崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

飛び込み営業をやめた理由3つ

2020年9月11日(金)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事, 経営について

 
数年前まで1年に1日程度、「飛び込み営業」をしていました。
文字通り、見ず知らずの会社さんに飛び込みで訪問することですね。
 
やっていた「主な」理由は、
追い返されるとかの、日常生活にないショッキングな体験をしておくべきと思っていたから。
   
でも違うんですよね。
やめました。
(一応、10年以上やり続けてやめたので、自分なりの根拠はあるつもりです。)
 
ちなみに、飛び込み営業するのですから、当然、受注という目的もありますよ。
でも1年に1日程度、1日のうち周れて10件。それくらいで受注できるほど甘くはありません。
受注は二次的な目的でした。
 
以下、飛び込み営業をやめた理由3つ、説明させてもらいますね。
 
 
 飛び込み営業をやめた理由【1】
 
日常生活にないショッキングな体験(≒苦労)をしておくべき、とは思わなくなったから。
 
私はずっと「苦労は買ってでもやるべき」という思想でした。
日常生活にないショッキングな体験をすべて苦労とは言わないかもしれませんが、
飛び込み営業をするということは、求められていない時に行くことになるので、追い返されたり、邪険に扱われたり、それはもう、嫌なことがたくさんあります。
数年前から、「そういう苦労はしておくべきと言えないのではないか?」と思うようになったから、ですね。
 
いいかえるなら、精神的な負荷を「あえてかけるべき」なんてやらなくていいのでは?と思いました。
人生、どうせ何らかの負荷はかかるんだから。
 
負荷をかけているといざという時に役立つ、というのは、ウィルスや筋肉以外、明確に証明されてないみたいですし、
心にとって、人生にとって「良い負荷」をかけてゆくことさえできれば問題ないと思います。
 
 
 飛び込み営業をやめた理由【2】
 
上下関係ができやすいから。
 
これ大きいのですけども
飛び込みで得たお仕事は、最初に上下関係ができてしまうことが多くて、うまくいかないんですよね。
値引交渉がある、というのは分かりやすいですが、私の職業では、法令違反とか、ズバッと言わないといけない場面に言いにくいし、言ったとしても聞いてくれないことが多い。
当社の実務担当者には相当の負担がかかります。
 
また、聞いてくれないと、法令違反した状態で進めるか、ご依頼そのものを断るか、の二者選択となり、ほとんどの場合、お断りすることになります。
お断りする時点というのは、多くの場合、途中まで進めているので、報酬問題にも発展します。
無駄な債権未回収が増える可能性があります。
 
 
 飛び込み営業をやめた理由【3】
 
必要なことなのに探していなかった方とのお付き合いになるから。
   
少し掘り下げてみると、社長さんの性格も関係してきます。
 
経験上、飛び込みで受任できることはありましたが、
潜在的に必要としているが、頼む先がなかった方というのは「能動的に探していなかった」という裏返しを証明していることも多い。
    
必要なことなのに探していなかった、ということは、経営するうえでネックになりえますよね。
 
 
なんだか他責マインド全開の記事になってしまった感がありますが、そうではないです。
あくまでも私自身が10年以上やってみた結果、どう感じたか?についての文章だと思っていただければ。
結構な期間、やってみた実験の結果報告、と思っていただいても大丈夫かと。
 
 
付録)ちょっと追記です。
 
事業を始めたばかりの方、私と同じく士業で開業したばかりの方向けに少し。
 
私の「飛び込みをやめた理由3つ」の十分な対策を行ったうえで、訪問先を選んで飛び込めば、飛び込み営業自体は悪いことではないと思います。
逆をいえば、対策して飛び込み営業に特化してやれば、一定の成果を得られるかもしれませんね。
なお、昨今のコロナ禍では、飛び込み=迷惑+怖い、という方程式が成り立つかもしれないので、生活な袋入りのマスクを手土産にして、などの策を講じつつ(^^)
 
ということで、終わります。
 
私の場合、飛び込みで依頼いただいた会社さんと、ずっとお付き合いできているのはものすごく少ないです。
お付き合いできている方は、確率的に「当たり」で、優秀かつ人格者である社長さん、ということになると思います。
会社はいい感じで成長されていますよ。
   
投稿者:崎田 和伸
 
 
 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
サービス内容
 
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
会社案内
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ