行政書士法人Asumiaブログ

広島県の会社、個人事業主さまを中心に
お手伝いしています。
日々の徒然や法令情報など投稿しております。

【Facebook】 自分の★★のアカウントを託す!

2016年6月8日(水)

テーマ:IT、ウェブ

567979748

 

今回の投稿。ちょっと不吉にお思いになるかもしれませんけども、お赦しくださいね。

★★とは、「死後」です。

 

Facebookをしておられる方に、ちょいとお知らせです。

 

死後、アカウントを管理できる人を設定することができます

※「追悼アカウント管理人」といいます。

 

これ、大事ですよね。

人間、何があるか、全く分かりません。

わかったら人生面白くないかも。それに恐いし。

100まで生きるかもしれないし、明日死ぬかもしれない。

これが人生なんでしょうね。

 

自分に何かあったとき、Facebookはたぶん、誰もアクセスできない。

つながっていた人たちに挨拶すらできない。

 

生前に登録しておくことで、死後、「亡き●●がお世話になりました」などなど、投稿してもらうことができます。

「わたしの死後のFacebookはよろしくね!」というものです。

飛ぶ鳥あとを濁さず。

お世話になった方々には、心からのお礼を申し上げたい。

たとえわたしの手でなくても。

 

追悼アカウントの人ができることはこちら ↓

1.亡くなった方のプロフィールに投稿を書いて固定する(亡くなった方に代わって最後のメッセージをシェアする、追悼サービスについての情報を提供するなど)

2.新たな友達リクエストに対応する(アカウント所有者が亡くなる前にFacebookの利用を始めていなかった友人や家族など)
3.プロフィール写真やカバー写真を更新する

 

メッセージは見ることができないみたいですね。

こりゃ安心だ。(わたしじゃなくて、多くの人にとっては、ですよ(^_^;))

 

~~~

 

追悼アカウントの登録方法はこちら。簡単です。

↓  ↓

設定画面の「セキュリティ」で、「追悼アカウント管理人」を指定しておくだけ

567979748

たぶん、指定された人が受けるかどうかは、必要ないです。

ただ指定するだけ。

 

飛ぶ鳥あとを濁さず。

アラフォーだから思うのでしょうか。

こんなことが気になるお年ごろです(^_^;)

 

投稿者、崎田 和伸でした。

一応、行政書士法人 Asumiaの代表社員、あすみあグループの代表者をしております(^^)

トラックバックURL :
 

ページトップへ