入ってきました。

最初に電話や問い合わせするときの不安感は、分かるつもりです。

でも、案外、気軽に電話しても大丈夫なところです。
煮たり食ったりしません。

特に、弊社では、見積書なしで、いきなり請求することはいたしません

お問い合わせいただくことで、何かが変わり、何かのお力になれます。

法律や制度に関することで、弊社の業務範囲でないことでもどうぞ。
専門家はたくさん存じ上げています。

なんとかなります。
ご紹介することで、手数料をいただくことはありません。

ある○○士事務所へ電話したところ、横柄な態度を取られました・・・。
   

残念ながら、士業といわれる業界は、一般の企業と違う価値観を持った事務所があります。

電話対応が、最も顕著です。

電話をかけたとき、「横柄な態度で対応されてしまう」 「はい何か?」とか、「はい、(個人名)ですけど」など、一般企業ではあり得ない電話対応をする事務所があることは現実です。

弊社では、「事務所名を言わない、個人名(個人宅名)で電話に出る」など、いたしません。

お電話いただいた際は、「はい、行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩) ○(職員名)○です」と応答します。

余談ですが、営業時間内(平日9時30分~18時00分(正午~13時を除く))は、必ず職員が常駐していますので、電話転送のサービスも契約していません。

不安に思う立場になって考えて、

電話をかけたときに安心できる対応をする

・・・それを職員皆で、共通した認識として持っています。

どの士業に相談すればいいですか?
   

弊社は「いろんな専門職(士業)への入り口」と考えてください。

会社を経営する、創業するということは、営業ももちろんですが、いろいろな法律や制度を守って、うまく活用してゆくことも、大事な要素です。

経営者や創業者がすべての法律や制度を知ることができるでしょうか?

どんなに勉強したとしても、無理でしょう。
(実は、私も自分の専門範囲以外のすべての法律や制度を知ることはできません)

そんなとき、活用するべきなのが、「外部の専門家」です。

専門家の世界は、弁護士や司法書士、社会保険労務士、税理士etc・・・いろいろとあります。
A分野は○○士、B分野は△△士・・・・一般には、なかなか分かりづらいものです。

では、誰に相談すればいいのでしょう?
的確に「A分野は○○士」と言い切れる方は少ないと思います。
(現代は、訴訟でも、弁護士と司法書士に分かれる時代です)

ましてや、A分野に実績があって得意な○○士の事務所は?となると、一般生活ではほとんど分かりません。
現在、インターネットで調べる方法がありますが、「書いてあることが本当に得意で実績があるのか」、「これからやりたい分野だけではないのか?」ということまでは、分かりません。

そんなとき、弊社へお問合せ下さい。

弊社は、専門家の世界の中におります。 たくさんの専門家とお付き合いがあり、また、その中の優秀な専門家と業務提携も行っています。

弊社は、お問合せいただくことは、何かのご縁だと思っています。

弊社の範囲外の業務であっても、喜んで、そのお問合せ事項の専門の士業をご紹介させてもらいます。

※ 弊社は行政書士事務所ですが、実は、行政書士は専門範囲が大きく違っていて、同業を紹介させてもらうこともあります。

「自分の分野ではないから、無愛想な対応をする」ような、そんな事務所には、なりたくないと考えています。

相談者様のために、一番良いと思う方法を提案させて頂きます。

各士業について、複数の事務所にご案内できる体制を常に整えています。弊社からのご紹介であれば、無料としていただく取り決めをしている事務所も中には、ございます。

どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。

どうやって相談すればいいか分かりません。
   

「どのように相談していいか分からない」とお聞きすることがあります。

ご心配いりません。気兼ねなく、ご連絡下さい

そして、おやりになりたいこと、依頼を検討したい事柄をお話し下さい。

そのために必要なこと、周辺で整理しなければならない事柄など、お話します。

弊社でお手伝いできるときは誠心誠意、お手伝いさせていただきます。弊社の業務範囲ではない事柄は「専門の士業へお繋ぎする形」で支援させていただきます。

初期に相談なさるのに、これは行政書士だから、あれは司法書士、これは社保険労務士・・・関係ありません。

なんとかなります。良い先生方もたくさん存じ上げています。

弊社は、事務所創立以来、2,000案件以上のご依頼をお受けしています。

過去に、いろいろなご相談を頂いて、対処させていただいた経験があります。

「どう相談していいか分からない」という方、気兼ねなく、ご連絡下さい。

相談は、どんな形ですればいいのですか?
   

基本的に、一度、弊社へお立ち寄りいただいて、無料相談としてお受けする形としています。

遠方であったり、またご事情がおありの場合は、電話、スカイプなどで対応させていただいています。

弊社のようなところに相談したことがある方は、ほとんどいらっしゃらないと思います。

すでに支援させて頂いたことのある方は、よくお分かりですが、

本当は気軽に相談して良いところです

「相談したいことはあるのだが、何をどう相談してよいか分からない」という方も、たくさんお越しになります。

ご依頼後は、「こんなことはできますか?」と、お気軽にお聞き頂ける関係となれますよう、精進いたします。

相談は、相談料がかかりますか?
   

ご相談の99%以上は、相談料を頂いていません

相談料が発生する場合は、内容を拝見してから、事前に申し上げて、了解を得てからとしております。

相談料が発生するご相談は、
「具体的に要件に合致するかの調査を伴うご相談」
「長時間のご相談」
「継続したご相談」
です。

依頼に対して、何を考えていますか?
   

10年後もその先も。

生き残り、安定・発展いただくためのサポート

を心がけています。

短期的な目線で、依頼人さまを見ることはしていません。

成長の節目節目でご相談いただけて、成長に寄与できる、そして「昔はこんなこともありましたね~」と言い合える、そんな事務所でありたいと考えています。

行政書士は一人事務所が多いのに、

なぜ、人を雇い入れてまで運営しているのですか?

   

実は、広島県内に行政書士事務所は、

約1000事務所、存在しています。(登録者数)

正確な統計を知りませんので想像ですが、1000事務所の約3分の2は、「兼業」です。税理士、社会保険労務士などの他業との兼業であると思われます。

残りの3分の1、つまり、300事務所あまりが、「もっぱら行政書士業を行っている、専業行政書士事務所」であると考えられます。

この専業行政書士事務所のうち、職員を雇用している事務所は、どれくらい存在するのでしょうか?

おそらく、10もないと思います。
※代表者が既婚男性で、奥様を補助者としているケースは、除きます。

その10事務所のうち、「正社員」を雇用している事務所は、わたし(崎田)の知るかぎり、3事務所です。

弊社は、その3事務所のうちの1つとなります。

どうして、社員を雇い入れてまで、事務所運営をするのか?

それは、「小さいながらも組織としてお手伝いすることを目指している」からです。

その昔、弊社は、崎田一人の事務所でした。

それはそれで、経費は少なく済み、無難にやってゆけます。正解といえます。

代表者ひとりの事務所とするか、組織としてやってゆくか、どちらも正解です。それぞれ、利点、欠点があります。

そんな中で、わたしは、自信をもって、「小さくても組織として、事務所運営をする」ことを選びます。

同業の行政書士から、「よく雇ってやってゆけますね」と言われたことが一度ならず、あります。

社員を雇い入れて、ましてや、雇用を維持してゆくのは、大変な困難を伴います。
業界として、珍しいことですので、いつも、暗中模索です。

一つひとつの業務は、それぞれ深い知識と経験が必要で、一人の力では、すぐに限界が来てしまいます。

各分野に、担当者を置き、知識を身に付け、経験を積むことで、また、総体的に実績を積むことで、「事務所として」、対応力が身に付きます。

人数が多いということは、実績となる取り扱い案件も多くなります。

効率化の面でも、組織のほうが有利です。

人数が多いと、報酬が高いのではないか?と思いがちですが、実はそうではありません。

常に、業務効率を考えるようになります。代表者一人の事務所よりも、適正な報酬に近づくと考えています。

代表者ひとりの事務所ではない理由は、まだまだ、たくさんあります。

これ以上書くと、分かりにくくなりますので、ここではこのくらいにしますね。

どんな依頼が多いのですか?
   

会社・法人設立代行

建設業を中心とした許可の取得・変更・更新等

経理会計記帳代行

が多いです。全体の80%を占めます。

○○○申請をお願いしたいのですが、経験はありますか?
   

時々、ご質問を頂きます。

弊社は、広島県内の行政書士事務所の中では、実務実績のある手続き数は、多いほうだと思います。

しかし、「申請」というものは、6000種類あると言われています。
未経験分野は存在します。

弊社で未経験の分野で、

相談者様にとってご不安であれば、

他の行政書士を紹介いたします。

ご安心ください。

自己破産、債務整理、任意整理の相談に乗ってもらえますか?
   

自己破産手続は、司法書士・弁護士の業務範疇に入ります。

ご相談頂きましたときには、紹介させて頂いております

ご紹介するのは、信頼できて親身になってくれる先生のみです。通常の生活の中では、法律職に出会うことは少ないと思います。
その状況で、いきなり良い先生とめぐり合うのは至難の業です。その点で、相談者の方にメリットがあればと考えています。

案件内容によっては、ご紹介できない場合もあります。また、ご紹介しても、先生方の都合で、手続を請けることが出来ない場合もありますので、ご了承下さい。



スタッフ一覧
お問い合わせ、無料相談予約

 
お問い合わせ、無料相談、ご依頼は
 
 

ご依頼はじっくりと話を聞いてからでも、今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 まず問い合わせをしてみたいあなたはこちら ↓

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
営業時間はこちらをご覧ください

 フォームからのお問い合わせはこちら

 話を聞いてから依頼を検討したい、依頼前の打ち合わせをしたいあなたはこちら ↓

初回無料相談



 いますぐ依頼して、準備に入りたいあなたはこちら ↓

↓↓ すべてのサービスではありませんが、ネットからのご依頼フォーム、ご用意しています ↓↓

会社設立、法人設立、創業融資など


会社、法人設立依頼フォーム

建設業許可申請(ちまたでは建築業免許とか建設業認可とか、金看板ともいいますね)

建築業免許いますぐ依頼できます

依頼フォームの無いサービスについては、お手数ですが、ご連絡ください。

 
圧倒的な数の「声」「事例」をいただいています!
 
依頼人さまの声(お言葉編)全体はこちら
依頼人さまの声アンケート
実際に取得された方のご感想
 
実際にご依頼いただいて許可となった事例
 
 

実際のサポート事例をご紹介します。お任せ頂いて、誠にありがとうございます。

サポートさせていただいた建設業許可の許可証一覧(一部)

 

守秘義務の関係から、特定されるすべての情報は、伏せてあります。ご了承ください。

サポートさせていただいた産廃収集運搬の許可証一覧(一部)

産廃収集運搬業の許可一覧はこちら

守秘義務の関係から、特定されるすべての情報は、伏せてあります。ご了承ください。

 
動画でのご案内
 
アクセス動画( BGMがあります)
相談、打ち合わせスペースのご案内( BGMがあります)
ビル入口から事務所まで( BGMがあります)
あすみあグループ CM

 ワンポイント

広島市内や安芸郡府中町、海田町、廿日市市などの近郊はもちろん、多数のサポートを日々、させていただいています。

広島県呉市、東広島市、三原市、大竹市、福山市、竹原市、安芸高田市、庄原市、三次市、府中市、福山市といった、少し距離のある皆さまからも、ご依頼いただいています。

距離があっても、インターネットや郵送などを活用して、ご満足いただける建設業サポートに努めております。

 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
6月
一粒万倍日:
4日(月), 5日(火),
6日(水), 7日(木),
19日(火)
大 安
14日(木), 20日(水)
先 勝
5日(火), 22日(金),
28日(木)
7月
一粒万倍日:
13日(金), 25日(水)
大 安
2日(月), 24日(火),
30日(月)
先 勝
10日(火), 20日(金)
8月
一粒万倍日
6日(月),7日(火),
24日(金),31日(金)
大 安
15日(水),27日(月)
先 勝
1日(水),7日(火),
17日(金),23日(木)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ