崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【ギクッ】何が特長?

2015年3月31日(火)

テーマ:経営について

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



今日は午前中、ある経営者さんと連携協議でした。

でね、ギクッとしたことがあるんです。

弊社で、新しく始めるサービスについて。

お話したところ、「何が特長ですか?」と聞かれました。

とっさに出てこなかった・・・(-_-;)

10秒程度、空いたあとに、取り繕った風に言葉が。

「高品質で、低価格で・・・」

これは、特長でも強みでもないですね。

口から出た、言葉の形を借りた、言い訳にすぎません

人間、いつになっても、勉強です。

初心を忘れず、一生懸命、やってゆきたいと思います。

特長について。
五臓六腑に深く落ちるくらい、考え、煮詰めないと

よし、やるぞ!

~~~

あ、その前に、今日締め切りの原稿の提出だ。

株式会社アックスコンサルティングさんのメールマガジン配信システム内の、建設業カテゴリのコンテンツをお任せいただいています。
毎月1回、提出。

執筆活動は、楽しいです。
なぜか、好きなんですね。

大学では、文章表現ゼミ専攻。

教授にたくさんの、たくさんのことを教えこまれました。
感謝に耐えません。

さて、まずは、執筆に集中!!

以上、投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

バックナンバー、説明はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

【完全無料】 登録画面はこちら ↓↓


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

【させてもらいました】「嬉しいを紡ぐ」行政書士業の魅力

2015年3月30日(月)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業事務所として、中国五県最大規模
という事務所です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆



早速ですが、土曜日、させてもらいました。

自分の事務所の経営理念がついた、講演(^_^;)

「嬉しいを紡ぐ」行政書士業の魅力

募集時の紙が、こちら ↓



関連投稿:http://ameblo.jp/ksakida/entry-12006201239.html

~~~

企画下さった先生はじめ、皆さん、親切にしてくださって、本当にありがたい限りです。

おかげさまで、良い形で準備できて、良い形ですることができました。

世の中には、企画投げっぱなしの講演もあるそうで、それに比べたら、わたしは依頼いただく方に恵まれています。

講演って、すばらしいです。
何が?って、準備する過程で、学ぶことが多い

昔、電子書籍を出させてもらったことがありますが、その時も、その過程がすごくプラスになりました。
参考:行政書士経営マニュアル
http://e-jimusho.com/ap.html

今回もそうです。
気付きがたくさんありました。

~~~

その気付きの1つ。

わたしのプロフィールを改めて、見る機会をいただいたのですが、いや~ほんとに、失敗が多い。

成功したっぽく書いている部分もありますが、そのまま失敗したように書いている部分もあります。

全体として、9割以上は、失敗です(^_^;)

打率1割未満。

この打率はどうにかせんにゃならんですね。

~~~

今回の講演について、話を戻しますね。

写真をいただきました。











これは、行政書士業の、事務所運営の4つの類型について、お話している場面です。士業全体についても、同じことが言えると考えています。

どこかの本に書いていたわけではなく、自分自身が、士業事務所を運営する中で、たどり着いた結論です。

完全に「持論」ですね(^_^;)

まあ持論に過ぎないわけですが、わたし自身、これに沿って考え、経営しています。

~~~


講師、講演について、最近、感じることがあります。

講師、講演するとき、全く、緊張しない

これって場慣れ?

おかげで、冷静に、振り返りができます。

やってみて、これから改善するべき点は、たくさんありました。
次から活かします。

以前、尊敬する方がおっしゃっていました。

量は質に変化する」。

量、というまでさせてもらっていませんが、ちょこちょこと、講演していますと、少しずつ、少しずつ、良かったと言っていただけるものが増えてくるような、来ないような・・・(^_^;)

講演、講師、出演をまとめたページがありますので、ご紹介いたしますね。

http://e-jimusho.com/koushi.html

~~~

さて、今週も、頑張って参ります。

本日は、社内会議2件、ご相談対応2件。
ご相談は、建設業許可を取得したい社長さま、起業したいやるき満々な方です。

その他の時間は、まあ色々とやること、てんこ盛りです。

100%のちからで走ったら長く持たないので、80%のちからで、精一杯、頑張ります。

短期間、最大出力は、誰でもできます。

事業は継続性が何より大切。

継続して、存続してナンボです。

依頼人さまにも、この考えをもとに、応対させていただいています。

短期間、最大出力の企画、アイデアは、無理です。

継続するための、存続するための、お金に替えるポイントがないと、無理です。

なんのこっちゃ分からない終わり方になってしまいましたが、
以上、【させてもらいました】「嬉しいを紡ぐ」行政書士業の魅力でした。

投稿者:崎田 和伸。

 
プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」、お願いします!

【講師やります】「嬉しいを紡ぐ」行政書士業の魅力

2015年3月26日(木)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



広島県行政書士会 広島北支部からのご依頼で、講師をすることになっています。

今週土曜日です。

タイトルは、”「嬉しいを紡ぐ」行政書士業の魅力”

「嬉しいを紡ぐ」って、当社の経営理念です。

タイトルは、支部企画担当の先生からのご提案。

ホントにこのタイトルですか?

こう申し上げたのですが、

「理念を入れるのが良いと思います。ぜひ!」
とのお言葉が・・・。

依頼主のご希望で、わたしにできることであれば、喜んでやります。

ということで、ホントにやります。

自社の経営理念が入った講演。

ホントにええんじゃろうか。

~~~

行政書士業界というところは、一般からほとんど知られていないですが、結構、特殊です。

行政書士として仕事をするためには、行政書士会というところに登録しないといけません。

入会費、結構かかりますし、月会費もかかります(-_-;)

入会金:約23万円。
月会費:約6千円。

こりゃ、本気じゃないと登録なんてできませんわね。

~~~

実際の統計数値で見てみます。

広島県の行政書士業界の場合、個人事務所が99%以上を占めます。

正確には、99.72%

~~~

いま、調べてみると・・・

広島県内の登録者数 ↓

個人事務所としての登録・・・約1,060事務所。

法人登録・・・2~3事務所。

※行政書士専業。税理士法人の兼業を除きます。

行政書士の多さに驚く方も多いのではないでしょうか。

~~~

それはさておき・・・

計算してみますね。

3、割る、1,060 = 0.0028

広島県の行政書士業界の中で、

個人事務所の割合は、99.72%

一方、行政書士法人の割合は、なんと、0.28%

弊社は、その0.28%です。

先ほど、税理士法人の兼業を除きましたが、公平に、全部入れてみます。

全部入れると、行政書士法人は、5事務所。

5、割る、1,060 = 0.0047

全部入れても、個人事務所の割合は、99.53%

行政書士法人の割合は0.47%

ちなみに、個人事務所は、代表一人の事務所があれば、雇用する人がいる事務所もあります。

代表の配偶者を雇用の形にしている事務所を除くと、個人事務所のうち、雇用が発生している事務所は、5%前後と言われています。
その雇用のほとんどは、時間給(パート)です。

行政書士法人の場合は、だいたい、一人か二人、雇用が発生しています。

前置きが長くなりましたが、行政書士業界は、このような状況にあります。

あ~、前置き、長いわ~(-_-;)

~~~

本題に戻りますね。
※一応、数字も関係するんですよ。

行政書士という業界は、「業界としてのノウハウ継承がない」。

なぜかというと、
「雇用が無い」
「資格ありきの職業なので、子が引き継ぐとは限らない」
から。

個人事務所が圧倒的多数を占めるこの業界。

所長が死去すれば、そこで終わりです。

もちろん、行政書士の団体の中で、ノウハウの承継はされていますが、日常見ていない以上、それも限界があります。

ちょっと極端な書き方かもしれませんが、

行政書士事務所の
99%以上が何らの承継なく、この世から消えてゆく。

法人ではないので、所長行政書士が死去すれば、そこで終わり。

~~~

どうも最近、危惧しています。

わたしなんぞが危惧してどうなるものじゃないですが、危惧しています。

行政書士業界、大丈夫か!?

当社が、わたしが、生き残るっていうのとは、ちょっと違う次元のお話です。

業界そのもの、大丈夫か!?

こう思っています。

だからでしょうか。

今回のように、
わたしが歩んできた道、私と一緒に歩んでくれた人たちの軌跡

これを説明できる機会があれば、どんどん、お話してゆきたいと思っています。

こんな形があるんだ~、と気づいていただきたい

そして、ぜひ、組織化していただきたいです。

じゃないと、業界そのものが消えちゃう気がする。

20年後、40年後、60年後・・・

どうなるんだろう。

これって、ライバルを作る?

確かに(-_-;)

でも、どんどん、お伝えしてゆきたいと、思っています。

※現時点は。

ライバルができたら、競い合って、良い業界にしてゆきましょう。
※価格以外で(^_^;)

研修の案内には、わたしのプロフィールと、一言挨拶を入れていただいています。

こちら ↓



抜粋↓
===
事務所運営に関して失敗だらけのわたしの行政書士人生が、皆さんの未来のお役に立つことができれば、嬉しく思います。

===

まさにそんな感じです。

わたしのやったことの、良いと思ったことは採り入れ、そうでないことは遠慮なく切り捨て、取捨選択しながら、ぜひ、今後の事務所運営を実りあるものにしていただきたいです。

まあね・・

こう書きながら、自分の行政書士法人の経営は、いつも、山あり、谷あり、です。

いっつも、いっつも、何やかんや出てきて、
「う~んどうしようかの~」
と、考え、悩んでいます。

昨日も、社員行政書士(役員ですね)と、あ~だ、こ~だと話し合っておりました。

自分の事務所経営は、安定しているわけでもなく、発展しているわけでもありません。

わたしが考える理想像と比べると、100点満点中、30点くらい。

ということで、

タイトルは、”「嬉しいを紡ぐ」行政書士業の魅力”


やってきます。今週土曜日です。

投稿者 崎田 和伸。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

バックナンバー、説明はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

【完全無料】 登録画面はこちら ↓↓


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

より価値を。

2015年3月23日(月)

テーマ:経営について

 10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
行政書士法人Asumia(漢字:明日見歩)

======

{7BC0C480-A670-405E-AA0D-6BEBA55EAC2A:01}

↑昨日イベントがあった大田区の会場です。

~~~~

ただいま、東京から広島へ帰る、新幹線の中です。
途中、大阪に寄って、打ち合わせします。
  
昨日、ブースセミナーして、色んな人と会って、想ったことがあるんです。

それは、
より高い価値を生み出せれば、世は認めてくれる
ということ。

これ、自分の中では、まだ漠然としていてまとまっていません。

価値って何だと思いますか?

~~~~

実は、価値って不思議なんですよ。

価格が安いのは価値です。
価格が高いのも価値です。
品質が高いのも価値です。
まれですが、品質が低いのも価値です。

人によって、物によって、お金によって、価値は上下し、左右もする

ある意味、「ヒト、モノ、カネ」。

すべての人に価値を感じていただくことは、不可能です。
だって、みんな、違う。立場が違えば、必須のものが、ガラクタになる。

だけど、世の一部の人に圧倒的な価値を感じていただくことは、可能。

この世の一部の人に、弊社が、組織として、「圧倒的な価値を届ける」ことって、どんなもんだろう?

その価値は、継続、反復しうるものか?

~~~~

新しいビジネスを聴く機会は多いです。

でね、正直いいますと、継続、反復できそうにないものは、わたし、すごく冷ややかな捉え方になります

だって、継続、反復できないもので、収益が上がるとは思えない。

新しいビジネスであれば特に、収益化の目処をつけないといけない。

ほとんどの場合、収益は、継続と反復から生まれます。(どデカイ不動産仲介案件は、違います)

収益化の目処が無いビジネスは、極論を言ってしまえば、ものすごく高額な趣味です。

手厳しい表現になりましたが、
起業するとき、新規進出するとき、これを忘れてしまうと、手痛い目に遭います。

何言おう、わたしがまさそうだった。
300万損して、会社一つ、休眠させてます^_^;

高くついた趣味でしょ?

~~~~

継続、反復しうるもの。
かつ
世の一部の人に圧倒的な価値を感じて頂けるもの。
かつ
弊社のサービス、若しくは水平展開しうる分野のサービスや商品。

わたしは、今日から、これを模索するのかな?

他人事みたいな表現ですね^_^;

冒頭で書いた通り、漠然としていて、答えが無いんです。

いつもより増して、締め方、分かりません
(ー ー;)

考え、深堀し、自分が答えと思うのもを実践する。

これしかないのかな。

そんなことを想う、今日この頃です。

投稿者 崎田 和伸

【ブースセミナー】やり切った・・・(^_^;)

2015年3月22日(日)

テーマ:経営について

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業事務所として、中国五県最大規模
という事務所です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆



わたしは行政書士。
士業と呼ばれる業界に属しています。

この士業の業界。
大変革期です。

情報、成功している事例を仕入れないと、なかなか経営は難しい。
短期的には良くても、中期、長期的に難しい。

士業でも、中小零細企業の社長さんでも、事業主さんでも。
あなたが迷っているのと全く同じで、わたしも日々、迷っています。

~~~

ということで、士業向けの大きなイベントのため、東京に来ています。

TERACOYA For SAMURAI

というイベントです。ウェブサイトはこちら ↓

http://teracoya-samurai.com/

~~~

でね、参加の申込をしてすぐ、主催者から連絡が・・・。

セミナー、してもらえませんか?

尊敬する人なので、二つ返事で、「OKですよ!

普通だったら引き受けません(^_^;)

セミナーのタイトルは、こちらです↓

=====

地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、

組織として運営する方法 

ウェブサイト上でのご紹介部分はこちら ↓

http://teracoya-samurai.com/#booth

=====


~~~

今日は、そのセミナー、やってきました。

30分×3セット。
同じ内容。


同じ日に、同じ内容を3セットなんて、生まれて初めての経験。

どうなることかと思ってました。

でも・・・

聴いて下さった方からは、こんな声が。

とても勉強になった!

いや~良かった!(原文、いや原声)

将来の絵が見ててきた感じがする!(同じく原声)


写真がこちら ↓


~~~

やってよかったです。

お受けしてよかった。

でね、それもいいのですが、仕入れた情報も、ハンパない

★成功事例。

★失敗事例。

★ノウハウ。

★最先端のクラウド情報。

最後に・・・何よりも、人と人とのつながり

~~~

とても良い機会となりました。

また折があれば、報告させてもらいたいと思います。

これからも頑張るぞ!

投稿者 崎田 和伸でした。
 
プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
8月
一粒万倍日:
6日(月), 7日(火),
24日(金), 31日(金)
大 安
15日(水),27日(月)
先 勝
1日(水),7日(火),
17日(金),23日(木)
9月
一粒万倍日:
5日(水), 13日(木),
20日(木), 25日(火)
天赦日
13日(木)
大 安
13日(木), 25日(火)
先 勝
4日(火), 21日(金)
10月
一粒万倍日:
2日(火), 29日(月)
大 安
1日(月), 11日(木),
23日(火), 29日(月)
先 勝
3日(水), 19日(金),
31日(水)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ