崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【安心のために】行政書士責任賠償保険、入っています。

2015年11月16日(月)

テーマ:お仕事に対する考え方

※(パソコンの場合)リンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形式です。
※画像は、クリック(またはタップ)で、同じ画面上で拡大できます。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立代行
広島県全体の実質8.2パーセント(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!
→ 
http://e-kigyou.biz/

・建設業許可申請代行
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!
→ 
http://ken-hiroshima.com/

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)
→ 
http://hiroshima-kaikei.net/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

行政書士責任賠償保険

行政書士責任賠償保険、という超マイナーな保険制度があります。

上の写真は、保険証です。保険番号などの特定情報を白抜きにさせてもらっています。ご了承下さい。

この保険。
万が一、弊社の過失により、依頼人さまに損害を与えてしまった場合で、かつ、弊社に損害賠償の能力がなかったとき、代わりに保険会社が損害額を支払う制度です。
任意加入です。

これは弊社のため、という趣旨はほとんどなく、
依頼人さまに安心いただくために入っています。

もちろん保険料がかかります。
でも、ずっと入っています。10年以上です。

ちなみに、2000年の開業以来、幸いにして、一度も保険適用となる事案はありません。

ネット上で調べてみると、この制度の加入率は、行政書士登録者数に対して、20%~30%とのこと。

行政書士資格を持ち、登録して名乗る事務所の2割~3割しか加入していないようです。

一般の方々からは、まず分からないことですね。

かくいう、弊社も、個人事業時代の数年間、未加入でした。

~~~

弊社のような行政書士事務所は特に、なのですが、すごく重要なシーンで、専門的なことで、お手伝いすることが多い。

現在、起業する人、起業して頑張っている人に対するお手伝いが、ご依頼の90%以上を占めます。

1.会社、法人設立代行
2.建設業許可をはじめとする許認可申請代理
3.経理会計記帳代行

4.契約書作成などの付帯関連サービス

これらが、主要サービスです。

このすべてにおいて、「ご依頼いただいたことが完遂できないと物事が進まない」というケースが多い。

単なる物の売り買いではない、責任の重い職業だなぁといつも、思います。

弊社はビジネスをしようとする人、している人専門ですが、世の中には、純粋な個人さまからの依頼対応(相続手続、車庫証明など)をする事務所も多いので、それもカバーされる保険になっています。

~~~

最近、依頼人さまから、聞くことがあります。

「大変な目に遭った」。

・インターネットで探して、大都市圏の行政書士事務所に依頼したけど、最後までやってくれなかった、連絡がつかなくなった。
というケースが比較的多いです。

ネットでは、大都市圏において、激安をうたう行政書士事務所が多い。

上でも書きましたが、わたしたち行政書士の職業は、
・ご依頼いただいたことが完遂できないと物事が進まない、単なる物の売り買いじゃない、専門的なサービス
です。

激安で押し出すのは、大きな組織で、品質を担保できる仕組みを整えていない限り、怖いなーと思います。
怖いなーというのは、依頼する側の身になって考えてみて、です。
すごく怖い。

代表一人の行政書士事務所で激安をうたうところは、危険と思ったほうが無難です・・・。
まず、責任賠償保険、入っていないんだろうなぁとも思います。

そういう事務所を悪く言うつもりは全然ありませんけども、純粋に、「怖い」。

同じ行政書士としての感想です・・。

余談でした。話をもとに戻します。

~~~

たぶん、わたしが依頼する側だったら、こういう保険に入っている事務所を選びます。
(弊社が入っているからどうのこうのじゃなくて。)

士業という業界で修行して開業した身ではなく、飛び込んだ身の上なので、特にそう感じます。
ちなみに前職は、レンタルDVD店のフリーターでした。

これからも、行政書士責任賠償保険、入り続けてゆこうと思います。
保険料は、すごく高い、というわけじゃありませんし。

万が一、賠償してくれるバックボーンがある事務所のほうが、安心ですもんね。
わたしなら、そうしたい。

ということで、
【安心のために】行政書士責任賠償保険、入っています。
でした。

読んでいただいたあなたに感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。



・わたしのプロフィールはこちら

http://e-jimusho.com/profile.html

・弊社取扱いサービス
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
なたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:
http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi

※「いいね」下さるとむちゃくちゃ励みになります。

◆営業エリア

広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県
広島県を中心として中国五県です。サービスによって異なります。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

地域、ご希望のサービスによっては、あすみあグループ所属の事務所、またはグループ外の連携、提携事務所が対応させていただきます。
あすみあグループについて:http://asumia.jp/
パートナー専門家について:http://e-jimusho.com/partner.html

※1 平成26年4月~平成27年3月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成27年6月の当社受任数の比較です。

トラックバックURL :

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
10月
一粒万倍日:
2日(火), 29日(月)
大 安
1日(月), 11日(木),
23日(火), 29日(月)
先 勝
3日(水), 19日(金),
31日(水)
11月
一粒万倍日:
1日(木), 13日(火),
14日(水), 26日(月)
天赦日
28日(水)
大 安
9日(金), 15日(木),
21日(水)
先 勝
6日(火), 29日(木)
12月
一粒万倍日:
10日(月), 21日(金)
大 安
3日(月), 7日(金),
13日(木), 25日(火)
先 勝
21日(金)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ