崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【超レア】行政書士5000人並べても、誰も経験していない手続

2015年3月15日(日)

テーマ:実務録

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業事務所として、中国五県最大規模
という事務所です。

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆


↑ 記事とは関係ないですが弊社 相談スペースモニターです。

今回、

【超レア】行政書士5000人並べても、誰も経験していない手続


ということで、投稿させてもらいますね。

このたび弊社で、ご依頼いただいて、超レアな、数字で書くと5年、5,000人の行政書士でもやっていない申請をさせていただきました。

守秘義務があるので、詳しくは書けないこと、ご容赦ください。

~~~

これは、ある認可です。

認可事業者一覧を、国のホームページで見てみると、認可された事業者一覧が出ています。
延べ認可件数と、取得年月日が書いてあるんですが・・・

広島県全体で、認可そのものが、10件足らず
↑ これ、歴史上です。

弊社担当案件の前の新規認可は5年前。

超レアな、大きな申請でした。

どれくらいレアかって、広島県に行政書士は、約1000人います。
その1000人が、年間通じて、1件もしなかった。
それが5年間。

ちょっと無理やりな計算かもしれませんが、
1000人×5年=行政書士5000人並べても、誰も経験していない手続
となりますね。

~~~

5年も認可が出ていない手続なので、こんな状況が発生します。

許認可は、法律がもとになっているので、きちんと申請の形が決まっていて、受理する側(官公庁)でも、受理するスキルが必要です。

ただ今回だけは・・・

官公庁の担当者も、受理方法を知らない、受理したことがない。

官公庁の担当者は、数年おきに異動があるんです。
5年経つと、異動は必ずあり、ほぼ、未経験。

すべて、広島県にある地方の官公庁を通じて、霞ヶ関と折衝です。

やっと先月、認可となりました。

~~~

でね、ここでハッキリと申し上げないといけないことがあるんです。

レアな申請は、普段、お引き受けしていません。

今回のような行政書士5000人並べてもやっていないような手続は、今後、やりませんm(__)m

ただ、今回と同じ認可であれば、お受けできると思います

広島県内において、いやもしかすると、中国地方五県でも、弊社以外、どこのプロフェッショナルも、ノウハウ持っていません!

~~~

行政書士法では、、依頼を引き受けないためには、正当な理由が必要です。

これは正当な理由になるのかどうかわかりませんが・・・

組織として、負担がデカすぎる

今回の件、申請に着手して、受理されるまでに、5ヶ月あまり。

申請書は、積み重ねると10センチを超える。

プロである行政書士を5000人並べても知らない
申請を受け取る官公庁も知らない

こんな手続を進めるのって、相当な時間が必要なんです。

行政書士法人だからって、組織的にやっているからって、レアな申請は対応ができないんです。

今回は、ご相談があったときに、社内でよくよく話し合いました。

結果、
・依頼人さまが、弊社の理念にすごくマッチする、嬉しいを紡げそうな会社さまだった。
・ご紹介元が、すごくいい方で、信頼性バツグンだった。
ので、お引き受けすることになりました。
いわば特別でした。

ただ、組織として、負担が大きすぎる
実務レベルでは、普段以上のプレッシャーもかかっていました。経営面でも。

レアで大きな申請案件は、経営面でも、負担が大きいのです(-_-;)

あえて申し上げますが、高い位置から、「受けません!」と言っているのではありません。
・担当、経営面における高いプレッシャーで、途中に頓挫し、依頼人さまに迷惑をおかけするリスク
・冷静に、組織の長として
を踏まえて、申し上げています。

~~~

弊社は普段は、

・会社設立、法人設立
 HP:http://e-kigyou.biz/

・建設業に関わる許可、産廃収集運搬、古物許可、酒類免許など。
 HP:http://kyoka.biz/

・経理会計記帳代行
 HP:http://hiroshima-kaikei.net/

を行う行政書士法人です。

これらの業務で、90%以上を占めます。
これらの業務でも、同じことはほとんどない、全部、奥が深いものです。
毎日、毎日、なんだかんだとあって、社内は皆、奮闘しております。


今回の認可案件と何が違う?

レアさが違うんです。

プレッシャーが違うんです。

あー、わかってもらえないかな~(-_-;)


ただ、しつこいかな・・・

今回と同じ認可であれば、お受けできると思います(^^)
広島県内において、いやもしかすると、中国地方五県でも、弊社以外、どこのプロフェッショナルも、ノウハウ持っていません!
今回、優秀なスタッフ陣※のおかげで、最も最短距離で、申請までこぎつけましたが、次もできると思います。
※自分で言うのも変ですが、弊社のスタッフ陣は、超優秀です(^^)

~~~

支離滅裂な投稿でしたね。

以上、【超レア】行政書士5000人並べても、誰も経験していない手続

でした。

同じ認可でも、お引き受けできて、2年に1件かな・・・(^_^;)


投稿者 崎田 和伸でした。
 
プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい
トラックバックURL :

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
7月
一粒万倍日:
13日(金), 25日(水)
大 安
2日(月), 24日(火),
30日(月)
先 勝
10日(火), 20日(金)
8月
一粒万倍日
6日(月),7日(火),
24日(金),31日(金)
大 安
15日(水),27日(月)
先 勝
1日(水),7日(火),
17日(金),23日(木)
9月
一粒万倍日:
5日(水), 13日(木),
20日(木), 25日(火)
天赦日
13日(木)
大 安
13日(木), 25日(火)
先 勝
4日(火), 21日(金)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ