崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【暗号通貨】下落しても狼狽売りしてしまわないための秘訣3つ

2017年6月29日(木)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事, 趣味で始める暗号通貨(仮想通貨)

PAKCH0I9A8840_TP_V

 

趣味で始める暗号通貨(仮想通貨)トレード。

2017年4月5日から始めました。

 

わたしが超初心者ですが、もっと初心者の方もおられると思います。

相場が下落すると不安になって、いわゆる「狼狽売り」してしまう人がいます。

狼狽売りは、一番損するかたち。

わたしも何度やってしまったでしょうか。

身をもって知りました・・・。

 

今ちょうど、下落の時期ですし、思い立ちました。

今回、「下落しても不安にならない秘訣3つ」と題して、書きたいなと思います。

 

 

 不安にならない秘訣1つ目

 

 

まず1つ目です。

短期のチャートばかり見ない」。

 

取引所のチャートは設定しなければ、だいたい、1日~数時間の単位で表示されています。

下落している時は、チャートの上から下まで、一気に下落しているように見えます。

 

実際のチャートです。こんな感じ ↓↓

 

23523213

 

画面いっぱいに拡がる「下落」「下落」「下落」。

すごく怖くなりますよね。

 

でも、これはどうですか?

 

62345234234

 

上がって下がったんだとわかりますね。

これはこれで下落幅はこわいですけども。

 

では次のはどうです?

 

4rwerwerw

 

最初の価格から、かなり上がって、3分の1くらい値を戻した状態だと分かります。

上がって、戻しただけ

また上がるかもしれませんね。

 

チャートは、時系列で、見え方が全然違います。

 

最初これが、1つの棒(緑や赤の棒です)が1時間を示したもの。

 

23523213

 

次のが、1つの棒が4時間を示したもの。

 

62345234234

 

最後のが、1本の棒が一日を示したもの。

 

4rwerwerw

 

ちょっと今回、イーサリアム(Ether)なので、極端な例になってしまったかもしれません。

 

でもどうです?

時間軸(1本の棒)が長い数値であればあるほど、不安感って、和らぎませんか?

 

チャートは不思議。

短期で見ると、狼狽売りしてしまうのですが、長期で見ると、意外と冷静に売り買いできる。

 

短期のチャートばかり見ない」。

これをわたしは気をつけています。

 

 

 不安にならない秘訣2つ目

 

 

秘訣、2つ目です。

損切りポイントを決める」。

 

損切りポイントとは、

損を出してでも売却する金額を決める

ということです。

 

これとても大事。

暗号通貨も、株式も、「買うより売るほうが難しい」と言われます。

 

買うのは買えばいいわけで、意外と気軽に買えます。

でも売るのは勇気を要ります。思い切りも必要。

 

きっと元の値に戻るよ・・・

もっと上がるかも・・・

今売ったら後悔するかも・・・

 

こういう自分の中の声との闘いです。

ささやき、とでも言いましょうかね。

 

ご興味ある方は、ネット上で「損切り 決め方」などで調べてみてください。

勉強になりますよ~。

 

 

 不安にならない秘訣3つ目

 

 

最後ですね。3つ目です。

煽り(あおり)を気にしない」。

 

取引所付属のチャット、Twitter、掲示板などで、

もうだめだ~暴落止まらないから売ろう」(下落中の時)

買いだ、買い!」(上昇中の時)

「★があるから上がるよ~」

「▲があるから下がるよ~」

とか、情報が氾濫します。

 

たまに大事な情報も含まれているので、一概に言えませんが、

わたしはほとんど信じない

 

信じるのは、公式の発表とか統計です。

そして、自分

 

 

 投資は自分の★で勝負すること

 

 

投資は、自分の財布で勝負することです。

普段、ありませんよね。

手出しのお金で勝負するってこと。

 

これね、すごくいい経験だと、わたしは思っているんです。

人間、自分事にならないと実(み)にならないから。

 

仕事でもそうでしょ。

自分に関係することはすごく記憶に残るし、キャリアにもなる。

他人のことや関係ないことは、スルーしてしまう。

 

悲しいかな、凡人の性(さが)。(← わたしのこと )

 

どこぞや見ましたが、

自分の財産の何割を投資に回すか?の統計を取ったところ、

日本は最下位に近かったそうです。

確か平均3%~5%とか。

 

アジア諸国、欧米は、20%~30%だそうです。

投資というものを、家計の一部に組み込んでいるんでしょうね。

 

日本は、戦後、「貯金しましょう!」が美徳になっていました。

ずっと。

でも2000年になってからでしょうか、「貯金は美徳」と誰も言わなくなった。

言っているのは金融機関だけ。

政府は逆に、「使え!使え!」と言っている。

真逆です。

 

時代は着実に変わっているのだと思います。

 

家計の何割を貯金したか?ではなく、

何割を投資に回したか?

で評価される時代がやってくるのでしょうね。

 

ということで、最後は余談になりましたが、

下落しても狼狽売りしてしまわないための秘訣3つ

でした。

 

また、本業とは関係ないこと書いてしまった・・・(-_-)

 

投稿者:崎田 和伸

 

トラックバックURL :

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
2月
一粒万倍日
1日(木), 14日(水),
19日(月)
天赦日
1日(木)
大 安
9日(金), 20日(火)
先 勝
5日(月), 16日(金),
22日(木), 28日(水)
3月
一粒万倍日:
23日(金), 30日(金)
大 安
16日(金), 20日(火)
先 勝
12日(月), 22日(木),
28日(水)
4月
一粒万倍日:
4日(水), 5日(木),
17日(火), 26日(木)
大 安
13日(金), 18日(水)
先 勝
9日(月), 20日(金),
26日(木)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ