行政書士法人Asumia(あすみあ)トップページ > 「プロダクトアウト」と「マーケットイン」
所長 崎田 和伸のコラム
所長 崎田 和伸のコラム

このコラムは、ブログ記事データベースの中から抜粋して、お届けしています。

新しい
コラム

大きな誤解があるかもしれない(^_^;)

 

23,000文字?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
古い
コラム

何とも偉そうなことを申しておりますが、何とぞご容赦下さい。

わたくしは、行政書士業というマイナーな事業を経営しています。
マイナーだけに、良い点あり悪い点あり。
また、山あり、谷あり。

何よりも、失敗、挫折ばかり。大きな失敗をする勇気もないので、小さい失敗ばかり積み重ねています。
これはこれで、
キツイのですが・・・((+_+))

思ったこと、経験したことなど、少しでも、みなさまの経営の参考になれば幸甚です。

以下、コラム本文です。

「プロダクトアウト」と「マーケットイン」

あるテレビ番組を見ました。

NHKの「プロフェッショナルの流儀」
まぐろ仲買人の方のお話でした。

番組の中で、この方が、お客さんである寿司職人へ言った一言が気になりました。
セリ場にマグロは並んでいるけども、お客さんに出せるものがないときのひと言です。
「あれじゃ、◎◎ちゃん(寿司職人さん)、納得しないよ」。

なぜ気になったのか。
「プロダクトアウト」「マーケットイン」という言葉があります。
最近、経営についての色々な本で書かれている言葉です。

プロダクトアウトとは? 用語exBuzzwordsへのリンク
マーケットインとは? 用語exBuzzwordsへのリンク

話は戻ります。まぐろ仲買人の方のおっしゃった言葉ですが、普通、こういう言葉が出てくると思いませんか?
「あれじゃ、(おれが)納得できないから出せないよ」

私は、
「あれじゃ、◎◎ちゃん(寿司職人さん)、納得しないよ」。
「あれじゃ、(おれが)納得できないから出せないよ」

の2つは、意味するところが、大きく違うんじゃないかと思うのです。
とても似ている表現ですけどね。

まぐろ仲買人をはじめ、経験が基礎となる「職人」と呼ばれる人達は、自分の考えを顧客に押し付ける傾向があります。
「俺が違うと思うんだから違うんだ」といった具合です。

この仲買人さんは、普段から知らないうちにマーケットインの考え方をされていると感じました。

自分の独断的な考えの前に「顧客が納得するかどうか?」です。
だから、生き残っておられるんじゃないかと思います。

日本は、高度成長期から顕著ですが「メーカーが良いものを作れば売れる」と信じられています。
これは極端にいえば、「よし!いい製品ができた!売り方を考えよう!」です。

でも、今は違うんですね。

いい製品ができたとしても、ニーズがなければ売れません。
製品を作る前に、まず、ニーズを考えなければならないんです。

ニーズは、年々、変わっています。
10年前に通用したことの中で、多くは、今は全く通用しません。
製品を提供する側、サービスを提供する側は、ニーズの微妙な変化を感じ取る能力を求められます。

私が所属する士業という業界でも、全く同じことが言えます。

特に行政書士という業界は、その昔、
・車庫証明を代行すること
・建設業の手続きを代行すること
が、事業安定への唯一の方法と信じられてきました。ほんの10年前まで。

今は、違うんです。

法律がめまぐるしく変わり、何よりも、ご依頼人のニーズが、大きく変わりました。

車庫証明で生計を立てることができる行政書士事務所は、業界の1%未満でしょう。

また建設業の手続き代行も、車庫証明よりは多いかと思いますが、1%~2%でしょう。

弊社は、実は、車庫証明をやったことがありません。
建設業の手続き代行は、毎月、多くさせていただいていますが、実務全体の10%に過ぎません。

残り90%、何をやっているか?

これが、行政書士事務所を経営する醍醐味であると考えています。
「これはいい!」と思って始めたことで、
吹かず飛ばずの状態となったことの、なんと多いことか(-_-;)

業界の同業が、何をやっていたとしても関係なく、マーケットインの考え方を徹底して、ビジネスモデルを構築していく力が、必要かと考えている今日この頃です。

以上と同じようなことは、社会保険労務士、司法書士の業界でも言えます。

話がかなり支離滅裂でしたが、以上です。

お読みいただき、ありがとうございました<m(__)m>


スタッフ一覧
お問い合わせ、無料見積もり予約

 
お問い合わせ、無料見積もり、ご依頼は
 
 

ご依頼は無料見積りをしてからでも、今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 サービス内容や料金について無料見積りしてから依頼を決めたい

無料見積もりのご案内

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約

営業時間はこちら
フォームからのお問い合わせはこちら



 いますぐ依頼して手続きを進めたいあなたはこちら

会社、法人設立依頼フォーム

特定商取引に関する法律に基づく表記はこちら

 
圧倒的な数の「声」「事例」をいただいています!
 
依頼人さまの声アンケート
依頼人さまの声(お言葉編)全体はこちら
実際に取得された方のご感想
 
実際にご依頼いただいて許可となった事例
 
 

実際のサポート事例をご紹介します。お任せ頂いて、誠にありがとうございます。

サポートさせていただいた建設業許可の許可証一覧(一部)

 

守秘義務の関係から、特定されるすべての情報は、伏せてあります。ご了承ください。

サポートさせていただいた産廃収集運搬の許可証一覧(一部)

産廃収集運搬業の許可一覧はこちら

守秘義務の関係から、特定されるすべての情報は、伏せてあります。ご了承ください。

 
動画でのご案内
 
アクセス動画( BGMがあります)
相談、打ち合わせスペースのご案内( BGMがあります)
ビル入口から事務所まで( BGMがあります)
あすみあグループ CM

 ワンポイント

広島市内や安芸郡府中町、海田町、廿日市市などの近郊はもちろん、多数のサポートを日々、させていただいています。

広島県呉市、東広島市、三原市、大竹市、福山市、竹原市、安芸高田市、庄原市、三次市、府中市、福山市といった、少し距離のある皆さまからも、ご依頼いただいています。

距離があっても、インターネットや郵送などを活用して、ご満足いただける建設業サポートに努めております。

 
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
12月
一粒万倍日:
10日(月), 21日(金)
大 安
3日(月), 7日(金),
13日(木), 25日(火)
先 勝
21日(金)
2019年(平成31年)
1月
一粒万倍日:
15日(火), 18日(金),
30日(水)
大 安
17日(木), 23日(水),
29日(火)
先 勝
7日(月), 25日(金),
31日(木)
2月
一粒万倍日:
14日(木), 21日(木),
26日(火)
大 安
21日(木), 27日(水)
先 勝
5日(火)

一粒万倍日とは?  天赦日とは?  先勝とは?

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の安定感が違いますよ。


 
お問い合わせ・ご依頼

無料見積り制度のご案内

営業時間はこちら
 
無料見積もり実施中:お気軽にどうぞ
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ