電子書籍のご案内(iPhoneアプリ)

電子書籍のご案内(iPhoneアプリ)

電子書籍について、説明させていただきます。
※平成25年9月30日販売終了しております。多くのご購入、心からお礼申します。

電子書籍のご案内(iPhoneアプリ)

「行政書士経営マニュアル」という本を販売しています。※弊社は、執筆を行いました。販売会社ではありません。
(概要)
販売、開発:トライポット 著者:行政書士 崎田 和伸
種類:電子書籍アプリケーション
対応:iPhone(アイフォーン)
条件:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.3 以降が必要(平成22年10月5日時点)

↑ ↑ 平成25年9月30日、販売を終了いたしました。iphoneでしか読めないアプリでしたが、500部という同種のアプリの中では多くの購読をいただきました。心からお礼申し上げます。

アップル社 AppStore 告知文

二十代、コネなし、金なし。
地方都市、大不況。

「若さ」だけで開業した行政書士が、
・行政書士一本(専業)で
・社員を雇い続けながら
・10年間も

経営し続けたノウハウとは??

「現役」行政書士が、その手法そして経営への臨み方を余すことなく書き下ろしました!!

本書は次の方々を対象としています。
・行政書士の資格を目指している
・行政書士資格者で独立開業を目指している
・現在、行政書士として登録している
・弁護士、司法書士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、弁理士、土地家屋調査士である
・士業事務所で職員として働いている

本書には、士業界全体に通用するエッセンスが入っています。

資格を取得して事務所を開くことを「資格起業」と呼ぶことがあります。
まさにその通り。

起業や事業はリスクを背負います。
リスクがあって、初めてリターンがある。
苦しい壁がいくつも立ちはだかり、乗り越える者だけがその先の世界を見ることができる。そういう世界です。

資格を取り「営業活動」さえすれば食える時代は終わりました。

資格起業には、営業を行うこと以上の「プラスアルファ」が求められています。
それは「ブランディング」「マーケティング」であり「マネジメント」です。
営業活動は、これらすべての要素の「最終的なアウトプット」に過ぎません。

本書にきれい事は書かれていません。すべてが本音。

本書が良薬となるか、毒となるか。それは「あなた次第」。

あなたの人生が、そしてあなたの事務所で働く全ての人々が幸せになりますように。

【著者紹介】

崎田 和伸
1973年 広島県三原市糸崎町生まれ。
正社員からアルバイト、そしてプータローへと人生の坂を下り降りる中、奇跡的に行政書士資格を取得。
行政書士、経営者が何たるか知らないにも関わらず、いきなり独立開業。

「大事なことを任せていただいて、お金をいただきながら感謝され、たまには菓子折りもいただく」。
なんてすばらしい仕事だろうかと気づいて、はや10年。

生き残りが厳しいといわれる「行政書士一本(専業)」で中国地方トップクラスの実績を有する。
現在、広島県にて著者を代表者とする「雇用型」「行政書士」「専業」事務所、経営中。


目次

《目次》
序.はじめに
Ⅰ.行政書士を理解する
行政書士という「職業」
行政書士をビジネスと捉える
業界を取り巻く環境
職人・親方・社長・事業家
実務家と経営者

Ⅱ.ビジネスモデル
士業全体のビジネスモデル
行政書士のビジネスモデル
行政書士のリスク

Ⅲ.顧客
顧客第一主義について
顧客の名称
謝ってはいけない
見積り
値引きの意味するところ

Ⅳ.マーケティングとアウトプット
マーケティング
ブランディング
営業活動
名刺
ニュースレター
他士業との提携、情報交換

Ⅴ.受任
依頼を受けるということ
品質
してやっている、させていただいている
話す能力と聞く能力

Ⅵ.生産性
行政書士の生産性
生産性向上策とは
環境の整備、ツールの活用
グーグルドキュメントを利用した生産性向上策
意識改革
イレギュラー案件の割合を少なくする仕組みづくり

Ⅶ.行政書士事務所の人材育成
即戦力に頼ると・・・
貧すれば鈍する
マネジメント
成長支援
行政書士事務所で働くということ

Ⅷ.行政書士の将来
業務独占と名称独占
行政書士のマーケット

終.おわりに

電子書籍内 画像

ページトップへ