トップページ  はじめての皆さまへ  お手伝いする理由  サイトマップ  ホームページ最終更新:2017年3月  
 

崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

 行政書士法人Asumiaトップページ > ブログトップ > ブログ > 起業、会社設立TIPS 

起業(企業)の生存率。20年で0.4%は本当??

2017年3月25日(土)

テーマ:日常の雑感、発見、出来事, 起業、会社設立TIPS

JZ073_72A

 

 20年生存率0.4%説は本当?

 

インターネットで「企業 生存率」や「会社生存率」などで調べると、

国税庁の統計では設立20年での生存率は0.4%」と書いてあります。(だいたい0.4%)

 

例えばこことかこことか。(パソコンの方は新しいタブが開きます)

 

わたし自身、起業、企業サポートの事務所を経営していて、「ほんまかいな?」と思っていました。

実際の感じるところと、かなりの差があるからです。

 

こちらには設立からの年数別の数値が書いてあります。

 

・設立1年で60%が倒産・廃業 生存率40%
・設立5年で85%が倒産・廃業 生存率15%
・10年以上存続する会社は6.%
・20年以上存続する会社は0.3%
・30年以上存続する会社は0.025%

 

最後に引用させてもらった数値のもとのブログでも語られていますが、

わたしはこの数字は間違いだと思っています

 

だって、弊社がお手伝いする会社さまの生存率は、上の数字をはるかに、はるかに上回っています。

 

 わたしの感じる「ほんとのところ」

 

数字が間違いと思っても、掘り下げて調査するところまではしません(^_^;)

今度きちんと時間とって、マーケティングの一環として、やります。

 

今回は、「わたしの感じるほんとのところ」を書いてみたいと思います。

感覚です(^_^;)

 

それと大事なこと。

「本気でやっている会社」でカウントします。

売上がきちんと上がり、経費を支払う会社です。

 

ペーパーカンパニー、節税目的の会社はカウントに入れません。

 

それと、個人事業は除きます。廃業率、高いです。

個人事業の廃業率は、ちまたでは法人の倍と言われています。

 

ね、感覚的でしょ。

 

では結論です。 ↓↓

 

設立1年後の生存率:98%

設立5年後の生存率:80%

設立10年後の生存率:60%

設立20年後の生存率:30%

設立30年後の生存率:15%

 

↑↑

はい、こんな感覚です。

 

「国税庁の統計では設立20年での生存率は0.4%」と言われているのは、

間違いだと思います

 

 差がある理由

 

どうして、感覚とちまたの数値にこれだけの差があるのかな?

と思い、考えてみました。(ほんのちょっと)

 

わたしのおもう結論はこうです。

 

売上を増やすためのBtoB取引を行っている特定の会社さんにとって、生存率が低ければ、有利だから

※BtoBとは、事業者が事業者に何かを提供する取引の種類を指します。

 

BtoBには、いろんな商品やサービスがあるでしょうね。弊社もBtoB取引をおこなっている事業者の1つです。

ただ、上で「特定の」とつけていますが、「20年0.4%生存説」を前面に出す会社さんは、BtoBサービスの中でも、「すでに起業、経営している人たち、すなわち後戻りが難しい立場の人たち」に対して、売上に関係する何かを提供している事業者ということになるでしょうね。

 

BtoB取引を行う事業者にとっては、企業生存率が低ければ低いほど、営業トークで使えます。

生存率が低いから、対策しましょう」といえますから。

 

ちなみに弊社は、顧客として、起業「前」の人も多いので、「生存率が低いと言われていることをそのまま書く」のは、営業トークにならないわけです。

起業「前」の方も、「後」の方も両方いらっしゃいます。

だからこうやって書けるのかな。

 

それと、インターネットの世界の「コピペの習慣」とあいまって、いつの間にか、

国税庁の統計では設立20年での生存率は0.4%

になってしまったのでしょう。

 

これは、「すでに起業、経営している人たち、すなわち後戻りが難しい立場の人たちに対して、売上に関係する何かを提供している事業者さん」を悪く言うものではありません。

手段として、有利な数値を出すのは事業者として当然です。適切な手段だと思います。

 

ちなみに、いろんなページで見てみますと、この統計(=国税庁統計で20年0.4%)もあやしいようですよ。

ソースどこにあるんだろうなぁ。

 

まとめます。

わたしは・・・

設立1年後の生存率:98%

設立5年後の生存率:80%

設立10年後の生存率:60%

設立20年後の生存率:30%

設立30年後の生存率:15%

だと思います。

 

起業したい人、起業してがんばっている人をサポートする事務所として、

「感じ」ます

 

20年後、生き残る30%に入ればいいわけです。

30年後、15%に入ればいいです。

業績悪化ではなく諸事情で廃業する人たちもたくさんおられます。

そんな中での数字ですね。

 

あなたはこの数字を厳しいとお感じになりますか?

 

投稿者:崎田 和伸

 

97894654

広島県内の自治体独自の補助金、助成金をまとめてみた。

2017年3月1日(水)

テーマ:お知らせ, 起業、会社設立TIPS

JZ027_72A

 

今回、広島県内の自治体が実施している補助金、助成金をまとめてみたいと思います。

募集中のものはもちろんありますが、4月~募集開始となると予想されるものも掲載します。

セミナーを受けたら特典を受けることのできるものも掲載しますね。

 

 広島市、広島県

 

創業チャレンジ・ベンチャー支援事業

URL:http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/sougyou/sougyou05.html

※パソコンの方は新しいタブが開きます。

 

創業支援事業計画に係る創業セミナーについて

URL:http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1416289911100/index.html

※パソコンの方は新しいタブが開きます。

 

起業支援アドバイザー派遣(無料)

URL:http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/sougyou/sougyou03.html

※パソコンの方は新しいタブが開きます。

 

見本市等出展助成金

URL:http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/shisaku.html

※パソコンの方は新しいタブが開きます。

 

広島県中小企業技術・経営力評価事業 信用保証料補助金申請について

URL:http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/gijyutsu-hoshouryou.html

※パソコンの方は新しいタブが開きます。

 

広島県未来チャレンジ資金

URL:http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/challenge-koubo.html

※パソコンの方は新しいタブが開きます。

 

 広島県の他の自治体

 

たくさんあります。たくさんありすぎて、探し始めて、疲れました(^_^;)

 

ですので、ミラサポというウェブサイトで検索した画面をリンクしてみます。(表示されるかな~)

こちら ※パソコンの方は新しいタブが開きます。

 

09808080

 

表示されなければ、こちらで探してみて下さい。広島県内で全分野を選び、補助金・助成金を選択すれば、一覧ででてきます。

 

一覧に載っている制度以外でも、利用できるものがあるようです。

せっかくある制度、ぜひ活用しましょう。

 

以上にはありませんでしたが、厚生労働省の助成金もあります。

主に人の雇入れや、環境・待遇改善で助成金が交付されるものです。

そちらもぜひ、参考となさってください。

↓↓

厚生労働省 事業主のための助成金

URL:https://goo.gl/ZOwkwK

※パソコンの方は新しいタブが開きます。

 

 申請を任せたい、という方は

 

最後になりましたが、補足です。

こうやって書いておきながら、弊社は補助金、助成金の申請サポートは行っていませんm(__)m

 

ご希望の方には、広島県内で専門とする行政書士事務所や、グループ、パートナー契約している社会保険労務士事務所など、ご紹介させていただきます。

いわゆる「士業」は外から見えにくいのが特徴です。

得意としているか?実績はあるか?誠実か?

といった点でご不安な方は、遠慮なくお問い合わせくださいね。

 

 

投稿者:崎田 和伸

【納得…】日本人は「失敗しないことが満足」。

2017年2月9日(木)

テーマ:起業、会社設立TIPS

1654649

 

普段、起業支援、中小企業の経営支援をさせてもらっています

起業する、した人たちばかりをお手伝いしているので、麻痺しがちなんですが、日本人って、特殊なんですね。

テレビ番組で興味深い解説がありました。

 

61549794

 

1687974948

 

日本人の脳は、統計上のことですが、

・ドーパミンレセプター(受容体)の機能が高い。

・従って、少しの刺激で満足する。

・対して外国人は機能が低いため、たくさんのドーパミンが発せられないと満足しない。

 =リスクを取り、チャレンジしないと満足しない。

 

・つまり、日本人は、チャレンジを嫌う民族であり、失敗しないことだけで満足を感じる民族である

 

996685

 

1679879486

 

ドーパミンレセプター(受容体)の機能は、「満足を感じない人の割合の統計」に反映されています。

・南米の人が40%

・南アフリカの人が25%くらい。

・ヨーロッパの人が20%くらい。

・アジア人が10%未満。

日本人は1%未満。南米人の40分の1未満、ということですね。

 

6154949

 

ということで、日本人は、失敗しない事が満足だそうです。

 

1654649

 

脳科学、楽しいですよね。

ゲストの脳科学者 中野さんの解説でした。

中野さん好きです。勉強になるなぁ。

 

~~~

 

普段、お会いする方は、起業したい人、起業して頑張っている人がほとんど。

でも、中で、「起業したい人」の中には、起業が心配で心配でならない、という人がいます。

 

リスクを極力避けたい、些細な失敗もしたくない」という方がおられます。

 

当然といえば当然です。失敗したくない。

でも、その心配ぶりが半端ではない場合があります。

 

実際、起業をしましょう!とお勧めはしません。

背中をほんのすこし押すことはありますが、しましょう!とお勧めすると、ご自分の決断ではないので、ご本人が後悔してしまいます。

不幸ですよね。

 

普段、ご相談対応する中で、一部の方々について、

どうしてそこまで心配されるのかな~と思ってましたが、その背景が分かった気がします。

 

日本人は、ドーパミンが南米人の40倍以上出ないと、脳が満足を感じない

逆の言い方をすると、「失敗しないことだけで脳が満足を感じる」民族である。

 

国民性なのですね。

ここらへん理解したうえで、相談、ご依頼対応して参りたいなと思います。

 

ん?自分はどうなんだ?

リスク取りまくって、失敗しまくってます。

ワシは日本人じゃないのか?

戸籍上は日本人のはず。

んまあ、考えずにおきますか。

 

弊社がお手伝いしているメニュー、ご紹介しておきますね^_^

行政書士法人 Asumia サービス一覧(PCの方は新しいタブが開きます)

 

投稿者:崎田 和伸

 

sakida_prof_tokyo201703

経営革新等支援機関の認定証が届きました!

2017年1月19日(木)

テーマ:お知らせ, 起業、会社設立TIPS

3

 

昨年10月に認定された、経営革新等支援機関。

登録証が届きました。賞状みたいなものですね。上は、そのスキャン画像です。

 

経営革新等支援機関とは、

「中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関」です。

 

西日本の行政書士法人の認定としては初となります。

 

認定までの道のりは長かったです。
税理士資格を持っておればすぐに登録できるそうなのですが、行政書士の場合、実務経験を証明しなければなりません。

申請にあたっては、過去、都道府県の「経営革新計画申請」をお任せいただいた依頼人さまに、協力いただきました。心から、御礼を申し上げます。証明書記入、ご郵送など、本当にお手数をおかけしました。

 

~~~


弊社では、この経営革新等支援機関の認定は、主に
「創業融資申請サポート」で活用してゆくことになります。

 

日本政策金融公庫の融資制度の中に、「中小企業経営力強化資金」というものがあります。(PCの方は新しいタブ)

通常の融資に比べて、利率が下がります。

この制度の利率は、1.71%~ですね。(本日時点)

 

ちなみに、創業時点で申し込める「創業融資(無担保・無保証人)」は、利率2.16~2.65%です。

これに比べるとかなり安いですね。長い目で見ると返済額に違いが出ます。

 

中小企業経営力強化資金」は、女性または30歳未満か55歳以上の方で、新たに事業を始める方や事業開始後おおむね7年以内の方は、もっと下がります(^^)

これは特利といって、1.31%~となります。(〃)

 

なお、他にもメリットがあって、これは公に書かれていない実務上のことですが、

公庫の支店での融資決裁の金額が通常の1,000万円から2,000万円に上がる

のもメリットです。決裁とは、決定する権限と思って下さい。

 

支店で融資決定となるほうが、いわゆる「地元感」でいけますし、決定となるまでの審査期間も短く済みます。

本店での決裁となると、書類上の審査だけになり、審査期間も長くなります。

一日も早く資金調達したい起業家にとって、メリットが大きいです。

 

~~~

 

経営革新等支援機関の認定通知書はこちら ↓↓ (印影は、上から線を入れました)

 

1654946465 

 

認定が下りた昨年10月から、かなりの件数、「中小企業経営力強化資金」で申請をさせてもらいました。

何件も融資が下りています。これからもサポートしてゆきたいと思います。

 

サポートの流れや料金についてはこちらをご覧ください

 

649794

 

投稿者:崎田 和伸

最近、実績ゼロからあるサービスを始めて、西日本一位になったので書いてみます。

2016年12月24日(土)

テーマ:経営について, 起業、会社設立TIPS

jz027_72a

 

ふと思い立ち、書きます。

最近、実績ゼロから、あるサービスを始めてみて西日本一位になったので書いてみます。

 

自慢ではありません。自慢できるほどの実績は挙げていません。

数値的にはまだまだ。

 

このブログは、起業する人、起業して頑張る人が読んでくださっています。

そんなあなたのヒントになるかも、と思ったので書かせていただきます。

 

~~~

 

2015年2月から、あるサービスを始めました。ゼロからです。

ほんと最近です。

 

始めたサービスは、

創業融資申請サポートサービス」。※専門サイトが開きます。

創業融資の中でも「日本政策金融公庫への融資申請」に特化したサービスです。

 

先日、日本政策金融公庫(以下「公庫」と書きますね)の担当者から言われました。

Asumiaさんは、西日本の行政書士事務所の中で、融資決定件数、金額ともに、一位になってますよ。」と。

融資申請サポートのうち、行政書士事務所が主に関与しているものについてです。

西日本とは、兵庫から西です。

 

嬉しかったですね。とても。

一位になったことは嬉しいですが、それよりも・・・

弊社が関与することで、もしかしたら難しかった方でも、資金をもたらすことができた

ということが嬉しい。

 

ご依頼は、創業期や、創業後10年未満の方がほとんどです。

この頃は、ほんと、ほんと、資金って、必要。重要。

それがテコになることもあるし、命の糧になることもある。

 

~~~

 

今回は、嬉しいのを書きたいわけじゃなくて、

書きたいのは、

創業融資申請サポートは、一位になると思ってやったことではなかった

ということ。

 

つまり、こんなになるとは思っていなかった、ということです。

ある日いわれて、「え?」と驚きました。

 

今回は、完全に水平展開です。

抱き合わせ販売、とも言えるかもしれませんが、わたしの中では完全に、水平展開です。

 

今回、このことについて書きたいのです。

 

~~~

 

弊社では、会社・法人設立代行をよくさせてもらっています。※専門サイトが開きます。

その中で、資金をどう調達するのか、皆さん、悩んでおられました。

起業、創業、開業するにあたって、必要なものは、資金ですよね。

 

ずっと弊社で対応できればと思っていましたが、体制やノウハウの面で、どうしても実現ができませんでした。

でもある時、いろんなきっかけもあって、やろう!と決め、始めました。それが2015年2月でした。

 

水平展開とは、「今持っている知識や技術、ノウハウなどの資産を、今までとは違う場所で活用すること」だそうです。

出典:http://yousuke3.com/959.html

 

弊社では、起業というカテゴリについて、16年か17年、いろんなサポートをしてまいりました。

結果的には、その中で得た知識やノウハウを、創業融資申請サポート、という場所で活用できたのだと思います。

 

正確に言うと、弊社の中の自分たちでは知識やノウハウだと思っていなかったことが、意外にも活用できた、という形です。

普段やっている、許認可、会社設立、会計代行といったサービスの「感覚」が流用できた、と言い換えることもできるかなと思います。

 

自分たちでは知識・ノウハウと思ってもいなかったことが意外にも活用できた。

これ、面白くありませんか?

 

思ってもいないことが活用できる。

あなたには、ありませんか?

 

~~~

 

自分で言うのは変とは分かっているのですが、書きますね。

 

わたしは経営というものに、かなりストイックに向き合っていて、結構、命がけです。

人生そのものと言ってもいいくらい。

寝ても覚めても、大なり小なり、経営のことを考えています。

 

そんなやつでも、気づかなかった

 ↑ ↑ ↑

 ここ大事。

 

一生懸命やっているつもりで、意外と盲点になっているところがある。

これ、小さい所帯ですが、経営者を16年なり17年やって、初めてのことなんです。

 

見つかっても、踏み出すことが可能なことと、しないほうが良いことがあります。

特に雇用しながら事業をしている方は、標準化可能か?が大きなポイントになると思います。

 

もし、「これ・・・いけるかも」と思ったとして、それが実現可能なことであれば、やってみることをお勧めします。

 

知らずしらずのうちに積み重なっている知識やノウハウをもとに水平展開できる分野は無いか?

それは、標準化しながら実現が可能なのか?

 

この思考は、少なくともわたしにとっては、無いものでした。

経営というのは、ほんと奥が深いです。

 

開業セミナー等では、開業前、間際の方はよく、「自分の生き様を棚卸ししなさい、特徴を◯◯個書き出してみなさい」と言われます。

そこから強みが見つかる。

 

開業してしばらく経ってからも、棚卸しして、特徴を書き出してみるのは有効かも?

と感じる今日このごろです。わたしは、やってみようと思います。

 

創業融資申請、これからもどんどんお手伝いしてまいりますよ^_^

 

では長くなりましたが、今回は失礼します。

 

投稿者:崎田 和伸

 
50代60代のお手伝い豊富

お問い合わせ・ご依頼

無料相談のご案内

初回無料相談制度

吉日(法務局受付日)

最近の吉日
2017年(平成29年)
3月
一粒万倍日
3日(金), 16日(木)
大 安
1日(水), 13日(月),
30日(木)
先 勝
3日(金), 9日(木),
21日(火), 27日(月)
4月
一粒万倍日
7日(金), 10日(月),
19日(水)
大 安
11日(火), 17日(月),
27日(木)
先 勝
7日(金), 19日(水),
25日(火)
5月
一粒万倍日
1日(月), 16日(火),
17日(水), 29日(月)
大 安
9日(火), 26日(金)
先 勝
11日(木), 17日(水)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

代表ブログ

崎田 和伸ブログ

メディア掲載 

崎田 和伸ブログ

依頼人さまの声・実績

 アンケート編

 実際に建設業許可を取得された方のご感想 

 建設業許可 許可証

 産廃収集運搬 許可証

主なサービス内容

料金表

 お得な割引制度はこちら

【無料】お客様サポート

Asumiaならでは

 経営革新等支援機関として認定されました!西日本の行政書士法人としては初

 圧倒的な「お客様の声」

 事業運営にまつわる周辺事業者との連携を進めています!

 日本政策金融公庫の面接を弊社会議室で行います! 

 お手伝いする理由

よくあるご質問

【動画】Youtubeチャンネル

ユーチューブチャンネル

無料ニュースレター

無料ニュースレター

会社案内

 代表プロフィール 

 スタッフ自己紹介

アクセスマップ

代表:行政書士 崎田 和伸

所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2-6-41 セネスビル4階

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:000~18:00(土日祝日除く)
無料相談制度、ご用意しています!

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

ブログ

 代表 崎田ブログ 

崎田 和伸ブログ

 スタッフブログ 

  スタッフブログ

あすみあグループ

コラム

お知らせなど

心をこめて

 

当サイトは、外部へお願いするのではなく、わたし自身、心をこめて作りました。(更新はわたしとスタッフが共同して行っています)

ごちゃごちゃしたサイトかもしれませんが、「何となくしっくりくるな~」と思って下さいましたら、ぜひお問い合わせください。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

あなたと人間として、経営者として一緒に成長してゆきたいと思います。

楽しみにしていますね。

ご依頼の方法

 

ご依頼はじっくりと話を聞いてからでも、今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 まず問い合わせをしてみたいあなたはこちら ↓

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)

 フォームからのお問い合わせはこちら

 話を聞いてから依頼を検討したい、依頼前の打ち合わせをしたいあなたはこちら ↓

初回無料相談制度



 いますぐ依頼して、準備に入りたいあなたはこちら ↓

↓↓ すべてのサービスではありませんが、ネットからのご依頼フォーム、ご用意しています ↓↓

会社設立、法人設立、創業融資など 

建設業許可申請 

依頼フォームの無いサービスについては、お手数ですが、ご連絡ください。

 

 
  法人名、所在地など
 


あすみあグループ所属 行政書士法人 Asumia

旧名称:ひろしま中央行政書士事務所R
行政書士法人登録:日本行政書士会連合会 法人登録番号 第1203301号

法人名(事務所名)特許庁商標登録:登録番号 第5337959号 
グループ名特許庁商標登録:登録番号 第5605184号 

代表社員:行政書士 崎田和伸(Google+へ) 

本店所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階

ご相談、お問い合わせ専用ダイヤル:0120-99-2468 電話:082-569-5320 FAX:082-553-0892

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171


スタッフ一覧
お問い合わせ、無料相談ご予約


 著作権は行政書士Asumia(あすみあ)に帰属しています(一部の素材・画像を除く)。複製、改変等を禁止します。