崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【サービス開始】道路使用許可申請書作成クラウドサービス

2016年3月4日(金)

テーマ:許認可TIPS

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

株式会社エネルギア・コミュニケーションズという会社があります。

(以下「エネコムさん」と略させてもらいます)

 

中国電力のグループ会社で、中国地方で情報通信事業を行う会社さんです。

中国地方にお住まいでしたら「メガエッグ」と聞いたら分かりますね。

従業員数900名の会社です。

 

昨年になりますが、エネコムさんから打診をいただきまして、

道路使用許可申請書作成クラウドサービスの企画に協力させてもらいました

 

これは

インターネット上で、道路使用許可申請書を作成することができる、というウェブサービスになります。

 

弊社は、「起業したい、起業して地道にがんばっている方」のサポートに特化していますので、このような中堅・大手企業さんからの「ご依頼」は、基本、お受けしません。

今回、ご依頼ではなく、企画協力、という形でしたので、積極的に関与をさせてもらいました。エネコムさんとは、これからも連携して参ります。

 

今まで、足掛け一年以上、計10回~20回の企画会議を行ってきました。

 

このサービスがこのたび、開始となりました。

 

この申請書作成サービスの提供は、エネコムさんです。

 

ウェブサイトはこちら ↓↓(PCの方は新しいタブ)

https://gis.enecom.jp/DSSS/

 

ログインできないとなんのこっちゃ分からないと思いますので、キャプチャ画像を少し、ご紹介できればと思います。

 

まず、トップページ ↓

 

 

画面はたくさんありますが、申請書作成途中の「地図データと連動させた画面」 です。

国土地理院の地図が自動的に、申請書に挿入されます。 ↓

 

 

道路工事するときに、周辺住民の方に周知する文書を作る画面 ↓↓

 

 

他にも、

・過去の申請事例を検索する

・社内の決裁依頼

などなど、行うことができます。

 

~~~

 

ご案内チラシもできあがっています。

 

表面 ↓

 

 

裏面 ↓

 

 

このサービスでは、インターネット上で申請書ができあがるものです。

申請まで行えるものではありません。現在、政府側が電子申請に対応していません。

 

申請書ができあがって、実際には、警察署などと折衝して申請することになります。

その折衝、申請は、行政書士が担うことができます

 

~~~

 

道路使用許可の年間申請数は、なんと300万件を超えています。

 

ちなみに、株式会社設立の年間申請数は、80万件~90万件です。

道路使用許可は、その3倍以上の申請数があるということになります。

 

その多くの割合は、建設会社さんからの

工事のための道路使用許可が占めています。

 

その申請作業は、建設会社の事務の方が、ワード等で一から作成して、警察署へ行って、嫌味を聞きながら申請している、というのが現状です。

 

このサービスを利用すれば

建設会社の事務所にいながら、過去の事例をひっぱりながら、地図も自動挿入の形で、申請書作成が可能となります。

 

申請書ができあがったら、所定の行政書士事務所に依頼して、折衝と申請を頼むことができます

 

つまり、

会社の事務所にいながら、すべて解決する枠組みです。

 

もちろん、自社で折衝や申請までのすべてをなさっても構いません。

 

行政書士事務所がこの申請書作成サービスを利用しても構いません。

 

~~~

 

このサービスは、全国展開になります。

 

すでに、全国の行政書士法人のうち、何社かをエネコムさんにおつなぎして、連携の話を始めていただいています。

 

弊社は、中国地方を担当することになりそうです。

パートナー行政書士事務所とも連携しながらです。

 

建設会社の方が、面倒な事務を効率化する一助になればいいなぁと思っております。


全国で年間300万件以上ですよ。工事する会社さんにとっては、日常茶飯事。

そりゃ面倒です。

 

~~~

 

お気づきの方がいらっしゃるかもしれません。

(特に行政書士の方はお感じになるかもしれませんね)

 

このサービスは、ビジネスとしては、まだまだ途上です。

決まっていないことも、たくさんあります。

 

この申請書作成サービスの提供は、エネコムさんですが、行政書士事務所にOEM提供されたうえで、行政書士事務所名義で提供される可能性もあります。

 

それに、これが一番途上といえるかもしれませんが、行政書士としては、いつか終わりが来るかもしれないビジネスです。

可能性の問題ですが、全国的に電子申請になってしまえば、道路使用許可での行政書士の役割が終わる可能性がある。(実際の他の事例を見ると、終わることはないですが)

 

いわゆる「隙間(すきま)ビジネス」なのかもしれない。

 

それはそれで時代の趨勢。

おおいに結構だと思います。

 

ただ…こういう枠組みに行政書士が関与した“歴史と実績”は残ります

わたしは、必ず次につながる一歩だと考えています。

 

わたし自身、今回の企画開発に参画させてもらって、学んだ点は数えきれません。

 

行政書士も、時代に応じて変化することを求められています。

 

わたし自身も、弊社としても、未来のため、変わってゆきたいと思います。

 

世の変化に適応する“しなやかな事務所”になってゆきたいと思います

 

このサービスについて、また随時、お知らせしたいなと思います。

これから、どんどん良くなってゆきますよ~。


今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。

 

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

参考)あすみあグループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

トラックバックURL :

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
6月
一粒万倍日:
4日(月), 5日(火),
6日(水), 7日(木),
19日(火)
大 安
14日(木), 20日(水)
先 勝
5日(火), 22日(金),
28日(木)
7月
一粒万倍日:
13日(金), 25日(水)
大 安
2日(月), 24日(火),
30日(月)
先 勝
10日(火), 20日(金)
8月
一粒万倍日
6日(月),7日(火),
24日(金),31日(金)
大 安
15日(水),27日(月)
先 勝
1日(水),7日(火),
17日(金),23日(木)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ