崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【気をつけよう】とび・土工工事、解体業をしているあなたへ。

2015年7月7日(火)

テーマ:許認可TIPS

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

※素材集から。

今日は、
【気をつけよう】とび・土工工事、解体業をしている社長さんへ。
ということで、書かせてもらいますね。


ここ数年、建設業法という法律で大きな動きがあります。
(すでに決まっていて、動き出しています)

歴史上、建設業の業種というのは、28種類でした

それが、29種類に増えます
約40年ぶりのこと。

つまり、とび・土工工事業の中に含まれていた「解体工事業」が分離独立して、1つの業種になります。

~~~

本格的に始動するのは、平成28年の春くらいから

今までは、500万円以上の解体工事をするには、とび・土工工事業の建設業許可をもっておればOKでしたが、平成28年からは、「解体工事業」が必要になります

ちなみに、平成28年のこの始動の時までに、とび・土工工事業の許可を持っている方であれば、3年間は、とび・土工工事業の許可をもって、500万円を超える解体工事をすることができます。

取得しておくなら、今ですね。


500万円を超える工事は、建設業許可が必要。これは知っている方が多い。

でも、意外と皆さん知らないことがあります。

実は、500万円を「超えない」「解体工事」でも、建設リサイクル法に基づく、解体工事業登録をしておかねばなりません。

これ、していない人、多いです。

何がいけないかって?(困るって?)

2つあります。

【1】ブラックからホワイトへ。

もちろん、法律で決まっていることなので、守るべきっていうのが一番です。
わたしも、一事業主として、業種は違えど、やってきましたので、ブラックに近づいてしまうことは分かります。
でも、事業を継続するためには、ホワイトでないといけないんです。
ブラックは、余計なリスクを背負い込むことになります。

【2】解体業、または、とび・土工工事業の建設業許可を取るときに困る

解体業、または、とび・土工工事業の建設業許可を取るときに困ります。

建設業許可の申請では、よく、「過去の工事の経歴や証明書類を出しなさい」があります。

こういうケース、考えられます。

思い描いてみてください。

↓↓

建設リサイクル法の解体工事業登録をしていない。

とび・土工工事業の建設業許可を取りたい。
(平成28年春以降、解体工事業の建設業許可を取りたい)

許可申請しますよね。

その申請時に
「解体工事の注文書を出しなさい」。
これ、よくあることです。

だた、これが・・・
「わし、違法な工事をしていました!」と手を挙げてしまうことになるかもしれないってこと。

500万円以下の工事であっても!

だって、解体工事業の登録をしていないんだから

そりゃ建設業許可の申請窓口も、困りますわな。
行政書士も困ります。

だって、違法な工事なんだから

↑↑

最悪、建設リサイクル法で罰せられ、建設業許可も取れず、建設業法でも罰せられる・・・

こういうケースが可能性として、あります。
実際の運用は、平成28年に決まりますけども。

建設業許可広島


ご不安な方、そして
平成28年春までに「とび・土工工事の建設許可をとっておきたい」方、早めにご相談ください。

昨日も、とび・土工工事業の方の許可取得のご相談に乗っていましたよ。
どうすりゃ許可取れるか、一緒に、一生懸命、考えてました。

ご相談はこちら ↓

電話:082-569-5320(月~金9:30~18:00)
フォーム:https://goo.gl/A4KXzY

無料相談、許可可能性無料診断はこちら
http://e-jimusho.com/muryo.html

~~~

まったく、許可ってやつは、色んなところに盲点があります。

いつも思います。

すんなりゆくと思っていたら、ひょこっと壁が出現する・・・。

注意して、やらないといけません。

建設業許可の取得や、追加、更新、変更手続は、弊社は、ものすごくちからを入れている分野です。安心して、ご相談くださいね。

建設許可の専門サイトもあります。併せてご覧ください!
http://ken-hiroshima.com/

今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

・取扱いサービス
会社設立代行、法人設立代行、建設業許可申請代行、産廃許可、古物許可、酒類販売免許、宅建免許などの許認可申請代行、経理会計記帳代行など。

一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。サービス内容によって地域限定となるケースがあります。お問い合わせ時に説明いたします。

広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、広島県呉市(呉市)、広島県竹原市、広島県三原市、広島県尾道市、広島県福山市、広島県府中市、広島県三次市、広島県庄原市、広島県大竹市、広島県東広島市、広島県廿日市市(廿日市)、広島県安芸高田市、広島県江田島市、広島県安芸郡府中町、広島県安芸郡海田町、広島県安芸郡熊野町、広島県山県郡、広島県豊田郡、広島県世羅郡、広島県神石郡)

岡山県(岡山県倉敷市、岡山県岡山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町)

山口県(下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、和木町、由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町、上関町、田布施町、平生町、美東町、秋芳町、阿武町、阿東町)

島根県(松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、八束郡、東出雲町、仁多郡、奥出雲町、飯石郡、飯南町、簸川郡、斐川町、邑智郡、川本町、美郷町、邑南町、鹿足郡、津和野町、吉賀町、隠岐郡、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町)

鳥取県(鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町)

なお、上記地域であっても他地域でも、ご希望のサービスによっては、あすみあグループ所属の事務所、グループ外の提携、連携事務所が対応させていただきます。
あすみあグループ ウェブサイトはこちら:http://asumia.jp/
提携専門家についてはこちら:http://e-jimusho.com/partner.html

トラックバックURL :

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
6月
一粒万倍日:
4日(月), 5日(火),
6日(水), 7日(木),
19日(火)
大 安
14日(木), 20日(水)
先 勝
5日(火), 22日(金),
28日(木)
7月
一粒万倍日:
13日(金), 25日(水)
大 安
2日(月), 24日(火),
30日(月)
先 勝
10日(火), 20日(金)
8月
一粒万倍日
6日(月),7日(火),
24日(金),31日(金)
大 安
15日(水),27日(月)
先 勝
1日(水),7日(火),
17日(金),23日(木)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ