崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

知って得する!業界のセオリー(最後おまけつき)

2015年1月10日(土)

テーマ:経営について

☆起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化し
☆行政書士専業事務所としては、中国五県最大規模であり
☆ご依頼満足度において5段階の4段階以上の割合は96.9%※であり
☆「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくこと」をサポートの念頭に考えている、

それが、行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆

{6813AB31-149D-48E2-A4E7-24E626755B8F:01}

写真は、弊社の相談、打ち合わせルームです。
社内ミーティング中、少し疲れて、パシャッと撮影(^_^;)

~~~

今回のタイトルは、
「知って得する!業界のセオリー」(最後おまけつき)。

ちょっと調べ物の途中で寄り道してしまって・・・
「業界ごとにセオリーとされていること」を、投稿してみよう
と思いつきました。

ウェブページからの転載です。

まいります! ↓↓

・飲食業界

「ヒット商品は多数決から生まれない」

・画商

「人生の3Dがビジネスチャンス」
※3Dとは、「DEATH(死)」「DEBT(借金)」「DIVORCE(離婚)」です。

・出版業界

「不況になると鉄道本が売れる」

・ランドセルメーカー

「ランドセルは夏から売れ」

・スーパーマーケット

「棚には赤と緑の商品を交互に置け」

・宝石商

「金持ちは貧乏人から物を買わない」

・商業デザイナー

「商品の色は3色に絞れ」

・出版業界

「急な仕事ほど忙しい人に頼め」

「ユーザーの悩みは、ヒット企画を生む」

・証券業界

「女性誌がマネー特集を組むと相場が下がる」

「安易な謝罪は訴訟に通ず」

・商品企画

「アイデアは馬上、枕上、厠上でやってくる」

・広告業界

「発想はポジティブに、詰めはネガティブに」

・サービス業界

「セレブの名前は自然に伝わる」

・タクシー業界

「大安はホテルにハンドルを切れ」

・ソムリエ

「お客は、靴と時計で見抜け」

・キャビンアテンダント

「会釈、敬礼、最敬礼」

・美容業界

「沈黙は、住んでいる土地の話で破れ」

・ウエブ業界

「連絡はメールで、頼みごとは電話が早い」

・人材業界

「転職は在職中にせよ」

「市場価値を上げたいなら、異業界に転職せよ」

以上の引用は、下記ページからでした。
http://iwai-shichiten.co.jp/blog/archives/2636

もう少し行きます!

・広告業界

「困ったときは動物と子ども」

・映画業界

「要約できない脚本にヒットなし」

外食業界

「混んできたら、BGMのテンポをあげろ」

・接客業

「あいさつには名前をつけろ」

・映画業界

「ヤクルトおばさんが「これ、何?」と聞く映画はヒットする」


・玩具メーカー

「緑と紫のオモチャは売れない」

・ネット通販業界

「送料無料はネットで刺さるキーワード」

・外食業界

「地下と2階で女性客を獲得せよ」

・バーテンダー

「お久しぶりですね、は三流」

以上の引用は、このページからでした。
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51842795.html

~~~

最後に、
わたしが、わたし自身の事業で思ったセオリーです(^_^;)

おまけですね・・・。

・わたし。

「任せることと、放任は違う」

「士業にとって、若さはハンデではなく、武器」

「仕事の品質は予め決めておく。士業のサービスには天井が無いことが多いので後で泣く」

「最強のチームとは、ビジョン、理想の姿を共有した状態でのトップダウン組織」

「最強のチームとは、ビジョン、理想の姿を共有した状態でのトップダウンを行えるリーダーのいるチームであり、かつチームリーダーによって、ビジョン、理想の姿が分かりやすくアップデートされ続けるチーム」

「求人では、距離があって”支給交通費よりも多くかかってもいいから雇って欲しい”という人は雇わない」


では、長文となりましたね。

最後、濁してしまいましたが、「セオリー」でした。

以上、投稿者 崎田 和伸でした。

プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

※ 平成20年~平成25年の5年間のアンケートシートに基づいた数値です。
実際のアンケートシートはこちら ↓
http://e-jimusho.com/koe.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

参加|合同会社価値組プロジェクトさんの新春セミナー

2015年1月8日(木)

テーマ:経営について

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ 

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


本日は、合同会社価値組プロジェクトさんの新春セミナー
に参加させてもらいました。

ウェブサイト:http://katigu3-project.net/

本日の式次第はこちら ↓↓


普段、起業する人、起業した人のサポートばかり、させてもらっていますが、いや~、知らないことが多い。
改めて、奥が深いな~と考えなおしました。
慢心してはいませんが、慢心はいけませんね。
時代に置いていかれます。

~~~

価値組プロジェクトさんとは、良い連携ができたらいいなと思っています。
メンバーの方には、本日、お伝えしたところです。

代表社員の秋井さん(中小企業診断士)は、弊社の依頼人さまのご相談に、長らく乗っていただいている方です。
安心してご紹介できる専門家

今度は、合同会社さんとも連携できたらな~と考えております。

「起業」や「経営」という面で、依頼人さまへのサポートの幅が、大きく拡がります。

近いうちに、連携協議、させていただけるよう、お願いしてきました。

たぶん、実現すると思います。

起業する、起業している依頼人さまが、
「これ欲しい!」
「困っている・・・」
「経営のアドバイスが欲しい!」

こういう時、スムーズにご紹介し、連携できる体制を築き上げますね。


~~~

ということで、本日も、あと2組さま、ご相談対応が残っています。

ただいま、広島市中区の喫茶店で、Surfaceで、ブログ、書いています。

早く帰って来いと職員から声が聞こえてきそうです(-_-;)

頑張ります!

投稿者:行政書士法人 Asumia 代表社員 行政書士 崎田 和伸。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。
広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

ご相談をたくさん頂いています!

2015年1月7日(水)

テーマ:お仕事に対する考え方

☆起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化し
☆行政書士専業事務所としては、中国五県最大規模であり
☆ご依頼満足度において5段階の4段階以上の割合は96.9%※であり
☆「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくこと」をサポートの念頭に考えている、

それが、行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆

↑ 以前、カメラマンさんに撮影していただいた写真。

~~~

2015年は5日から通常どおり、営業しております。
おかげさまで風邪なく、怪我なく病気なく、正月を過ごせました。

5日から今年初めての週が始まるわけですが、ご相談をたくさん、いただいています。
本当にありがとうございます。

5日(月)は1組さま
6日(火)は3組さま
7日(水)、つまり今日も3組さま

について、相談対応、させていただきました。

正確には、本日3組のうち1組さまは、これからご相談対応です。

ご相談の種類は・・・
5日(月)の1組さま
会社設立したい男性のご相談対応

6日(火)は3組さま
経営者の方から建設業許可、電気工事業登録申請についてのご相談対応
経営者の代替わりに伴う、会社組織の再編(会社設立と契約書作成関連)のご相談対応
取引先との統合、合併に関わるご相談対応

7日(水)の3組さま
会社設立をしたい女性のご相談対応
会社設立をしたい男性のご相談対応
組織の再編に関わるご相談の対応

です。

ちなみに明日8日(木)には2組さまです。

会社設立をしたい女性のご相談対応
経理会計記帳代行を任せたいとお考えの会社さまのご相談対応

来週以降のご相談の予約は、3組さまくらいかと思いますが、頂いています。
建設業許可をお取りになりたい建設会社さま
起業したい女性の方
起業したい男性の方

ご相談の日は、本当に誠心誠意、務めさせていただきたいなと思っています。

まとめますと、
5日(月)1組さま
6日(火)3組さま
7日(水)3組さま
8日(木)は2組さま
来週は、決まっているのは3組さま

という感じになっています。

相談してみたい、という方はぜひ、ご連絡ください。
年間通じてカウントしてみると、1日平均は、2組さまという数値かと思います。
たくさん、お会いし、電話相談もありますが、ご縁をいただいています。

無料相談制度はこちらです ↓↓
http://e-jimusho.com/muryo.html

いままでご依頼いただいたことのある依頼人さまの無料相談もご用意しています。
【依頼人さま限定】Asumiaお客様サポート ↓
http://e-jimusho.com/support.html

~~~

このように、インターネット、ご紹介、既存の依頼人さま、それぞれ、
毎日、毎日、何かしらのご縁をいただいています。

「ありがたい」は、「有り難い」と書きます。

有ることが難しいってことですね。
本当に、そうだと思っています。

全国で、約45,000人の行政書士がいます。

その中で、わたしに、弊社に、まずは相談することを選んでいただいた。

「有り難い」ことです。


~~~

お手伝いできる方とのご縁が増えれば増えるほど、わたしも、弊社スタッフも、成長する機会が増えます。
喜びも増えます。

もちろん、弊社スタッフの喜びが増えるためには、わたしという経営者が、弊社自身の事業を考えてゆく作業が必須です。

わたしは、弊社スタッフが喜ばなければ、依頼人さまの喜びにはつながらないと思っています。

昨日も、今日も、社員行政書士と共に、一生懸命、議論しました
※社員行政書士とは、行政書士法人の役員のことです。株式会社でいうところの取締役です。

わたしと社員行政書士との話し合いは、喧々諤々(ケンケンガクガク)です(^_^;)

わたし
「今後、☆☆としたほうがいいと思う。納得できますか?」

社員行政書士
いえ、まだ納得できません。◆◆とするほうがいいと思います!

わたし
「それじゃあ、それぞれの案について、じっくり話してみよう!」

という感じです。

経営理念を、本気で実現しようとふたりとも思っていますので、それはもう、議論ばかりです。

あまちゃんと言わないでくださいね。本気で実現しようと頑張ってます(^_^;)

経営理念について、よろしければこちらをご覧ください↓
http://e-jimusho.com/rinen.html

この議論、いつまで続くんだろう…(-_-;)

でも、嬉しいんですよね。
グーの音も出ない時、何を!?という時もたくさんありますが、それも含めて、嬉しい。

一緒に考えてくれる人がいるだけでも、嬉しいなと思います。

わたしも属する、中小零細企業は、苦しいことがいっぱい。
嫌になることもいっぱい。
でも楽しいこともいっぱい。

不思議な人生ですね(^_^;)

先ほど、Facebookで教えていただいた、ページ、ご紹介してこの投稿、終わりたいと思います。

「なんで働かないといけないんですか?」と聞いた学生への、とある経営者の回答。

http://blog.tinect.jp/?p=10598

わたしは収入はもちろんですが、「自負」を得るためですかね。

以上、投稿者 崎田 和伸でした。

プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

※ 平成20年~平成25年の5年間のアンケートシートに基づいた数値です。
実際のアンケートシートはこちら ↓
http://e-jimusho.com/koe.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

起業時に通信費を削減する方法(+エディオンのWifiルーター設定)

2015年1月7日(水)

テーマ:IT、ウェブ

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ 

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



本日のタイトルは、
「起業時に通信費を削減する方法(+エディオンのWifiルーター設定)」。

エディオンで、Wifiルーターを購入して、使っています。
Kualnet(クオルネット)というプロバイダーですね。

機械の写真は、上のものです。

機械の説明はこちらです ↓
http://www.kualnet.jp/kiki/hwd15.html

わたしは起業して15年目なので、起業時というわけではないのですが、Wifiルーターを使って通信費を削減しているつもりです。
その辺も触れながら、少し、書かせてください。

~~~

起業時、インターネットへの接続費用をいかに抑えるか?
これ重要だと思います。通信系は、多くのものが定額でかかってくるコストですね。

自宅や事務所へ、固定回線+インターネットというのが通常かと思います。

でも、起業時に必要か?と思うことがあります。

今、携帯電話が普及して、携帯番号を名刺に書いてもおかしくない傾向があります。
もちろん、固定回線を書くほうが信用度は高いですよ。
それに伴うコストと、メリットとの天秤の問題です。

わたしは、すべての方とは思いませんが、状況が許すのであれば・・・

・ネット回線は、Wifiルーター1つで済ませる。
・固定回線は引かず、携帯電話で済ませる。


これが起業時、通信費を最も削減できる方法だと思っています。

自宅でも、事務所ても、外出先でも、Wifiルーターを経由してネットに接続します
電波が届く限り、どこでも。

「自宅ならフレッツ光!」とか言う概念を捨てる!
実際、わたしの自宅も、フレッツ光といった固定回線は引いていません。

事務所は、人数がいるので、フレッツ光です。

この「ネット接続は、Wifiルーター1つで済ませる」には、いくつか前提があります。
携帯電話がスマホの場合で、スマホを通じてパソコン等をネット接続する「テザリング」が通信量の制限を超える場合(通常、月7ギガ)、のお話です。
それ(月7ギガ)を超えないのであれば、Wifiルーターの契約をせず、ネット環境も通話も全部、携帯電話で済ませるのが一番ですね。

多くの場合は、通信量は月7ギガを超えると思います。
動画をいくつか観たら、すぐに超える量ですよね。

ですので、わたしが起業時におすすめする方法は

・ネット回線は、Wifiルーター1つで済ませる。
・固定回線は引かず、携帯電話で済ませる。

なのです。

~~~

さらにお勧めは・・・
携帯電話はスマホとし、法人契約とする。

法人契約って、一般的ではありませんよね。各通信会社とも、個人向けよりもはるかに公表サービスが少ない。
携帯電話に関して、法人向けの通信サービスがCMで流れることは、ほとんどありません。

これって、通信会社にとって、キャンペーンものが打ちやすい環境にあるってことです。

個人向けだとCMバンバン打つ、チラシもバンバン刷る。
法人向けは、CM打たない、チラシもほとんど刷らない。

法人向けに、個人向けよりも、お得な通信サービスが出るってこと、結構あるそうです。
通信会社の人に聞きました。

だって、CMとか、チラシとか、「変更不可」な状況が少ないので、
スポットで、通信会社が欲しい層の契約を獲得するためのの施策が出やすいってことですね。

例えば、「この3月、他社からのナンバーポータビリティを増やしたい!」ということであれば、1か月限定の、「ナンバーポータビリティ誘発キャンペーン」が出てくるということ。

個人向けでやると大掛かりですが、法人向けだと、結構、内輪で、営業マンの直接案内だけ、というケースも多いと聞きます。

~~~

ということで、まとめです。
起業時に通信費を削減する方法で、わたしが最もおすすめするのは・・・

☆ネット回線は、Wifiルーター1つで済ませる。

☆固定回線は引かず、携帯電話で済ませる。

☆携帯電話はスマートフォンとし、法人契約とする。

☆法人契約を結ぶのは、通信会社の営業マンに、法人限定のお得なキャンペーンがないか確認してから。


ついでに・・・
☆Wifiルーターも、法人契約としたほうが良いので、法人限定のお得なキャンペーンがないか確認してから。

です。(文章、長いな~(^_^;))

~~~

もう一つ、書かせて下さい。
この機械。
http://www.kualnet.jp/kiki/hwd15.html

不具合があります。時々、ネットができなくなる。
機械もおかしくなる。
ちょうど最近ありました。

でね、工場出荷状態へ戻すのをしないといけなくなりました。(=初期化)

初期化の方法は、これです↓
http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_14904/1.htm?lnk=s

初期化すると、説明書きでは「プロバイダーの設定は無くなりません」とあるのだけど・・・。
やってみたら、プロバイダー(わたしの場合、クオルネット)の設定まで真っ白に(-_-;)
ネットに接続できなくなりました。
この「プロバイダーの設定」を、「プロファイルの設定」といいます。

でね、ちょっと調べてみると、設定方法があるようで。

こちら↓
http://www.enjoy.jp/cs/tech/internet/mobile/wimax2/hwd14/

パソコンと、Wifiルーターをつないで、設定してやるんです。
プロファイルってやつを、新規に作る!

新規に作った結果、わたしのWifiルーターは、今まで通り、インターネットにつながるようになりました。

エンドユーザーがここまでできるのか?という疑問が湧きますが、現実、設定すると接続できるってことです。

いつか、誰か、わたしと同じ機械を初期化しないといけないことになったとき、この投稿がお役に立てば、幸いです(^_^;)
そんな状況が同じ人がどれくらいいるのかも疑問ですが、それは許してください。

以上、起業時に通信費を削減する方法(+エディオンのWifiルーター設定)でした。

投稿者:行政書士法人 Asumia 代表社員 行政書士 崎田 和伸。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。
広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

ベストパートナーズグループ株式会社への出資

2015年1月3日(土)

テーマ:経営について

☆起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化し
☆行政書士専業事務所としては、中国五県最大規模であり
☆ご依頼満足度において5段階の4段階以上の割合は96.9%※であり
☆「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくこと」をサポートの念頭に考えている、

それが、行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆



新年、あけましておめでとうございます。

毎日書かなきゃと思いながら、もう4日(-_-;)
ネタは意識して用意しているつもりなのですが、思うようにいきませんね。

今年2015年の1回目の投稿は、「ベストパートナーズグループ株式会社への出資」です。

北九州、福岡といった九州圏を中心にサポートする会社が今月、立ち上がります。
そこへ出資をすることにしました。

この会社さんは、税理士、公認会計士、行政書士、社会保険労務士、不動産鑑定士などの専門家が集まって立ち上がる統括・コンサルティング会社です。
本店は北九州市、支店は福岡市。

ひょんなことから、出資の話が決まりました。
立ち上げメンバーの方と以前から知己で、お声がけをいただいて、とっさに決めてしまった(^_^;)
わたしは出資のみで、役員には就任はしません。

出資と言っても、大きな割合じゃありませんよ。
文字で書けば、単なる出資。つまり、株主です。
かっこいい言い方では「資本提携」に近いと思います。

~~~

なぜ?
自分でも、とっさに決めてしまったのを後から疑問に思うのですが、事実、その瞬間、決めた。
不思議だ・・・。

今、弊社は、あすみあグループという専門家の集合体に参画しています。
創立は2013年。
現時点、わたしがその代表者を務めさせてもらっています。

あすみあグループ ホームページはこちら↓
http://asumia.jp/

広島、岡山、島根、京都の税理士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士に参画をいただいています。

弊社(行政書士法人 Asumia)は、あすみあグループの一角です。
弊社と同じように、色んな事務所が、グループの一翼として、参画しているということになります。
こんな感じ(一覧) ↓
http://asumia.jp/office.html

グループ内では、いろんな連携がされています。
これから、人柄と方向性が極めて重要ではありますが、この方だ!という専門家の方には、入っていただきたいと思っています。(拡大ありきじゃないです)

今回、わたしが出資させてもらった理由は・・・

・ベストパートナーズグループさんと、あすみあグループ。お互いに切磋琢磨しながら、良い連携ができないかな。
・九州地方、中国地方、近畿地方を包括して、法律・会計サービスを提供できないかな。
・これらの結果、参画する事務所それぞれの顧客の皆さまに、より良い、より広範囲なサービスによって、安定と発展に寄与できないかな。
・ベストパートナーズグループの方々とお会いして、良い方々ばかりと感じた。
・なんか、楽しそう。


ということからです。
なんだか大きな話ですね。たわごとだと思って下さい。

あくまでも、わたし個人の出資です。
あすみあグループの皆さんとは、現時点、直接的な関係はありませんが、そのうち、出てくると思います。(=活用できることが増えてくる)

これから立ち上げる会社ですので、まだ具体的な連携の話はしていません。
すべて、これから、ですね。

あ、忘れるところでした。
本来であれば、提携の話がまとまってから、出資するものですよ。
そうじゃないといけない。
でも、これが、わたしだと思って下さい。
変なところで、勢いの人間です(^_^;)

~~~

世のほとんどの業界では、提携、連携、業界再編が進んでいます

先日新聞で読みましたが、特に「提携」って、数が増えているようですね。
単独で事業していたのが、どんどん、難しくなってきている。

2社以上の経営資源を合わせて、安定につなげてゆく、困難に立ち向かってゆく。
この形が、これからもっと増えてゆく
と思います。

業務提携契約書ってやつを、お仕事として数十件は、させてもらっていると思います。
※ウェブサイトはこちら http://kei-yaku.net/

そんな中、おもいますが、2社以上が一緒に何かをするって、大変なことです。
それぞれ抱えているものが違います。
壁はある。時には意見が違うときもある。
でも、それを乗り越えたら、何かが見えてくる。
このように思います。

契約書を作成するにあたっては、「信用」という根っこは重視しながらも、想定できる、ありとあらゆる「壁」に対処する条項を入れ込んでゆきます。
当然、書くには限界がありますが、提携って、ほんと、難しいものなんです。

~~~

「士」の業界に、いつこの波(提携、連携、業界再編)が来るのか、分かりません。
すでに始まっているのか、も分かりません。

でもね、今回、お話をいただいたとき思ったんです。

いつやるか?今でしょ」。
※ちょっと古いかな。

今後、いい話になってゆけばいいのですけどね~。
いや、してゆく!

ということで、本年も(ぼちぼち、無理せず)頑張ってゆきますので、よろしくお願い申し上げます。

以上、投稿者 崎田 和伸でした。

プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

※ 平成20年~平成25年の5年間のアンケートシートに基づいた数値です。
実際のアンケートシートはこちら ↓
http://e-jimusho.com/koe.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
8月
一粒万倍日:
6日(月), 7日(火),
24日(金), 31日(金)
大 安
15日(水),27日(月)
先 勝
1日(水),7日(火),
17日(金),23日(木)
9月
一粒万倍日:
5日(水), 13日(木),
20日(木), 25日(火)
天赦日
13日(木)
大 安
13日(木), 25日(火)
先 勝
4日(火), 21日(金)
10月
一粒万倍日:
2日(火), 29日(月)
大 安
1日(月), 11日(木),
23日(火), 29日(月)
先 勝
3日(水), 19日(金),
31日(水)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ