崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【正直迷惑】素人を狙うのやめませんか?

2017年6月10日(土)

テーマ:趣味で始める暗号通貨(仮想通貨)

bitcoin9oijoj

 

暗号通貨(仮想通貨)ネタ、4回目です。

過去記事はこちら:第一回 第二回 第三回 (PCの方は新しいタブが開きます)

2回目、3回目と、イラストが「山」「海」だったので、今回は「草原」^_^

 

さて、

5月初旬から、趣味で、暗号通貨(仮想通貨)の取引を始めています。

楽しいですよ。集中力も要りますが、趣味としては骨のあるもんで、やりがいもあります。

 

始めて2ヶ月なので、わたしもまだまだ素人です。

でも素人なりに、勉強してみましたし、今もやっています。

身銭切ってるので、頭への入り方、半端ないです(^_^;)

 

やってて思ったこと。

言い換えれば、

素人による、もっと素人のための、暗号通貨の始め方

ですね。

 

今日は、ちょいと、辛口トークでゆきます。

 

 

 素人を狙うのやめませんか?

 

 

ネットで通貨についての情報を集める中で、いろんな広告や、誘い文句を目にします。

そこで、思うんです。

 

素人を狙うの、やめにしませんか?と。

 

素人という言い方は語弊がありますが、

「暗号通貨(仮想通貨)の情報を十分に得ていない人」のことです。

 

この人たちを狙うビジネスの多いこと、多いこと。。。

辟易(へきえき)とします。

 

・知らないうちに増えてゆきますよ~

・投資したら必ず儲かりますよ~

・お小遣い稼ぎができますよ~

 

とか、中には、もっともらしいものもありまして、

 

・HYPE(ハイプ)に投資しませんか?

・代理購入しますよ~。

・公開される通貨を今のうちに買っておきませんか?

 

など。

 

HYPEとは、「High Yield Investment Program」といって、「高収益投資プログラム」と訳します。

その一定数は、MLM(マルチレベルマーケティング)の仕組みを使っています。

MLMとは、親と子、孫、ひ孫、といった階層がある商売のことです。

 

もちろん、儲かるものもあるかと思います。

儲かった人もいるでしょう。

でもね、多くの人は、儲からない。

 

HYPE、ご存じないですよね。

わたしも1ヶ月前まで知りませんでした。

 

暗号通貨(仮想通貨)のことすらも、ほとんど知らなかった。

 

なんだか言いたいことがわからなくなってきました・・・。

要は、

知らない人を喰いもんにすればするほど、

暗号通貨の取引が怪しいものになってしまう

 

これが、非常に迷惑なんです。

 

暗号通貨の取引はとても有意義だし、前に書きましたが、

働き盛り、若者の一発逆転のチャンスだと思っています。

それだけに残念でなりません。

 

 

 暗号通貨の種類は4つ

 

 

暗号通貨の種類は、2000種類と言われていますが、実は4つに分類できます。

すなわち

1.ビットコイン

2.有力なアルトコイン

3.有力ではないアルトコイン

4.詐欺コイン

の4つです。

 

始めて最初のころに買うべきは、「1または2」です。

「3」は、慣れてから手を出したほうがいいです。

怪我します(=損します)。

 

そして

「4:詐欺コイン」は絶対手をだしちゃダメ。

 

一生後悔します。

どれが詐欺コインなのかは、言えません。

詐欺コインかどうか分からないほど立派なホームページがあり、お金をかけた動画がアップされてたりするので、正直、断言できません。

ホームページで告知する時期に市場公開され、実際に主要取引所に公開されたら詐欺コインではありません。

世界の大きな取引所に公開されたら、詐欺コインではない。

一般の人たちが売り買いできる状態ですね。

判断、難しいですね。

 

それから、1~4とは話が違うかもしれませんが、

上で出てきました、

「儲かる案件があります、投資しませんか?」

「代理購入しますよ~」

も近づくべきではないです。

怪我するだけ。

 

手を出すのは自由ですが、通常の取引に比べて、とてつもなくハイリスク、と思ったほうが良いです。

良心的なものもあるのでしょうが、全体数からすると、少数派になるでしょう。

 

 

 怪我しないためには?

 

 

騙されたり、怪我(=財産を失ったり)しないためには、どうすれば良いのでしょうか。

答えはシンプルです。

 

日本国内のトップ3の取引所を選び、

世界の通貨取引量トップ10位内の通貨を買うこと

慣れてきたら20位以内でも良いです。

 

取引所で国内トップ3は、この3つかと思います。

「BitFlyer」

「Zaif」

「Coincheck」

 

それから、前述の4種類のうち、「1,2」ですね。

有名なものとしては、

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

ライトコイン(LTC)

イーサリアムクラシック(ETC)

ネム(XEM)

リップル(XRP)

あたりでしょうか。

 

それから、意外とお勧めのもので

モナーコイン(MONA)というのもあります。

取引量は少ない通貨ですが、純国産の暗号通貨です。

純国産、というのがいいですよね。がんばってほしいです。

これから取引が盛んになると思います。

 

取引所「Zaif」で売り買いできます。

香港の世界的に大きな取引所である「BitTrex」でも売り買いできますよ。

たぶん、今年中には、大きな取引所の「Poloniex」とかでも上場するものと思われます。

 

 

 まとめ

 

 

喰われないでください

=(財産を吸い取られること)

 

投資の業界で言うところの「養分」※にならないでください

=(高値で掴んで損し、結果的にプロである機関投資家や上級者の利益に寄与すること)

 

詐欺コイン、HYPE、代理購入とか、やめてください

 

追記です。

いま、ビットコインのUASF(ユーザー・アクティベーテッド・ソフトフォーク」が話題になっています。

8月1日の予定です。8月1日までの間に大きな動きが予想されます。

購入、売却は慎重になさってください。

 

追記2)

このブログ記事で書いていることは、個人的見解であり、ご購入、売却、する、しないをお勧めするものではありません。

投資は自己責任です。その点、ご理解いただき、ご自身でよくよく調べてみてください。ネットの情報、増えてきました。

 

投稿:崎田 和伸

トラックバックURL :

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
12月
一粒万倍日:
10日(月), 21日(金)
大 安
3日(月), 7日(金),
13日(木), 25日(火)
先 勝
21日(金)
2019年(平成31年)
1月
一粒万倍日:
15日(火), 18日(金),
30日(水)
大 安
17日(木), 23日(水),
29日(火)
先 勝
7日(月), 25日(金),
31日(木)
2月
一粒万倍日:
14日(木), 21日(木),
26日(火)
大 安
21日(木), 27日(水)
先 勝
5日(火)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ