崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【宣言】365日、続けてみます!

2015年4月20日(月)

テーマ:お知らせ

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業、社員雇用型として、現時点、中国五県で最大規模
という事務所です。


「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い」をモットーにしています。

◆◇━━━↓↓本文です↓↓━━━━◇◆


いきなり、「ブラックジャックによろしく」の二次利用をさせてもらいましたが、宣言です。
※この二次利用は適法です。

このブログ、365日、続けてみます

何気に、この4月12日から始めているんです(^_^;)
宣言が遅くなってしまいました。

~~~

行政書士事務所を開業して15年目。

毎日、毎日、起業する人、起業して頑張っている人のサポートをさせてもらっています。

なんかね、思うんです。

初心忘れるべからず

でね、思っているだけではダメ。

自分自身に何かを課す必要があり、それを達成する必要もある。

自分自身への実績

もし、わたしが今、開業するのなら、100%実行すること。

それが「ブログを365日、続ける」です。

本を読んだわけでも、セミナーを受けたわけでもありません。

でも、思います。

わたしが、今この瞬間、開業するのなら、確実にするな、と。

まず1年

続けてみます。

その頃には、ブログの価値も変化しているでしょう。
もうギリギリかもしれません。

世の流れは、全く予想できない。

ブログに力を入れて、その効果が今とは全く違う世の中になっている可能性があります。

したがって、まず1年。

続けてみます。

~~~

冒頭のイラスト。
「ブラックジャックによろしく」という漫画の1コマ。セリフを変えています。

時折、使わせてもらっているんです。

ほんと、すごいことですね。
二次的利用を、許すなんて。

漫画家『佐藤秀峰』にきく「前例なき大ヒット漫画の二次使用フリー化に挑む理由」
http://getnews.jp/archives/250681

専門的な書き方だと、次のようになります。

↓↓
著作者は、二次的著作物に関して原著作物の著作権を行使しない。
また、著作者人格権(同一性保持権)を行使しない。
↑↑

半年くらい前まで、いろんなところで使われていました。
最近、少し少なくなってきましたが、まだあります。
こういう戦術もあるのですね。

時折、著者の会社さまへ報告で連絡することがあるんですけども、ほんと快く、対応していただいています。
佐藤秀峰先生が病気をされた時に、ちょうど使う場面があって、お見舞いの言葉を伝えたら、先生に伝えてくださったようです。
ご快復も合わせ、嬉しいことですね。

~~~

ということで・・・

まず1年365日、このブログ、続けてみます!

でした。

投稿者:行政書士法人 Asumia 代表社員 崎田 和伸

 

プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

=============

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」、お願いします!

【オススメ】商標登録、なんか、ええですよ。

2015年4月19日(日)

テーマ:経営について

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●





今日は、
【オススメ】商標登録、なんか、ええですよ。
です。

わたし自身がやってきたこと、やって思ったことについて、少し書かせてください。

悩んでいるあなたの助けになるかも。


~~~

上の2つの画像は、出願して、すでに権利を取得している商標です。

弊社の社名である「ASUMIA」。
そして、グループ名称である「あすみあグループ」。

2つとも、特許庁へ出願して、登録査定が出た商標です。

ね、なんか、かっこええでしょう?

お偉いところから、お墨付きを受けているように感じるでしょ?

「かっこええ」は、不謹慎かもしれませんね。
商標法という法律で、保護される、れっきとした権利です。

~~~

どんな保護か?

特許庁のウェブサイトから一部、説明を抜粋してみますね。

===引用 はじめ===
商標登録がなされると、権利者は、指定商品又は指定役務について登録商標を独占的に使用できるようになります権利を侵害する者に対しては、侵害行為の差し止め、損害賠償等を請求できます
===引用 終わり===

ね、結構、強い権利でしょ?

もう少し。

他人によるその類似範囲の使用を排除」ることができるんです。

似ている。曖昧ですね。

ある程度、厳格に”類似かどうか“は判断されるようです。

日本国内で、使う必要性のある人は、そうそういないとは思いますが、

指定した役務の分類で、「ASUMIA」そして、その類似範囲の使用は、できない。

そうなりますね。

グループ名もそうです。

~~~

わたしがあえて、ブログで書く理由は、自慢したいわけじゃなくて・・・(^_^;)

全く別です。

書く理由は、

「ね、なんか、かっこええでしょう?」

「お偉いところから、お墨付きを受けているように感じるでしょ?」

をあなたの
事業に使ってはどうか?


と思うからです。

ちなみに、商標登録の申請代行は弊社のお受けできる手続きじゃないので、営業でもありませんよ。

わたしは、この商標登録は、
「起業した人」のブランド造りに使える!
と思っています。

・誰かに認められたものではない。

・競争相手がたくさんいる。

・民間資格じゃ、ちょっと弱い。

そんなときに、登録してみてはどうですか?

ホームページ、名刺、その他、書けるところに、「ひっそりと」書く。

===ひっそりと===
特許庁商標登録 登録番号 第5337959号

==========

ね、いいでしょ?

見た人は、漢字でもあるし、よくわからん。
でも、どこかに認められたような気がする。
強く感じる。

わたしはいいと思うんですけどね~。
ブランド造りを目的にした商標登録

~~~

登録したら、もう1つ、いいことがあります。

会社名の最後に「マルR」をつけることができます。

これ ↓



商標登録されたものですよ!という意味のマークです。

分かる人には分かるけど、分からない人にはわからない。

ただ、他と違っているように見える。チラリと分かる。

弊社の会社名と一緒に書くとこんな感じ ↓


~~~

チラリズムですね。

で、登録には、費用はかかります。

弁理士へ依頼して、実費含んで、15万円~20万円。

取得するまでの期間は、半年~1年、というものです。

小さくない手続きです。

~~~

起業してからしばらく、「あんた何者?」という時期が続きます

お客さんから見たら、疑わしい。

だって、歴史が無いから。

営業しても、実績が上がりにくい。

わたしは、そんな時こそ、商標登録をブランド造りを目的として、使ってみてはどうかと思うのです。

ボクシングでいうところの、ジャブ。

大きく効きませんが、小さく、小さく、効いてきます。

男性も使えます。

でも、特に、「女性で起業するあなた」には、最適ですよ。

夜、風呂の天井見上げながら、ご検討になってみてください。

弁理士の紹介をご希望の場合は、喜んで、いたします。
30代、40代の”親身になって話を聴いてくれる弁理士”をご紹介させてもらいますね。

ご紹介希望の方はこちら:電話:082-569-5320
メール:https://sv106.xserver.jp/~sakida/e-jimusho.com/toiawase/toiawase.html


・使える制度は使う。

・使い方も考える。

・かかるコストは、最大限の成果を目指す。

起業する人、起業して頑張っている人の原則です。

一日も早く、安定していただきたいと思います。

あ、その前に、ウチも安定しなきゃ(^_^;)

投稿者 崎田 和伸でした。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

バックナンバー、説明はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

【完全無料】 登録画面はこちら ↓↓


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

【日報】行政書士法人の一日。

2015年4月18日(土)

テーマ:実務録

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業、社員雇用型として、現時点、中国五県で最大規模
という事務所です。


「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い」をモットーにしています。

◆◇━━━↓↓本文です↓↓━━━━◇◆


昨日(金曜日)の行政書士法人 Asumiaの動きです。

行政書士法人の日報ですね。

もちろん、わたしだけじゃなく、法人全体の動きです。
一人じゃ、到底、無理です(-_-;)

それぞれ職務分掌に沿って、動いています。

~~~

★外出 ↓

建設の新規許可申請・更新申請(広島県地域事務所)

 参考:http://ken-hiroshima.com/

電子定款認証(広島合同公証人役場)

 参考:http://e-kigyou.biz/

・他の許認可申請(東広島など)

 参考:他の許可申請はこちら↓
 http://kyoka.biz/

 

★ご相談対応(無料相談) ↓

会計記帳代行をお任せになりたい社長さま

 参考:http://hiroshima-kaikei.net/

創業融資サポートをお任せになりたい社長さま

 参考:http://sougyouyuusi.com/

 

★ご来社 ↓

・建設業許可依頼人さま

・会社設立代行依頼人さま(社会保険労務士事務所ご紹介含む)

 参考:会社設立サービスでの専門家紹介について
 http://e-kigyou.biz/original.html

・建設業の経審、決算変更届の依頼人さま

 

★打ち合わせ ↓

・社内の全体会議

・部署内の会議

★電話 ↓

・なんだかんだで、朝から着信30件あまり。
・発信や折り返し連絡は20件くらい。

★回答 ↓

農事組合、事業協同組合さんからいただいていた宿題の回答作業をしました。

★資料づくり ↓

・わたし担当で、いろんな資料を作りました。
ほとんどが新事業、または新しい展開のことなので、分からないことだらけ。
法人では、わたしが「新しいこと担当」です(-_-;)

~~~


これらを手分けして、時間のやりくりしながら、行っています。

こんな感じです。

新しいお問い合わせもいただいています。

さ~て、どうなることやら。
弊社で対応できないものは、きっちりと専門家を紹介するつもりです。
まず弊社にお問い合わせいただく、という感じになっていますね。

弊社は、まるで、法律や会計の交差点です。
いろんなお問い合わせをいただきます。

~~~


儲かっているように見える?

そう思った方は、まだまだ甘いですね~。

儲かるのは、一流の経営者のお話です。

まだ弊社は、地べたを走り回っている感じです。

忙しいのは、心を亡くす行為。

忙しくなくて、儲かる仕組みが一番!!

今後、頭(かしら)として、腰をすえて、儲かり方を考えます(-_-;)


あ、求人、続けていますので、ぜひ。
http://e-jimusho.com/hojosha.html

投稿者:行政書士法人 Asumia 代表社員 崎田 和伸

 

プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

=============

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」、お願いします!

【納得】数字にすると分かりやすい!

2015年4月17日(金)

テーマ:経営について

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



【納得】数字にすると分かりやすい!
というタイトルで投稿させてもらいます。

今回の話題は、主に「起業、創業、開業する人」「中小零細企業、事業主」の方が使えるかもしれません。

~~~

数字にすると分かりやすい!

わたしの一番身近な例では、
このブログの上のパーセンテージがまさにそうですね。

会社、法人設立は、広島県全体で設立される会社・法人全体の実質7.9%について、弊社がお任せいただいています。
※算出根拠はプロフィールの下を参照ください。

広島県内で「会社・法人設立」をサービスとして掲示できる資格業は、たぶん、1,500人~2,000人くらいです。
単純に計算すると、1事務所あたり、0.05%~0.06%のはずです。
(100÷1500、100÷2000)
弊社は、かなりこの分野に特化して経験と実績を積んでいると言えると思います。

~~~

新規に建設業許可を取得することについては、広島県全体で新規に取得される建設業許可数の実質7.2%が、弊社にご依頼いただいたものです。
※算出根拠はプロフィールの下を参照ください。

ちなみに、広島県内の行政書士事務所の数は、たぶん1,000くらい。
単純に考えると、1事務所あたり、0.1%のはずですね。(100÷1000)
これも、かなり特化して経験と実績を積んでいます。

~~~

ついでに、会計記帳代行についても、冒頭の数字と違いますが、平成23年の受任数の3倍になっていますので、平成23年比 300%です。

建設業という業種に絞って考えれば、平成23年比 500%になっています。

あの・・・こうやって、数字が並びすぎると、逆にわかりにくくなりますからご注意を(-_-;)

~~~

仕切り直して、、、

あくまでも、自社について言えば、ですが、

「建設・建築・設備業で経験を積んで独立し、許可も取得したい」

建設・建築・設備業で経験を積んで法人成りして、許可も取得したい」

建設・建築・設備業で独立し、法人成りして、会計も任せたい」


というあなたには、ドンピシャの事務所です。

他の業種(介護、サービス、物販)も、もちろん、日頃たくさんご依頼いただいています。

独立、法人成り:http://e-kigyou.biz/
建設業許可:http://ken-hiroshima.com/
会計代行:http://hiroshima-kaikei.net/

~~~

自社について書くのは変かな~と思いつつ、わたし自身がわかりやすかったので、自社の数値について書いてみました。

あなたについても、いろんな「数字にすると分かりやすい!」というものがあろうかと思います。

ちょっと考えてみましょう。


例えば・・・

(1)例その1

初年度の売上が100万円でも良いです。

次の年、300万円になったら、「前年比300%の急成長の会社ですよ」と書く。

この表示が、さらなる売上を呼ぶことになります。

流行っている、誰もが頼みたい会社なんだろうと思ってしまう。

実際、増えている。
100万円→300万円であっても。

閑古鳥が鳴くラーメン屋さんより、並んでいるラーメン屋さんのほうが人は頼みやすいですね。

ちなみに、年度じゃなく、前年同月比でもOKです。


(2)例その2

ある商品が、先月1個しか売れなかったのに、今月は5個売れている。

それだけで、先月比500%です。

ショッピングサイトの商品ページには、魅せ方として、こういうのもありですね。

今までの5倍の方が購入されている人気商品!


(3)例その3

商品、サービスではなく、あなたそのものでも良いです。

先月ジョギングした距離が5キロ。

今月のジョギングは50キロ。

単純に10倍、走っていますよね。

これだけで、

今までの10倍走る男!

という書き方ができます。

なんか、勢いがあって、それで、耐久力があって、信頼できそうな感じ、しませんか?

昭和な風情が、にじみでませんか?

商品、サービスを購入してくれる層が、昭和世代だったら、響く表現です。

~~~

女性の場合、耐久力とかは打ち出さないほうがいいと思いますので、例えば・・・

ある年度のサービスのアンケートで、最上位の評価が10個だったのが、次の年、30個に増えた。

アンケート数が同一数という前提がありますけども、
今までより300%、最も高い満足度を得た★★
とか
3倍、満足いただけた★★
という表現になります。

~~~

という風に、業績はもちろん、生き様まで数値化してしまえば、「お客様(候補を含めて)にとって分かりやすい」状況が生まれます。

自社、商品、サービスの「見える化」と言っても良いです。

主に「起業する人」「中小零細企業」「個人事業主」で使える手法です。

ただ、あくまでも手法に過ぎません。

その上の層に来るのは、ブランド造りになりますね。

ブランド造りとは、ブランディングとも言い換えることができますが、

長期的な目線で、自社のこと、自社の商品、サービスのことを、こうイメージしてほしい

を実現する活動を指します。

★★といえば、▲▲だ!

ありますよね。そういうの。

長期的目線であれば、更にGoodというわけです。

~~~

ここまで読んでくださって、弊社のことをよく知る方々は、思うかもしれません。

「コンサルタントみたいなこと言ってるけど、コンサルティングしているの?」

お答えは・・・「No」です。

数社、わたし担当でお受けしているものはありますが、新規にお引き受けはしていません。
お受けしているのも、ごく限られた種類のサービス業だけです。

社としては、現時点、お受けする環境にない、ということですね。

コンサルティングは、極めて属人性の高いものですから、組織的な活動を目指す場合は、向いていないことが多い。
また、わたし自身も、コンサルタントと名乗って、包括的に経営相談に対応できるほど、スキルがない。
そう思います。

ご希望があった時には、パートナーの中小企業診断士、経営コンサルタントをご紹介しています。(結果として、喜んでいただいています。)

~~~

つまり、こうやって、今回のような記事でブログ発信するということは、ブランディングとしては、失敗、ということになります(^_^;)

ね、支離滅裂でしょ?

書きたいことを書く。

失敗も、臆することなく認める

これが、わたしのブログの「ブランディング」、です(^_^;)

まあいつか、経営者さんからのご相談を、コンサルテーションとしてサービス提供する時代が来るかもしれませんので、その時は役立つかも・・・。役だだないか。

今回の記事。

あなたと同じ土俵に立って、毎日、なんだかんだとやっている、一経営者の戯言だと思って下さい。

最後にまとめ・・・

あなた、商品、サービスの見える化は、ゼッタイやるべきだと思いますよ。(強引にまとめた。)

以上、【納得】数字にすると分かりやすい!

でした。

納得いただけたかどうかは不明ですが・・・(^_^;)


投稿者 崎田 和伸でした。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

バックナンバー、説明はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

【完全無料】 登録画面はこちら ↓↓


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

【ふと…】弊社メンバーの経歴がすごい。

2015年4月16日(木)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業、社員雇用型として、現時点、中国五県で最大規模
という事務所です。


「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い」をモットーにしています。

◆◇━━━↓↓本文です↓↓━━━━◇◆



ただいま、求人中だからか、一緒に働いてくれているメンバーの経歴に触れる機会があります。ふと見返してみると、すごいんです。

何がすごいかって?

それは・・・

・業界経験者が一人もいない

・大なり小なり、普通の職業人生歩んでいない


のです。

わたしなんぞ筆頭です。
社員としての社会人経験は1年そこそこしかない。
モラトリアムな人生を送って、この世界に入ってきました。

他のメンバーはというと・・・

・旅行代理店の窓口にいた人。
・建材店で勤めていた人。
・クレジットカードの販売員。
・ブライダル業界。


などなど。

紆余曲折、七転八倒あって、ウチに入ってきてくれています。

「士」という職業の業界で働いたことのある人は、ほとんど無し。
ましてや、「行政書士」という業界では皆無。

求人で「未経験者歓迎」と書きますが、弊社はまさにそれ。
歓迎も何も、経験した人は、世の中、ほとんどいないでしょう。

なんかな、あらゆる面で、レアです(^_^;)
今、継続中の求人としても、レア。
レアずくめですね。

どうしてウチに入ってくれたんだろう?
他の業界も選択肢があっただろうに、なぜか選んでくれています。

ちょこちょこ聴いているんですが、今度、また聞いてみようかな。

たぶん、1つ確かなのは、
普通の、変化の少ない、先が見えてしまいそうな人生ではなくて、その真逆を選んでいることかな?

真逆を選んでしまったのは、わたしかな?
ただわたしの場合は、真逆で良かったかなと思っています。

メンバーの皆もそうであって欲しいし、そう在り続ける行政書士法人じゃないといけませんね。

初心忘れるべからず。
無理せず、できれば苦労せず、圧倒的なスピードと品質で、突き進んでゆきたいと思います。
(こんなこと、できるんかいな?)

まずは、今日を生きる!

【関連ページ】

行政書士補助者 求人ページ
http://e-jimusho.com/hojosha.html

【関連記事】

【求人継続中】人生を変えたいと思っているあなたへ
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12014057085.html

【ムムッ】二度見してしまう求人
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12009763339.html

社員募集中です。
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12009153264.html

投稿者:行政書士法人 Asumia 代表社員 崎田 和伸

 

プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

=============

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」、お願いします!
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2019年(平成31年)
3月
一粒万倍日:
5日(火), 6日(水),
13日(水), 18日(月),
25日(月)
大 安
5日(火), 22日(金),
28日(木)
先 勝
1日(金), 12日(火),
18日(月)
4月
一粒万倍日:
9日(火), 12日(金),
24日(水)
天赦日
11日(木)
大 安
3日(水), 19日(金),
25日(木)
先 勝
9日(火), 15日(月)
5月
一粒万倍日:
7日(火), 30日(木),
31日(金)
大 安
30日(木)
先 勝
14日(火), 20日(月)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ