崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【意外と少ない】“サービスを販売する”という考え方

2015年6月3日(水)

テーマ:経営について

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!(※1)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!(※2)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


↑素材から。

今日は、
【意外と少ない】“サービスを販売する”という考え方
です。

タイトルどおり、意外と少ないです。

サービスは提供するものであって、販売するものではない。

これは、日本では古くからの考え方としてあると思います。

サービスを販売する??

そう感じた方、いらっしゃいますよね。

わたしも少し前まで、そうでした。

これはこれで正しい。

~~~

でも、この言葉によって、導かれるものが違ってきます。

そこが問題だと思います。

つまり、

サービスは提供するものであって、販売するものではない。

提供することに主眼を置くようになって、提供する源である「受注すること」をおろそかに考えてしまう

受注があって、初めて提供があるのですが、提供そのものにクローズアップしてしまい、受注に力が入らない。

良いサービスであれば、自然と顧客は集まってくる、という誤解を生む結果にもなる。

経営者肌ではなく、職人肌の人に時折見られるものだと思います。

ご本人は、一生懸命やっている。

日々、時間を惜しんで準備をしている。

でも、その準備は、果たして成果の出る準備なのか?

それに気づくことが難しい。

「サービスは提供するものであって、販売するものではない」という考え方は、心の奥底で、じわじわと大きくなり、事業も、比例して、じわじわと、悪化してゆく。

まずキャッシュがなくなり、融資を受けることができなくなる。

その時点で、販売することの重要さに気づくのですが、時すでに遅し。

~~^

今まで、起業する人、起業して頑張っている人、2,000人~3,000人に会ってきたと思います。

何となく、ただ何となくですが、安定している人、成長している人の共通項が見えてきます。

その1つが、

“サービスを販売する”という考え方をしている。

これは、サービスの提供をおろそかに思っているわけではありません。

表現しにくいのですね・・・なんと言えばいいのか・・・

サービスを販売する意識で事業に臨むと、必然的に、いたしかたなく、顧客目線が欠けてくるような気がする」。

こういうことかもしれません。

わたしは思うんです。

サービスを販売することが、サービスを提供することではないか?と。

サービスを受ける顧客が、どういうものであれば頼むのか?

これを突き詰めて、突き詰めて考えることが、事業の安定のもとになるんじゃないか?

そして、販売するにあたっては、採算性のあるサービスじゃないといけません。

採算度外視の太っ腹サービスは、長く持ちません。

~~~

日本って、製造業の国。

政府も最近言っていますね。

「サービス業をもっともっと増やして、もっともっと生産性を上げてゆこう」と。

ある意味、正解かなと思います。

歴史的に、日本では、製造業重視の世の中になってしまって、サービス業の受注、遂行、その他のマネジメントという部分で、手薄と言わざるをえません。

あ、人のこと、言ってられない。

がんばらなきゃ(^_^;)

読んでいただいたあなたに感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成27年6月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただけるサポートを。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひ購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

トラックバックURL :

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
10月
一粒万倍日:
2日(火), 29日(月)
大 安
1日(月), 11日(木),
23日(火), 29日(月)
先 勝
3日(水), 19日(金),
31日(水)
11月
一粒万倍日:
1日(木), 13日(火),
14日(水), 26日(月)
天赦日
28日(水)
大 安
9日(金), 15日(木),
21日(水)
先 勝
6日(火), 29日(木)
12月
一粒万倍日:
10日(月), 21日(金)
大 安
3日(月), 7日(金),
13日(木), 25日(火)
先 勝
21日(金)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ