崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【納得…】日本人は「失敗しないことが満足」。

2017年2月9日(木)

テーマ:起業、会社設立TIPS

1654649

 

普段、起業支援、中小企業の経営支援をさせてもらっています

起業する、した人たちばかりをお手伝いしているので、麻痺しがちなんですが、日本人って、特殊なんですね。

テレビ番組で興味深い解説がありました。

 

61549794

 

1687974948

 

日本人の脳は、統計上のことですが、

・ドーパミンレセプター(受容体)の機能が高い。

・従って、少しの刺激で満足する。

・対して外国人は機能が低いため、たくさんのドーパミンが発せられないと満足しない。

 =リスクを取り、チャレンジしないと満足しない。

 

・つまり、日本人は、チャレンジを嫌う民族であり、失敗しないことだけで満足を感じる民族である

 

996685

 

1679879486

 

ドーパミンレセプター(受容体)の機能は、「満足を感じない人の割合の統計」に反映されています。

・南米の人が40%

・南アフリカの人が25%くらい。

・ヨーロッパの人が20%くらい。

・アジア人が10%未満。

日本人は1%未満。南米人の40分の1未満、ということですね。

 

6154949

 

ということで、日本人は、失敗しない事が満足だそうです。

 

1654649

 

脳科学、楽しいですよね。

ゲストの脳科学者 中野さんの解説でした。

中野さん好きです。勉強になるなぁ。

 

~~~

 

普段、お会いする方は、起業したい人、起業して頑張っている人がほとんど。

でも、中で、「起業したい人」の中には、起業が心配で心配でならない、という人がいます。

 

リスクを極力避けたい、些細な失敗もしたくない」という方がおられます。

 

当然といえば当然です。失敗したくない。

でも、その心配ぶりが半端ではない場合があります。

 

実際、起業をしましょう!とお勧めはしません。

背中をほんのすこし押すことはありますが、しましょう!とお勧めすると、ご自分の決断ではないので、ご本人が後悔してしまいます。

不幸ですよね。

 

普段、ご相談対応する中で、一部の方々について、

どうしてそこまで心配されるのかな~と思ってましたが、その背景が分かった気がします。

 

日本人は、ドーパミンが南米人の40倍以上出ないと、脳が満足を感じない

逆の言い方をすると、「失敗しないことだけで脳が満足を感じる」民族である。

 

国民性なのですね。

ここらへん理解したうえで、相談、ご依頼対応して参りたいなと思います。

 

ん?自分はどうなんだ?

リスク取りまくって、失敗しまくってます。

ワシは日本人じゃないのか?

戸籍上は日本人のはず。

んまあ、考えずにおきますか。

 

弊社がお手伝いしているメニュー、ご紹介しておきますね^_^

行政書士法人 Asumia サービス一覧(PCの方は新しいタブが開きます)

 

投稿者:崎田 和伸

 

sakida_prof_tokyo201703

経営革新等支援機関の認定証が届きました!

2017年1月19日(木)

テーマ:お知らせ, 起業、会社設立TIPS

3

 

昨年10月に認定された、経営革新等支援機関。

登録証が届きました。賞状みたいなものですね。上は、そのスキャン画像です。

 

経営革新等支援機関とは、

「中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関」です。

 

西日本の行政書士法人の認定としては初となります。

 

認定までの道のりは長かったです。
税理士資格を持っておればすぐに登録できるそうなのですが、行政書士の場合、実務経験を証明しなければなりません。

申請にあたっては、過去、都道府県の「経営革新計画申請」をお任せいただいた依頼人さまに、協力いただきました。心から、御礼を申し上げます。証明書記入、ご郵送など、本当にお手数をおかけしました。

 

~~~


弊社では、この経営革新等支援機関の認定は、主に
「創業融資申請サポート」で活用してゆくことになります。

 

日本政策金融公庫の融資制度の中に、「中小企業経営力強化資金」というものがあります。(PCの方は新しいタブ)

通常の融資に比べて、利率が下がります。

この制度の利率は、1.71%~ですね。(本日時点)

 

ちなみに、創業時点で申し込める「創業融資(無担保・無保証人)」は、利率2.16~2.65%です。

これに比べるとかなり安いですね。長い目で見ると返済額に違いが出ます。

 

中小企業経営力強化資金」は、女性または30歳未満か55歳以上の方で、新たに事業を始める方や事業開始後おおむね7年以内の方は、もっと下がります(^^)

これは特利といって、1.31%~となります。(〃)

 

なお、他にもメリットがあって、これは公に書かれていない実務上のことですが、

公庫の支店での融資決裁の金額が通常の1,000万円から2,000万円に上がる

のもメリットです。決裁とは、決定する権限と思って下さい。

 

支店で融資決定となるほうが、いわゆる「地元感」でいけますし、決定となるまでの審査期間も短く済みます。

本店での決裁となると、書類上の審査だけになり、審査期間も長くなります。

一日も早く資金調達したい起業家にとって、メリットが大きいです。

 

~~~

 

経営革新等支援機関の認定通知書はこちら ↓↓ (印影は、上から線を入れました)

 

1654946465 

 

認定が下りた昨年10月から、かなりの件数、「中小企業経営力強化資金」で申請をさせてもらいました。

何件も融資が下りています。これからもサポートしてゆきたいと思います。

 

サポートの流れや料金についてはこちらをご覧ください

 

649794

 

投稿者:崎田 和伸

最近、実績ゼロからあるサービスを始めて、西日本一位になったので書いてみます。

2016年12月24日(土)

テーマ:経営について, 起業、会社設立TIPS

jz027_72a

 

ふと思い立ち、書きます。

最近、実績ゼロから、あるサービスを始めてみて西日本一位になったので書いてみます。

 

自慢ではありません。自慢できるほどの実績は挙げていません。

数値的にはまだまだ。

 

このブログは、起業する人、起業して頑張る人が読んでくださっています。

そんなあなたのヒントになるかも、と思ったので書かせていただきます。

 

~~~

 

2015年2月から、あるサービスを始めました。ゼロからです。

ほんと最近です。

 

始めたサービスは、

創業融資申請サポートサービス」。※専門サイトが開きます。

創業融資の中でも「日本政策金融公庫への融資申請」に特化したサービスです。

 

先日、日本政策金融公庫(以下「公庫」と書きますね)の担当者から言われました。

Asumiaさんは、西日本の行政書士事務所の中で、融資決定件数、金額ともに、一位になってますよ。」と。

融資申請サポートのうち、行政書士事務所が主に関与しているものについてです。

西日本とは、兵庫から西です。

 

嬉しかったですね。とても。

一位になったことは嬉しいですが、それよりも・・・

弊社が関与することで、もしかしたら難しかった方でも、資金をもたらすことができた

ということが嬉しい。

 

ご依頼は、創業期や、創業後10年未満の方がほとんどです。

この頃は、ほんと、ほんと、資金って、必要。重要。

それがテコになることもあるし、命の糧になることもある。

 

~~~

 

今回は、嬉しいのを書きたいわけじゃなくて、

書きたいのは、

創業融資申請サポートは、一位になると思ってやったことではなかった

ということ。

 

つまり、こんなになるとは思っていなかった、ということです。

ある日いわれて、「え?」と驚きました。

 

今回は、完全に水平展開です。

抱き合わせ販売、とも言えるかもしれませんが、わたしの中では完全に、水平展開です。

 

今回、このことについて書きたいのです。

 

~~~

 

弊社では、会社・法人設立代行をよくさせてもらっています。※専門サイトが開きます。

その中で、資金をどう調達するのか、皆さん、悩んでおられました。

起業、創業、開業するにあたって、必要なものは、資金ですよね。

 

ずっと弊社で対応できればと思っていましたが、体制やノウハウの面で、どうしても実現ができませんでした。

でもある時、いろんなきっかけもあって、やろう!と決め、始めました。それが2015年2月でした。

 

水平展開とは、「今持っている知識や技術、ノウハウなどの資産を、今までとは違う場所で活用すること」だそうです。

出典:http://yousuke3.com/959.html

 

弊社では、起業というカテゴリについて、16年か17年、いろんなサポートをしてまいりました。

結果的には、その中で得た知識やノウハウを、創業融資申請サポート、という場所で活用できたのだと思います。

 

正確に言うと、弊社の中の自分たちでは知識やノウハウだと思っていなかったことが、意外にも活用できた、という形です。

普段やっている、許認可、会社設立、会計代行といったサービスの「感覚」が流用できた、と言い換えることもできるかなと思います。

 

自分たちでは知識・ノウハウと思ってもいなかったことが意外にも活用できた。

これ、面白くありませんか?

 

思ってもいないことが活用できる。

あなたには、ありませんか?

 

~~~

 

自分で言うのは変とは分かっているのですが、書きますね。

 

わたしは経営というものに、かなりストイックに向き合っていて、結構、命がけです。

人生そのものと言ってもいいくらい。

寝ても覚めても、大なり小なり、経営のことを考えています。

 

そんなやつでも、気づかなかった

 ↑ ↑ ↑

 ここ大事。

 

一生懸命やっているつもりで、意外と盲点になっているところがある。

これ、小さい所帯ですが、経営者を16年なり17年やって、初めてのことなんです。

 

見つかっても、踏み出すことが可能なことと、しないほうが良いことがあります。

特に雇用しながら事業をしている方は、標準化可能か?が大きなポイントになると思います。

 

もし、「これ・・・いけるかも」と思ったとして、それが実現可能なことであれば、やってみることをお勧めします。

 

知らずしらずのうちに積み重なっている知識やノウハウをもとに水平展開できる分野は無いか?

それは、標準化しながら実現が可能なのか?

 

この思考は、少なくともわたしにとっては、無いものでした。

経営というのは、ほんと奥が深いです。

 

開業セミナー等では、開業前、間際の方はよく、「自分の生き様を棚卸ししなさい、特徴を◯◯個書き出してみなさい」と言われます。

そこから強みが見つかる。

 

開業してしばらく経ってからも、棚卸しして、特徴を書き出してみるのは有効かも?

と感じる今日このごろです。わたしは、やってみようと思います。

 

創業融資申請、これからもどんどんお手伝いしてまいりますよ^_^

 

では長くなりましたが、今回は失礼します。

 

投稿者:崎田 和伸

【嬉しいですね】 数年経って、ご依頼くださったこと。

2016年11月4日(金)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事, 起業、会社設立TIPS

jz002_72a

 

ここのところ、「数年前に相談いただいた方からのご依頼」が増えています。

嬉しいです。

最近あった具体例としては、建設業許可申請や、一般社団法人設立代行です。

 

・建設業許可→やっと条件を満たすことができましたよ。

・一般社団法人→環境が整ったので、スタートしたいです。

こういう形で、ご連絡を頂戴しました。

 

走り出すことは、本当にめでたいことです。

 

~~~

 

弊社では、過去のご相談、お問い合わせ内容は、すべてシステムに記録しています。

できるかぎり詳細に記録することに努めています。

ですので、数年経ってお問い合わせをいただいた時、記録を見て、すぐにアクションできる体制は整えているつもりです。

 

よく、「何年も前の話で、無沙汰してしまい申し訳ない。よく分からないと思うし。」とおっしゃる方がおられるのですが、

全くお気兼ねはいりません。ご相談内容は保存済みですので内容についてもご安心ください。(変わった点などお聴きするかもしれませんが、その点はご容赦くださいね。)

 

どうぞ、お気兼ねなく、ご連絡ください。(電話:082-569-5320)

 

~~~

 

数年間の間に、インターネットや知り合いからの紹介などで、いろんな行政書士事務所を見る機会があったと思います。

選択肢が増える中、変わらず、弊社を選んで下さったこと。

感謝以外にはありません。

 

役職員一同、誠実に、着実に、お手伝いしてまいります。

 

投稿者:代表社員行政書士 崎田 和伸

 

【これ大事。】 創立記念日(=会社設立日)を決める3つの方法

2016年11月2日(水)

テーマ:起業、会社設立TIPS

jq168_350a

 

創立記念日。あなたはどう決めますか?

今回、創立記念日の決め方について書かせてもらいたいなと思います。

 

◆ 創立記念日とは会社設立申請日

 

◆ 会社設立日として選ばれる3つの形

 

 1.縁起の良い日で決める。

 2.覚えやすい日で決める。

 3.早い日で決める。

 

line_400

 

◆ 創立記念日とは会社設立申請日。

 

一般的に、創立記念日とは、会社、法人を設立申請する日になります。

登記簿謄本に設立日として記載されます。

会社、法人が続く限り、変えることのできない、大切な日ですね。

現時点、残念ながら、土日祝日に申請できません。平日の法務局が開いている時間に申請することになります。

 

line_400

 

◆ 会社設立日として選ばれる3つの形

 

選ばれる3つの形をご紹介します。

 

1.縁起の良い日で決める。

 

縁起の良い日として知られているのはこちらです。

 

大安(たいあん)
 意味:大いに安し=何事も吉。
 解説:建築、結婚式、会社設立など、この日にする人が多いですね。

 

先勝(せんしょう、さきがち)
 意味:先んずれば勝つ。
 解説:午前中は吉、午後2時くらいから凶と言われます。
 会社設立の依頼人さまで、近々に大安がない場合、先勝の午前中とする方の多いです。

 

天赦日(てんしゃび)
 意味:百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日とされる。
 解説:古くからの選日方法の1つ。年に5回~8回しかありません。

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

 意味:一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味。
 解説:古くからの選日方法の1つ。創業、開業には良い日。なお借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

 

これらの日について、カレンダーを表示してくれているサイトがありますので、ご紹介します。

開運カレンダー(外部サイト。PCの方は新しいタブが開きます。)

※大切なことなので、複数の同じようなサイトをご覧になって決めてくださいね。

 

line_200

 

2.覚えやすい日で決める。

 

縁起の良い日よりも、覚えやすい日で決める方法もあります。

 

具体的には、

・ゾロ目の日。

 3月3日、7月7日といった具合です。

・誕生日

 ご自身、配偶者、ご家族などの誕生日を創立記念日にする方法ですね。

・結婚記念日

 ご夫婦の結婚記念日を創立記念日にする方法です。

 

line_200

 

3.早い日で決める。

 

設立をお急ぎの方は、できるだけ早い日でお決めになります。

ビジネスには旬があります。

これも立派な選択です。

 

line_400

 

いかがでしたか?

 

ちなみに当社(行政書士法人 Asumia)は、平成24年10月23日が創立記念日です。(個人事業は古いですが、法人の設立日を創立記念日としています。)

この日は、大安でした^_^

 

想いも価値観も人それぞれ。

これだ!と思う日を選びましょう。

 

会社・法人設立代行 専門サイトはこちら(PCの方は新しいタブが開きます)

 

投稿者:代表 崎田 和伸

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2019年(平成31年)
3月
一粒万倍日:
5日(火), 6日(水),
13日(水), 18日(月),
25日(月)
大 安
5日(火), 22日(金),
28日(木)
先 勝
1日(金), 12日(火),
18日(月)
4月
一粒万倍日:
9日(火), 12日(金),
24日(水)
天赦日
11日(木)
大 安
3日(水), 19日(金),
25日(木)
先 勝
9日(火), 15日(月)
5月
一粒万倍日:
7日(火), 30日(木),
31日(金)
大 安
30日(木)
先 勝
14日(火), 20日(月)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ