崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【強く想う】ゴーイングコンサーン

2016年4月22日(金)

テーマ:経営について

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

恥ずかしながら、ここ数年で知りました。

ゴーイングコンサーン

 

継続企業の前提」とも言います。

企業が将来にわたって無期限に事業を継続することを前提とする考え方を指します。

ちなみに「継続企業の前提」の反対の言葉は「清算企業の前提」です。

 

~~~

 

「ゴーイングコンサーン」。

この考え方には、わたし自身、強く惹かれるものがあります。

 

約3年前、個人事業から法人成りしました。

言葉は知りませんでしたが、考えてみると、法人成りしたのもこの考え方からです。

 

一代で終わる事務所にはしない

 

そう思っています。

わたしが引退するときに、法人も閉じてしまう「清算企業の前提」には立っていません。

 

誰かが継いでくれて、次のステージに引き上げてくれるのを願っています。

そしてたぶん、それはわたしの子供ではありません。

 

~~~

 

「継続」企業の前提(ゴーイングコンサーン)と、「清算」企業の前提。

この2つは、とても大きな違いがあります。

 

日々の営みでも違いが出てくると思います。

 

昔、ある記事を書いたことがあります。こちら ↓

今日、明日、将来の仕事(2012年8月1日)

http://ameblo.jp/ksakida/entry-11317052994.html

 

仕事には3種類あるのではないか?

つまり「今日の仕事」「明日の仕事」「未来の仕事」の3種類。

 

1.今日の仕事とは、今日生きてゆくための銭を稼ぐ仕事。

2.明日の仕事とは、短期的な将来のための仕事。

3.未来の仕事とは、中長期的な将来のための仕事

じゃないか?

 

と、いうことを書かせてもらいました。

 

もし、「清算企業の前提」であれば、正直、3の「未来の仕事」は必要ありません。

自分が現役である間だけ、会社がもてば良い。極論ですが、そうなります。

少なくとも、3の「未来の仕事」をする必要性は著しく下がる。

 

他方、

「継続企業の前提(ゴーイングコンサーン)」の立場に立てば、3(未来の仕事)は必須

となります。

 

2012年8月の時点ではこの言葉を知りませんでしたので、未熟ながら書いたブログでしたね(^_^;)

 

~~~

 

基本、資格業なので、行政書士という制度がある限りは今の形で存続すると思います。

でも、制度が無いということも高い確率で考えられます。

 

それでも生き残ってゆけるような体制を、わたしが働ける間に築いておきたい

そう、思います。

 

行政書士「以外」の業種の、非上場企業の数社に出資したり、株式を持たせてもらっているのも、その一環です。(多額ではないですが。)

 

~~~

 

世の中、どんどん変わってゆきます。

 

この20年だけみても、世の中の変わりようには、すごいものを感じます。

30代以上の方は同じ気持ですよね。

 

絶対ありつづけると思っていた企業がなくなっています。

逆に、当時存在していなかった企業が繁栄しています。

 

今、わたしは、将来の仕事をするウェイトが高くなっています。

 

20年後、30年後、いや50年後に生き残るための仕事。

 

これを積極的に行うようにしています。

来月、再来月と出張があると思いますが、それも、この「将来の仕事」を考えた結果です。

 

もちろん、1年後、3年後の仕事を生み出すこともしているつもりです。

これが無いと、将来も何もあったもんじゃないですから(^_^;)

 

~~~

 

ある言葉を思い出しました。

 

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

 

平家物語の冒頭ですね。

 

現代語訳では、

「祇園精舎の鐘の音には、すべてのものは常に変化し、同じところにとどまることはないという響きがある。」となります。

 

伝統と歴史を重んじる京都の、永遠にありつづけると思ってしまう「祇園精舎の鐘」に、「常に変化する」「同じ状態はありえない」という想いをよせる。

 

大昔の書ですが、考えてみると、

現代でも通じる原理原則を示していたように感じます

すごいと思いませんか?

 

ゴーイングコンサーン。

 

これからも強く意識してゆきたいと思います。


今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。

 

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

トラックバックURL :

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
9月
一粒万倍日:
5日(水), 13日(木),
20日(木), 25日(火)
天赦日
13日(木)
大 安
13日(木), 25日(火)
先 勝
4日(火), 21日(金)
10月
一粒万倍日:
2日(火), 29日(月)
大 安
1日(月), 11日(木),
23日(火), 29日(月)
先 勝
3日(水), 19日(金),
31日(水)
11月
一粒万倍日:
1日(木), 13日(火),
14日(水), 26日(月)
天赦日
28日(水)
大 安
9日(金), 15日(木),
21日(水)
先 勝
6日(火), 29日(木)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ