トップページ  はじめての皆さまへ  お手伝いする理由  サイトマップ  ホームページ最終更新:2017年7月  
 

崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【無料】ニュースレター電子版(メール)を発行しています。

2016年2月29日(月)

テーマ:お知らせ

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

ニュースレターを配信しています。電子メール、無料です。

配信数は、ただいま800通です。

現時点、わたしがご迷惑にならない程度と思う、年数回の配信とさせてもらっています。

内容は、

・わたし自身、中小企業経営者の端くれとして、感じること

・日々のサポートで感じた「成功している会社のやり方」「失敗している会社のやり方」

・当社自身の七転び八起き。(失敗と克服)

・起業したい人、起業して地道に頑張っている人のための補助金などの情報

といったものを書かせてもらっています。

 

よろしければ、ご登録ください。

メールアドレスは必須ですが、お名前は入れようと思ってくださる方だけで大丈夫です。

 

【購読無料】登録フォームはこちらです。(PCの方は新しいタブ)

http://e-jimusho.com/newsle.html

 

ちなみに、配信は、セキュリティの保たれた配信システム(有料・プライバシーマーク認証事業者)を使用しています。ご登録によって迷惑メールが増えることはありません。

 

~~~

 

前回配信分から、一部抜粋させてもらいますね。

前回配信分のうち、「わたし自身、中小企業経営者の端くれとして、感じること」の部分です。

 

↓↓ 抜粋 始め 2015年5月配信 ↓↓

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ わたしが経営者の端くれとして、感じること

 『 トン 』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

行政書士法人は中小零細企業。

安定してるんでしょ!?と思われがちですが、とんでもない。
日々、壁にぶつかり、迷い、失敗しながら運営しています。

 

このコーナーでは、そんな零細企業の代表であるわたしが
「日々のサポートの中」で、そして「経営者の端くれとして」
感じることを、生意気に書くものです。


今回は「トン」について、書かせてください。

 

トン。

中国の伝承の怪物です。孔子の書の中でも出てきます。
字の表記は、けものへんに「貪」です。
変換できませんのでここでは“トン”と書きますね。


トンは、地上のあらゆるものを食べつくし、次に大地を食らい、宇宙も食らい、
最後に自分も食らい・・・

残ったのは「無」だった。

そういう怪物です。


わたしが好きな漫画の中で、蒼天航路という三国志ものがありますが、
その一話でも出てきます。

トンは、あらゆるものを食らい尽くした後、真っ暗闇でふと気づきます。

何か残っている!

…自分のしっぽです。

 

そして、しっぽに食らいつき、体も食べて最後は“無”

暗闇だけが残る…。

 

ということで「トン」。

上の解説をお読みになって、何をお感じになりましたか?


わたしは、いの一番に「経営者」を思い浮かべます。

というか、わたしそのものですね。


つまり・・・
経営的な、数字的な“安心に際限が無い”のです。

いくら忙しくても、数字が上がろうとも、キリがない。

いつまで経っても不安。

 

わたしは中小零細企業の社長です。

あなたがもし同じような立場であれば、共感いただけるかも
しれません。

「トン」なんです。

いつまでも不安。

いつまでも探し続け、求め続ける。


これは探究心とか、改善の気持ちとか言うものとは違うんじゃないか
と思います。たぶん。

また、物欲、金銭欲、睡眠欲…etcとは違うもの。


まさに“際限なく食らう”イメージ。

食らってないと気持ちが安らがない。


昔すこし、営業マンをやっていましたが、その時は違った。

その月の数字を達成したら、ふふふ~ん、と呑気にやっていた。

 

でも、経営者は違う。

少なくとも、わたしは違う。

不安に際限がない。

気づくと「トン」になっている。

営業マンにとっての“月初めのスタートダッシュ”がずっと続く感じ。


経営者は、会社全体の数字を担っている。

自分の生活に直結するだけでなく、
従業員がいるなら、その生活にも直結する。

従業員の給与を上げたい。
その想いがあるだけでも「トン」になる。

たとえすばらしい想いが発端であっても、際限なく追い求める「トン」になる。

 

また、求めるのを辞めてしまえば、それも「無」に戻る気がする…。

戻っても死にはしないのに、戻ることはできない。

いや、死んでしまうかもしれない。


頭では分かっているつもりです。

大切なのは、家族だ。

大切なのは、仲間だ。

大切なのは、友人だ。

“でも「無」に戻ってしまったら、それらは残るのか!?”

“今まで頑張っていたことを辞めることができるのか?”

“俺から今あるものを取り除いたら、何が残るんだ!?”

“まだ足りない、まだ足りない・・・”

そんな、他人から見たらどうでもいいことで、「トン」になってしまう。

 

今でもトンですが、その昔、「もっとトン」だったことがありました。

誰でもいいから、話があれば何でも、依頼を受けまくった頃。

依頼の種類を事業者からのご依頼(BtoB)に限っていましたが、お声がかかればなんでもお受けしていた頃…。

わたしの事務所は崩壊しました。

廃業こそしませんでしたが、融資の申込書に何度も印鑑を押した。

眠れない夜が何度続いたことか。

もう、繰り返したくありません。


今は、「ちょっと表情の柔らかい“トン”」です。

ただ気が休まる日は、一日たりともありません。今でも。

眠れない日もあります。

 

経営者が「トン」にならないためにはどうすればいいのでしょう?

わたしね、思うんです。

それは「安定」だと。

通帳の残高が増えてきて、”残高と比例して心の残高も増えて”くる。

ここ大事です(^_^;)
通帳の残高と比例して、心の残高が増えてくる。

経営者の心は、通帳の残高と比例している。
そう思います。


あえて限定していいと思います。

「安定」=「通帳の残高が徐々に増えてくること」。

棚ぼたの大きな入金はダメです。
「何か欲しい」という別のトンになってしまう。


起業する人、起業して頑張っている人は、一日も早く安定しなければならない。

わたしの今、安定しているか?といえば、まだしていません。

そんなわたしがいうのも変です。それは分かっているんです。

でもね、見える気がする…↓↓


起業する人、起業して頑張っている人、すなわち社長は、ほとんどで「トン」だ。

トンの度合いを低く、低く抑えてゆくのは、通帳の残高だ。

通帳の残高が安定して増えてゆく状態。

これが最善だと。

 

みんな、大なり小なり「トン」。

追い求めてゆく原動力としての「トン」は有害とは思いませんが、

「トン」は途中で、止められない。

だって、通帳の残高が少ないのですから。

不安が夜な夜な襲ってくる。

みな、否応(いやおう)なく、「トン」になる。

 

ただね、ここで別の問題がでてきます。

安定を手に入れたら、安住してしまう人がいる。

勝負をしない。

先月入ってきたお金が、半年後も同じようなペースで入ってくると錯覚してしまう。

 

衝撃的な記事をご紹介します。

10年後、なくなる仕事
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925

今の仕事が、たった10年後、あるかどうかすらわからない。

そんな時代です…(-_-;)

 

安定しないとダメ。

安定だけじゃダメ。

経営者って、自分で物事を決めることができる、稀有な職業です。

物事を決めることができるということを権利としてみると、
その反対側の義務は、「考える続けること、行動し続けること」でしょうか。

あれ?これが「トン」か?

ということで、今回の記事があなたにとって、
ほんの少しでも助けになれば幸いです。

 

↑↑ 抜粋 終わり 2015年5月配信 ↑↑

 

こういう、日々の中で、今までの経験の中で、感じることなど、書かせてもらっています。

 

よろしければ、どうぞ。

 

【購読無料】登録フォームはこちらです。(PCの方は新しいタブ)

http://e-jimusho.com/newsle.html

 

毎回、ご感想をいただいています。嬉しいことです。

 

これからも、年数回になると思いますが、配信してゆきたいと思います。

少ないほうがご迷惑でないと思いますし、この頻度で続けてゆければとおもっております。

 

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

【御礼&お祝い】建設業許可の許可取得事例のご紹介です

2016年2月28日(日)

テーマ:許認可TIPS

行政書士法人 Asumiaは、起業したい、起業して地道に頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

広島県を中心に中国地方5県対応。(サービスによって異なります)

 

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

 



今回は、「建設業許可」について、依頼をいただいて許可取得となった「建設業許可通知書」をご紹介させてください。

 

通知書、ですので、これが出たら、みなさん、看板を製作されます。

いわゆる「金看板ですね。

※最近は、シルバーが人気です(^_^;)

 

今回、5社さまの通知書をご紹介いたします。

 

守秘義務がありますので、加工して白抜きにしています。

イラスト等も入れています。ご了承ください。


~~~

◆1つ目

 

種類:広島県知事、一般建設業許可。

業種:建築工事、管工事、防水工事、熱絶縁工事、とび・土工工事、塗装工事、内装仕上工事

です。


◆2つ目

 

種類:広島県知事、一般建設業許可。

業種:電気工事業

です。

 

 

◆3つ目

 

種類:広島県知事、一般建設業許可。

業種:塗装工事業

です。

 

 

◆4つ目

 

種類:広島県知事、一般建設業許可。

業種:建築工事、屋根工事、塗装工事、大工工事、タイル・レンガ・ブロック工事

です。

 

 

◆5つ目

 

種類:広島県知事、一般建設業許可。

業種:電気工事業

です。

 

まだあると思いますが、特定情報を抜く作業が終わったところまで、掲載させてもらいました。

 

~~~

 

建設業許可があると、何かが変わってきます。

 

施主、元請さんの安心感も違ってきますね。

 

実際に取得なさってのご感想もいただいています。よろしければどうぞ。

http://e-jimusho.com/kansou.html

 

実際に工事受注するあなたは、数ヶ月するとそれが普通の生活になってしまうので、分からなくなるかもしれません。

でも、許可なしの時と比べると、いろいろ変わっているところが出ているはずです。

業績の数字には、高い確率で出てきますね。

 

許可のない状態での営業活動ではないので、工事の安定受注になりやすいです。

 

これからも、行政書士法人として、許可取得のお手伝い、させてもらいたいと思います。


~~~

建設業許可申請代理、チカラを入れていきます。

ぜひ、ご相談くださいね。

初回無料相談です。
許可取得の可能性について、無料診断もさせてもらいます。

電話:082-569-5320(9時30分~18時)
ネットから:https://goo.gl/A4KXzY

今日も読んでいただいたあなたに感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。



・わたしのプロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

・弊社取扱いサービス一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html

◆Facebookページ

・当法人Facebookページhttps://www.facebook.com/gyouseishosi

※「いいね」下さるとむちゃくちゃ励みになります。


◆営業エリア

広島県を中心として中国五県です。サービスによって異なります。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

地域、ご希望のサービスによっては、あすみあグループ所属の事務所、またはグループ外の連携、提携事務所が対応させていただきます。
あすみあグループについて:http://asumia.jp/
パートナー専門家について:http://e-jimusho.com/partner.html

【お客様の声】アンケートを返送いただきました!

2016年2月27日(土)

テーマ:アンケートシート

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

アンケートシートを返送いただきました。

弊社では、手続きなどの完了時、アンケートシートをお渡ししています。
手続完了時、節目の時が多いです。

 

現時点シートをお渡ししているのは、

会社設立代行、法人設立代行
建設業許可申請代行

古物、酒類免許などの申請代行

契約書、ウェブ規約作成

といったサービスになります。

 

返送はご自由な形です。

=義務ではない。

そして匿名

 

返送いただいたものは「すべて公表」
という方針で、やっております。


現在まで、良い評価、そうでない評価、問わず
「100%」、公表中です。

今まで、隠したものは1つもありません。


~~~

 

このたび、アンケートシートをお渡しした皆さまのうち、3通ほど、返送いただきましたので、ここに、報告させていただきます。


◆1通目

現時点、匿名が基本となっていますので、このシートについて、お名前は黄色で塗らせてもらいました。

◆2通目

 

 

◆3通目

 

 

~~~


これからも、姿勢を変えることなく、改善を続けながら事務所運営、してまいりたいと思います。


常々思うのは…

ご依頼をいただくことより、頂いた後、そしてその後の未来が100倍大事」。


最近ほんとに感じます。

心の底から、ジンジンと。


最後となりましたが、返送いただいた3社さま、心から御礼申し上げます。
今後ともどうぞ、よろしくお願い申し上げます。


今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。

 

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

【経済誌に掲載されました】提携を拡大し、起業家サポート体制を整えています。

2016年2月26日(金)

テーマ:起業、会社設立TIPS

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

冒頭でもありました。

 

行政書士法人 Asumiaは・・・

起業したい

起業して地道にがんばっている

あなたのサポートに特化

した法人です。

 

この中で、「地道に」という単語がありますよね。

 

弊社は、起業して頑張っている人の中でも、株式上場を目指すような、いわば「飛ぶ鳥を落とす勢い」の起業家をサポートしたいとは思いません。

 

ご夫婦と従業員さんで、毎日コツコツと積み上げてゆくような、地道な起業家をお手伝いしたいと思っています。

(上場する会社が地道ではない、ということを指しているのではありませんよ)

 

そんな起業家に必要なものをご用意したいと思って、いろいろと活動しています。

弊社のサポート範囲はもちろん、それ以外でも

 

いわば、周辺力を強化する活動です。

※この活動が一番、地道だという話もあります(^_^;)

 

~~~

 

今回、その一環として、数社と提携しました。

提携したことの記事が、経済誌に掲載されました。

2誌目です。嬉しいことですね。

 

今回掲載いただいたのは、広島経済レポートさんです。

 

表紙はこちら↓

 

 

掲載面はこちら ↓

 

※弊社の読み方が「アスミヤ」になっていますが、正しくは「アスミア」です。

 

ちなみに、先日掲載された一誌目の記事はこちら ↓

 

経済レポートさんですね。ありがとうございます。

 

 

~~~

 

アドリンクさんとは、起業した時の挨拶状、名刺、会社案内などを、すぐにご紹介できる体制を整えました。

創業支援のページはこちら(PCの方は新しいタブが開きます)

 

~~~

 

フリージーネットさんとは、起業時に高額になってしまうリース系の複合機ではなく、中古コピー機を導入して、低コストで、お得に活用してゆきたい方のために提携しました。

中古コピー機のページはこちら(〃)

 

~~~

 

山口ソーシャルファイナンスさんとは、クラウドファンディングという、「やりたいことで、自己資金、融資“以外”の資金調達方法を実現していただく」ために、提携開始しました。

日本初の産学金官伝連携クラウドファンディング「開花-KAIKA-」(〃)

 

~~~

 

すべて実際にお会いしたうえで、誠意がある会社さんであることや、実績があることを確認し、よくよく話し合って、提携しています。

自信をもって、ご紹介ができます。

 

ご紹介といっても、ご希望の方だけです。

希望していない人に決して無理強いはしません。ご安心ください。
 
これからも、弊社の本業である
手続きや経理会計記帳代行サービスだけでなく、その周辺力の強化に努めてまいりたいと思います。

 

あなたが欲しいなぁと思うサービスについて、親身になってくれて、ちゃんと実績もある、価格帯も適正な事業者さんの開拓、してゆきますね。

 

~~~

 

蛇足です。

なんだか、思います。

 

今回、ニュース「内容」としては華々しくはないです。

活動としても、華々しさというよりは、地道

 

でも、今やっておくべきかな、と思います。

今、わたしは、そして、行政書士法人 Asumiaは、地力(じりき)を養う時期であるような気がしてなりません。

 

コツコツとやってゆきます。

 

将来について、考える時間も、増えました。

今、この時期を大切にしながら、日々、やってゆきたいなと思います。

 

この蛇足、ほんと蛇足でしたね(^_^;)

 

そんな感じなのに、最後まで読んでいただいたあなたには、心から感謝しますm(__)m

 

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

【ちょっと解説】建設業許可のご依頼が増えています&入札のための手続きについて。

2016年2月25日(木)

テーマ:許認可TIPS

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

最近、建設業許可申請のご依頼が増えています。

嬉しいです。

 

中には、5年以上前にご依頼いただいて、必要書類が集まらず、申請を断念された依頼人さまから連絡を頂戴し、手続きが再開したものもあります。

 

申し訳なくて、足が遠のいてしまったけど、

勇気を出して来ました」。

 

そう言ってお越しくださる。

 

こういう依頼人さまをお手伝いするのが、一番嬉しいことではないか?

そう感じました。

 

他にも、いろんな業種(とび土工工事業や管工事業)の会社さまから、ご依頼いただいて、手続きが進行しています。

 

業種を追加する会社さまも多いですね。

 

建設業許可申請を含んだ、許可のページはこちら ↓

http://kyoka.biz/ (弊社運営サイト)

 

~~~

 

建設業「関連」の手続きのお問い合わせも増えています。

最近多いのが、経営事項審査です。

これは、入札に入りたい建設会社さまからのお問い合わせですね。

立て続けに見積書を作成させてもらいました。

 

経営事項審査とは?について、国交省サイトから抜粋してみますね。

 

↓↓ 抜粋 ↓↓

 

「経営事項審査」とは、公共性のある施設又は工作物に関する建設工事(以下「公共工事」という。)を発注者から直接請け負おうとする建設業者(建設業法第3条第1項の許可を受けた者をいう。)が必ず受けなければならない審査です。
 公共工事の各発注機関は、競争入札に参加しようとする建設業者についての資格審査を行うこととされており、当該発注機関は欠格要件に該当しないかどうかを審査したうえで、客観的事項と主観的事項の審査結果を点数化し、順位付け、格付けをしています
 このうち客観的事項の審査が経営事項審査といわれる審査制度であり、この審査は「経営状況」と「経営規模、技術的能力その他の客観的事項(以下「経営規模等評価」という。)」について数値により評価するものです。
 なお、「経営状況の分析」については、国土交通大臣が登録した経営状況分析機関が行っています。

 

↑↑

 

この経営事項審査の後、入札参加資格を得るための申請を行うことになります。

 

これを図にするとこんな感じです。

 

 

経営事項審査は、基本的に毎年、手続きを行います。

 

早く入札に入れて、受注が増えればいいですね。

 

入札は下積み時代を経験する場合が多く、安定受注まで長い道のりですが、中期的な取り組みとして始める会社さまが増えているように思えます。

 

経営事項審査や入札について、弊社ページもご用意しています。

よろしければどうぞ。

http://e-jimusho.com/nyusatu.html

 

~~~

 

建設業の皆さまへのサポートは、行政書士の王道を言われる分野です。

弊社でも、積極的にお手伝いしている分野となります。

 

ご依頼いただいた方の業種としても、建設業が一番多いのではないでしょうか。

 

これからも、力を入れてゆきたいと考えております。

 

・建設業許可を新規に取りたい

・業種を増やしたい

・入札に入る体制造りを始めたい

 

という方はぜひ、ご連絡ください。

 

無料相談制度をご用意しています

弊社は官公庁ではありませんので、お気軽に聴いていただければと思います。

話して頂く内容について、許可に影響する、支障のあることはありません。支障が出てきそうでしたら、その壁を取り払うための対策を、一緒に話し合いましょう。

 

無料相談制度はこちら ↓

http://kyoka.biz/muryo.html


今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。

 

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

 
50代60代のお手伝い豊富

お問い合わせ・ご依頼

無料相談のご案内

初回無料相談制度

吉日(法務局受付日)

最近の吉日
2017年(平成29年)
7月
一粒万倍日
5日(水), 18日(火),
21日(金)
大 安
12日(水), 18日(火)
先 勝
20日(木), 24日(月)
8月
一粒万倍日
2日(水), 17日(木),
29日(火)
大 安
3日(木), 9日(水),
15日(火)
先 勝
17日(木), 22日(火),
28日(月)
9月
一粒万倍日
5日(火), 13日(水),
18日(月), 25日(月)
天赦日
18日(月)
大 安
7日(木), 13日(水),
19日(火)
先 勝
15日(金), 25日(月)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

代表ブログ

崎田 和伸ブログ

メディア掲載 

崎田 和伸ブログ

依頼人さまの声・実績

 アンケート編

 実際に建設業許可を取得された方のご感想 

 建設業許可 許可証

 産廃収集運搬 許可証

主なサービス内容

料金表

 お得な割引制度はこちら

【無料】お客様サポート

Asumiaならでは

 経営革新等支援機関として認定されました!西日本の行政書士法人としては初

 圧倒的な「お客様の声」

 事業運営にまつわる周辺事業者との連携を進めています!

 日本政策金融公庫の面接を弊社会議室で行います! 

 お手伝いする理由

よくあるご質問

【動画】Youtubeチャンネル

ユーチューブチャンネル

無料ニュースレター

無料ニュースレター

会社案内

 代表プロフィール 

 スタッフ自己紹介

アクセスマップ

代表:行政書士 崎田 和伸

所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2-6-41 セネスビル4階

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:000~18:00(土日祝日除く)
無料相談制度、ご用意しています!

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

ブログ

 代表 崎田ブログ 

崎田 和伸ブログ

 スタッフブログ 

  スタッフブログ

あすみあグループ

コラム

お知らせなど

心をこめて

 

当サイトは、外部へお願いするのではなく、わたし自身、心をこめて作りました。(更新はわたしとスタッフが共同して行っています)

ごちゃごちゃしたサイトかもしれませんが、「何となくしっくりくるな~」と思って下さいましたら、ぜひお問い合わせください。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

あなたと人間として、経営者として一緒に成長してゆきたいと思います。

楽しみにしていますね。

ご依頼の方法

 

ご依頼はじっくりと話を聞いてからでも、今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 まず問い合わせをしてみたいあなたはこちら ↓

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)

 フォームからのお問い合わせはこちら

 話を聞いてから依頼を検討したい、依頼前の打ち合わせをしたいあなたはこちら ↓

初回無料相談制度



 いますぐ依頼して、準備に入りたいあなたはこちら ↓

↓↓ すべてのサービスではありませんが、ネットからのご依頼フォーム、ご用意しています ↓↓

会社設立、法人設立、創業融資など 

建設業許可申請 

依頼フォームの無いサービスについては、お手数ですが、ご連絡ください。

 

 
  法人名、所在地など
 
10年後もその先も。生き残る。


あすみあグループ所属 行政書士法人 Asumia

旧名称:ひろしま中央行政書士事務所R
行政書士法人登録:日本行政書士会連合会 法人登録番号 第1203301号

法人名(事務所名)特許庁商標登録:登録番号 第5337959号 
グループ名特許庁商標登録:登録番号 第5605184号 

代表社員:行政書士 崎田和伸(Google+へ) 

本店所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階

電話:082-569-5320 FAX:082-553-0892

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

(恐れ入りますが、東広島支店は来客対応の機能は有しておりません)

スタッフ一覧
お問い合わせ、無料相談予約

フォームから問い合わせる、無料相談を予約する

いますぐ依頼する!  建設業許可を依頼する!

 プライバシーポリシーセキュリティ体制 
弊社は依頼人様、相談者様の情報守秘に努めております。ご安心ください。サイトマップ
 
著作権は行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)に帰属しています(一部の素材・画像を除く)。複製、改変等を禁止します。