行政書士法人Asumiaトップページ > ブログトップ > 歴史98点、数学20点の男がお贈りする

行政書士法人Asumiaブログ

広島県の会社、個人事業主さまを中心に
お手伝いしています。
日々の徒然や法令情報など投稿しております。

【歴史と経営】石田三成と島左近から経営を考えてみる

2016年4月9日(土)

テーマ:歴史98点、数学20点の男がお贈りする

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

石田三成、ご存じですね。

 

豊臣政権の五奉行の一人であり、秀吉の死後、徳川家康を排除しようと挙兵、関ヶ原の戦いで破れて処刑された戦国大名です。

 

彼の生きた時代と近く、信長に反旗を翻した「明智光秀」と混同する人が多いですが、石田三成は謀反人ではありません(^_^;)

あ行で始まり、名前も、ま行で始まりますから仕方ないですね。

 

~~~

 

石田三成。

彼は戦国大名の中では、特殊です。

 

部下で「島左近」(しまさこん)という人物がいました。

浪人だった島左近を、石田三成が雇い入れています。

 

彼(島左近)の給料、いくらだったと思いますか?

 

その額、実に「2万石」。

 

雇い入れた当時の石田三成の領地の石高は、4万石です。

 

その50%を島左近に払う約束をして雇い入れている。

 

考えられますか?

 

4万石を事業でたとえると、総売上です。

石田三成の給料じゃないですよ。総売上です。

 

自国の総売上の半分を払う約束をして雇い入れる

 

今でも、いや、歴史上も考えられない措置です。

 

~~~

 

なぜ?という疑問が湧いてきますが、その理由は明快です。

 

石田三成は、頭は切れるが、武芸の才が無かった。

 

当時は戦国時代(厳密には、安土桃山時代。豊織時代ともいいます)。

 

力なき者は敗れる、北斗の拳のような時代です(^_^;)

 

一定の力のある政権下(豊臣政権)でしたので、頭脳でのし上がってゆくこともできますが、どうしても「力」も必要だった。

 

石田三成は、自分に武芸の才がないことを、正直に認めていた。

 

だから、足りない部分を、自分の領国の石高の半分を使って、備えた

 

秀吉は生前、それを心配して、戦の大将にして実績を積ませることをやったのですが、勝てなかった。

 

映画「のぼうの城」で、豊臣方の大将は石田三成でしたね。

あれも最後は相手方の降伏で終わり、攻めきれなかった。(勝ちではありますが、KO勝ちではなかった)

 

~~~

 

何がすごいかって、石田三成がやったことは、

現代の経営でも必須と言われる「選択と集中」です。

 

あの時代、自分に武の才がないことを自覚することは、プライドが許さなかったと思いますが、すごい柔軟な思考をした。

 

自分には武がない。

でも武は必要。

だったら、武ができる人を雇い入れよう。

自分の領国(経営する事業体)の売上の半分を支払っても、雇い入れよう。

そして、自分は「武以外のところに集中しよう」

 

こういう思考をした。

当時にしてみれば、ありえない施策です。

今でもできませんよね。

 

良いか悪いかは、別です。思考回路についてですね。

 

徳川家康とかは、歴史のある古い大名ですから、古参の家臣が育っていた。

自然と役割分担ができていた。

でも石田三成は、急速に勃興した新興勢力。

部下は育っていませんでした。

今で言う、ベンチャー企業かな。

 

石田三成と島左近との関係で、一つ、詩が残っています。

 

治部少(=石田三成)に過ぎたるものが二つあり、島の左近と佐和山の城」。

 

それくらい、島左近は武勇に優れていた武将でした。

佐和山とは、石田三成の居城です。

 

~~~

 

ご存じの通り、結果としては、家康に敗れます。

 

いかんせん、時代の流れに呑み込まれてしまった。

 

豊臣方の総大将である毛利隆元までもが、徳川家康に書状を送り、いいこと言っていた環境下です。

 

負けた要因は、すべて、裏切りです。

 

関ヶ原の小早川秀秋もそう。総大将の毛利輝元も、実質的には裏切りです。

 

上の詩で出てきました「佐和山の城」も、関ヶ原直後に徳川方が攻めたのですが、堅固極まり落とせず、結局、城内の裏切りで、落城しています。

 

裏切りを防げなかったのは石田三成の不徳、という見方もできますが、ちょっと厳しいかな、と思います。

 

時代の趨勢だったのでしょうかね。

 

~~~

 

さて、島左近。

いろんな戦いで実績をあげていますが、関ヶ原の戦いでは特に、獅子奮迅の活躍をしました。

 

一説では、関ヶ原の戦いでの徳川方戦死者(勝敗がつかない段階)の多くは、石田三成勢との戦いで出たと言われています。

つまり、島左近ですね。

 

島左近は、関ヶ原の戦いで戦死したとも、生き延びたとも言われ、諸説入り混じっています。

裏切り、前後からの狂撃、敗退、という場面ですから、消息不明というのは仕方ないことです。戦死したのなら首級から分かると思うので、生き延びたというのが有力な説だと思います。

 

~~~

 

いまから400年以上も前。

 

柔軟な考え方で、選択と集中を行った石田三成

 

まだまだ学べる点がありそうです。

 

もうひとつ、逸話が残っています。

 

関ヶ原の戦いの後、捕まって処刑寸前。

「水が欲しい」という三成でしたが、その場に「柿」しかなかったそうで。

 

柿をあげようとすると、三成はこう言ったそうです。

柿は体に悪いから食わん」。

 

これから死ぬ男の言葉とは思えませんね。

最後の最後まであきらめなかった、すさまじい闘志の持ち主でした。

 

今日は、好きなジャンルなので、長文になってしまいました。

 

そんな中、ここまで読んでいただいたあなたに感謝します。

 

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

【歴史・戦後70年】戦争犠牲者数を見てみた。

2016年2月7日(日)

テーマ:歴史98点、数学20点の男がお贈りする


わたし、歴史が好きです。
学生時代のある試験では、歴史98点、数学20点でした。そんな男です。

歴史の中でも、好き嫌いじゃなく、知っておかなきゃと思い、戦争の映像をよく観ます。
戦争の映画ではないです。記録映像、ですね。

せっかく歴史を学ぶ性格的な元地(もとじ)があるのだから、苦になりませんから、よくよく、観ます。

今日は深刻な話題。戦争犠牲者数についてです。

~~~

第二次世界大戦が終わって70年。

どこかで見ましたが、この70年って節目だそうです。
戦争を知る世代の数と発言の機会が著しく下がり、ほぼ知らない世代のみによる論議になる年数

普段、戦争のことはよく知らなきゃと思っています。
だから、戦争そのものも、政治信条が右のものも左のものも、よく読み、観るようにしています。

わたし、思うのですが、日本ほど、戦争をしたくない国は珍しい。
戦争をしたい人は、どこかで見た記憶がありますが、1%未満。
限りなくゼロに近いと思います。

これは、第二次世界大戦の犠牲、悲惨さを聞いて、学んだことで、日本人の心の根底に根付いているからではないでしょうか。

~~~

「犠牲者」について、少し考えてみます。

実際にどれくらいの犠牲者が出たのか、ご存じの方は少ないのではないでしょうか。

第二次世界大戦全体で、全部でどれくらい亡くなったか?です。

ずばり、5,000万人~8,000人

8,000万人だとすると、当時の総人口の2.5%です。
(数値は、Wikipediaから)

少ないと思いましたか?
これって、幼児も軍人も、都市部も田舎も、ぜ~んぶ含めて、この数字。
ものすごく高い率だと思います。

で、その割合を、軍人と民間人で見てみると・・・

民間人の被害者数:3800万~5500万人
(戦争に伴う飢饉・病気によるものは1300万~2000万)。

軍人の被害者数:2200万~2500万人
(捕虜としての死者数も含む。)

軍人よりも民間人のほうが圧倒的に死者数が多い。

意外と知られていない史実です。

民間の犠牲者数に、軍人より開きがあるのは、統計が取れないほど混乱していたからだと思われます。戸籍制度もない国がたくさんあったのも要因です。
他方、軍人は、人数に開きが少ないです。

ちなみに、日本の犠牲者は、262万人~312万人で、国民全体の3.67%~4.37%です。
内訳は、軍人212万人、民間人50~100万人。
日本は、軍部の一部が目指した「本土決戦」をしたなら、この犠牲者数は飛躍的に増えたことでしょうね。

戦争犠牲者は、諸説があります。
何人亡くなったのかは、実は誰にも分かりません。

なお、民間人について、戦争による飢餓や病気による死者が1,300万人~2,000万人。
民間人の3分の1近くは、戦争があったことによる飢餓、病気で亡くなっている。

戦争の悲惨さ、愚かさを改めて、感じます。

本当に無念だったでしょうね。

昔、アルパチーノ主演の「ゴッドファーザー」で、娘が抗争に巻き込まれて死んだとき、アルパチーノ演じる主人公は、天を仰いで、声にならない嗚咽で、悲しみを露わにします。


※ゴッドファーザー パート3から。


ゴッドファーザーでたとえることや、たとえそのものが悪いかもしれませんが、
あの主人公の声にならない嗚咽を、おそらく、民間人の犠牲者3,800~5,500万人のうち大部分は、発したかもしれない。

または、嗚咽や悲しみの声をあげることができる、してくれる人がいるのは幸せなほうだと思います。
突然の「理不尽な死」を迎えなければならなかった人も多かったことでしょう。
これは民間人も軍人も、ですね。

~~~

「民間人」の犠牲者「全体」について考えてみると・・・

・テレビやドラマ、映画だったら、死にそうになったらヒーローが現れる。

・映画で、死にそうになっても、寸でのところで助かる。

これが起こらなかった死が、何千万回もあった
ということになります。

テレビやドラマ、映画で出てくる「奇跡」が、確率としては本当に奇跡であることが分かります。

または、「突然、死ななければならない」という状態も膨大だったと思います。

テレビでもドラマでも、映画でも出てこない、
歴史上で、実際にあった現実です。

~~~

国別では、共産主義国の犠牲者数が、極めて高い。

共産主義国の犠牲者数は、民主主義国とくらべて信憑性が低いと言われていますが、「ソ連」は、実数と近いと言われています。
犠牲者数を増やして公表することでのメリットが少なかったからです。

ということで、一例として、ソ連を見てみますね。

実は、ソ連は、
総人口の13.6%~14.2%が犠牲になっています

第二次世界大戦の戦争国全体での犠牲者は、総人口の2.5%でしたね。

ソ連は、その5倍以上の犠牲者を出しています。

これは戦場に送り出す兵士の装備への考え方で、よく分かります。

ソ連は、兵士一人に対して、銃は、1丁ありませんでした。
国民の生命の価値は、国家よりもかなり低かったので、最初から、銃なし。

武器なしで戦場に強制的に行かされました。
そして、死んだ兵士の銃を使うことが前提とされていました。

共産主義は、建前上も、実際も、国民の生命は国家(公益)よりも軽い、という状況でした。

だからなのか分かりませんが、ソ連兵の横暴さは、他の国と比較にならなかった、とも言われています。兵士としては今日、明日死ぬかもしれない身ですから、倫理観が崩壊していたのかもしれません。

できるかぎり「綺麗」に書きましたが、実際のソ連兵の横暴さは、群を抜いていました。
旧満州、朝鮮半島に残された日本人の末路は想像を絶します。
横暴という言葉を超えています。
中共軍、朝鮮人民義勇軍、地域の農民集団もひどかった。

もし可能でしたら、一度調べてみてください。
「満州 引き上げ」などです。
すさまじいです。

日本では語られることのない歴史の闇、に近いことですね。
生存している人の尊厳の問題も大きいです。

でも、知らない人の多さには驚きます。

~~~

戦争は、起きてしまうと、その勢いは止められません。
歴史が証明しています。

起きる前に防がないといけませんね。

広島という地で育ったわたしとしては、その惨禍を、他の地方の人よりも目にする機会が多かったので、ことさらに、感じます。

戦争は「数」だけで考えるものではありません。
また、時代によって動く「右」や「左」で判断するものでもないと思います。

わたしは、できるかぎり実際の映像、信ぴょう性の高いと思われる史実から、自分なりに、深く考えてゆくべきことだと思っています。

投稿者:崎田 和伸

【歴史98点、数学20点の男がお贈りする】戦国時代、焼き過ぎじゃない?

2015年12月20日(日)

テーマ:歴史98点、数学20点の男がお贈りする

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽



歴史が好きです。
本、映像、よくみます。

今回、この本です。

「信長公記」。

織田信長の家臣である「太田牛一」が遺した記録。

信長についての映画、ドラマは、この記録がもとになっているものが多いです。
というかほとんどじゃないだろうか。

この本、噛みしめて、読んでます。
ざ~っと読むにはもったいない気がして。

~~~

その中のある場面をご紹介します。

それぞれの戦いの説明は割愛させていただきます。

印をしているところをご覧ください。





この「付近を焼き払う」「村々に放火する」といった表現。
ほんと、たくさん出てきます。

戦いの場面では、必ずといっていいほど

戦国時代、むちゃくちゃな時代ですよ。

現代のわたしたちが考えている以上に、むちゃくちゃ。

町に住んでも、農村に住んでも、当時の一般庶民にとってはすさまじい時代であることが分かります。

だって・・・焼かれすぎ

軍勢が来たらまず焼かれる。

一生懸命建てた家、丹精込めて耕した畑・・・。

まず焼かれる。(畑は強制的に収穫されたあと)。

上の2つ目の写真の場面なんて、浅井氏がつい数日前まで統治していた地域ですよ。

これ ↓


「姉川の戦い」で有名な姉川や、付近の横山です。

当然のように、村々を焼く

映画、ドラマでは、誠実そうな大名である浅井長政ですよ

慈しむべき領民の住む村々を。

当然のように、村々を焼く

しつこいですが、
浅井氏がつい数日前まで統治していた地域ですよ

この本は、織田信長の家臣である太田牛一が記した記録です。
ある程度の「信長賛美」のベクトルは働いているように思われる方がいるかもしれませんが、そうではないです。

高い確率で実際にあったことが、たんたんと記されているとみて良いと思います。

信長、むちゃくちゃ、一般庶民を虐げてます。どの大名も、ですね。

~~~

戦国時代って、現代人である
私たちが想像する以上に「地獄」だと思います。

生きてゆくのは大変。

この信長公記を読んでいると、あるマンガを思い出します。

それは・・・北斗の拳

まさにあれですね。

力のみが支配する時代。

~~~

戦国時代は、別の本でもありましたが、
現代とは、「死」に対する価値観が全く違ったそうです。

平均寿命は短く、かつ、いつ死んでもおかしくない。

普段の行動ひとつひとつをとっても、違うみたいですよ。
これはまた別の機会に書きたいなぁと思います。

~~~

今日は日曜日ということもあり、歴史のこと、書いてみました。

信長公記。お勧めしますよ。

記録者である「太田牛一」は、長生きしました。

本能寺の変のあとも、生きました。(別の地域で、別の任務についていた)

信長の死に様を、それはもう、いろんな人に会って、記録に遺しました。
信長が死ぬ寸前まで一緒にいた侍女にも事情聴取をしているんです。

映画、ドラマの本能寺の変は、ほぼすべて、この信長公記がもとになっているといって間違いないでしょう。

では、噛みしめて、読書、続けましょうかね。

今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。

追伸)ご興味ありましたら、過去記事のこちらもどうぞ。

【勝手に想像】本能寺の変が起きたワケ
http://ameblo.jp/ksakida/entry-11981453589.html

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

【歴史】10分間の動画の間に犠牲になった人は500万人。

2015年12月1日(火)

テーマ:歴史98点、数学20点の男がお贈りする

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。広島県を中心に中国地方五県対応。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


↑ Youtubeの動画が表示されます。


わたし学生時代、歴史98点・数学20点の時がありました。
だからなのか、歴史の本を読みますし、動画も観ます。

今回は、朝鮮戦争の動画のお話です。

~~~

つい60年前、お隣の朝鮮半島で戦争がありました
朝鮮戦争です。

領土が荒波のように増減し、そこにいるのが自国民なのか敵国民なのかの判別がつかないくらいだったと聴きます。
それだけに一般市民の犠牲が多く、凄惨を極めた戦争だと言われています。

~~~

この戦争についての2本の動画があります。
わたしの知る中で、一番短く、分かりやすくまとめられています。

   

2つ合わせて、10分強。

   

今、お隣で戦争が起こったらどうなるのか。

直近の戦争(朝鮮戦争)では、国連は、各国はどう動いたのか?
領土が著しく増減する戦時下で、政府は国民をどう扱うのか?


などなど、考えさせられます。
また、朝鮮半島関連のニュースの見方も変わってきます。

   
動画のアドレスはこちらです ↓↓

朝鮮戦争(前半)

https://youtu.be/DGFKMKi-Cck

   

朝鮮戦争(後半)

https://youtu.be/nmAmTKM38lk

~~~

この動画は10分強の長さ。

ですがその10分強の間に、
軍民合わせて、約500万人が死亡しています。(推定)

ちなみに、
韓国国内の一般市民を最も多く殺害したのは、韓国警察だった」という説が濃厚です。

また、ソウルが陥落して遷都する際、橋の上に避難民が1000人近くいる状態で爆破する、など、政府軍の行動は常軌を逸していました。

ほんと、すさまじい。

南北に別れ離れになった家族は、1000万人です。

当時の朝鮮半島の人口は3000万人と言われていますから、その3分の1が生き別れになっています。

~~~

朝鮮戦争時、投下された爆弾の総重量は60万トン以上。

これは第二次世界大戦で
日本に投下された16万トンの3.7倍にあたります。
(Wikipediaより抜粋)

ものすごい量です。

ここ数年で、もし起きたら、どうなるでしょうか。

どの国が、どう動くか?

もちろん日本はどうなるのか?

ほんとうに、考えさせられます。

戦争したら、ほんと、悲惨。

起きてしまったら、その流れは止めようがありません。

ほんと、考えさせられます。


投稿者 崎田 和伸でした。


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

・取扱いサービス
会社設立代行、法人設立代行、建設業許可申請代行、産廃許可、古物許可、酒類販売免許、宅建免許などの許認可申請代行、
創業融資申請サポート、経理会計記帳代行など。

一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

【歴史98点、数学20点の男がお贈りする】幕末で最もイケメンな武士は誰だ!?

2015年11月1日(日)

テーマ:歴史98点、数学20点の男がお贈りする

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。広島県を中心に中国地方五県対応。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



↑ 幕末といえば、黒船ですね。そのイラストです。


今日は、日曜日。
いつもは4時30分くらいに起床ですが、寝坊しました。

話題はガッツリ型じゃなく、軽いものを書きたいと思います。

歴史98点、数学20点の男がお贈りする歴史のお話です。
※わたし、高校のときのある試験で歴史98点、数学20点でした。

今回は、
幕末で最もイケメンな武士は誰だ!?
で書きます。

幕末の資料や写真は、たくさん見てきました。

そんな中でも、ピカイチのイケメンがいます。

過去、CMで使われたみたいなので、ご存じの方が多いかもしれませんね。

いきなりですが、参ります。

幕末で最もイケメンな武士は誰だ!?

はい、彼です ↓↓



名前は、織田 信福さん。
(おだ のぶよし)

土佐(現 高知県)の人。

明治維新後は、歯医者さんになりました。
今も、子孫の方が、高知県で歯医者さんをしているそうですよ。

ちなみに、名前が似ていますが、織田信長とは関係ないです。

歯医者さんをしながら、自由民権運動にも積極的でした。
積極的、というよりは、過激派、です(^_^;)

あくまでもネット上の情報ではありますが、自宅で爆弾を製造して、民権運動ではそれを持って、上京したとか。

後に、高知市議会の議長、高知県議会議員になっています。
おいおい。爆弾作ってたのに、なれるのか。

幕末の戊辰戦争時、信福は10歳だったので無論、参戦していませんが、一応、幕末のイケメンに入ると思います。

撮影時は、18歳だとか。

~~~

◆ おまけ

他にもイケメンがいます。

二人ほど、ご紹介します。

土方歳三



言わずと知れた人物ですね。

新選組 副長。
戊辰戦争で戦いながら北上。

五稜郭で戦死。(したと言われている。)
都市伝説ですが、死を装って、ロシアに渡ったとも言われています。


渋沢平九郎



東京証券取引所や、銀行の創設、経営に携わった、渋沢栄一の養子です。
今年話題になった理化学研究所の創始者も、渋沢栄一。

栄一さんの養子が、この平九郎さん。

幕末、幕府軍として戦い、戦死されています。

幕末に写真に映っている人って、結構な割合で、戦場、暗殺などで死んでいます。

「写真撮ったら、魂を抜かれる」という評判が立っても仕方ないくらいの死亡率だったのではないでしょうか。
すごい時代だったですね。

~~~

以上、幕末のイケメンでした。

今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

・取扱いサービス
会社設立代行、法人設立代行、建設業許可申請代行、産廃許可、古物許可、酒類販売免許、宅建免許などの許認可申請代行、
創業融資申請サポート、経理会計記帳代行など。

一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

 

ページトップへ