行政書士法人Asumiaトップページ > ブログトップ > 日常の雑感、発見、出来事

崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

世の物事のスピードは、どんどん早くなっている。

2015年2月11日(水)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事

☆起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した、専門家事務所。
それが、行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆



世の物事のスピードは、どんどん早くなっている。


環境も激変している。

Googleの会長が言ったそうですね。

インターネットは、姿を消す」と。

近い将来、生活のあらゆる面に浸透し、事実上「姿を消す」だろうとの予測です。


別の話で、バルト三国の1つ、エストニア。

トコトン、電子政府を進めた結果、税理士、会計士はそのほとんどが職を失ったそうです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141029-00000004-pseven-int

~~~

世の中のスピードは早くなり、激変しています。

士業っていうのは、法律1つ、環境1つ変わるだけで、身の上がガラッと変わってしまう職業。

資格があったら盤石、という時代は、とうの昔に過ぎ去っています。

これを薄々知りながら、目の前に顧客がいるからって、ふんぞり返ると、未来はない気がします。
遠い未来じゃなく、近い未来です。

~~~

それから、話は違うかもしれませんが、ふと思いました。

士業って、意外と、経済に影響力を持っている

1つのアドバイスで、会社が繁栄し、時には倒産する。

1つのサポートで、会社はうまく回り始め、社員の方も幸せになる。その逆も。

事実、弊社でも、分かりやすい事例があります。

「建設業許可が取れない」と言われていたものが、サポートにより、取得でき、順調に工事が受注できて、社員さんの給料も上がっている例。

世のほんの片隅の”建設業許可“ってカテゴリでも、会社が活きた事例はたくさんある

1つ確かなのは、弊社の経験した事例は、ご自身では無理だったことです。

違法な取得ではないです。

後ろ指を刺されず、まっとうに、合法的に、取得ができた。

依頼人さまは、弊社に出会うまで、その方法を知らなかった。

前に相談した行政書士事務所では、一瞬で「取得できない」って言われたそうです。

心痛な面持ちで相談にお越しになったこと、覚えています。

今まで、何も無いところに売上ができ、給料などの経費が使われて、世に巡ってゆく。

これ、世のスピードが早いということと、話が違うかな?

なんか近からず遠からず、ヒントになる気がしてなりません。

以上、投稿者 崎田 和伸でした。
 
プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

※ 平成20年~平成25年の5年間のアンケートシートに基づいた数値です。
実際のアンケートシートはこちら ↓
http://e-jimusho.com/koe.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

あすみあグループ 所属事業体代表者旅行

2015年2月8日(日)

テーマ:あすみあグループ, 日常の雑感、発見、出来事

☆起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した、専門家事務所。
それが、行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆



弊社は、あすみあグループという専門家のグループに所属しています。
立ち上げは、2013年。
現時点、わたしが代表者です。

京都府、岡山県、島根県、広島県の9事業体が参画くださっています。

あすみあグループとは?



~~~

このグループの初めての旅行がありました。

今回、所属する事業体の代表者(法人役員含む)が参加です。

目的は・・・

グループ全体の懇親を深め、連携を密にすること。
全体会議を行うこと。

そして
楽しむこと!

これらです。

~~~

今回、岡山県の「あしもり荘」という温泉宿に泊まりました。

正面玄関↓↓



のれん↓



この温泉宿。

ネットのランキングで上位にいる宿です。

全部、本気。
特に、料理が本気。

お客として泊まりながら、たくさんの学びをいただきました。

晩御飯のデザート ↓



朝ごはん ↓

ぜんぶ、本気。

ここ、少人数しか泊まれません。

今回、わたしたちが、ほぼ貸し切りみたいな感じ。
あと1組、少人数の方がおられました。

少人数の客に、心尽くしの料理を出す。
すごいな~。

~~~

宿に着いて、全体会議。

色んな議題を話し合いました。

・立ち上がった、九州の士業グループさんと連携すること。

・通信会社さんと連携すること。これにより、グループの顧客さまは、法人成りなどの名義変更などでは、キャリアを横断して、一箇所で通信端末を選べるようになります。

・今後、グループ内に入っていただく社会保険労務士を公募するだろうこと。

などなど。

集まれば、知恵もその分、集まります。

みんな、いろんな事務所で働いてきた人たち。
失敗もあれば、成功もある。
いろんなアドバイスをいただきながら、今後の展開を模索しました。
有意義でした。

~~~

宿泊した次の日。

倉敷アイビースクエアというところで、キャンドルを作りました。

みんなの作ったものです。

わたしのは「これ」です。



これを拡大(^_^;) ↓



~~~

楽しかったですね~。

もちろん、連携を深めることもできました。

新しいサービス、出てきそうです(^^)

これからも、がんばりたいなと思います。

あすみあグループに所属する弊社(行政書士法人 Asumia)ともども、今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

以上、投稿者 崎田 和伸でした。

 
プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

※ 平成20年~平成25年の5年間のアンケートシートに基づいた数値です。
実際のアンケートシートはこちら ↓
http://e-jimusho.com/koe.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

【驚き】流行りのネタを知らないこと

2015年2月7日(土)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



テレビをほとんど観ません。
何日かに一度、ニュースを数十分つけるくらい。
とくに、バラエティ番組は、ず~っと観ていません。

30歳くらいまで、何かにつけ、テレビを観ていたのが信じられません。
観ていなければ、生きて行けないと思っていた。

でも、30歳を越えて「観ない生活」が自然になってくると観なくなってきます。

これがテレビ離れか~、と思いながら、日々の生活に追われております(^_^;)

~~~

だから「流行りのネタ」をほとんど知らない。

息子の保育園への送り迎え。

だめよ~だめだめ」と子どもたちが言っている。

わたしはというと、「なんでダメなんだ!?」と、真面目にはてなマークが浮かんでいる・・・。

また、この記事を投稿するために、ネットで他のネタ、観てみました。

「なんだし」

「あったかいんだから~♫」

「ラッスンゴレライ」


・・・まずい、面白さが分かりません(-_-;)

芸人さんが一生懸命考えたんでしょうけど、分からない・・・。

あれ?これがおっさん化か!?

自分の知らなさに驚きます。

~~~

オチもなんもない投稿ですが、こんなことを思った、今日このごろです。

今日は土曜日ですが、あすみあグループの所属事務所経営陣の懇親旅行です。

頑張るぞ。

一応わたし、グループ代表なので、なんかよく分かりませんが、がんばってきます(^_^;)

以上、投稿者 崎田 和伸でした。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

【ご縁】1月度のお問い合わせ数から考えたこと…

2015年2月3日(火)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ 

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



平成27年1月度は、お問い合わせの多い月でした。

おそらく過去最高になるのではないかな?と思いますが、

約50件ものお問い合わせをいただきました。

本当にご縁であり、有り難く、有り難く、思っております。

その経路は、ご紹介、インターネット経由、知己、いろいろとあります。

~~~

約14年前(15年前かな?)。
2000年12月。

弊社はその前身の、そのまた前身の名称であります「崎田行政書士事務所」として、生まれました。
わたしは創業者です。
※歴史みたいな書き方になってしまいますが、まだ41歳です(^_^;)

実家が行政書士をしていたわけでも、親戚がしていたわけでもありません。

行政書士事務所に勤めていたわけでもありません。

わたしの前職は、レンタルDVD店の店員です。

・「崎田行政書士事務所」として、広島市安佐南区長束西の自宅一室からスタート。
・広島市西区楠木町へ移転。
※広島SOHO’オフィス(現ソアラビジネスポート)の創立時メンバーとして入居。
・広島市中区西白島町へ移転。
・事務所名を「ひろしま中央行政書士事務所」に変更。
・組織を、行政書士法人へ改組。(現在の行政書士法人 Asumia)
・広島市東区光町へ移転。

おおざっぱですが、こんな沿革です。詳しいのはこちら↓↓
http://e-jimusho.com/map.htm

~~~

最初、当然ながら、電話なんて、鳴りません。

一日、何やってたんだろう?

時折、そう思います。

日記つけておけばよかったなと思います。

でも、暇だったという印象は全然ないので、何かをやっていたのでしょう。

やることなすこと、失敗だらけだったので、かなり遠回りしたことは確かです。

例:無料法律相談のインターネットサイトをやって、一応、日本有数のところまでやって、終わってしまった。体を壊す寸前まで相談に答えまくって、「だからどうした?」でした。

例:色んなジャンルの相談ができるサイトをやって、賞まで頂いて、500以上も相談受注して、色んな先生にお答えいただいて「だから!何になった!?」でした。(自分の事業に関しては)

例:人を雇っては辞めてゆく、負の連鎖を断ち切るどころか、負の連鎖すら気づかない状態で走り続けて、少し心を病んで、立ち止まった時。「何やってんだ!?」

例:「恒造の知って得する法律講座」ってメルマガをやって、読者2,000人まで増やして、方向性違うので、やめてしまった。「おい、おい!」

これらはほんの一部です(-_-;)

~~~

この遠回りは必要だった?

普通、「必要だった」という話の筋になるのかもしれませんが、どうも、そうとは思えません。

もっと、もっと、近道はあったはず

それがわかった最近は、わたし自身が目指すものに、最も近道が何なのか?を考えながら、行動しています。

わたしが目指すものは、依頼人さまや弊社の役職員が「嬉しい!」となるものと確信していますので、いま、この道を突き進んでいるところです。

昔よりは、近道を通るようになりました

昔よりはです(^_^;)

経営を学び、マーケティングを学び、「今、何をするべきなのか?」を、やるかどうかは別として、考えるクセだけはつきました。

~~~

冒頭の50件ですが、数字は大切。

でも数字は数字。
それだけのものであり、それ以上でも以下でもありません。

「件」って書いてしまうからいけないのか。

平成27年1月度は、
約50組の方々が、行政書士法人 Asumiaを信頼できる!(かも)と判断して、電話でネットのフォームで、相談したい!依頼したい!って行動を起こしてくださった!!

こういうことですね。

数が多い?
少ない?
これ、関係あるけど、ないですよね。

そう思うの、わたしだけか?

目指すものは、途上です。

一歩一歩、進んでゆきますね(^^)

追伸

あ~、文章、支離滅裂だ~┏○ペコ


以上、投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。
広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

配偶者(男性側)を呼ぶ言葉と、時代とのズレ

2015年1月23日(金)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事

☆起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化し
☆起業・経営にまつわる周辺の「これあったらいい!」をご用意し
☆行政書士を専業とする事務所としては、中国五県で最大規模で
☆ご依頼満足度において5段階の4段階以上の割合は96.9%※

それが、行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆


 
普段、男性はもちろんのこと、女性やシングルマザーの起業支援も多いです。
また、わたし自身、夫婦とも、経営者です。
 
そんなわたしの境遇だからでしょうか。
 
「配偶者(男性側)を呼ぶ言葉と、時代とのズレ」をよく感じます。
 
ちなみに私は死語になりつつある「フェミニスト」ではないと、自分では思っています。

わたしの境遇から想う、素直な直感、とでも言えばいいのでしょうか。
基本、わたしが甲斐性なしだからか!?
自分でもよく分かりません(^_^;)
 
~~~
 
わたしのはどうでもいいとして・・・
具体的に参りましょう。
  
男性の配偶者の呼び方としては、
 
・旦那
 
・主人
 
・亭主
 
・夫

 
というのがありますよね。他にもあるかもしれません。
 
1つずつ、ウェブ情報も交えて、見てみます。
 
・旦那
 
【意味】 旦那とは、妻が夫を、商家の奉公人が主人を、商人や役者・芸人がひいきしてくれる客を呼ぶときに用いる敬称。パトロン。
 
引用:http://gogen-allguide.com/ta/danna.html
 
・主人
 
1 家の長。一家のぬし。また、店のぬし。あるじ。「隣家の―」「老舗(しにせ)の―」
2 自分の仕える人。雇い主など。「―の不興を買う」
3 妻が他人に対して夫をさしていう語。「―は出張しております」
4 客を迎えてもてなす立場の人。「―役をつとめる」
 
引用:https://kotobank.jp/word/%E4%B8%BB%E4%BA%BA-528617
 
・亭主

1 その家の主人。特に宿屋・茶店などのあるじ。
2 夫(おっと)。
3 茶の湯で、茶事を主催する人。主人
 
引用:https://kotobank.jp/word/%E4%BA%AD%E4%B8%BB-574268
  
・夫
 
(おっと、つま)女性に対する男性の配偶者のこと。(反⇒妻)
(お)人名に使われる男性用の漢字。
(ふ)職業などで使われる漢字。潜水夫。(反⇒婦。看護婦・助産婦・家政婦など)
 
引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AB
 
~~~
 
どうお感じになりますか?
 
「旦那」「主人」「亭主」は、どうも、時代に即していない気がします。
 
唯一、「夫」は、しっくりくる、気がする。
 
参考まで、の文字の語源がこちらです。
 
これは長いので、URLで・・・
http://gogen-allguide.com/o/otto.html
 
これらと同じように、女性の配偶者の呼び方も、時代に即していないものがあると思います。
 
・家内
・奥さん
・妻

間違いなく長文になるので、控えます・・・(^_^;)
 
~~~
 
普段、バリキャリ、ガツガツの女性起業家、扶養の範囲内で働く女性起業家、シングルマザーとして働く女性・・・
 
まああらゆる立場の方を「起業」という面で、お手伝いしています

 
そうだから思うのか、
価値観の基礎部分である、「女性は専業主婦が美徳だ」というのは、完全に崩れていますね。
 
いまは、専業主婦になりたい女性は、場合によっては非難される時代です。(それもどうかと思いますが)
女性からは叩かれ、男性も専業主婦を望んでいない人が多い。
 
世帯所得の格差によって、「専業主婦=セレブ」というイメージが少しずつ増えているからか、女性からも「羨望」「妬ましさ」からくる「専業主婦の人を叩く気持ち」が芽生えているのかもしれません。
ただこれは、生き方の多様性を認める社会に近づけば近づくほど、緩和されてゆくと思います。
  
そういえば、専業主が増えていますね。
これも、良いと思います。
同じ男性として、尊敬します。

色んな壁もあってご苦労も多いでしょうが、他人がどう言おうと、自分が死ぬときに「ええ人生じゃった」と感じ、子どもたちからは「いいお父ちゃんだった」と言われることが至高だと思います。
 
それぞれの生き方です。
 
イカン。話が脱線してきた(-_-;) 
 
~~~
 
女性は優秀です。

特に、弊社の女性スタッフは優秀です(^_^;)
 
こりゃかなわんな~と思うこともしばしば。
 
そういう日常があるからか?
 
甲斐性なしだからか?(しつこい)
 
配偶者(男性側)を呼ぶ言葉と、時代とのズレ、について、でした。
 
追伸1
あ、わたしも男性社員も、そりゃまあ、とんでもなく優秀ですよ~(^_^;)
※自分で言っておかないと誰も言ってくれないので。

 
追伸2
これからの時代、同性婚が認められるかもしれないので、男性側だけの話じゃないかもしれませんね。
時代はどんどん変わってゆきますな~。
 
以上、投稿者 崎田 和伸でした。

 
プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

※ 平成20年~平成25年の5年間のアンケートシートに基づいた数値です。
実際のアンケートシートはこちら ↓
http://e-jimusho.com/koe.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2019年(平成31年)
3月
一粒万倍日:
5日(火), 6日(水),
13日(水), 18日(月),
25日(月)
大 安
5日(火), 22日(金),
28日(木)
先 勝
1日(金), 12日(火),
18日(月)
4月
一粒万倍日:
9日(火), 12日(金),
24日(水)
天赦日
11日(木)
大 安
3日(水), 19日(金),
25日(木)
先 勝
9日(火), 15日(月)
5月
一粒万倍日:
7日(火), 30日(木),
31日(金)
大 安
30日(木)
先 勝
14日(火), 20日(月)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ