崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【たぶん広島市内一位か二位】完成度の高いラーメン屋さん。

2015年9月16日(水)

テーマ:経営について

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



今回の記事。
ラーメン屋さんの名称を出しますが、わたしは一人の客に過ぎません。
運営会社は、弊社の顧客ではありません(^_^)

広島を中心に店舗を展開する「我馬」というラーメンチェーン店があります。

その店舗のうち、定期的に行くのが、広島駅北口店です。
http://www.gaba-2000.com/shop_kitaguti.php

行って、いつも感じることがあるので、今日は書いてみようと思います。

わたしはコンサルタントではないので、飲食業の経営については素人です。
今日書くのはあくまでも、一経営者が一顧客として通うお店で感じたこと、になります。
玄人から見て「当たり前じゃん」とお感じになるかもしれませんが、予めご了承くださいね。

~~~

感じること、それは・・・

接客、優れているな~

接客と業務効率が同時に満たされた良い形だな~

現代の経営っぽいな~

ということ。

~~~

この写真をご覧ください。 ↓



お店の付近に誰もいませんよね。

でも、中は、ほぼ満席なんです。

不思議ですね。
人通りが少ないのは、日曜日の夜だったということもあります。

でも、お店の中はほぼ満席。

広島駅新幹線口の近くで、立地は悪くないですが、ふと立ち寄る路面店ではありません。
おそらく、リピーターが多いお店なんだと思います。

リピーターはリピーターでも、「あ~毎度~。」と呼び合うタイプの昔ながらのリピートではなく、なんて言うのでしょうか、完成された接客から来る安心感に惹かれたリピート、ですね。たぶん。

昔ながらの「佐藤さん、最近どうですか」タイプの接客ではない。
たぶん、スタッフさんは、お客さんの名前を憶えていない。
名前を言うことも、たぶん無い。

そんなリピートだろうと思います。
わたしは、月1回程度通う、薄いかもしれませんが、リピーターです。

このお店についてのわたしの印象は、
脱個人的な、完成された接客

個人名指しの常連にはなりにくいので、
どうしてもそこへ行こうとは思わないが、どうせ行くならそこへ行こうか、と思わせるお店

~~~


接客、優れているな~と感じることは結構あるのですが、例としていくつか、出してみますね。

お客にお水を出すとき

スタッフさん A
「5番さん、お冷(ひや)、お持ちします~~!」

他のスタッフ、厨房全員
はいよ~!

お客にラーメンを持って行くとき

スタッフさん B
「5番さん、★★、お持ちします~~!」

他のスタッフ、厨房全員
はいよ~!ありがとうございます~!

お客が会計をするとき

スタッフさん C
「5番さん、お会計です~~!」

他のスタッフ、厨房全員
はいよ~!ありがとうございます~!

全部が「元気」です。勢いを感じさせます。

ホールスタッフは、若い女の子ばかりです。厨房は30代らしき男性。
全体が若いです。

~~~

お分かりになりますでしょうか。

ここでは一例に過ぎませんが、

お客を気持ちよくさせることと、ホール、厨房全体が細かな状況を把握することが、見事に両立しているんです。

誰がどこの席に、何をしようとしているのか、誰でも、正確に把握できる。
(「はいよ~ありがとうございます~!」の時に理解、把握をしておれば。)

お客としては、元気に勢いのある接客なので、どこか、気持ちいい。
いい気分になる。

ある意味、
接客と業務効率が同時に満たされた良い形
と感じました。

~~~

繰り返しになりますが、わたしの印象は、
脱個人的な、完成された接客

「崎田さん、お~毎度~」型の接客ではない。

だから、いつも行こうとは思わない

でも、どうせ行くならそこへ行こうかと思わせる

なんか、不思議なお店です。

~~~

スタッフ全体が若いラーメン店としては、この形が最善なんでしょうね。

絶対にマニュアルがある。

おそらく、研修もある。

そして、適切な評価制度もある。

ぼ~~っと立つやる気のない学生バイトじゃなく、声の出せる学生ばかり集められているので、

良い採用制度、手腕もあると思います。たぶん。

~~~

昔ながらの「少し小汚いが、接客もええかげんだが、人のいい店主がいる」タイプのラーメン店ではなくて、「綺麗で洗練された、完成度の高い接客のある」タイプのラーメン店

マニュアル整備、研修、採用制度の完成度とかは、
現代的な経営」を感じさせます。

これからの飲食業はこうなってゆくんじゃないか?

ラーメン店の経営にはズブの素人、でも、そのお店一つと同じくらいの会社を運営している立場から見て、そう思いました。

あ、味のことは書いてませんね。

「お~~うまい!!」ではなくて、「うん、うまいな~」といった美味しさです。

ピカ一ではないが、いつ来てもそこそこの水準だと思います。

~~~

今日書いたのはあくまでも、一経営者が一顧客として通うお店で感じたこと、でした。
玄人から見て「当たり前じゃん」とお感じになるかもしれません。

ただ、ラーメン好きなので、多くのラーメン屋さんに行きますけども、ここほど全体がほどよく完成されているところって、印象がありません。

たぶん、完成度という視点からは、広島市内で一位か二位だと思います。

ご興味ありましたら、近くをお通りの際、一度、行ってみてください。

何か学びがあるかもしれませんよ(^^)

他の写真はこちら ↓







今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

・取扱いサービス
会社設立代行、法人設立代行、建設業許可申請代行、産廃許可、古物許可、酒類販売免許、宅建免許などの許認可申請代行、経理会計記帳代行など。

一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※むちゃくちゃ励みになります。ぜひ「いいね」ください(^^)

トラックバックURL :

 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
吉日(法務局受付日)
最近の吉日
2018年(平成30年)
2月
一粒万倍日
1日(木), 14日(水),
19日(月)
天赦日
1日(木)
大 安
9日(金), 20日(火)
先 勝
5日(月), 16日(金),
22日(木), 28日(水)
3月
一粒万倍日:
23日(金), 30日(金)
大 安
16日(金), 20日(火)
先 勝
12日(月), 22日(木),
28日(水)
4月
一粒万倍日:
4日(水), 5日(木),
17日(火), 26日(木)
大 安
13日(金), 18日(水)
先 勝
9日(月), 20日(金),
26日(木)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

 
お問い合わせ・ご依頼
 
初回無料相談
 
依頼人さまの声・実績
 
 
プロフィール、ブログ
 
崎田 和伸ブログ
 
料金表
 
 
カンタン自動見積 そのままご依頼、クレジット決済可能
 
サービス内容
 
会社設立・法人設立代行
許可の取得・変更等
資金調達サポート
経理会計サービス
契約書・規約作成代行
相続手続き、遺言書作成
 
お客様サポート制度
 
 
Asumiaならでは
 
 
会社案内
 
 
よくあるご質問
 
 
あすみあグループ
 

ページトップへ