崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【御礼】 お問い合わせ統計

2016年9月7日(水)

テーマ:経営について, 実務録

201604-08gurafu2

 

弊社(行政書士法人)に関しての

今年(2016年)4月~8月までのお問い合わせ件数の統計を取らせてもらいました。

 

ご覧いただくとお分かりになると思いますが、月によって差はありますね。毎年、同じ傾向です。

 

この5ヶ月間の平均は、45.2件でした。

1ヶ月間の営業日数を22日と仮定すると、1日平均2.1件となります。(四捨五入)

 

1日約 お二人(2社さま)から必ずお問い合わせをいただいている

ことになります。

 

心から、御礼申し上げます。

 

~~~

 

弊社みたいなところに、お問い合わせになるって、恐いと思うんです。

取って食われるかもしれませんよね。小難しい言葉を並べられて、いつの間にか依頼になっているかもしれない。

実際は、そんなことは、全くありません(^_^;)

 

ほとんどのご相談に対して、ご依頼前には見積書を提示して、進めるご意思を頂戴してから、進めさせていただいます。

ご安心くださいね^_^

 

~~~

 

弊社は、BtoB(対事業者向けサービス)に特化していますので、人口統計上の多数を占めるサラリーマン層から、お問い合わせいただくことはありません。ただし、独立起業なさる方を除いて。

 

弊社は、

「起業する・したいあなた、起業して地道に頑張っているあなたのお手伝い」をする事務所

です。

 

ある人が一生かけても、一切関わりないかもしれない。

 

そんな中、必要とする方から、たくさんのお問い合わせをいただける

本当に嬉しいなぁと思います。

 

多くの場合は、お問い合わせをいただいて、スポットのお手伝いはもちろん、会計代行などの継続的なお手伝いをさせていただくことが多いです。

 

人それぞれです。

必要な場面で、必要なことを提供させていただいています。

弊社のサービス範囲「外」のことは、誠実に対応くださる専門家の手配等しております。

 

~~~

 

考えてみると、一日二件のお問い合わせについて、もし弊社が代表一人(=わたしだけ)の事務所だと、応対が難しいと思います。

一日二件、コンスタントにお問い合わせいただくということですので、その応対と実務との両立は難しいものになるかもしれません。

※あくまでも、わたし自身の能力を基準に申し上げるなら(^_^;)

 

あ、「一日二件、少ないじゃん」と思ったあなた、考えてみてください。

お問い合わせいただくお一人、お一人が、もれなく、大事な用件です。

人生、事業上の転換期である場合が多い。コンビニでお菓子を買うのとは大違い。

軽く~とか、ましてや、いいかげんにも、応対できませんよね。

むちゃくちゃ、力入れて話を聴いて、きちんと今後の進め方や費用見積もりとかしないと、いけません。

それなりの集中力と時間が必要なんです。

 

あれ、話がずれましたか。。。

 

ともかくも、これからも、ご依頼に対して真摯(しんし)に向き合い、誠実さを忘れずに、進んで参りたいと思います。

 

投稿者:代表社員行政書士 崎田 和伸

 

prof201503-3

参考)

あすみあグループの代表職も務めております。

法律、会計、不動産の専門家の連携ネットワークです。

こちら(グループウェブサイト)もよろしければご覧ください ↓

http://asumia.jp/

【御礼】建設業に関わる許認可のご依頼が続いています。

2016年7月8日(金)

テーマ:実務録, お仕事に対する考え方

ILM14_BF02015

 

ここ2週間ほど、ご相談対応は落ち着いた日々が続きましたが、忙しくなってきました。
     
今日は、建設業許可(新規)の相談対応をさせてもらい、ご依頼を頂戴しました。
 
昨日は、建設業許可(業種追加)手続のご依頼をいただきました。
     
その前は建設業許可(更新・一本化)
その前日も建設業許可の「経営管理責任者、専任技術者・役員・令3条使用人の変更」のご依頼でした。
     
建設業に関わる許認可のご依頼が続いています。
 
~~~
 
上で「ここ2週間ほど、ご相談対応は落ち着いた日々が続いた」と書きましたが、
通常、一日2件~3件のお問い合わせをいただいています
 
以前、統計を取ったときのグラフがこちらです ↓
 
ejimusho201602
 
建設業に関わる許認可だけでなく、会社設立、会計記帳代行、契約書作成などのお問い合わせすべての統計です。
 
年々、増えています。ありがたいことです。
 
お一人、お一人、一社、一社さま、すべて、誠心誠意、対応させてもらっているつもりです。
 
この姿勢は絶対変えません。
 
これからも、お気兼ねなく、お問い合わせいただけましたら幸いです。
 
弊社は、弊社のサービス範囲内だけでなく、「起業したい人、起業して地道に頑張っている人」の「港」になりたいと思っています
 
そのためのネットワーク造りをしているつもりですし、その体制は、中国五県でトップクラスだと自負しています。
 
起業、経営に関わることでしたら、だいたい、「どう動くのが一番近道か?」が分かりますし、専門家、専門会社のご紹介等もできると思います。
 
お問い合わせを「気軽に相談できる専門家法人と出会う第一歩」としてもお考えください
 
また、弊社に何らかお任せいただいたことのある企業さまにおかれましては、
 
経営する中で欲しいと思ったサービス、商品について、ご遠慮無く、お問い合わせください。
 
では、失礼します。
 
投稿者:代表社員 行政書士 崎田 和伸
 

【年間で最も多い手続は】 建設業★★★★届。

2016年6月13日(月)

テーマ:実務録

JZ068_72A

 

行政書士、とくに弊社のようなところは「何をやっているのか分からない」と言われることがあります。

今回は、「年間で、最も多い手続」について、書きたいと思います。

 

年間で最も多い手続。

それは、建設業決算変更届

 

意外に思われた方は多いかもしれません。一般的にみてマイナーな手続です。

 

これは、建設業許可を取得後に、年1回、都道府県(大臣許可は国)に届け出る手続です。

弊社では、「建設業決算変更届らくらくパック」というサービス名で提供しています。(クリックすると、新しいタブがひらきます)

 

topklp26

 

たぶん、毎週、毎週、代理提出させてもらっている届出です。

 

少し前の統計ですが、おかげさまで、ご依頼数は大きく増加しています。

ありがとうございます。

 

topklp27anime

 

~~~

 

ちなみに、弊社が行っているサービスの4本柱は、このようになっています。

1.会社・法人設立代行(新しいタブ)

2.建設・古物・酒類などの許可申請代理(新しいタブ)

3.資金調達(日本政策金融公庫への融資申請サポート)(新しいタブ)

4.経理会計記帳代行(新しいタブ)

です。

サービス全体像はこちらです。(新しいタブ)

 

このうち、「2.建設・古物・酒類などの許可申請代理」で、建設業のうち、毎年届け出る手続が、弊社で最も取扱量の多い手続になっていることになりますね。

 

これからもサービスをブラッシュアップさせながら、お手伝いしてまいりたいと思います。

すべてのサービスについてですね。

がんばります!

 

投稿者:崎田 和伸

【ありがたいことです】日々、いろんなご縁をいただいています。

2016年5月17日(火)

テーマ:実務録

JQ152_350A

 

ありがたいことです。

日々、いろんなご縁をいただいています。

昨日だけでも、いろんなことがありました。

1つ目

起業して頑張っている人、起業したい人へのサポート分野で、

新たに連携する事業者さまと協議をし、大筋合意に至りました。

今後、提携契約書の締結、各種ツールの準備、稼働開始、となります。

 

起業支援分野で、いろんな事業者さまと協業させてもらっています。

参考)以前、経済誌に掲載された記事がこちら ↓

 

publicity_30701

今回のも、この取組の強化、ですね。

新たな分野の事業者さまです。

どんどん強めてゆきますよ。

今日も新たな分野の一社さまと、連携協議を行う予定です。

 

2つ目

創業融資申請サポートご依頼を頂戴しました。女性起業家です。

3つ目

合同会社設立代行ご依頼を頂戴しました。こちらも女性起業家です。

4つ目

将来への布石となる大事な会議を行いました。もしかすると大きな話になるかも。

 

~~~

 

昨日だけでこんな感じで、先週も先々週も、またこれからのちも、さまざまなことが待っています。

本当にいろんなご縁をいただいているなぁと思っております。

ありがたいことです。

 

そういえば、最近、女性で起業する方のサポートが増えています。

昨日なんて、お二人とも、社長となる、なった方が女性です。

女性起業家は、しなやかな運営をされます。

見ていて、すごいなぁと思います。

 

そして、綺麗。

綺麗で力に満ちておられます(^^)

 

すごいですね。

わたしも負けないように頑張らねばなりません。

 

そもそも・・・

「負けないように」とか「頑張る」とかが、男性的なんですよね。

ここからして、女性は違っています。

 

他人を押しのけて一番になる、テッペンに登ってやる!!ではない。

ほんと、学びが多いです(^_^;)

 

~~~

 

本日は、わたし対応のものでは、

・前述の連携協議が一件

・創業のご相談が一件

・許可のご相談が一件

です。

昨日の記事の講演のレジュメを完成させます。

深掘りしましたので、反映させたいと思っています。

 

来週も専門家向けに講師がありますのでそのレジュメも完成させるつもりです。

行政書士法人としては、会社設立の押印、説明の打ち合わせが二件、実務遂行がたくさん、です。

ということで、「頑張って」ゆきたいと思います。



読んでいただいたあなたに感謝します。
投稿者:代表社員 崎田 和伸


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。↓↓

【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法

http://suke-dachi.com/suketto/544

【御礼】一日のご相談対応件数最多6組さま、乗り切りました~。

2016年3月17日(木)

テーマ:実務録

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

昨日は、一日でのご相談対応件数としては最多となります、6組さまの対応をさせていただきました。

 

最後まで集中力が持つのか?と不安でしたが、なんとか切れることなく、すべてのご相談、応対させていただきました。このうち、何組さまかは、昨日のうちに、ご依頼をいただいています。

 

ご相談内容はさまざま。

 

昨日は、

・起業したい(会社、法人設立をしたい)

 サービス内容はこちら:http://e-kigyou.biz/

・建設業許可を取りたい

 サービス内容はこちら:http://ken-hiroshima.com/

・日本政策金融公庫で融資を受けたい

 サービス内容はこちら:http://sougyouyuusi.com/

という内容でした。

 

形態としては、

・来社いただいての面談でのご相談が3組さま

・電話での相談対応が3組さま

です。

※電話では、日時を決めさせてもらい、その時間は絶対に他の用事が入らないようにして、腰を据えて、お話を承っています。

参考)無料相談についてこちら:http://e-jimusho.com/muryo.html

 

お一人お一人、じっくりとお話をお聴きし、解決策として最も近道と思われることをお話しました。

 

また、弊社がお手伝いするのであれば、どれくらいの費用、期間がかかるのか、どういう流れとなるのか、など、ご説明申し上げました。

 

その日に見積り資料の提示が可能な方については提示し、少しお時間をちょうだいしなければならない方にはその旨申し上げ、後日、見積資料を提示することになっています。

 

~~~

 

一日6組さま。

考えてみるとすごい数です。

 

広島県内には、「士業」というくくりでカウントするとたぶん、4000事務所くらいが存在しています。

 

今回ご相談いただいた内容について対応可能な事務所は、2000かな2500事務所かな。

それくらいたくさんの選択肢が、みなさんにはあることになります。

 

その中から選んでもらい、また、勇気を出して問い合わせをしてくださった。

士業に問い合わせするって、怖いもんですよね。

 

考えれば考えるほど嬉しく、また襟を正す気持ちになります。

 

これはいつになっても変わるものではありません。


「あ~いつもの問い合わせね~」

とか

「当たり前だ」

とか感じるようになったら、わたしは終わりです。

身を引く時だと思います。

 

わたしも人間なので、疲れるときもあります。というか、疲れます。

でもね、綺麗事でなく、言えます。

 

お一人お一人、初心を忘れず、誠心誠意、対応させてもらうことが原則だと。

 

いい加減なわたしが、普段、強く思っている「」です。

 

絶対に横柄な対応をしたくない。

当たり前だと思って、ぞんざいな対応をしたくない。

そして

10年後もお付き合いする覚悟をもって、対応をしたい

 

そんなことを思っています。

 

問い合わせ、相談する側からすると、“重い”かもしれませんね(^_^;)

 

でも、頑なに続けたいと思います。

 

・・・ん~綺麗事を書きたいわけじゃないんです。

 

わたし自身は、どろどろしています。

綺麗な人間じゃない。

 

ただ、決めている行動として、「誠心誠意、ご相談に対応する」

があるんです。

 

これを続けてゆくだけ、ですね。


今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。

 

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ