崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【どうして?】弊社が商標登録したワケ。

2016年2月12日(金)

テーマ:経営について

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

一昨日、大阪で講演させてもらった折、参加者の方からご質問をいただきました。

 

「事務所名、どうして商標登録しているんですか?」

 

せっかく頂戴した質問なので、これについて、書かせてもらいたいと思います。

 

このブログを読んでくださる方は、その多くが「起業したい人、起業して地道に頑張っている人」なので、中小零細企業の戦術のひとつ、として参考としていただけましたら嬉しいです。

 

商標登録は行政書士業務ではありませんので、営業じゃありません(^_^;)

 

商標登録って何?という方はまずこちらをご覧ください ↓

特許庁より

https://www.jpo.go.jp/seido/s_shouhyou/chizai08.htm

 

~~~

 

ということで、出願を経て取得した商標は、こちらです ↓

 

 

約6年前ですね。取得しました。

 

「事務所名、どうして登録しているのですか?」

への回答です。

 

これを取得したのは、ずばり、ハッタリのためです。

かっこよく言えば、「ブランディング」のため。

 

こうやって書いてしまっては、意味ないんですけどね…(^_^;)

 

本来、商標登録は「防御のため」の制度ですが、わたしはそうは思っていません。

 

~~~

 

名刺で、チラシで、ホームページで、

会社の情報をパッと見たとき、その瞬間、どう見えるか?

 

会社名(士業だと事務所名)を聞いたその瞬間、どういう印象を持つのか?

も関係しますね。

※「聞いた瞬間」ですので、ある程度知名度が高まった時点の話ではありますが。

 

これらの「瞬間のイメージ」、これって大切だと思います。

特にアーリーステージ(完全に安定するまでの間)の中小零細企業、そして士業にとっては極めて大切。

 

「ブランディング」という横文字があります。

これは、マーケティング戦略の中の戦術の一つで、大企業は必ずやっていることです。

 

最近、日本市場から撤退する海外自動車メーカーがありましたが、このブランディング戦術の失敗ということも、一つの要因になっているのではないでしょうか。

 

~~~

 

また、別の視点から見てみると、「製品ライフサイクル」というものも関係してくると思います。

 

製品ライフサイクルとは、1つの製品、そしてサービスも含んで、4つのステージがある、という考え方です。

 

つまり、

・導入期

・成長期

・成熟期

・衰退期

この4つですね。

 

この4つのサイクルについて、ご興味ある方は、Wikipediaの記述をご覧ください。

https://goo.gl/tQnimS

 

弊社は、行政書士業界(士業界)にいます。

わたし自身は、行政書士業界(が提供するサービス)は、3つ目の成熟期(または成熟期から衰退期へ差し掛かったところ)にあると思っています。

 

このステージで必要なものは、「差別化」となります。

 

競合他社とどう違うのか?ですね。

 

この「差別化」のために、手っ取り早く、他社がやっていない商標登録をする、という見方もできると思います。

 

~~~

 

ということで、

会社名(士業だと事務所名)を見て、なにか普通と違う・・・。

 

どことは言えないが、何かが違う・・・。

 

顧客に、こう感じていただくための商標登録だと、わたしは思っています。

 

弊社はまだまだ安定には遠い状態ですので、アーリーステージと言っていいです。

※厳密には、年数ではアーリーステージを越えていますが、状況や心情としてはそうです(^_^;)

 

~~~

 

弊社の社名を見ていただくと、右側に「R」がついています。

 

 

商標登録した商標だけ、使用が許される表記です。

 

いろんな社名がずらずらと並んだ状態で、Rがついているのとそうでないのとでは、印象が違うと思います。

 

エクセルの列を思い出していただけると、理解いただきやすいかもしれません。

 

いいか悪いかは別として、「ん?」と感じる、その感覚です。

厳密には「ん?」は差別化の1事象に過ぎませんが、ん?から始まりますよね。

 

この「ん?」のために、わたしは

起業する人、起業して地道に頑張っている人にお勧めしています。

 

こちらの表記をご覧ください ↓

 

 

右側にRがついていますね。こんな感じです。

 

商標登録していることをきちんと明記するのも手だと思います。↓

 

 

~~~

 

あなたの業界で販売している商品、製品、提供しているサービスが、製品ライフサイクルの「成熟期」になっているのであれば、差別化の一番楽チンな方法として、商標登録、お勧めします

 

ちなみに弊社が商標登録したときは、たしか、地場中堅、大手向けの許認可サービスを本格開始しようとする時期でした。

今は、撤退した分野ですが、当時は、「絶対イケる!」と思っていた。

ですので、わたしの中では、商標登録は必須だと思っていました。

 

今は、その必要性は薄れています。

でも、完全に必要性がなくなったとも言い切れません。

まあせっかく登録して、登録料を払いましたから、使わないと損ですもんね。

 

ちなみに、弊社が参画しているあすみあグループも商標登録しています。

こちら ↓

 

 

~~~

 

商標登録の手続は、弁理士に頼んで、20万~25万円です。(地方の地場事務所の相場)

 

ご興味ある方は、「商標登録 費用」といったキーワードで検索なさってみてください。

 

商標登録は、目に見えて効果はでませんが、「他とは違う」という印象は、じわじわと成果となって現れると思いますよ。

 

どこまでも続いてゆきそうなので、ここで終わります(^_^;)

 

今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。

 

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

トラックバックURL :

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
8月
一粒万倍日:
6日(月), 7日(火),
24日(金), 31日(金)
大 安
15日(水),27日(月)
先 勝
1日(水),7日(火),
17日(金),23日(木)
9月
一粒万倍日:
5日(水), 13日(木),
20日(木), 25日(火)
天赦日
13日(木)
大 安
13日(木), 25日(火)
先 勝
4日(火), 21日(金)
10月
一粒万倍日:
2日(火), 29日(月)
大 安
1日(月), 11日(木),
23日(火), 29日(月)
先 勝
3日(水), 19日(金),
31日(水)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ