崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【弊社初】理系社員!

2015年6月20日(土)

テーマ:経営について

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


↑ 弊社の入っているビルの写真です。

【弊社初】理系社員!と題して、少し、書かせて下さい。

入社して、はや、1ヶ月になります。

弊社ではになります。
理系の社員が入社してくれました。

自己紹介はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/staff.html#noguchi

イラストはこちら ↓↓



東京からUターンして入社してくれました。
行政書士試験合格者です。

入社してくれて、ほんと、嬉しいなと思います。

~~~

先日、晩飯を一緒に食いました。

その結果・・・いや~理系ですね。

感情論、概念中心のわたしなんぞとは違い、
理論的、理知的に物事を考えます

間違いなく、弊社にはいなかった部類の人です。

~~~

弊社はまだまだ小さいですが、組織として認識して、組織的な動きを目指しています。

組織って、多様な人材がいると堅実だと聞きます。
いろんな本にも書かれていますね。

文系の方なら分かってもらえるかもしれません。

文系の人が、理系の人と話すと、
ふとした瞬間に脳みその違いに気づくことがあります。

友人ではなく、同僚としてだと分かりやすいかもしれません。

仕事の組み立て方が違う。
一定の壁を乗り越えるときに考える最終着地点も違う。

文系から見ると、理系の人は、日本人以上、外国人未満
そんな感じでしょうか。

少なくとも、わたしはそんな感じです(^_^;)

これからどんな事務所ができあがってゆくのか、楽しみです。

彼は、固まった価値観を、やり方を、ほぐしてくれる、突破してくれる存在になるかもしれません。

働き始めて1ヶ月。
まだまだ、これからです。

組織もこれから。
わたしもこれから。

組織も、わたしも、彼も、みんなも、これから、いろんな失敗をすると思います。

願わくは、その失敗が小さくて、誰にも迷惑をかけなくて、次のステップへの糧となりますことを。

まあ、日々、無理せず、やってゆくだけですね。

以上、【弊社初】理系社員!でした。


今回も、読んでいただいたあなたに感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

・取扱いサービス
会社設立代行、法人設立代行、建設業許可申請代行、産廃許可、古物許可、酒類販売免許、宅建免許などの許認可申請代行、経理会計記帳代行など。

一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。サービス内容によって地域限定となるケースがあります。お問い合わせ時に説明いたします。

広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、広島県呉市(呉市)、広島県竹原市、広島県三原市、広島県尾道市、広島県福山市、広島県府中市、広島県三次市、広島県庄原市、広島県大竹市、広島県東広島市、広島県廿日市市(廿日市)、広島県安芸高田市、広島県江田島市、広島県安芸郡府中町、広島県安芸郡海田町、広島県安芸郡熊野町、広島県山県郡、広島県豊田郡、広島県世羅郡、広島県神石郡)

岡山県(岡山県倉敷市、岡山県岡山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町)

山口県(下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、和木町、由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町、上関町、田布施町、平生町、美東町、秋芳町、阿武町、阿東町)

島根県(松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、八束郡、東出雲町、仁多郡、奥出雲町、飯石郡、飯南町、簸川郡、斐川町、邑智郡、川本町、美郷町、邑南町、鹿足郡、津和野町、吉賀町、隠岐郡、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町)

鳥取県(鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町)

地域、ご希望のサービスによっては、あすみあグループ所属の事務所、グループ外の提携、連携事務所が対応させていただきます。

【前職は】レンタルDVD店の店員。

2015年6月19日(金)

テーマ:お仕事に対する考え方

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


ある日勝手に自分に課した、1年限定365日ブログ執筆計画。
スタートから、たぶん68日目です。なんとか続いていますね(^_^;)

わたしの前職は、レンタルDVD店の店員です。
フリーターです。

※今日書くことは、レンタルDVD店の店員、フリーターを見下すものでは決してありません。まあ自分がそうでしたし、これからもどうなるか分かりませんので、見下すもなにもあったもんじゃないですけど・・・(^_^;)

本題です。

初めてお会いする方で、話題が前職のことになったときには、驚かれることが多いです。

2000年に行政書士事務所を開業したので、約15年前のことです。

ネット、リアル両方とも、執筆、講演するときに、わたしの紹介文は、決まって次の言葉が入ります。

コネなし、金なし、経験なしで開業。フリーター出身行政書士」。

んまあ、その通りです。
まさにその通り。

コネ・・・なかったです。

金・・・通帳に、確か5千円くらいしか残っていませんでした。その数ヶ月前に20万円くらいあって、うち19万強が、開業前にかかってしまいました。

経験・・・ゼロです。
普通、経験を積んでとなりますが、いきなり開業型でした。

あれから15年。
激しい競争、環境の変化にも関わらず、本当によく生き残っているよな~と思います。
自分自身、この「しぶとさ」は、一種の特技なんじゃないか?と思うくらいです。

いや、違いますね。
わたしが今、ここにいて、行政書士法人の代表としてカタカタキーボード打ててるのは、すべて、「周りの方々のおかげ」ですね。

どうも、いい子ぶりっ子的な表現になりそうで、どうかと思いますが、そうなんだから仕方ない。

わたしが今いるのは、依頼人さまはもちろん、役職員、家族、知己の方々、みんなのおかげ。
自分で何かしたから、今、存在できているんじゃありません

20代じゃ、絶対、思わなかった。
30代は、頭では分かっていましたが、心の芯では、どうか。

40代に入り、42歳になりました。
今では、本心です

わたしは、わたしの力で今、ここにいるんじゃない。
何かやった結果だったとしても、それは、周りの影響で、やるべくしてやった。
わたしの周りが導いてくれた

そういう環境にいることができたということは、わたしは運がいいと思います。

~~~

ゼロ、いやマイナス出発ですから、開き直り感、半端がありません。
ダメでもともと。

これ、わたしの悪いところです。

ダメでもともと
この考えは、どうしても、抜けない。

だから冒険をしてしまう。
でも、最近は、冒険はあまりしていません。

水平展開、しています(^_^;)

既存のサービスから、いかに水平に展開してゆけるか?

この「水平」って考え方、すごいですよ。
ゼロから始めるより、何倍も成功率が高い。

これに気づくまで、何度、「撤退」したことか・・・。

~~~

開業するとき、反対した父が、許してくれた瞬間、言った言葉があります。

たとえ事務所を閉じることになっても、死ぬわけじゃないんだぞ」。

今、考えると、むちゃくちゃ、深いな~と思います。

開業して15年の間に、そりゃもう、色んなことがありました。

心の底から「そういえば言ってたな~、その通りだな~」と思います。

この、ある種のイズムに近い価値観は、わたしの根底にあります。

「事務所がダメなら、もう俺には何も残らない。死ぬほうがマシだ」とは思わないんです。

んまあ、うまくいかなくても、何とかなるさ」。

そう思わせてくれる。

それと、イズムがどうのこうの、というより、わたし、運がいいので、事務所がダメでも、何とかなるんじゃないかと思うのです。

あれ?これが、四十にして惑わず、か??
違うか(^_^;)

~~~

事務所は現在、おかげさまで、奇跡的に、順調です。

ご依頼は、順調に増えています。
取扱いサービスのすべての分野で、前年比増になっています。

働いてくれているみんなも日々、育っています。

わたしはいつもどおり、壁にぶつかり、役職員のみんなも、それぞれの壁にぶつかっている。
そして、それを乗り越えようとしている。

現在、わたしは、運がいい。

でも、この運が陰りを見せて、事務所に何かあったとしても、「何とかなるさ」で、生きてゆきたいなと思います。

なんかね、いつも、いつも、危機感ってやつは、持っているつもりです。
この危機感もイズムってやつかもしれません。

事務所を閉じたら、奥さんからは離縁されるかな~?どうかな~?

まあ、どうなったとしても、です。

たとえ事務所を閉じることになっても、死ぬわけじゃないんだぞ」。

深いな~。

今日も長文になってしまいましたね・・・。

そんな中、読んでいただいたあなたに、心から、感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

弊社の取扱サービス一覧はこちら ↓

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひ購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

【随時募集中】起業する人にとって有益な情報、お寄せ下さい!

2015年6月18日(木)

テーマ:お知らせ

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

広島起業創業
↑素材から。

【随時募集中】起業する人にとって有益な情報、お寄せ下さい!

ということで、書かせてください。

弊社の依頼人さまの95%以上は、起業する人、起業して頑張っている人、です。

わたしも起業家の一人と思っています。同じ世界を見てきましたし、これからも見てゆきたいと思っています。

そして、弊社自身が、起業する人、起業してがんばっている人の「交差点」「ハブ(HUB)」になってゆきたいとも思っています。

その一環として、相談にお越しになるとき、ご依頼になってからも、これらの方々に有益な情報を提供したいなと考えています

実際、ご相談の場合は、必ず、起業家向けセミナーなどのチラシを同封しています。

今後、ほんの少しの用事でお越しの場合でも、手ぶらでお帰りいただくことはないカタチにしたいです。

起業する前、してから、有用な情報を、お持ち帰りいただきたい。
知識や情報を得て、「近道」をしていただきたい

また、起業家むけにイベントを企画する方々のお力にもなりたい。

そう思っています。

~~~

ごちゃごちゃと想いを書きましたが、具体的な募集内容です。

◆募集内容

・対象物

起業する人、起業して頑張っている人に有用な「セミナー、研修、勉強会、交流会、補助金、助成金」のチラシを、印刷して弊社に送付ください

・送付先

〒732-0052 広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
行政書士法人 Asumia 宛

一般のDMと区別しないといけませんので、封筒の表に、「募集記事、見ました」など、書き添えていただけましたら、幸いです。

・部数

まずは、10部~30部が最適かと思います。
枚数はお任せいたします。
足りなくなりましたら、連絡申し上げます。

・状況

年間、800人~1,000人の「起業する人、起業して頑張っている人」が、お越しになります。(既存の依頼人さまを含めて)

広島県内の方が90%を超えます。

・弊社にできること

色々な用事で弊社にお越しになった起業家に対して、配布させていただきます
手続や会計関係でお越しになっており、時間の関係上、個別に説明まではできないと思います。

・配布できないもの

セミナー、研修、勉強会、交流会、補助金、助成金「以外」のチラシは配布できません。

配布できないものの例:商品、サービスの販促チラシ。フランチャイズ・チェーン加盟案内チラシ。

・配布するかどうかの判断

「起業する人、起業して頑張っている人に有用かどうか」を基準として、都度、弊社にて判断させていただきます。恐れ入りますが、ご了承ください。

・具体事例

広島県の人材育成担当部署から、起業家向けの補助金、助成金のチラシが定期的に届いています。
起業家の皆さんに、80~90%の割合で、配布しています。

他にも、お送り下さったチラシを、都度、入れています。

~~~

以上です。

今回の記事をお読みになって、すぐに送付頂いても結構です。事前連絡は不要です。

また、ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

担当:行政書士法人 Asumia 本店 代表社員 崎田 和伸
電話:082-569-5320
問い合わせフォーム:https://goo.gl/A4KXzY


なんか、いつも長文になってしまいますね(-_-;)

それにも関わらず、読んでいただいたあなたに、心から、感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

取扱いサービス一覧はこちら
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


※1 平成26年4月~平成27年3月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成27年6月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただけるサポートを。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひ購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

【増えています】会社設立+建設業許可

2015年6月17日(水)

テーマ:許認可TIPS

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

建設業許可広島

普段、いろんなご依頼をお受けしていますが、増えているご依頼のパターンがあります。

それは、会社設立+建設業許可。

建設、建築、設備業で働いた後に独立し、会社を作って、すぐに建設業許可を取得する、というカタチ。

建設、建築、設備業で起業するときの黄金パターンです。

独立してからの安定感はバツグンです。

~~~

昔はまず、「個人事業で、建設業許可なしで始める」というのがありました。

いわゆる“一人親方”のような動きもあるでしょうし、
工事そのものの受発注を扱う時は、ブローカー的に動く時代もありました。

でも最近は、現実は厳しいようです。

元請けさんとしては、法人格があり、建設業許可がないと、工事を発注しにくい

なぜなら、その工事の大元の準大手工務店なり、準ゼネコンなりが、下請け、孫請けまで、特に建設業許可を要請しているからです。

1つの工事があったら、親から子、孫。中には、ひ孫まで、いわば一族郎党、皆、許可業者という状況も発生してきています。

~~~

弊社でご用意しているのは、次のサービスです。

建設業許可+会社設立代行


会社設立代行+建設業許可申請代行。
http://ken-hiroshima.com/ken.html


会社の種類は、割合としては、株式会社を選択する方が多いです。
ですが、合同会社という法人格を選ぶ人も、3分の1くらい、おられます。

会社設立してから、建設許可を申請するのですが、めでたく取得となった際には、許可票を進呈しています

現時点、許可票を含んだ料金です。

大都市圏の激安看板ではなく、地方の地産地消の、オリジナル企画開発した許可票ですよ。
広島県内の看板会社さんが、いつも、心をこめて作ってくれています。

地産地消の建設業 許可票をプレゼント ↓
https://youtu.be/NhJ_OSG12TI

~~~

ご興味、ご相談がある方は、お気軽にお問い合わせください。

会社設立代行+建設業許可取得は、毎週必ずといっていいほど、お問い合わせをいただいているサービスの一つですね。

許可が絡みますので、まずは「取得できるか??」が極めて重要

・独立して、許可が取れるのか?
・許可を取るためにはどうすればいいのか?

無料診断も、させてもらっています。

ご相談、ご相談ご予約専用ダイヤル:0120-99-2468
※平日9時30分~18時

ネットからの問い合わせは、https://goo.gl/A4KXzY

お急ぎの方は、ネットからすぐ依頼することもできます
↓↓
https://ken-hiroshima-com.ssl-xserver.jp/toiawase/

~~~

建設、建築、設備業で、起業する人の安定と発展。

これからも、精一杯、お手伝いしてゆきたいなと思います。

今日も、読んで、いただいたあなたに感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

弊社の取扱サービス一覧はこちら ↓

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひ購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

【起業初心者必見!】地方都市で成功する、たった1つの方法

2015年6月16日(火)

テーマ:お仕事に対する考え方

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


【起業初心者必見!】地方都市で成功する、たった1つの方法
です。

なんか、ニッチというか、ブログタイトルの王道のような、かえって変なタイトルですね(^_^;)
自分で書いてて、?と首をかしげてしまいます。
なら書くな、と言われそうですが、試してみたくなる・・・変な性格です。

もちろん、中身は、その通りのこと書いていると思っています。

・・・それはどうでもいいですね。本題です。

「地方都市で成功する、たった1つの方法」。

答えを先に書いてしまいますね。

たった1つの方法。

それは・・・敵を作ることを恐れないこと

~~~

わたし、広島県という地方で、15年ほど、ビジネスをしています。

暮らしているのは42年です。でもビジネスは15年。
単に暮らすのと、ビジネスするのとでは、天と地ほど違いますね。

これ、ビジネスを少しでもやった人なら分かるはず。

天と地ほど違うのは、なぜか?

それは、「ビジネスは、二人つなげば、知人に当たる」から。

たぶん、広島県、特に広島市で、わたしのことを知っている人は、多いと思います。
ただし、ビジネス界で

すごいぞ、と言うつもりは、さらさらありません。
実際、すごいことでもありません。
だって、ちょっとやってれば、当たり前なんですから。

その理由を説明しますね。
※地方はビジネスでは、人と人が近いので、一例だと思って下さい。

ビジネス界には、必ず、います。

積極的に動く人」。

すごいことです。体力、精神力、ともにすごい。

・異業種交流会に出て、顔を売り、中には自ら開催する人がいる。
・セミナー、イベントを開いて、事業展開する人。
・事業者向けの勉強会を開く人。
・事業者向けの勉強会に足繁く通う、事業主、経営者。
・同友会、ライオンズクラブなどの各種団体で活動する人。

これらの人は、「人と交わること」「人に集まってもらうこと」を、事業の大事な位置に据えるビジネスを、日々、されている。
※中にはビジネスではない人もおられますね。

その「積極的に動く人」と知り合いだったら、

「あ~聞いたことがあるよ」
「あ~知ってる」程度のことは、すぐに実現する


積極的に動く人、と親しい人もそうです。
直接会った、間接的に聞いた、等いろいろあります。

人が一人介在するだけで、「知っている」という状態になる。

そら恐ろしいですね。

それが地方都市だと思います。

わたしも昔、名刺を集めることに躍起になった、若かりし頃がありました。
数年間で3,000枚くらい名刺交換した時、自然とやめました・・・(^_^;)

今考えると、わたしも昔、「積極的に動く人」だった。

3,000枚の名刺。

地方でそれだけ名刺交換してれば、誰かの名前が出たとき、「あ~聞いたことがあるよ」にはなりますよね。
でも、あえて言いますが、「あ~聞いたことがあるよ」程度の話です。

~~~

ここで、1つ、大切な要素があります。

ビジネスをしていたら、人と人の間で、うまくいかないことは、必ずある
仲たがい、離反、離別、独立騒ぎ、請負代金未払い・・・キリがないです。

その必ずあるものを、地方都市でビジネスする人は、怖がってしまう傾向があるんです。

あの人は人脈あるから、喧嘩したら、怖い

(あえて言いますが)広島は狭いから、どんな影響があるか分からないし、怖い

そう思ってしまうのです。

~~~

多くの場合、それで、思考が硬直化します。

ちょっと理不尽だけど、納得いかないけど・・・

怖いから、言うこと聞いておこう

怖いから、波風立たないようにしよう

そう思ってしまう。

また、活動が萎縮します。

それまで出ていた交流会に出なくなり、勉強会にも出なくなる。

出ていた交流会、勉強会に出ないことだけなら良いのですが、すべてにおいて、受注のための活動を停止してしまう。

新たに受注するための努力が、怖くなる


これは何を意味していると思いますか?

答えは・・・

目の前にあるコミュニティだけを見て、焦点を当てて、物事を考えている

ということです。

そして、事業活動そのものが、萎縮する。

理由は、誰かに何を言われるか分からないから

つまり、漠然とした恐怖感

私、よく、よ~~~く、分かるつもりです。
恐怖感で一杯だった時期があります。

~~~

でもね、こちらの統計を見て下さい。

一例として、広島県の統計資料から、抜粋してみます。
広島県内で、「仕事をしている人」の割合です。

引用:経済センサス 広島県の概況

ちょっと古い統計ですが、平成24年時点で、

個人事業主や会社経営をしている人は、15万5千人(
6万人+9万5千人)もいる。

この中で、中堅、大手企業やその役員、個人事業の家族も除いたら、たぶん、10万人。

つまり、小規模に事業をしている人は、約10万人。

あなたと同じように小規模にビジネスしている人が10万人いる

あなたの目の前にあるコミュニティは、何人ですか?

あなたのことを悪く言う人の影響が及ぶ人数は、何人ですか?

~~~


今日書くものは、「理不尽な行いを自分が行ってはならない」「誠実にお仕事をしなければならない」というのが前提ですよ。
悪いことしてピッ!と次の枝に飛び移るようなビジネスは、絶対いけませんよ。

仲たがい、離反、離別、独立騒ぎ、請負代金未払い・・・色んな状況があると思います。

理不尽に思いつつも、
・怖いから、言うこと聞いておこう。
・怖いから、波風立たないようにしよう。
そう思ってしまう。

ですが、

あなたの目の前にあるコミュニティの人数は、たかが知れています

あなたのことを悪く言う人の影響が及ぶ人数も、たかが知れています
また、そんなこと、数ヶ月しか持ちません。人の噂も何とかといいますよね。

~~~

目の前にあるコミュニティをやめても、たぶん、あなたがビジネスできる土俵は、99%以上、残っています

悪く言う人の影響が及ぶ人数を除いても、あなたがビジネスできる土俵は、99%以上、残っています

事業者間のコミュニティで書いてしまってますが、対消費者で考えたら、10倍~20倍のパイはあります。

~~~

そう思ったら、楽になりませんか?

これを知っていて、または漠然とでも認識していて、うまく人と人の間を行き来している人は、成功されます。

わたしも何人もそんな方を存じ上げていますが、空を飛ぶように光っておられますね。
その活動は、誰が止(と)めても、止まらないように感じる。

何事も、「なんくるないさ~」(たいしたことないさ~)
という感じ。

これを知らず、認識することもできず、「目の前のコミュニティに固執」「思考が硬直し活動が萎縮」する人は、苦労されます。

~~~

実際、目の前のコミュニティから外れて、事業で成功されている方は、たくさんおられます。
わたしの周りでも、たくさん。

というか、事業で成功するためには、仲たがいはつきものです。

「成功」という言葉でくくるのは好きじゃないので、「安定」としましょう。

仲良しこよしで、安定なんてできない

どんな安定企業だって、ファンがいる裏側には、恨んでいる人もいる。

例えが飛躍してしまうかもしれませんが、ショッピングセンターの創始者だって、もてはやされる裏側で、恨み骨髄の地元商店街の関係者がいるかもしれない。

安定もしてないし、敢えて敵を作るような行為もしていないつもりのわたしですが、何人か、やむを得ず、恨みを買った人もいます。
わたしは、誠意をもって、「仕方ないな~」と思っています。

~~~

「地方都市で成功する、たった1つの方法」。

それは・・・敵を作ることを恐れないこと

他の舞台で闘えばいい。

他の舞台で生活の糧を得てゆけばいい。

人脈があると言われている人も、「あ~聞いたことがあるよ」程度のものです。
そういう人は、積極的にあなたを妨害することもありません。
そもそも、人脈がある、と思われている人には、思っているほど人脈はない。

“人脈があるから”と公言する人は特に、有効な人脈はほとんど無い。
たぶん、わたしのほうが人脈ありますよ。
※あ、公言だ・・。ということは、わたしも有効な人脈じゃないですね(^_^;)

あなたが見ている世界は、ほんの一部です。
統計資料として、わたしが事業をしている広島県を出しましたが、全国で考えたらとてつもない数字になるでしょうし、世界で考えたら・・・まあこれもキリがありません。

大丈夫ですよ。

なんくるないさ~。

肩の力を抜いてゆきましょう。

なんだか、いつも長文になってしまいますね(^_^;)

読んでいただいたあなたに感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

弊社の取扱サービス一覧はこちら ↓

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひ購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
サービス内容
 
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
会社案内
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ