トップページ  はじめての皆さまへ  お手伝いする理由  サイトマップ  ホームページ最終更新:2017年11月  
 

崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【お知らせ】2級、土木・建築施工管理技士試験(学科)が年2回になります。

2016年10月28日(金)

テーマ:許認可TIPS

ilm14_bf02015

 

2017年から、2級土木施工管理技師、2級建築施工管理技士の試験が年2回になります。

 

ウェブ上のニュースがこちら (PCの方は新しいタブが開きます)

 

~~~

 

これらは、「建設業法に基づく技術検定」です。

土木、建築、管工事、電気工事、建設機械、造園の6種目それぞれに1級、2級があり、学科試験と実地試験があります。

資格には、施工管理技士という名称がつきます。

このうち、「土木、建築の2級」についての学科試験が年2回になった、ということですね。

 

 

試験内容も変わってくるようです。

 

上記ニュースサイトから、ちょっと抜粋してみます ↓↓

===

2級建築施工管理技士の試験は、建築、躯体、仕上げの3種別に分けて実施している。16年度2級学科試験から受験年齢を大幅に引き下げ、高校在学中の受験が可能となったが、合格した種別が就職した会社の業務と異なる場合、学科試験を受け直す必要があった。そこで学科試験の種別ごとの問題を無くし、共通問題に統一。実地試験に種別ごとの専門知識に関する問題を追加する方向で詳細を詰める。 

===

 

~~~

 

なお、2017年は「土木2級」「建築2級」のみ、年2回ですが、他の管工事、電気工事、建設機械、造園も年2回に変わってくるかもしれません。

2級だけでなく1級も年2回になればいいですね。

 

これらの資格は、

・建設業許可を取得する

・許可業種を増やす

・許可を維持する

ために、大変重要なものになります。

 

問題が難しいのも、現場が終わってから勉強するのが難しいのも、知ってます(-_-;)

 

でも、許可取得・追加・維持では、資格がないと、基本、10年の実務経験で証明することになりますので、そのほうが大変なのです・・・。

10年間分の注文書や契約書(都道府県によっては5年分か7年分)を集めるのは一苦労です。

注文書、もらってない人も多いですよね。

 

中には、ケンカ別れして会いたくない元請けさんに連絡をとらないといけないケースもあります。

 

少し長期でも良いので、計画的に取得を目指してゆくことをお勧めします。

 

投稿者:代表社員 崎田 和伸

 

img_1508

【動画】 建設業許可申請サービスのご案内

2016年8月16日(火)

テーマ:お知らせ, 許認可TIPS

ILM14_BF03002

 

このたび、「建設業許可申請サービスのご案内」という動画を作りました。

よろしければ、ご覧ください。(3分55秒)

 

 

建設業許可に関わる手続のご依頼は、弊社へのご依頼全体の20%を超える、主要サービスです。

新規に許可を取りたい

業種を追加したい

入札に入りたい

・毎年の決算届けをしてほしい

などなど、多岐に渡るお手伝いをしております。

 

お手伝いしている会社、事業主の規模は、一人親方、ご夫婦はもちろん、大きいところでは、完工高 数百億円の企業さままで、ございます。

現時点、一人親方、ご夫婦が一番多いです。実は、わたしも、弊社の職員全員も、一人親方や、ご夫婦で建設・設備業をやっておられる方のお手伝いをしたいので、嬉しく思っております。

 

この、建設業許可に関わるサポートは、行政書士法人としても、今後も力を入れて参りたいと思います。

毎週、申請に行くような頻度でご依頼いただいています。ノウハウ、溜まってますよ(^^)

 

弊社運営の専門サイトがあります ↓

広島建設業許可・登録代行センター 

http://ken-hiroshima.com/

 

なお、建設業許可を取得した方について、決算変更届という届けを毎年しないといけませんが、その代行も承っています。

こちら ↓

決算変更届らくらくパック http://kyoka.biz/kelp.html

 

お気軽にご相談ください。

無料相談、ご依頼前の打ち合わせ(無料)はこちら→ http://ken-hiroshima.com/muryo.html 

 

投稿者:代表社員行政書士 崎田 和伸

 

【動画】建設業許可を取得するための5つの条件

2016年6月4日(土)

テーマ:許認可TIPS

img_youtube160604

新しい動画を追加しました。

 

建設業許可を取得するための5つの条件

8分強です。

 

 

新規に許可を取得するときも、すでに許可をお持ちで、業種を追加するときも、共通点は多いです。

平成28年6月1日から、建設業許可の業種は29種類となりました。

数十年ぶりの制度の変更です。

変わってゆきますね。

お時間の許す方は、ぜひご覧ください。

 

投稿者:代表社員 行政書士 崎田 和伸

【増えています】一般酒類小売業免許、通信販売酒類小売業免許のご依頼

2016年4月17日(日)

テーマ:許認可TIPS

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

ここ1年くらい、増えています。

 

一般酒類小売業免許、通信販売酒類小売業免許のご依頼

一般酒類販売免許、通信酒類販売免許、とも言いますね。

 

店舗で販売する「一般酒類小売業免許」も増えていますが、

ネット中心に販売する「通信販売酒類小売業免許」

はもっと増えています。

 

酒類の免許は、いや~複雑です。

手続代行を行うわたしが言うのは変ですけども、

弊社に依頼になる方のお気持ちが分かります・・・(^_^;)

 

参考まで、国税庁のHPから、手引のページをご紹介しますね。

 

https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/menkyo/tebiki/mokuji2.htm

 

ご覧になった方は思いますよね。

 

う~~、面倒・・・」と。

 

この免許申請ですが、

少なくともここ半年くらい、依頼が途切れたことがありません

 

いつも、依頼いただいた手続きは、進んでいる状態です。

 

ありがたいことです。

 

~~~

 

一般酒類販売免許を取得したい。

通信酒類販売免許を取得したい。

 

という方は、お気軽にお問い合わせください。

 

誠意、応対させていただきます。

初回1時間無料相談です。電話無料相談でも大丈夫ですよ。

 

免許取得の可能性についても、無料診断させてもらっています。

 

電話:082-569-5320

問い合わせフォーム:https://goo.gl/A4KXzY

 

今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。

 

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

【間に合った…】依頼いただいている執筆のお仕事

2016年4月4日(月)

テーマ:許認可TIPS

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

執筆のご依頼をお受けすることがあります。

 

今回のもそうです。

税理士・会計業界向けのコンサルティグ最大手の会社さんから、月1で、執筆のお仕事をお受けしています。

 

建設業向けのメールマガジンの原稿ですね。

 

これは、税理士・会計事務所が、この会社さんのメール配信サービスを利用して、自らの顧客にメールを配信するときに使えるコンテンツのための原稿、です。

 

普通、メールマガジンを送ろうと思ったら、自分で文章を書く必要がありますが、各分野の明るい人が書いた記事を選んで配信することができるサービスです。

 

仕組みがわかりにくいので、図でご紹介します。

 

 

この配信システムの中、

選べる記事の中の「建設業界向け」を、わたしが担当している

ということになります。

 

全国で、400事務所以上が利用されているシステムだとか。

すごいですね。(わたしじゃなくシステムが)

 

~~~

 

毎月1本、原稿を提出するのですが、いつも苦心します。

 

先月(3月)は、ぎりぎり31日の提出になってしまいました。

何とか間に合った・・・。

 

執筆というのはだいたい、ターゲットが決まっていますよね。

普通は、読んでくださる本人です。

 

でも、この執筆のお仕事は、まず、全国の税理士・会計事務所さんから、わたしの記事が選ばれなければならない。

読む本人(建設業の方)は、そのあとの問題となります。

 

このターゲットの違いだけでも、非常に難しい。

執筆というものがこんなに難しいものだとは思っていませんでした。

 

ターゲットの違いというのも正確な表現ではありませんね。

構造が「税理士・会計事務所」そして「建設業界の方」という二重構造になっている、ということが、難しさです。

 

また、原稿の文字数も、おおむね800文字、と決まっていますので、この文字数の中で、良い記事にしてゆくのも、頭を悩ます要因です。

 

いや~難しい。

試練ですね。

 

そんなこんなで、執筆をお任せいただいてから、1年と4ヶ月が終わったところです。

なんとか、もったな・・・。

 

今までの記事(公開済み)は、こちらでウェブ掲載もされています。

よろしければどうぞ。 ↓

 

業種別【建設業】

http://mi-g.jp/mig/admin/category/id/757

 

 

参考)メール配信サービスの詳細はこちら ↓

http://www.m-impact.com/

 

~~~

 

さて今月は何を書こうかな…?

 

これを考えながら、日々過ごしてゆきます。

 

以上、投稿者 崎田 和伸でした。

 

今日の投稿、読んで下さって、ありがとうございます。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

 
50代60代のお手伝い豊富

お問い合わせ・ご依頼

無料相談のご案内

初回無料相談制度

吉日(法務局受付日)

最近の吉日
2017年(平成29年)
11月
一粒万倍日
6日(月), 7日(火),
30日(木)
大 安
9日(木), 15日(水)
先 勝
17日(金), 27日(月)
12月
一粒万倍日:
1日(金), 14日(木),
26日(火), 27日(水)
大 安
1日(金), 13日(水),
18日(月)
先 勝
20日(水), 26日(火)
2018年(平成30年)
1月
一粒万倍日:
8日(月), 11日(木),
23日(火)
大 安
5日(金), 11日(木)
先 勝
18日(木), 24日(水)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

代表ブログ

崎田 和伸ブログ

メディア掲載 

崎田 和伸ブログ

依頼人さまの声・実績

 アンケート編

 実際に建設業許可を取得された方のご感想 

 建設業許可 許可証

 産廃収集運搬 許可証

主なサービス内容

料金表

 お得な割引制度はこちら

【無料】お客様サポート

Asumiaならでは

 経営革新等支援機関として認定されました!西日本の行政書士法人としては初

 圧倒的な「お客様の声」

 事業運営にまつわる周辺事業者との連携を進めています!

 日本政策金融公庫の面接を弊社会議室で行います! 

 お手伝いする理由

よくあるご質問

【動画】Youtubeチャンネル

ユーチューブチャンネル

無料ニュースレター

無料ニュースレター

会社案内

 代表プロフィール 

 スタッフ自己紹介

アクセスマップ

代表:行政書士 崎田 和伸

所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2-6-41 セネスビル4階

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:000~18:00(土日祝日除く)
無料相談制度、ご用意しています!

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

ブログ

 代表 崎田ブログ 

崎田 和伸ブログ

 スタッフブログ 

  スタッフブログ

あすみあグループ

コラム

お知らせなど

心をこめて

 

当サイトは、外部へお願いするのではなく、わたし自身、心をこめて作りました。(更新はわたしとスタッフが共同して行っています)

ごちゃごちゃしたサイトかもしれませんが、「何となくしっくりくるな~」と思って下さいましたら、ぜひお問い合わせください。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

あなたと人間として、経営者として一緒に成長してゆきたいと思います。

楽しみにしていますね。

ご依頼の方法

 

ご依頼はじっくりと話を聞いてからでも、今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 まず問い合わせをしてみたいあなたはこちら ↓

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)

 フォームからのお問い合わせはこちら

 話を聞いてから依頼を検討したい、依頼前の打ち合わせをしたいあなたはこちら ↓

初回無料相談制度



 いますぐ依頼して、準備に入りたいあなたはこちら ↓

↓↓ すべてのサービスではありませんが、ネットからのご依頼フォーム、ご用意しています ↓↓

会社設立、法人設立、創業融資など 

建設業許可申請 

依頼フォームの無いサービスについては、お手数ですが、ご連絡ください。

 

 
  法人名、所在地など
 
10年後もその先も。生き残る。


あすみあグループ所属 行政書士法人 Asumia

旧名称:ひろしま中央行政書士事務所R
行政書士法人登録:日本行政書士会連合会 法人登録番号 第1203301号

法人名(事務所名)特許庁商標登録:登録番号 第5337959号 
グループ名特許庁商標登録:登録番号 第5605184号 

代表社員:行政書士 崎田和伸(Google+へ) 

本店所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階

電話:082-569-5320 FAX:082-553-0892

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

(恐れ入りますが、東広島支店は来客対応の機能は有しておりません)

スタッフ一覧
お問い合わせ、無料相談予約

フォームから問い合わせる、無料相談を予約する

いますぐ依頼する!  建設業許可を依頼する!

 プライバシーポリシーセキュリティ体制 
弊社は依頼人様、相談者様の情報守秘に努めております。ご安心ください。サイトマップ
 
著作権は行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)に帰属しています(一部の素材・画像を除く)。複製、改変等を禁止します。