崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【知って得する】建設業許可Q&A

2015年8月26日(水)

テーマ:許認可TIPS

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

建設業許可広島

世の中で、建設業許可ほど、「関係ある人は関係するし、しない人はしない」ってものは少ないのではないでしょうか。

関係する人にとっては、事業の生死を分ける問題です。
ない人にとっては、全然関係ない・・・。
不思議なものです。

今日は、建設業許可について、「関係あるあなた」「関係しそうなあなた」のための参考情報です。

いくつか、建設業許可に関する情報を、Q&Aの形式でお届けしますね。

~~~

Q:建設業を営むには必ず許可が必要なのか?

A:いいえ

受注するのがすべて500万円以下の工事であれば、必要ありません。

建築一式工事の場合は、1件1500万円以下、かつ、延べ面積150平米以下の場合、許可は不要です。建築一式工事で、木造住宅じゃない場合は、1件あたりの工事代金が1500万円以下であれば、これまた不要。

ちなみに、最近は、500万円以下の工事であっても、元請けさんが許可を望む傾向があります。これは、工事全体の大元であるゼネコン、ディベロッパー、ハウスメーカー等が、コンプライアンスを重視するためと思われます。

「ウチの工事に関わる業者さんはすべて許可持ちで!」という風に世の中が向かっているということになりますね。

Q:許可には何種類あるのか?

A:28種類あります。来年から、28個のうち、とび・土工工事業から「解体工事」が分離して、新しい種類になるので、29種類となります。

建設業許可というと、「建設業許可という許可一つでしょ?」と言われることがあります。

でも、そうではないんです。

中身は28種類に分かれているんですね。

こちらです ↓

土木工事業、電気工事業、板金工事業、電気通信 工事業、建築工事業、管工事業、ガラス工事業、造園工事業、大工工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、塗装工事業、さく井工事業、左官工事業、鋼構造物工事業、防水工事業、建具工事業、とび・土工工事業、鉄筋工事業、内装仕上工事業、水道施設工事業、石工事業、ほ装工事業、機械器具設置工事業、消防施設工事業、屋根工事業、しゅんせつ工事業、熱絶縁工事業、清掃施設工事業

ものすごい数です・・・・。

それぞれの工事についての具体的な中身は、こちらをご覧ください。

http://ken-hiroshima.com/kind2.html

~~~

Q:複数の業種を一人の専任技術者で担当できるか?

A:はい。条件さえ揃えば、一人の専任技術者で何業種でも、担当できます。

条件とは、大きく分けて、「その業種の技術者として認められる資格を持っているか」または「実務経験を持っているか」です。

資格は、多岐に渡ります。

国交省のホームページをご覧ください。 ↓
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000085.html
※このアドレスの一番下の表です。

実務経験は、基本、1業種10年です。
条件によっては、8年に短縮されるものもあります。

~~~

もっと書こうと思って始めたのですが、疲れました・・・(^_^;)

またの機会に書きます。

行政書士法人 Asumiaは、中国五県の建設業許可申請を積極的にお受けしています。

最もチカラを入れてゆきたい分野の一つです。

許可があれば、500万以上の工事が受注できますから、あなた会社の皆さんに持続的安定をもたらします

「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い」です(^_^;)

許可を取るのには、平均3ヶ月以上はかかりますので、受注のチャンスが来た時では遅いことが多いです。

これからもどんどん、お手伝いして、どんどん許可証をお届けしたいと思います!

今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

・取扱いサービス
会社設立代行、法人設立代行、建設業許可申請代行、産廃許可、古物許可、酒類販売免許、宅建免許などの許認可申請代行、経理会計記帳代行など。

一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

トラックバックURL :

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
6月
一粒万倍日:
4日(月), 5日(火),
6日(水), 7日(木),
19日(火)
大 安
14日(木), 20日(水)
先 勝
5日(火), 22日(金),
28日(木)
7月
一粒万倍日:
13日(金), 25日(水)
大 安
2日(月), 24日(火),
30日(月)
先 勝
10日(火), 20日(金)
8月
一粒万倍日
6日(月),7日(火),
24日(金),31日(金)
大 安
15日(水),27日(月)
先 勝
1日(水),7日(火),
17日(金),23日(木)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ