崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【昨日月曜日】Asumiaの動き。

2015年5月12日(火)

テーマ:実務録

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業、社員雇用型として、現時点、中国五県で最大規模
という事務所です。


初心に返る!
勝手に自分に課した、1年限定365日ブログ執筆計画。
スタートから、31日目です。
宣言した時の記事はこちら
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12016524979.html

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



日々、“起業・開業したい、開業して頑張っている方”のサポートを行っています。

ちょいと、昨日、弊社がどう動いたのか、思い出しながら書き記しておきたいと思います。
※わたしだけじゃないです。行政書士法人全体の動きです。一人じゃ無理(-_-;)

◆ご来社

ご来客は、4件
内訳では、依頼人さま3件、ご相談対応(無料相談)が1件です。

依頼人さま3件の内訳は、手続き完了後の大事な書類、カード類のお渡しが1件、手続き中の書類押印が2件となっています。
ご足労をおかけしました。

来社での無料相談は1件です。創業融資、法人成りの方でした。
これから生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いができればいいなと思いました。
すばらしい方です。
ついつい、1時間を過ぎて、話し込んでしまいました。


◆電話によるご相談

電話によるご相談は、2件でした。

内訳は、古物商許可を取りたい会社さま1件。
もう1件は、株式会社設立したい方がお一人です。

それぞれ30分、お話をお聞きし、弊社でサポートさせていただく折の費用その他について、提示するお約束をしています。うち1件は、昨日のうちに提示済みです。


◆社内会議

2件かな、3件かな、ありました。

行政書士法人の今後の動きを決めるものもあり、
”ちっちゃくても、ひとつの所帯を動かしてゆくためには色々あるなぁ”と
しみじみ、思いました。

そして「あ~、大変じゃなぁ」とも。
ほんと、わたし一人じゃどうにもなりません。


◆実務

上のすべて、実務に直結することではありますが、モノホンの実務としては・・・

・建設業許可関係の書類づくり
・電子申請
・会計記帳代行サービスの会計入力作業
・会社設立手続の定款づくり
・創業融資計画書の作成
・依頼人さまとのやりとり多数
・役所とのやりとり多数


これらがご来社対応、ご相談対応、社内会議と同時進行です。

ですので、一日があっという間に過ぎてゆきます・・・(^_^;)

~~~

昨日はこんな風に動いていました。
わたし一人じゃないです。会社全体ですね。

もし、これを一人でやれと言われたら、到底ムリですね。
いつから、一人でできる範囲を超えてしまったのでしょう。

わかりません。

いつの間にか、超えてしまった。

戻ろうとは決して思いません。

昔からしつこく書いていますが、経営理念を定めています。

経営理念「嬉しいを紡ぐ」
http://e-jimusho.com/rinen.html

一人じゃ、嬉しいは紡げません

わたし個人の実務能力は、すごく低いです。
事務能力も、すごく低い。

他の皆の助けがあって、初めて成り立ちます。

今日も、がんばろうかな、と思います。

わたし個人は、10割で走るんじゃなく、8割のちからで、安定して走ります。

10割だと長続きしませんから。

組織もそうなのかな。全力疾走は、短期も中期もましてや長期においても、持ちません。

ということで、
以上、投稿者 崎田 和伸でした。


お読みいただいたこと、心から感謝いたします。


崎田 和伸のプロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

取扱いサービス一覧はこちら
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただけるサポートを。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください。あなたのいいね、が励みです(^_^;)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会ったことのない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

【月火】行政書士法人の一日

2015年4月22日(水)

テーマ:実務録

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業、社員雇用型として、現時点、中国五県で最大規模
という事務所です。


「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い」をモットーにしています。

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



今週月曜日、火曜日、弊社でどんな動きがあったか、書いておきたいと思います。
全国的に、「行政書士法人」という種類の事業者で、日報的なものは少ないですよね、たぶん。

日々、嵐のように過ぎ去ってゆきます。

【月曜日】

わたし担当にて、ご相談に対応させてもらったのは、
起業・法人成りのご相談(無料相談) 1件
契約書作成のご相談(無料相談)1件

です。

どちらさまとも、本当にすばらしい方で、なんていい縁なんだろうと改めて、想いました。
古くからの依頼人さまも入っておられます。
もう10年以上。何かあればご相談をいただいて、課題解決はもちろんのこと、お互い尊重しあえる、良い関係をもたらしてくださっています。

職員担当で、外出したのが
酒類販売免許申請代行をお受けしている依頼人さまに書類お渡し等。
・官公庁
です。
酒類の販売免許申請は、ご依頼が最近、増えています。

・そして、社内打ち合わせがいくつか。
今後の方針を決める大切な会議もありました。

社会保険労務士さんにご来社をいただき、良い情報をいただきました。
「お~これは依頼人さまに提示できる!」という情報も。
嬉しいですね。

~~~

【火曜日】

昨日ですね。

・わたし担当にて、ご相談に対応させてもらったのは、
起業・法人成りのご相談(無料相談) 2件
です。

これまた素晴らしい方ばかりで、感謝するばかりです。
希望に燃えるお二人。
わたしも、やる気の火の粉が飛び移りそうで、どうしようかと思いました(^_^;)
そうでなくてもやる気なのに。

・職員は、色んな官公庁へ行ってくれました。
中で、建設業の関係の窓口である、広島県の建設事務所というのがあります。
新規申請、更新、決算変更届・・・いろんな手続の折衝や申請です。

普段100%の割合で、建設業にまつわる手続をお引き受けしており、継続しています。
その手続のために、行ってくれました。

依頼人さまご来社が1件。
建設業許可の申請代理をお任せくださって、その後、会計代行も継続的に依頼をくださっている方です。

・わたしの統括する部署、マーケティング部門という部署の打ち合わせを行いました。
ほんと、わたしは、日々の事務方の作業、管理業務が苦手。
職員がいるからわたしがいる。
まさにそういえます(-_-;)

同業(行政書士)の方、ご来社。今後の連携その他について、有意義な協議ができました。
どのような形になるにせよ、お互いが嬉しいと思える関係になれればいいですね。

・わたし担当で、あすみあグループ内で適用のある「包括的連携契約(規約)」ってやつを、改訂する作業をしています。

あすみあグループ
ただいま、9社が参画くださっています。
現時点、税理士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士です。

グループ内の連動、連携をスムーズに、成果あるものにするために、7000文字を超える内容の取り決めをしています。
その枠組で、グループの活動が進んでいます。

ちょうど、新規に参画くださる方がおられて、「こりゃ、急いで改訂せんにゃならん」ということで、急ぎ目に改訂を進めています。日々に追われて後回しになってしまっていた改訂です。

よく、第1条に契約の目的ってやつが、ありますよね。
それは
あすみあグループ参画者全員そしてそれぞれの顧客の安定、発展、幸せ」です。

これ、実現するのって、大変だと思いませんか?

ほんま、大変と思うんですけども、そのための枠組みを試行錯誤中です。


~~~

こんな感じで、日々、進んでおります。

今日からもどんな出逢いが、どんな波瀾万丈が(-_-;)あるんでしょうね。

無理せず、一生懸命、走りたいと思います!

以上、投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただけるサポートを。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

【日報】行政書士法人の一日。

2015年4月18日(土)

テーマ:実務録

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業、社員雇用型として、現時点、中国五県で最大規模
という事務所です。


「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い」をモットーにしています。

◆◇━━━↓↓本文です↓↓━━━━◇◆


昨日(金曜日)の行政書士法人 Asumiaの動きです。

行政書士法人の日報ですね。

もちろん、わたしだけじゃなく、法人全体の動きです。
一人じゃ、到底、無理です(-_-;)

それぞれ職務分掌に沿って、動いています。

~~~

★外出 ↓

建設の新規許可申請・更新申請(広島県地域事務所)

 参考:http://ken-hiroshima.com/

電子定款認証(広島合同公証人役場)

 参考:http://e-kigyou.biz/

・他の許認可申請(東広島など)

 参考:他の許可申請はこちら↓
 http://kyoka.biz/

 

★ご相談対応(無料相談) ↓

会計記帳代行をお任せになりたい社長さま

 参考:http://hiroshima-kaikei.net/

創業融資サポートをお任せになりたい社長さま

 参考:http://sougyouyuusi.com/

 

★ご来社 ↓

・建設業許可依頼人さま

・会社設立代行依頼人さま(社会保険労務士事務所ご紹介含む)

 参考:会社設立サービスでの専門家紹介について
 http://e-kigyou.biz/original.html

・建設業の経審、決算変更届の依頼人さま

 

★打ち合わせ ↓

・社内の全体会議

・部署内の会議

★電話 ↓

・なんだかんだで、朝から着信30件あまり。
・発信や折り返し連絡は20件くらい。

★回答 ↓

農事組合、事業協同組合さんからいただいていた宿題の回答作業をしました。

★資料づくり ↓

・わたし担当で、いろんな資料を作りました。
ほとんどが新事業、または新しい展開のことなので、分からないことだらけ。
法人では、わたしが「新しいこと担当」です(-_-;)

~~~


これらを手分けして、時間のやりくりしながら、行っています。

こんな感じです。

新しいお問い合わせもいただいています。

さ~て、どうなることやら。
弊社で対応できないものは、きっちりと専門家を紹介するつもりです。
まず弊社にお問い合わせいただく、という感じになっていますね。

弊社は、まるで、法律や会計の交差点です。
いろんなお問い合わせをいただきます。

~~~


儲かっているように見える?

そう思った方は、まだまだ甘いですね~。

儲かるのは、一流の経営者のお話です。

まだ弊社は、地べたを走り回っている感じです。

忙しいのは、心を亡くす行為。

忙しくなくて、儲かる仕組みが一番!!

今後、頭(かしら)として、腰をすえて、儲かり方を考えます(-_-;)


あ、求人、続けていますので、ぜひ。
http://e-jimusho.com/hojosha.html

投稿者:行政書士法人 Asumia 代表社員 崎田 和伸

 

プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

=============

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」、お願いします!

【超レア】行政書士5000人並べても、誰も経験していない手続

2015年3月15日(日)

テーマ:実務録

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業事務所として、中国五県最大規模
という事務所です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆


↑ 記事とは関係ないですが弊社 相談スペースモニターです。

今回、

【超レア】行政書士5000人並べても、誰も経験していない手続


ということで、投稿させてもらいますね。

このたび弊社で、ご依頼いただいて、超レアな、数字で書くと5年、5,000人の行政書士でもやっていない申請をさせていただきました。

守秘義務があるので、詳しくは書けないこと、ご容赦ください。

~~~

これは、ある認可です。

認可事業者一覧を、国のホームページで見てみると、認可された事業者一覧が出ています。
延べ認可件数と、取得年月日が書いてあるんですが・・・

広島県全体で、認可そのものが、10件足らず
↑ これ、歴史上です。

弊社担当案件の前の新規認可は5年前。

超レアな、大きな申請でした。

どれくらいレアかって、広島県に行政書士は、約1000人います。
その1000人が、年間通じて、1件もしなかった。
それが5年間。

ちょっと無理やりな計算かもしれませんが、
1000人×5年=行政書士5000人並べても、誰も経験していない手続
となりますね。

~~~

5年も認可が出ていない手続なので、こんな状況が発生します。

許認可は、法律がもとになっているので、きちんと申請の形が決まっていて、受理する側(官公庁)でも、受理するスキルが必要です。

ただ今回だけは・・・

官公庁の担当者も、受理方法を知らない、受理したことがない。

官公庁の担当者は、数年おきに異動があるんです。
5年経つと、異動は必ずあり、ほぼ、未経験。

すべて、広島県にある地方の官公庁を通じて、霞ヶ関と折衝です。

やっと先月、認可となりました。

~~~

でね、ここでハッキリと申し上げないといけないことがあるんです。

レアな申請は、普段、お引き受けしていません。

今回のような行政書士5000人並べてもやっていないような手続は、今後、やりませんm(__)m

ただ、今回と同じ認可であれば、お受けできると思います

広島県内において、いやもしかすると、中国地方五県でも、弊社以外、どこのプロフェッショナルも、ノウハウ持っていません!

~~~

行政書士法では、、依頼を引き受けないためには、正当な理由が必要です。

これは正当な理由になるのかどうかわかりませんが・・・

組織として、負担がデカすぎる

今回の件、申請に着手して、受理されるまでに、5ヶ月あまり。

申請書は、積み重ねると10センチを超える。

プロである行政書士を5000人並べても知らない
申請を受け取る官公庁も知らない

こんな手続を進めるのって、相当な時間が必要なんです。

行政書士法人だからって、組織的にやっているからって、レアな申請は対応ができないんです。

今回は、ご相談があったときに、社内でよくよく話し合いました。

結果、
・依頼人さまが、弊社の理念にすごくマッチする、嬉しいを紡げそうな会社さまだった。
・ご紹介元が、すごくいい方で、信頼性バツグンだった。
ので、お引き受けすることになりました。
いわば特別でした。

ただ、組織として、負担が大きすぎる
実務レベルでは、普段以上のプレッシャーもかかっていました。経営面でも。

レアで大きな申請案件は、経営面でも、負担が大きいのです(-_-;)

あえて申し上げますが、高い位置から、「受けません!」と言っているのではありません。
・担当、経営面における高いプレッシャーで、途中に頓挫し、依頼人さまに迷惑をおかけするリスク
・冷静に、組織の長として
を踏まえて、申し上げています。

~~~

弊社は普段は、

・会社設立、法人設立
 HP:http://e-kigyou.biz/

・建設業に関わる許可、産廃収集運搬、古物許可、酒類免許など。
 HP:http://kyoka.biz/

・経理会計記帳代行
 HP:http://hiroshima-kaikei.net/

を行う行政書士法人です。

これらの業務で、90%以上を占めます。
これらの業務でも、同じことはほとんどない、全部、奥が深いものです。
毎日、毎日、なんだかんだとあって、社内は皆、奮闘しております。


今回の認可案件と何が違う?

レアさが違うんです。

プレッシャーが違うんです。

あー、わかってもらえないかな~(-_-;)


ただ、しつこいかな・・・

今回と同じ認可であれば、お受けできると思います(^^)
広島県内において、いやもしかすると、中国地方五県でも、弊社以外、どこのプロフェッショナルも、ノウハウ持っていません!
今回、優秀なスタッフ陣※のおかげで、最も最短距離で、申請までこぎつけましたが、次もできると思います。
※自分で言うのも変ですが、弊社のスタッフ陣は、超優秀です(^^)

~~~

支離滅裂な投稿でしたね。

以上、【超レア】行政書士5000人並べても、誰も経験していない手続

でした。

同じ認可でも、お引き受けできて、2年に1件かな・・・(^_^;)


投稿者 崎田 和伸でした。
 
プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

【御礼】ご相談、お問い合わせ、たくさん頂いています

2015年3月9日(月)

テーマ:実務録

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



ご相談、お問い合わせをたくさん頂いています。

ありがとうございます。

~~~

本日は、週明け月曜日。

無料相談対応が2件、入っています。

1.建設業許可を新規に取得したい30代男性(個人事業の建設業さん)

2.会社設立をしたい30代男性

です。

その合間には、

・弊社協力事業者さまと打ち合わせ

・既存の依頼人さま(建設業)の方へご挨拶、ご相談対応

・20代男性の採用面接


があります。

~~~

明日も、無料相談2件

経営会議や打ち合わせも入っています。

~~~

本日、明日の予定について、わたし自身で、予定を入れたのは2件だけ(-_-;)

すべて職員がわたしの予定を見て、ねじ込んでおります。

何かのちからで、働かされています・・・。

元無職、元フリーターのわたしが、世の中で、少しでも必要とされるなら、働いてやろう!と思っている今日この頃です(^_^;)

~~~

お問い合わせは、3月に入り、24件、いただいています。

本当に嬉しく思っております。

お話をお聞きして、費用などの提示がこれから、とういものもあります。

お一人、お一人、一社、一社、着実に対応させていただきます

今少し、お待ちくださいm(__)m

以上、投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

バックナンバー、説明はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

【完全無料】 登録画面はこちら ↓↓


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
サービス内容
 
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
会社案内
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ