崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【お礼申します】お問い合わせ、誠意対応させてもらっています。

2017年7月5日(水)

テーマ:お仕事に対する考え方, 実務録

IMG_4519

※弊社 第一相談室です。

 

7月ですね。これから暑くなってゆきます。

夏風邪ひかないようにご自愛くださいね。

 

 

 【御礼】お問い合わせ 統計

 

 

早速ですが、集計の投稿、しばらくぶりになりました。

弊社に対するお問い合わせ件数について、6月度をカウントしてみました。

 

2017年6月1日~6月30日

73件

という結果になりました。

 

営業日が22日ですので、

一日あたり3,3件

のお問い合わせを頂戴したことになります。

 

ありがとうございます。

 

※弊社にご依頼になったことがない新規の方、ご依頼になったことのあるお得意様からの新規お問い合わせの合計。

※お一人で複数の手続き等をご希望の場合、1つの種類を1でカウントしています。

 

 

 

 どんなお問い合わせが多い?

 

 

どんなお問い合わせ内容が多いのか、お伝えできればと思います。

 

内容について、重複はあるものの年間500件以上になりますので、すべては書ききれません。

数として多い、主要なものになりますが、ご了承ください。

 

リンクは基本、新しいタブが開きます。(パソコンの方)

 

建設業許可を取りたい

株式会社、合同会社、一般社団法人を設立したい

シングルマザーだけど、起業したい

創業融資を受けたい

会計を任せる先を探している(会計代行)

酒類の免許を取りたい

古物営業許可を取りたい

宅建免許を取りたい

建設業の決算変更届を頼みたい

建設業で、入札に入りたい(経営事項審査など)

事業協同組合を設立したい

産廃収集運搬許可を取りたい

契約書を作ってほしい

許認可の変更手続をしてほしい

道路使用許可を取ってほしい

line_200

◆補助金申請をしてほしい

◆人を雇う、教育するための助成金を申請してほしい

◆帰化申請をしてほしい

◆外国人の在留資格の変更をしてほしい

◆相続手続きを依頼したい

◆遺言書を作りたい

◆内容証明書を作って欲しい

◆法律相談をしたい

◆税金上の相談をしたい(税務相談)

◆不動産の名義変更をしてほしい

◆不動産問題を相談したい

などなど。

 

赤い◆は、弊社が取り扱っているサービスです。※サービス一覧へリンク。

青い◆は、弊社はサービス範囲外のものです。

 

これらすべてについてご依頼になるわけではありません。

弊社のサービス範囲「外」のものもあります。

 

弊社サービス範囲「内」のものは、誠意、お話を伺い、可能なアドバイスをさせていただいた上で見積書を提示

サービス範囲「外」のものは、弊社と同じ行政書士や、他の士業のうち、誠実に対応くださる先にご紹介の手配

をいたしました。

 

弊社では、サービス範囲「外」でも、「やってませんので。」と

門前払いはしない方針です。

 

せっかく勇気を出して問い合わせをしてくださったので、ご希望のことを達成するのに最も近い専門家とおつなぎをしています。

そのために、予め、弁護士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・税理士などのいわゆる「士業」とパートナー事務所の契約していますし、あすみあグループという法律・会計・不動産専門家ネットワークにも参画しています。

 

弊社のサービス範囲「内」のことは、誠意、お話をお聴きして費用提示等を行い、

それ以外の方は、その方にとって、最善、最適な方法、相談先へおつなぎしています。

 

最近は、最初から、「いい★★士を紹介してもらえませんか」というお問い合わせも発生してきています。

 

 

 どんな流れになる?

 

 

お問い合わせの後の流れについて、ご説明します。

 

初回無料相談をご案内したり、すぐに見積り提示可能なものについては提示したり。

前述のとおり、サービス範囲外については専門家とおつなぎしたり。

さまざまです。

 

初回無料相談は、面談または電話で応対させていただいています。

 

ご相談を経て、弊社でお手伝い可能なものは、明確な見積り資料を作成し、提示しております。

 

弊社にご依頼いただいたことのあるお得意さまについて、経営上のご相談であれば、

Asumiaお客様サポートという制度で対応させていただいています。

 

お話を伺った後、経営コンサルタントをご紹介するケースもあります。

 

ということで。

これからも、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

電話:082-569-5320(受付:月~金 8:00~18:00)

 

投稿者:崎田 和伸

sakida_prof_tokyo201703

【御礼】お問い合わせ件数 集計

2017年4月5日(水)

テーマ:実務録, 日常の雑感、発見、出来事

IMG_4519

※弊社 第一相談室です。

 

4月に入りましたね。入社、新学期、進級など、節目を迎える人たちが多い季節です。

あまり無理せず、自然体でやってゆきましょう。

普段と違うことをやることだけでも負担が来ますからね。

 

 【御礼】お問い合わせ 統計

 

しばらくカウントしていませんでしたが、弊社に対するお問い合わせ件数について、集計してみました。

2017年1月~3月度です。

 

2017年1月1日~31日

68件

2017年2月1日~2月28日

74件

2017年3月1日~3月31日

65件

※弊社にご依頼になったことがない新規の方、ご依頼になったことのあるお得意様からの新規お問い合わせの合計。

※お一人で複数の手続き等をご希望の場合、1つの種類を1でカウントしています。

 

このような結果となりました。

心から、ありがとうございます。

 

 どんなお問い合わせが多い?

 

どんなお問い合わせ内容が多いのか、お伝えできればと思います。

 

内容について、重複はあるものの3ヶ月で200件以上になりますので、すべては書ききれません。

数として多かった、主要なものになりますが、ご了承ください。

 

建設業許可を取りたい

株式会社、合同会社、一般社団法人を設立したい

創業融資を受けたい

会計を任せる先を探している(会計代行)

酒類の免許を取りたい

古物営業許可を取りたい

宅建免許を取りたい

建設業の決算変更届を頼みたい

建設業で、入札に入りたい(経営事項審査など)

事業協同組合を設立したい

産廃収集運搬許可を取りたい

契約書を作ってほしい

許認可の変更手続をしてほしい

道路使用許可を取ってほしい

line_200

◆補助金申請をしてほしい

◆人を雇う、教育するための助成金を申請してほしい

◆帰化申請をしてほしい

◆外国人の在留資格の変更をしてほしい

◆内容証明書を作って欲しい

◆法律相談をしたい

◆税金上の相談をしたい(税務相談)

◆不動産の名義変更をしてほしい

◆不動産問題を相談したい

 

などなど。

 

赤い◆は、弊社が取り扱っているサービスです。※サービス一覧へリンク。

青い◆は、弊社はサービス範囲外のものです。

 

 

これらすべてについてご依頼になるわけではありません。

弊社のサービス範囲「外」のものもあります。

 

弊社サービス範囲「内」のものは、誠意、お話を伺い、可能なアドバイスをさせていただいた上で見積書を提示

 

サービス範囲「外」のものは、弊社と同じ行政書士や、他の士業のうち、誠実に対応くださる先にご紹介の手配

をいたしました。

 

弊社では、サービス範囲「外」でも、「やってませんので。」と

門前払いはしない方針です。

 

せっかく勇気を出して問い合わせをしてくださったので、ご希望のことを達成するのに最も近い専門家とおつなぎをしています。

そのために、予め、弁護士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・税理士などのいわゆる「士業」とパートナー事務所の契約していますし、あすみあグループという法律・会計・不動産専門家ネットワークにも参画しています。

 

弊社のサービス範囲「内」のことは、誠意、お話をお聴きして費用提示等を行い、

それ以外の方は、その方にとって、最善、最適な方法、相談先へおつなぎしている、というわけです。

 

 どんな流れになる?

 

お問い合わせの後の流れですね。

 

初回無料相談をご案内したり、すぐに見積り提示可能なものについては提示したり。

前述のとおり、サービス範囲外については専門家とおつなぎしたり。

さまざまです。

 

初回無料相談は、面談または電話で応対させていただいています。

ご相談を経て、弊社でお手伝い可能なものは、明確な見積り資料を作成し、提示しております。

 

弊社にご依頼いただいたことのあるお得意さまについて、経営上のご相談であれば、

Asumiaお客様サポートという制度で対応させていただいています。

お話を伺った後、経営コンサルタントをご紹介するケースもあります。

 

ということで。

これからも、お気軽にお問い合わせくださいね。

電話:082-569-5320(受付:月~金 8:00~18:00)

 

投稿者:崎田 和伸

 

sakida_prof_tokyo201703

【門前払いにしない!】年明けから33件のお問い合わせに対応させていただきました

2017年1月14日(土)

テーマ:お仕事に対する考え方, 実務録

IMG_9603

※わたしのデスクから事務所を見た写真です。

 

2017年が明け、5日から営業開始させていただいています。

始まってみると、怒涛のお問い合わせラッシュ。

ありがとうございます。

 

1月5日から昨日まで、営業日数は6日間です。

この間に頂戴したお問い合わせは、なんと33件

新しい相談者様、お得意様を合わせた数字です。

 

以前、統計を取った数値と比較すると、その多さが分かります。

 

 987979

2014年11月~2015年10月の月間平均 お問い合わせ件数は、40.5件ですね。

緑で囲んでいる部分です。

 

2017年1月5日~の6営業日で33件、ということは、

以前の月間平均40.5件の3分の2を、たった6日間で到達している計算になります。

 

弊社にしては、件数が多いこと、ご理解いただけますでしょうか。

すごく多かったです。

そして、ありがたく、ありがたく、思っております。

 

~~~

 

年明けからお問い合わせいただいた内容は、次のようなものです。

 

建設業許可を取りたい

会社、法人を設立したい

創業融資を受けたい

会計を任せる先を探している

酒類の免許を取りたい

古物営業許可を取りたい

宅建免許を取りたい

契約書を作ってほしい

許認可の変更手続をしてほしい

道路使用許可を取ってほしい

◆帰化申請をしてほしい

◆外国人の在留資格の変更をしてほしい

◆内容証明書を作って欲しい

などなど。

 

赤い◆は、弊社が取り扱っているサービスです。※サービス一覧へリンク。

青い◆は、行政書士はやっていることですが、弊社の場合はサービス範囲外のものです。

 

~~~

 

そのすべてについてご依頼になるわけではありません。

弊社のサービス範囲「外」のものもあります。

 

弊社サービス範囲「内」のものは、誠意、お話を伺い、可能なアドバイスをさせていただいた上で見積書を提示

サービス範囲「外」のものは、弊社と同じ行政書士や、他の士業のうち、誠実に対応くださる先にご紹介の手配をいたしました。

 

弊社では、サービス範囲「外」でも、「やってませんので。」と門前払いはしない方針です。

せっかく勇気を出して問い合わせをしてくださったので、ご希望のことを達成するのに最も近い専門家とおつなぎをしています。

 

そのために、予め、弁護士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・税理士などのいわゆる「士業」とパートナー事務所の契約していますし、あすみあグループという法律・会計・不動産専門家ネットワークにも参画しています。

 

弊社のサービス範囲「内」のことは、誠意、お話をお聴きして費用提示等を行い、

それ以外の方は、その方にとって、最善、最適な方法、相談先へおつなぎしている、というわけです。

 

~~~

 

お問い合わせ件数の話に戻りますが、

純粋に一営業日あたりで計算すると、一日あたり約5件、になりますね。

 

実際にお会いして、または電話での相談対応も、ほぼ毎日入りました。

詳しくご状況を伺って、その場で、ご依頼の流れ、費用、お支払時期など、説明をさせていただきました。

 

↓ 相談スペースです。

IMG_9593

 

お問い合わせが1日あたり約5件というのは、弊社の規模では多いです。

 

一時、お問い合わせの初動対応だけでも、キャパシティを超えてしまいました。

少しお待たせしてしまったものが1件ありました。大変お待たせしましたm(__)m

 

大都市圏の規模が大きい士業事務所では、一日20件、30件、という形が普通かもしれませんが、

弊社は、1日5件で精一杯。

 

おひとりおひとり、一社一社、金額の大小関係なく、腰を据えて対応する方針

というのも関係しています。

 

・お話をお聴きする

・見積りさせていただく

・範囲外のことについては、誠実に対応してくれる専門家をご紹介する

 

これらで、結構、時間がかかります。

でも手を抜いたり、省略するわけにはいきませんもんね。

 

門前払いにしない

この方針は変えようとは思いません。

 

一般から見て、士業と呼ばれる世界の仕事は見えにくいです。

問い合わせした内容が弊社のサービスではない場合もあります。

 

そんな時には、その方にとって最善、最適な方向をお示しし、その道筋をつけさせていただく

弊社の理念「嬉しいを紡ぐ」にもつながるものですし、ある意味、社会貢献に近いことかもしれません。

 

綺麗事を書くつもりはありません。

世間さまから日頃、恩をいただいています。

それを弊社ができるところで、できる範囲でお返ししてゆく。

これが頭のどこかに、常にあります。

 

~~~

 

2017年。

姿勢を変えることなく、無理せず、ボチボチ、進んでゆきたいと思います。

いろいろ書いてしまいましたが、ご遠慮なく、お問い合わせくださいね。

 

「よく分からん!どうすればいいの?」の段階で結構ですよ。

 

電話:082-569-5320(受付:月~金 8:00~18:00)

 

投稿者:崎田 和伸

 

321687946

【御礼】 お問い合わせ統計

2016年9月7日(水)

テーマ:実務録, 経営について

201604-08gurafu2

 

弊社(行政書士法人)に関しての

今年(2016年)4月~8月までのお問い合わせ件数の統計を取らせてもらいました。

 

ご覧いただくとお分かりになると思いますが、月によって差はありますね。毎年、同じ傾向です。

 

この5ヶ月間の平均は、45.2件でした。

1ヶ月間の営業日数を22日と仮定すると、1日平均2.1件となります。(四捨五入)

 

1日約 お二人(2社さま)から必ずお問い合わせをいただいている

ことになります。

 

心から、御礼申し上げます。

 

~~~

 

弊社みたいなところに、お問い合わせになるって、恐いと思うんです。

取って食われるかもしれませんよね。小難しい言葉を並べられて、いつの間にか依頼になっているかもしれない。

実際は、そんなことは、全くありません(^_^;)

 

ほとんどのご相談に対して、ご依頼前には見積書を提示して、進めるご意思を頂戴してから、進めさせていただいます。

ご安心くださいね^_^

 

~~~

 

弊社は、BtoB(対事業者向けサービス)に特化していますので、人口統計上の多数を占めるサラリーマン層から、お問い合わせいただくことはありません。ただし、独立起業なさる方を除いて。

 

弊社は、

「起業する・したいあなた、起業して地道に頑張っているあなたのお手伝い」をする事務所

です。

 

ある人が一生かけても、一切関わりないかもしれない。

 

そんな中、必要とする方から、たくさんのお問い合わせをいただける

本当に嬉しいなぁと思います。

 

多くの場合は、お問い合わせをいただいて、スポットのお手伝いはもちろん、会計代行などの継続的なお手伝いをさせていただくことが多いです。

 

人それぞれです。

必要な場面で、必要なことを提供させていただいています。

弊社のサービス範囲「外」のことは、誠実に対応くださる専門家の手配等しております。

 

~~~

 

考えてみると、一日二件のお問い合わせについて、もし弊社が代表一人(=わたしだけ)の事務所だと、応対が難しいと思います。

一日二件、コンスタントにお問い合わせいただくということですので、その応対と実務との両立は難しいものになるかもしれません。

※あくまでも、わたし自身の能力を基準に申し上げるなら(^_^;)

 

あ、「一日二件、少ないじゃん」と思ったあなた、考えてみてください。

お問い合わせいただくお一人、お一人が、もれなく、大事な用件です。

人生、事業上の転換期である場合が多い。コンビニでお菓子を買うのとは大違い。

軽く~とか、ましてや、いいかげんにも、応対できませんよね。

むちゃくちゃ、力入れて話を聴いて、きちんと今後の進め方や費用見積もりとかしないと、いけません。

それなりの集中力と時間が必要なんです。

 

あれ、話がずれましたか。。。

 

ともかくも、これからも、ご依頼に対して真摯(しんし)に向き合い、誠実さを忘れずに、進んで参りたいと思います。

 

投稿者:代表社員行政書士 崎田 和伸

 

prof201503-3

参考)

あすみあグループの代表職も務めております。

法律、会計、不動産の専門家の連携ネットワークです。

こちら(グループウェブサイト)もよろしければご覧ください ↓

http://asumia.jp/

【御礼】建設業に関わる許認可のご依頼が続いています。

2016年7月8日(金)

テーマ:お仕事に対する考え方, 実務録

ILM14_BF02015

 

ここ2週間ほど、ご相談対応は落ち着いた日々が続きましたが、忙しくなってきました。
     
今日は、建設業許可(新規)の相談対応をさせてもらい、ご依頼を頂戴しました。
 
昨日は、建設業許可(業種追加)手続のご依頼をいただきました。
     
その前は建設業許可(更新・一本化)
その前日も建設業許可の「経営管理責任者、専任技術者・役員・令3条使用人の変更」のご依頼でした。
     
建設業に関わる許認可のご依頼が続いています。
 
~~~
 
上で「ここ2週間ほど、ご相談対応は落ち着いた日々が続いた」と書きましたが、
通常、一日2件~3件のお問い合わせをいただいています
 
以前、統計を取ったときのグラフがこちらです ↓
 
ejimusho201602
 
建設業に関わる許認可だけでなく、会社設立、会計記帳代行、契約書作成などのお問い合わせすべての統計です。
 
年々、増えています。ありがたいことです。
 
お一人、お一人、一社、一社さま、すべて、誠心誠意、対応させてもらっているつもりです。
 
この姿勢は絶対変えません。
 
これからも、お気兼ねなく、お問い合わせいただけましたら幸いです。
 
弊社は、弊社のサービス範囲内だけでなく、「起業したい人、起業して地道に頑張っている人」の「港」になりたいと思っています
 
そのためのネットワーク造りをしているつもりですし、その体制は、中国五県でトップクラスだと自負しています。
 
起業、経営に関わることでしたら、だいたい、「どう動くのが一番近道か?」が分かりますし、専門家、専門会社のご紹介等もできると思います。
 
お問い合わせを「気軽に相談できる専門家法人と出会う第一歩」としてもお考えください
 
また、弊社に何らかお任せいただいたことのある企業さまにおかれましては、
 
経営する中で欲しいと思ったサービス、商品について、ご遠慮無く、お問い合わせください。
 
では、失礼します。
 
投稿者:代表社員 行政書士 崎田 和伸
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
4月
一粒万倍日:
4日(水), 5日(木),
17日(火), 26日(木)
大 安
13日(金), 18日(水)
先 勝
9日(月), 20日(金),
26日(木)
5月
一粒万倍日
11日(金),23日(水),
24日(木)
大 安
16日(水), 22日(火),
28日(月)
先 勝
8日(火), 14日(月),
24日(木), 30日(水)
6月
一粒万倍日:
4日(月), 5日(火),
6日(水), 7日(木),
19日(火)
大 安
14日(木), 20日(水)
先 勝
5日(火), 22日(金),
28日(木)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ