崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【改めて想ふ】失敗してもいい。パート2

2015年5月6日(水)

テーマ:お仕事に対する考え方

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業、社員雇用型として、現時点、中国五県で最大規模
という事務所です。


「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い」をモットーにしています。

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



昨日、「【改めて想ふ】失敗してもいい」というタイトルで、
NHKの「奇跡のレッスン フットサル日本代表監督・ミゲル・ロドリゴさんが小学生を指導する」
について、書かせてもらいました。

昨日の投稿はこちら↓
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12022310693.html


その後、ちょっとネット見ていると、わたしと同じように感想を持った方が何人かおられるようです。

今日は、それをご紹介したいと思います。

~~~

◆NHK BS 奇跡のレッスン フットサル日本代表監督 ミゲル・ロドリゴ氏より
http://blogs.yahoo.co.jp/mto_sato924/12942444.html

NHKBS1「奇跡のレッスン」フットサル日本代表監督ミゲル・ロドリゴ放送内容・感想まとめ
http://togetter.com/li/731541

ミゲル ロドリゴ 「奇跡のレッスン 世界最強コーチと子供たち」
http://kimamana.sakura.ne.jp/WP/post-31

ミゲル・ロドリゴ監督に学ぶ ~奇跡のレッスン 世界最強コーチと子どもたち~
http://ameblo.jp/n-erina-8/entry-11948593941.html

NHK「奇跡のレッスン」を見て と アロス・ネグロ
http://gurutsuba.exblog.jp/21760696/

~~~

まだまだあるようです。

反響が大きいですね。

いろいろ見てみて、やはり私、思います。

これ、上司と部下、雇用主と従業員の関係そのものじゃないかと。

子供を育てることと、部下や従業員を育てることの間には、共通項がむちゃくちゃ多い。

雇用主、上司の役割は、極めて大きい。

子供に対する親、と同じくらいに大きい。

雇用主、上司次第で、その人の才能は開花する。

逆に「シュートを怖がるだけの人間」にしてしまったら、その人の才能はずっと花開かない。

~~~

思い出してみてください。

あなたが学生の時代。

クラス替え、転校などで環境が大きく変わったとき。

・弾けた時期はありませんでしたか?

・楽しくて仕方ない時期はありませんでしたか?

・授業中、自信は無いけど、手を挙げることができる時期はありませんでしたか?


これらの時期は、長い、短い、はあると思います。

多くの人には、ほんの少しでも、記憶があるのではないでしょうか。

わたしは、小学校の5年生、6年生のときがそうです。まさに上にあるとおりの状態。

なぜか、充実し、楽しかった。


なぜ充実し、楽しかった?

わたしは思います。

先生の影響は大きい、と。

あくまでもわたし自身が思い返してみると、です。

教室の外にバケツ持って立たされたって、職員室の外の廊下に正座させられたって、充実し、楽しかった(^_^;)


そして、共通していたのは、「失敗を恐れていなかった」。

上の例で出てきたように

・授業中、自信は無いけど、手を挙げることができた

これ、大事なんじゃないか?

たぶん、その時の先生も、充実していて、失敗を恐れていなかったのだと思います

~~~

学生時代は、ほんの10年~15年です。

対して、職業人生は、40年~長い人で、60年。

スパンが全然、違います。

その40年~60年。

学生時代の充実していない時期(暗黒期)と同じように暮らすのか?

充実時代と同じように暮らすのか?

わたしは文句なく、充実した時代にするべきだと思います。

~~~

職業人にとっての「先生」は、上司や雇用主です。

上司や雇用主。

その存在って、大きいと思います。

上司や雇用主が、失敗を恐れず、部下や従業員の才能を開花させること

実は、この行為そのものが、上司、雇用主にとっての才能の開花ではないか?

そうとも思います。

学生時代の10年~15年。

職業人生の40年~60年。

3倍も4倍も違う期間。

わたしは、もっともっと、才能を開花させることを学びたいと思います。

彼は、彼女は、どんな才能の花を開いてくれるんでしょう。

楽しみです。

長文でした。お読みくださったあなた、お礼を申し上げます。

以上、投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただけるサポートを。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

【改めて想ふ】失敗してもいい。

2015年5月5日(火)

テーマ:お仕事に対する考え方

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!(※1)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!(※2)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



“初心に帰ろう!”
そう誓ってなぜか、1年間限定365日 ブログ執筆計画、発動しました。自分で勝手に決めたタスク。
その24日目です。何とか続いていますね(^_^;)

~~~

NHKの「奇跡のレッスン」を観ました。

「世界の最強コーチと子どもたち」という回です。

フットサル日本代表監督が、少年サッカーチームを指導するお話。

全編、学ぶ点が多かったです。感動して涙が出たシーンも。

その中でも2つ、記憶に残ったことがありました。

★1つ目

うる覚えですが、監督が、こんなことを言っていました。

人のミスを指摘し、叱ることは誰でもできる。
それは臆病者がすることです。
必要なのは、人の隠れた強みを見つけ、伸ばすこと。


その通りだと思います。

ただ普段、仕事をする中で、叱るシーンは、かなりあると思います。
そこを、あえてどうするか。

間違いを指摘するのは、正直、誰でもできる。
“そこ、違っているよ”と、違いだけをクローズアップして伝えれば良い。
1つ、ステージが上の解釈と対処が必要になるんじゃないかと思います。

その解釈と対処を見つけないで、見つける努力をしないで、ただ、間違いを指摘するだけなのは、臆病だ、というわけです。

わたしはこれを会得しているわけではありません。

奇跡のレッスンでは、ミスを叱ることではなく、人の隠れた強みを見出して伸ばすことで、実際に実績が出た。

少年たちは、親が皆認めるほど、動きが違っていた。
今まで勝てなかった試合も、バンバン勝っていた。

成果が出ているんです。

経営者も、そして上司も、成果にコミットする必要がありますよね?

その強力なヒントだな~と感じました。

普段気をつけているつもりでしたが、まだまだです。奥深い。改めて思いました。

そして・・・部下を育てることは、子供を育てることと共通項が多いと思いませんか?

~~~

★2つ目

姿勢が大切

子どもたちは、指導を受ける前と後では、サッカーに臨む姿勢が全然違っていた。

すべての物事は、自分自身の選択から始まります。

楽しいのも、つらいのも、つまんないのも、すべて、自分自身の選択。

自分がどう思うか。

自分自身に選択させるため、この監督は、徹底的に「考えさせて」いました。

何かに臨む姿勢。
わたしは、すべてに差し置いても、大切なことだと思っています。

番組では、一方的な指示はほとんど無し。
必ずといっていいほど、考えさせることをしていた。

ビジネスシーンでは、「指示」が多いと思います。

・明日の昼までに、この見積書、作っておいて。

こんな指示は多いですよね。

でもね、これも、1つ目と同じように、

単に指示をするのは、正直、誰でもできる。
1つ、ステージが上の解釈と対処が必要になる、ということなんじゃないかと思います。

考えさせながらも、目的が達成できて、姿勢が変わる可能性のある指示

これ、いや~難しいと思いますよ。

でもこれ、1つ上のステージ、ですね。

~~~

「世界の最強コーチと子どもたち」。

なんか、大きなヒントをもらった気がする。

投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただけるサポートを。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

【すごい!】マーケティング最先端と触れる

2015年5月4日(月)

テーマ:経営について

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業、社員雇用型として、現時点、中国五県で最大規模
という事務所です。


「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い」をモットーにしています。

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


↑ 小倉市の会場です。


社内でわたしの担当は、マーケティング。
行政書士法人 Asumiaのマーケティング部門の頭(かしら)は、わたしです。

GWではありますが、家族にわがまま言って、福岡県へ行かせてもらいました。

士業の「マーケティングについて語り合う会」、に出席するためです。
一般公表されていない、濃いメンバーの会ですね。

今年はじめに少し出資をさせてもらった、ベストパートナーズグループさんの会に参加させてもらった格好です。
ベストパートナーズグループ株式会社さんは、公認会計士、行政書士などの専門家が集まった会社です。
参考:http://ameblo.jp/ksakida/entry-11972595093.html

今回、わたし自身のマーケティング能力の向上はもちろんですが、グループ間の連携の模索も兼ねています。いろんな情報交換ができました。

~~~

ここでは、わたし自身のマーケティング能力向上について。

参加して思ったのは、「まだまだ、やることはある!」

日々、何となくでも”やっている感”があるのですが、そんなもの、まだまだ。
まだまだ、やることがある!

語り合う会の最中、飛び交った内容は、間違いなく、士業界では最先端のものですね。

やはり、実績の出ている話は違います。

会の途中にパチリ ↓



ここには映っていませんが、ほぼ全員が、モバイルPCを開いて話し合う。

これも、士業という面々では、普通じゃないですよね(^_^;)

~~~


士業には、マーケティングは、必要ない?

いえ、絶対に必要だと思います。

マーケティングとは、顧客を守ること」。

昨日一緒にいた、伊藤健太さんに、昔、教えていただいた言葉。
日本の起業家、士業のマーケッターで3本の指に入る方ですね。
著書も多数。
この人です↓
http://www.jonetu-ceo.com/2013/06/14819/


この“マーケティングとは、顧客を守ること”。
これは、色んな意味があると、わたしは思っています。

実は、士業に限ったことではないです。

わたしのように、中小零細企業で社長をやっている人なら、誰でも関係することです。

本当に深~~い言葉。

伊藤さんには、いつかこのテーマで、1冊、本を書いて欲しいなぁ。

わたしがマーケティング能力を高めることで、結果として、依頼人さまを守ることになる。

掘り下げて書いたら数千字は超えてしまうと思うので、今は無理ですが、いつか考えるためにも書きたいなと思っています。

マーケティングをしている会社とそうでない会社は、まず雰囲気が違います。
これでもかって、いうくらい違ってくる。
これをすることは、顧客と会社との関係、顧客と提供商品、サービスの関係を突き詰めて考えることですからね。


ともかく、これからも頑張ろうかな。

進むしかないね。

そう感じた、一日でした。

来てよかった。

追伸)

昨日決まったのですが、あるネットニュースメディアで連載することになりそうです。

前に誰かがおっしゃっていました。

“インプットだけじゃダメだよ”。

“アウトプットして、初めてインプットしたことになる”。

しっかりとアウトプットしてゆきたいと思います。

以上、
投稿者 崎田 和伸でした。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただけるサポートを。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

【あれ?】アクセスが上がってきてる。

2015年5月2日(土)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業、社員雇用型として、現時点、中国五県で最大規模
という事務所です。


「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い」をモットーにしています。

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



“初心に帰ろう!”
そう誓って、なぜか1年間限定365日 ブログ執筆計画、発動しました。
自分で勝手に決めたタスク。
その22日目です。

宣言はこちら ↓
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12016524979.html

~~~

いくつか運営しているブログのうち、主に使っているのは、アメブロです。

そのアクセス解析を見てみました。久しぶり。

ちょうど4月が終わりましたので、直近3ヶ月分です。

★2015年2月


★2015年3月


★2015年4月



★まとめ

3月・・・3372アクセス
4月・・・4273アクセス 
5月・・・5244アクセス 

ですね。

吹けば飛ぶようなブログではありますが、じわじわと、アクセスが増えてきています。

1ヶ月5,000ページを超える閲覧数。
※アメブロのアクセス解析が正しいならば(^_^;

そして、どんどん増えている!
※しつこいですが、アクセス解析が正しいならば。


その昔、行政書士事務所を立ち上げる前。
※15年前ですね。

その日突然いなくなっても、家族・友人以外、何も影響がないと思っていました。
”このまま行くと、どうしようもない人生が待ってるな~”そう想像する時もありました。
 
プロフィールでも書いていますが、15年前、無保険でした。
歯医者さんの受付で、「え?健康保険がないの?」と、白い目で見られた。
歯医者さんからも、いい加減な治療をされた。
早く帰れと言わんばかりに。

その歯医者さんに、わたしは憤りは感じません。
仕方がない。
あんな貧乏そうな男、そして、保険外治療。
これから付き合っても治療費が支払えないのは目に見えている。

ただ、いま、わたしが、相談者さま、依頼人さまに、そういう目をすることはゼッタイにない。
フリーターの方、無職の方、生活保護の方・・・
つまり、
起業することで人生を変えたいと思っている人、大歓迎です(^^)

そうやって、人生を変えた人を何人も知っています。
そのサポートもしてきました。

あ~また脱線した・・・。
話を戻します。
 
つまり、そんな男のブログとしては、上げ潮です(^^)
世の中には、100万アクセスのブログもある。
でもいいんです。
わたしは上げ潮と思うから。

ブログの内容は、いつも支離滅裂です。
にも関わらず、読んでいただいて、本当に嬉しい限りです。
この場を借りて、お礼申し上げます。

以上、投稿者 崎田 和伸でした。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただけるサポートを。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

【たまにある】社長にとっての眠れぬ夜。

2015年5月2日(土)

テーマ:経営について

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業、社員雇用型として、現時点、中国五県で最大規模
という事務所です。


「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い」をモットーにしています。

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



ただいま、午前2時。

実は、今晩は、眠れていません。
こんなに眠れないのは久しぶりですね。

「深夜に書くものほどオーバーで、あとで読むと恥ずかしいもの」なのですが、それを覚悟で、ちょっと書いてみようかなと思います。

~~~

どんなにちっちゃくても、1つの事業体を背負って、やってゆくのは、プレッシャーがかかります。(自分で言うのは変ですが)

資金繰り、人財、売上、計画、進む先、マネジメント・・・

考えだすとキリがないことが、頭に徒然に浮かんでくる。

そうやって、最近はほんと時折ですが、眠れぬ夜が訪れるのです。

~~~

言い方が難しいのですが、悩んでいるわけではないんです。

悩みの時期は、とうの昔に過ぎ去りました。

この眠れぬ夜の原因を、強いて言うなら、「不安と対策」。

漠然とした、ほんと、漠然とした不安、そしてその対策。

・あれ、どうしようか。

・これ、どうしようか。

・あーしたほうがいいんじゃないか。

・あれはやめたほうがええね。やっぱり。

など、ほんと、徒然に頭に浮かんでは消えてゆく

~~~

不安の種類は、自分でも分かるくらい、年々、ブラッシュアップされているし、ステージアップもしている。

昔なら、解決方法が分からなかったものが、今なら、分かる。

こうやって、5年後、10年後、分かるものが増えてゆくのかな。

ただ、分からないものも、ほんと、たくさんある。まだまだ。

やって、成功するものがあれば、失敗するものもある。

おそらく、多くは、答えは無いと思います。

そこを思い切ってやることが、1つの解になるのかもしれません。

~~~

数年前の「実相分離」のときもそうだった

実相分離とは、わたしが勝手に名付けている、実務(オペレーション)と相談(マーケティング)とを切り分ける考え方です。

夜な夜な眠れぬ夜を越えて、本も読んで、決めたことでした。
(わたしも実務担当することもありますから、完全分離ではないですが)

あれから数年。

うまく機能しています。日々、不具合が出て、改善を繰り返していますが、総合的には、うまくいっている。

弊社の中では、成功している、数少ない事例かな(^_^;)

ただ、手に取るように分かるときがあるんです。

「(たとえば)先週から今週にかけて、マーケティングのちからが弱まっている」と。

ずっとわたし担当で、マーケティング業務をしていると、肌で感じるときがある。

そういう時には、他の事務所でサポートを受けたほうが、相談者さまにとっても幸せになると感じるご相談をいただきます。

語弊がありますね、お許しください。

ただ直感的に感じることがあります。

今、頂いているご相談を解決するサービスを弊社で提供させてもらったとして、この方にとって、弊社にとって、”嬉しい”のだろうか?と。

参考)経営理念「嬉しいを紡ぐ」
http://e-jimusho.com/rinen.html


そんなときは、あえて、グループ内外の、”ここならお互い合うかもしれない”と思う行政書士事務所をご紹介することがあります。

営業的には、「意図した失注」になりますね。

そこから、その事務所との縁が始まると思いますが、そのほうが、みんな、幸せなんじゃないか?と思うんです。

行政書士、いや士業全体に関して、お任せいただくことが、会社、個人ともに、一大事であることが多い。

それだけに、任せる先の選択を間違ったら、目も当てられません。

一生に一度きりのことで、任せる先を間違ったら、そりゃ大変。

心にしこりが残る。時には損害も出る。

ですから、直感したときには、あえて、他の事務所にご紹介するんです。

ほんと、語弊があるかもしれませんね。

~~~

そんなこんなで、色んなことが、頭に浮かんでは消えてゆく。

不安と対策」を考えながら、時間が過ぎてゆく。

これ、わたし独特の「社長にとっての眠れぬ夜」なんでしょうか。

わたしも、一応、行政書士法人という会社の社長です(^_^;)

~~~

このブログを書いている間、眠くなってきました。おかげさまです。

さて、寝ましょうかね。

この支離滅裂な投稿、お付き合いいただいたあなたに、心から感謝いたします。

今日は、とくに、感謝します┏○ペコ


投稿者 崎田 和伸でした。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただけるサポートを。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ