崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【御礼&誠意対応】本日のご相談は・・・・?

2015年7月28日(火)

テーマ:実務録

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


平素、たくさんのご相談をお受けしています。

弊社みたいな、行政書士法人のようなところに相談に行く人がいるの??
こう思われた方は多いかと思います。

実際は、たくさん、おられます。

弊社は、「起業する人、起業して頑張っている人」のサポート

ですので、必然的に、「社長になる人、社長になって頑張っている人」が相談にお越しになるケースが多いです。


こうして表に出して書かないと、外からは全く分からないと思います(^_^;)

例えば、先日書かせてもらった記事で、こんなのがあります。

【営業トークじゃありません】ご依頼はお急ぎください。
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12043082466.html

1ヶ月間の平均的なお問い合わせ数は、50件を超えています

心から、嬉しいなと思います。

~~~

行政書士には守秘義務がありますので、具体的内容は、書けません。
※今回も個人が特定されるようなものを書くわけではありません。

例えば、ですけども、今日、ご相談をお受けする方について、書かせてもらいますね。

今日お受けする予定のご相談は3件です。

いずれも、無料相談です。

(1)会社設立と、建設業許可の取得をご希望の男性

株式会社設立と、建設業許可の申請をご希望の男性からご相談をお受けする予定です。
ご来社です。
面と向かって、お話をお聞きして、許可取得の可能性を探るところから、対応させていただきます。

(2)会社設立をご希望の男性

ご来社でのご相談です。
株式会社か合同会社か設立なさりたい男性です。
会社の種類って、ほんと大事ですから、そこから、ご説明をさせてもらいたいなと思います。
おそらく、役員構成や、出資比率なども、説明させていただくことになろうかと思います。
弊社のサービス内容も、分かりやすくご説明いたします。

(3)契約書作成をご希望の女性

電話でのご相談です。
ご予約いただいた時間に、わたしから連絡させてもらい、おおむね30分、ご相談をお受けします。
ご予約は、職員が承っていますので、伝達をうけた範囲でしか分かりませんが、ビジネスに必要な契約書の作成の依頼を検討されているそうです。
誠意、お話をお聞きしたいと思います。

無料相談制度について、ぜひ、こちらをご覧ください。
http://e-jimusho.com/muryo.html

~~~

日々、こんな風に、ご相談をお受けしています。

お問い合わせが重なっています。

もし、依頼を検討したいなぁ、相談したいなぁと思っておられるのであれば、ぜひお早めにご連絡ください。

無料相談、お問い合わせについて。
http://e-jimusho.com/muryo.html

ちなみに「相談したら、依頼しなきゃならんのだろうか?」というご心配は無用です。
ご相談終了後、お聞きした内容から、見積もり資料を作り、お渡ししています。
そちらをご覧になってから、お決めいただく、という形とさせてもらっています。

お気軽にどうぞ(^^)

今日も一日、がんばってゆきます!

読んでいただいたあなたに感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

・取扱いサービス
会社設立代行、法人設立代行、建設業許可申請代行、産廃許可、古物許可、酒類販売免許、宅建免許などの許認可申請代行、経理会計記帳代行など。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


※1 平成26年4月~平成27年3月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成27年6月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

◆対応エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。サービス内容によって地域限定となるケースがあります。お問い合わせ時に説明いたします。

会社設立代行、法人設立代行
・・・広島県が95%を占めています。ただ電子化対応していますので、全国対応可能です。

建設業許可、古物販売免許、酒類免許、宅建免許、産廃収集運搬などの許認可
・・・広島県内全域。広島県外でも対応可能な場合があります。

経理会計記帳代行
・・・広島県、岡山県が多いですが、全国対応可能です。

以上に関わらず、地域、ご希望のサービスによって、あすみあグループ所属の事務所、またはグループ外の連携、提携事務所が対応させていただくことが可能です。
あすみあグループについて:http://asumia.jp/
パートナー専門家について:http://e-jimusho.com/partner.html

【嬉しいな】ご相談対応。宅建免許&会社設立。

2015年6月27日(土)

テーマ:実務録

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



【嬉しいな】ご相談対応。宅建免許&会社設立
です。

今回の話題ですが、
もちろん、守秘義務がありますので、固有名称は出せません。ご了承下さい。

先日、相談対応させてもらいました。

宅建免許を取りたい!
会社を作りたい!

という方です。

初回無料相談です。 ↓
http://e-jimusho.com/muryo.html

宅建免許についてこちら ↓
http://e-jimusho.com/takken.html

会社設立代行について、こちら ↓
http://e-jimusho.com/houjin.html

~~~

あのね、時折、いらっしゃるんです。

思わず
ぜひ、手伝わせてください!と言いたくなる方

先日、相談対応させてもらった方が、そうでした。

起業への想い
理念
事業の構想


この3つがワンダフル。

事業のもととなる経験もおありです。

成功の度合いは、ベンチャー企業には、程遠いと思います。
売上も爆発的では、ないでしょう。

新聞やテレビで取り上げられることも、少ないと思います。

でも、この人、成功します
この人の想う、成功をされます

そう感じました。

思わず、作ることができる部分だけ、すぐに、見積もりを作らせてもらいました(^_^;)
(その翌日、完全な形で見積もり資料を提示させてもらいました。)

この人を、末永く、お手伝いしたい!!

~~~

起業する人、起業して頑張っている人ばかりをお手伝いしていると、考えずにはおられないことがあります。

それは「成功とは?」

成功とは、数億円稼ぐことじゃありません。
もちろん、稼げば稼ぐほどいいです。
将来の安定にもなります。

でも、人それぞれに、成功の定義があり、範囲があります。

役員報酬として、月5千万円入ってくると成功という人がいます。
月30万円、入ってくることが成功という人もいる。
金額は例えば、です。

要は、自分が幸せかどうか
正確には、自分と、家族が幸せかどうか。

人の中には、自分が幸せでも家族が幸せではない、家族の幸せは考えない、という方もいるでしょう。

そもそも、これくらいで成功、と決めていない人もいるでしょう。

成功を金額で考えていない人もたくさんいる。

ほんと、人はそれぞれ。

~~~

先日相談対応させてもらった方はおそらく、月30万円派です。
思い描いているのは、月25万円かもしれません。

この方の想う、成功をされるだろう

この感覚は、わたしは大切にしています。

こう感じる方の共通点は・・・

起業への想い
理念
事業の構想

この3つが、すばらしい。

この3つは、相互に関連するものだと思います。

想いがあって、理念が導き出され、理念に基づいて事業の構想がはっきりしてゆく

こういう人って、実は割合として少ないと感じるのです。

~~~

今回、直感的に思いました。

ぜひ、手伝わせてください!

たぶん、弊社の経験、ノウハウ、ネットワークが、最もフィットするパターンです。

漠然とした書き方になっちゃいますけども、“いい形”になります。

書き方が難しいなぁ。

今月、お問い合わせの件数は、40件を超えています。
(ありがたい、ありがたいことです。)
今月残りわずかですが、50件は超えると想定されます。

キャパの問題で、時期によっては、お受けできるかどうか、分かりません。

でも、純粋に、ご依頼になるといいなぁと願っています。

できれば早めがいいなぁ。
※自分勝手な希望ではありますが・・・(^_^;)

読んでいただいたあなたに感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

・取扱いサービス
会社設立代行、法人設立代行、建設業許可申請代行、産廃許可、古物許可、酒類販売免許、宅建免許などの許認可申請代行、経理会計記帳代行など。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


※1 平成26年4月~平成27年3月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成27年6月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。サービス内容によって地域限定となるケースがあります。お問い合わせ時に説明いたします。

広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、広島県呉市(呉市)、広島県竹原市、広島県三原市、広島県尾道市、広島県福山市、広島県府中市、広島県三次市、広島県庄原市、広島県大竹市、広島県東広島市、広島県廿日市市(廿日市)、広島県安芸高田市、広島県江田島市、広島県安芸郡府中町、広島県安芸郡海田町、広島県安芸郡熊野町、広島県山県郡、広島県豊田郡、広島県世羅郡、広島県神石郡)

岡山県(岡山県倉敷市、岡山県岡山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町)

山口県(下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、和木町、由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町、上関町、田布施町、平生町、美東町、秋芳町、阿武町、阿東町)

島根県(松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、八束郡、東出雲町、仁多郡、奥出雲町、飯石郡、飯南町、簸川郡、斐川町、邑智郡、川本町、美郷町、邑南町、鹿足郡、津和野町、吉賀町、隠岐郡、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町)

鳥取県(鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町)

地域、ご希望のサービスによっては、あすみあグループ所属の事務所、またはグループ外の連携、提携事務所が対応させていただきます。
あすみあグループについて:http://asumia.jp/
パートナー専門家について:http://e-jimusho.com/partner.html


【融資祈念!】弊社にて、日本政策金融公庫の面接がありました。

2015年6月24日(水)

テーマ:実務録

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

↑ 弊社 会議室 写真です。

弊社では、創業融資サポートサービスを行っています。
ホームページはこちら ↓
http://sougyouyuusi.com/

現在、わたしが担当なので、お引き受けできる数が限られているのがたまにキズですが(-_-;)

昨日は、お任せいただいている依頼人さまの融資面接日でした。

日本政策金融公庫と提携しましたので、
弊社に公庫の融資担当官が来てくれます

弊社の会議室において、
依頼人さま+融資担当官+わたしの3名で、融資面接

前日までに、用意できる書類は揃え、面接に臨みます。

依頼人さまにとっては、場馴れした会議室、そして、わたしが同席させてもらいますので、安心して、面接に臨んでいただいています。

~~~

とはいっても、いや~、依頼人さまの緊張が、わたしにも伝わってきました。

「夜、眠れませんでしたよ」とおっしゃっていました(^_^;)

わかります。すご~く、分かります

今回、もちろん詳細は申し上げることができませんが、自己資金が少ない状態で、大きめの融資申し込み、という形です。

ハードルは高い!

でも、10年後もその先も生き残って、発展いただけるよう、最善を尽くしているつもりです。

~~~

面接はつつがなく進み、一旦、終了しました。

最終的には、あと1つ、対策を行うことになりました。

自己資金の少なさをどう補うのか?
その対策を今週おこなって、正式審査に回してもらいます。

こういうケースは珍しいです。

弊社の他の依頼人さまを紹介させてもらい、その対策のお手伝いをしていただくことになりました。ご紹介した依頼人さまも、良いお仕事になればいいなぁと思います。

ちなみに、日本政策金融公庫としては、「どうしたら融資できるか?」を考えてくれていています。もちろん、難しい場面、たくさんありますが、姿勢は嬉しいことです。

弊社を介して、というのが影響しているかどうかは分かりませんが、昔と全然、違います。

~~~

今回、面接に臨んでいただいた依頼人さまは、会社設立代行、会計代行もお任せいただいています。

広島会社設立サポートセンター
http://e-kigyou.biz/

広島経理・会計代行センター
http://hiroshima-kaikei.net/

これからも、ともに「嬉しいな」の関係で、歩んでゆきたいなと思います。

読んでいただいたあなたに感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

・取扱いサービス
会社設立代行、法人設立代行、建設業許可申請代行、産廃許可、古物許可、酒類販売免許、宅建免許などの許認可申請代行、経理会計記帳代行など。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


※1 平成26年4月~平成27年3月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成27年6月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。サービス内容によって地域限定となるケースがあります。お問い合わせ時に説明いたします。

広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、広島県呉市(呉市)、広島県竹原市、広島県三原市、広島県尾道市、広島県福山市、広島県府中市、広島県三次市、広島県庄原市、広島県大竹市、広島県東広島市、広島県廿日市市(廿日市)、広島県安芸高田市、広島県江田島市、広島県安芸郡府中町、広島県安芸郡海田町、広島県安芸郡熊野町、広島県山県郡、広島県豊田郡、広島県世羅郡、広島県神石郡)

岡山県(岡山県倉敷市、岡山県岡山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町)

山口県(下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、和木町、由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町、上関町、田布施町、平生町、美東町、秋芳町、阿武町、阿東町)

島根県(松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、八束郡、東出雲町、仁多郡、奥出雲町、飯石郡、飯南町、簸川郡、斐川町、邑智郡、川本町、美郷町、邑南町、鹿足郡、津和野町、吉賀町、隠岐郡、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町)

鳥取県(鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町)

地域、ご希望のサービスによっては、あすみあグループ所属の事務所、またはグループ外の連携、提携事務所が対応させていただきます。
あすみあグループについて:http://asumia.jp/
パートナー専門家について:http://e-jimusho.com/partner.html


【よし!】新しい連携での第一号、出た。日本政策金融公庫 融資。

2015年6月6日(土)

テーマ:実務録

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

↓↓ 本文 ↓↓


嬉しいです。

依頼人さまからご依頼いただいて、準備を進めていた日本政策金融公庫への融資手続

弊社で事業計画、収支計画を立案して、公庫と折衝し、弊社同席にもと、弊社で面談、審査をしていただくというもの

この新しい連携での第一号案件、審査通過しました

融資実行です。

今回の実務は、その多くがわたしが担当でしたので、その辺も、嬉しかったです。

面談、審査日の翌日に、融資実行が決まりました

この依頼人さまは、まず、会社設立代行をご依頼いただいて、その後、日本政策金融公庫への融資サポートのご依頼をいただきました。

サービスのご案内としては、こちらです↓

創業融資+会社設立代行サービス
http://e-kigyou.biz/sougyouyuusi-kaishaseturitudaikou.html

会社設立代行について詳しくはこちら ↓
http://e-kigyou.biz/nomal.html

~~~

先月になりますが、日本政策金融公庫(以下「公庫」)との、ある連携が始まりました。

通常、公庫で面談、審査となるところ、弊社の会議室で、弊社が同席のもと、公庫の審査官、依頼人さまで面談していただく枠組みです。

この面談は、審査を兼ねています。


会計事務所では時折ある連携ですね。
でも行政書士法人としては、日本初らしいです。
公庫さんに聞きました。

枠組みは、

↓ 下記ページの2つ目のものですね。

【たぶん日本初】日本政策金融公庫の融資担当者が、弊社で相談対応、審査します!
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12026099072.html

この記事の一部、抜粋しますね。

===抜粋 はじめ===

連携の枠組み その【2】

普通、公庫で融資を受けようと思ったら、公庫へ行って、すごく緊張して面談を受けなければなりませんよね。

ひとりきり・・・。
知らない場所・・・。
何を聞かれるかわからない・・・。

不安だと思います。

弊社の創業融資サポートサービスをご利用の方は、弊社会議室で、融資の面談を受けていただけます

多くのケースでは、弊社も同席いたします

その場で、融資申し込みを完了することも可能です。
※事前に申込書の提出や添付書類の提出が必要です。

同席する弊社は、積極的に発言はできませんが、安心を感じていただけるかも?と思います。
わたしだったら、そう思います。すごく緊張しましたからね~。※ワシだけか!?

日時:随時

対象:行政書士法人 Asumia 創業融資サポートサービスご利用の方

場所:弊社会議室

担当:日本政策金融公庫 融資担当者

内容:融資を受けたい方、すでに公庫で融資を受けていて借り換えを予定している方など。

利用するには:ご予約ください。電話(弊社):082-569-5320又はメールにて。

弊社の創業融資サポートサービスはこちらです ↓↓

広島創業融資サポートセンター(運営:弊社)

http://sougyouyuusi.com/

創業融資サポートサービスを始めて、実は、半年です。
始めて間がありませんが、おかげさまで、複数の実績ができています。

やるなら、ズバッと!

やると決めたら、トコトン!


中途半端にやるよりも、
トコトンやったほうが、依頼人さまの安定と成長のためになる

そう思って、ズバッ!と、提携してみました(^_^;)

===抜粋 終わり===


本題に戻ります。


融資が通りましたので、今回の依頼人さまは、公庫との取引が始まります。

事業の実績の大きな要素である、「借りて、返す」という実績をこれから積んてゆかれることになります。

融資を受けることを、万々歳というわけではありません。

自己資金で100%まかなうことが一番いいことに変わりはない。

でも、自己資金だけで事業を回すより、資金を入れ、それを活用し、安定・発展させる

いわゆるテコの原理です。

もう1つ・・・

起業する人、起業して頑張っている人にとって、預金の残高は、心の残高

わたしもまさにそうです。

預金の残高が少なくなったら、心はざわざわ。

受注しちゃいけない仕事を、パクっと受けてしまう。
それも受けちゃいけない金額で


いいことは一つもありません。

あえて、重ねて言います。
一つもいいこと、ありません

この辺は、過去にいろいろと書いていますし、これからも書きたいと思います。

参考(過去記事):

起業家の通帳残高が減ってゆく恐ろしさ
http://ameblo.jp/ksakida/entry-11878996496.html

【続】起業家の通帳残高が減ってゆく恐ろしさ
http://ameblo.jp/ksakida/entry-11878997006.html

~~~

ということで、今日も長文になってしまいました。

いま、もう1件、ご依頼いただいていて、わたしが実務担当の創業融資案件が進んでいます

事業計画、収支計画を、カタカタと作っています。
公庫とも調整しながら。

これが、1000万円をゆうに超える融資なので、緊張度、抜群です(^_^;)

がんばりましょうかね。
ボチボチと。

読んでいただいたあなたに、心から感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

取扱いサービス一覧はこちら
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただけるサポートを。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひ購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

【いいなぁ】相談者さまにお会いする。

2015年5月31日(日)

テーマ:実務録

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!(※1)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!(※2)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


↑ 弊社入居ビルをパチリ。

昨日は、週末無料相談。

土曜日に、無料相談対応をさせてもらっています。
現在、月3回、土曜日に応対が可能になっています。
平日内に事前予約をしていただく形です。

週末無料相談についてこちら↓
http://e-jimusho.com/weekend.html

通常の無料相談についてはこちら ↓
http://e-jimusho.com/muryo.html

ちょっと複雑に書いてしまいましたが、ご相談できる内容や流れは、通常であろうと週末であろうと、ほぼ変わりはないです(^_^;)

~~~

昨日は、
独立するのに、建設業許可を取って、会社も設立したい

という方のご相談に応じさせてもらいました。
ご来社です。

すぐの独立ではなく、一定期間の準備を経ての起業独立。
すばらしいやり方ですね。

今まで、お会いしてきた起業したい人、起業した人は、たぶん3,000人を超えています。
ありとあらゆる事例を拝見しながら思うのですが、準備期間なしで、いきなり開業だと、苦労することも多い。
ただまあ、その苦労を克服してゆくのも、起業の醍醐味でもあるとは思いますね。

~~~

もちろん、守秘義務がありますから、特定情報は書けませんが、30代男性で、それはもう、素晴らしい方でした。

建設業許可を取得するためには、原則、5つの基準をクリアする必要があります。

1.建設業の経営経験があること。
2.専任技術者になれる人がいること。
3.財産的基礎があること。

4.誠実性があること。
5.許可が取れない人に該当しないこと。


この5つです。(一般的な言い方に翻訳(^_^;))

重要なのが、1~3ですね。

この方は、1の「建設業の経営経験」が足りなかったので、
ご本人の経歴
今のお立場
ご親族をはじめとする周辺の方々の状況

などをお聞きしながら、

「こうしたら可能か?」
「あーしたらクリアできる?」
「こうすれば、取得できる可能性が高いですね」

とか、ご本人と一緒に、ありとあらゆる可能性を探りました。

一定の条件のもとですが、なんとかいけそうな気がします。

~~~

会社設立についても、流れなど、詳細説明をさせてもらいました。

後日、見積書にあたる「費用その他のご案内」という資料を作って、提示するお約束をしました。

スムーズで、確実で、10年後も生き残れるような起業をしていただきたいです。

弊社としては、そのために一生懸命、がんばるだけですね。

毎日に近いくらい、起業する人や、起業して頑張っている人にお会いします。

ご相談も、そうです。

いいなぁと思うんです。

毎日、“ワシもがんばらんと!”と、初心に帰らせていただいている。

こんな職業、あまり無いと思いますね。

これからも、変わらず、応対させてもらおうと思います。

今日も少々長文でした。

読んでいただいたあなたに感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただけるサポートを。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
サービス内容
 
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
会社案内
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ