崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【なぜか感慨にふける】 フロア全体の懇親旅行。

2016年10月16日(日)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事

img_1583

 

フロア懇親旅行へ行って参りました。

弊社は、司法書士、税理士、土地家屋調査士事務所と同じフロアで営業しています。

4つの事務所合同での懇親旅行ですね。

 

代表者は全員。スタッフは半分くらいが参加しました。

それでも総参加人数は、それぞれの家族を入れて20名。意外と大所帯。

 

場所は、広島県廿日市市にある「極楽寺温泉 アルカディア・ビレッジ」です。

以前、わたしが研修講師をさせてもらった際の会場です。(当時の講師のブログ記事へ)

 

その時は講師をしてすぐに帰らねばならなかったのですが、いつか泊まりたいと思っていました。今回、フロア懇親旅行の会場決めの時、「あ!あそこ!」と推薦させてもらい、フロア代表者の会議で採り入れてもらえました。

 

建物の半分くらいですが、こんな感じの施設です。

img_1582

 

入り口はこんな感じ。

img_1554

 

~~~

 

宿泊では、レクリエーションタイムがありました。

ビンゴあり、新聞じゃんけんあり。楽しかったです。

当然、温泉も良かったですよ。

 

img_1559

 

2日目は、バーベキュー。

img_1583

 

バーベキューでは、多少の雨の中でしたが、とても美味しく、楽しい時を過ごさせてもらいました。

 

普段、同じフロアで仕事をしていても、実は、あまり話をすることはありません。

今回、たくさんできて、良かったです。

 

~~~

 

みんなが一緒にいるところを見ながら、しみじみと思ったことがあります。

「最初は何も無かったんだな…。」

 

わたしは、「コネなしカネなし経験なし」で、2000年に創業しました。

創業時は、自宅の4畳半の一室から。

文字通り、な~~~んにも、なかった。

 

今、たくさんの人が集まってバーベキューができます。

冒頭で書きましたが、フロアは4つの事務所が集まっています。

それぞれ自主自立、財務も独立した事業体なので、全くわたしの力じゃないですけれども、何となく、思ったんです。

「最初は何も無かったんだな…。」

 

創業社長にありがちな感慨なのでしょうね。

ただ、今回の場合、わたしの力じゃないのに感慨にふけるところがミソです(^_^;)

 

ということで、懇親旅行、ほんとうに有意義でした。

色々と手配、段取りをして下さった関係者の方々、深く、深く、お礼申します。

 

得たものはたくさんありました。

参加させてもらってよかったです。

 

投稿者:崎田 和伸(プロフィールはこちら)

【西日本の行政書士法人として初】 経営革新等支援機関 認定。

2016年10月8日(土)

テーマ:お知らせ, 起業、会社設立TIPS

12435346234

 

経営革新等支援機関とは?

経営革新等支援機関とは、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。

 

このたび、行政書士法人 Asumiaは、経営革新等支援機関として認定を受けました。

西日本の行政書士法人としては初となります。

 

ちなみに経済産業省に聞きましたが、

行政書士法人のうち、本店、支店ともに認定を受けた事例としては日本初となるそうです。

 

pu080wefw

 

認定された分野は「創業支援」などです。

 

~~~

 

実は、認定までの道のりは長かったです。

税理士資格を持っておればすぐに登録できるそうなのですが、行政書士の場合、実務経験を証明しなければなりません。

 

認定申請しよう!と思ってから、途中、私自身、他のことに注力していたのもあり、実に3年かかりました。

 

依頼人さまの許認可申請代理は日々させてもらっていますが、自社のものは遅くなってしまいますね・・・。

ウェブ制作会社さんが自社のウェブサイトが一番あとになってしまうのと同じです(^_^;)

 

ともかくも、先月だったかな、やっと申請でき、認定されました。

 

申請にあたっては、都道府県の経営革新計画申請をお任せいただいた依頼人さまに、協力いただきました。

心から、御礼を申し上げます。証明書記入、ご郵送など、本当にお手数をおかけしました。

(申請をやってくれたわたしの部下にも、この場を借りて、感謝したいと思います。大変だったねぇ~。よく頑張りました。)

 

~~~

 

この経営革新等支援機関の認定は、

「創業融資申請サポート」などで活用してゆくことになります。

 

例えば、ということで、日本政策金融公庫の融資制度の中に、「中小企業経営力強化資金」というものがあります。(PCの方は新しいタブ)

 

この制度の中身を少し見てみると・・・

【利用可能な方】
・経営革新又は異分野の中小企業と連携した新事業分野の開拓等により市場の創出・開拓(新規開業を行う場合を含む。)を行おうとする方
・自ら事業計画の策定を行い、中小企業等経営強化法に定める認定経営革新等支援機関による指導及び助言を受けている方

【金利】

基準利率(平成28年10月時点2.25%)。

女性または30歳未満か55歳以上の方で、新たに事業を始める方や事業開始後おおむね7年以内の方は、特利A(〃1.85%

【その他】

融資限度額のうち2,000万円までは、無担保・無保証人での利用が可能。(通常1,000万円の場合が多い)

となっています。

 

一つの例ではありますが、認定された経営革新等支援機関が関与することで、金利が下がり、無担保無保証人の限度額も上がるというものですね。

 

公示されていない実務上のことですが、公庫の支店での融資決裁の金額が1,000万円から2,000万円に上がるのもいいですね~。

本店決裁だと日数もかかり書類だけが審査対象となるので、支店決裁金額が上がると有益なのです。融資実行の可能性が上がると言われています。

 

~~~

 

弊社は、起業したい人、起業して地道に頑張っている人のサポートに特化しています。

 

ejimusho201610-6

 

依頼人は、中小零細企業、個人事業主が主です。

 

中には、従業員数1,000名強の企業もおありですが、大きい企業さまは、ご依頼全体からの割合としてはとても少ないです。

 

今回の認定は、「起業したい人、起業して地道に頑張っている人」、つまり、「中小零細企業、個人事業主」の方のために活用してゆくことになります。

 

政府の政策によってはこれから色んな支援制度が出てくると思います。

認定機関としての資格は、使えるときに、適宜使ってゆくことになると思います。

 

ということで、やっと認定されましたよ~というお知らせでした。

 

投稿者:代表社員 崎田 和伸(パソコンの方は新しいタブが開きます)

 

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
サービス内容
 
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
会社案内
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ