トップページ  はじめての皆さまへ  お手伝いする理由  サイトマップ  ホームページ最終更新:2017年10月  
 

崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【納得】数字にすると分かりやすい!

2015年4月17日(金)

テーマ:経営について

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



【納得】数字にすると分かりやすい!
というタイトルで投稿させてもらいます。

今回の話題は、主に「起業、創業、開業する人」「中小零細企業、事業主」の方が使えるかもしれません。

~~~

数字にすると分かりやすい!

わたしの一番身近な例では、
このブログの上のパーセンテージがまさにそうですね。

会社、法人設立は、広島県全体で設立される会社・法人全体の実質7.9%について、弊社がお任せいただいています。
※算出根拠はプロフィールの下を参照ください。

広島県内で「会社・法人設立」をサービスとして掲示できる資格業は、たぶん、1,500人~2,000人くらいです。
単純に計算すると、1事務所あたり、0.05%~0.06%のはずです。
(100÷1500、100÷2000)
弊社は、かなりこの分野に特化して経験と実績を積んでいると言えると思います。

~~~

新規に建設業許可を取得することについては、広島県全体で新規に取得される建設業許可数の実質7.2%が、弊社にご依頼いただいたものです。
※算出根拠はプロフィールの下を参照ください。

ちなみに、広島県内の行政書士事務所の数は、たぶん1,000くらい。
単純に考えると、1事務所あたり、0.1%のはずですね。(100÷1000)
これも、かなり特化して経験と実績を積んでいます。

~~~

ついでに、会計記帳代行についても、冒頭の数字と違いますが、平成23年の受任数の3倍になっていますので、平成23年比 300%です。

建設業という業種に絞って考えれば、平成23年比 500%になっています。

あの・・・こうやって、数字が並びすぎると、逆にわかりにくくなりますからご注意を(-_-;)

~~~

仕切り直して、、、

あくまでも、自社について言えば、ですが、

「建設・建築・設備業で経験を積んで独立し、許可も取得したい」

建設・建築・設備業で経験を積んで法人成りして、許可も取得したい」

建設・建築・設備業で独立し、法人成りして、会計も任せたい」


というあなたには、ドンピシャの事務所です。

他の業種(介護、サービス、物販)も、もちろん、日頃たくさんご依頼いただいています。

独立、法人成り:http://e-kigyou.biz/
建設業許可:http://ken-hiroshima.com/
会計代行:http://hiroshima-kaikei.net/

~~~

自社について書くのは変かな~と思いつつ、わたし自身がわかりやすかったので、自社の数値について書いてみました。

あなたについても、いろんな「数字にすると分かりやすい!」というものがあろうかと思います。

ちょっと考えてみましょう。


例えば・・・

(1)例その1

初年度の売上が100万円でも良いです。

次の年、300万円になったら、「前年比300%の急成長の会社ですよ」と書く。

この表示が、さらなる売上を呼ぶことになります。

流行っている、誰もが頼みたい会社なんだろうと思ってしまう。

実際、増えている。
100万円→300万円であっても。

閑古鳥が鳴くラーメン屋さんより、並んでいるラーメン屋さんのほうが人は頼みやすいですね。

ちなみに、年度じゃなく、前年同月比でもOKです。


(2)例その2

ある商品が、先月1個しか売れなかったのに、今月は5個売れている。

それだけで、先月比500%です。

ショッピングサイトの商品ページには、魅せ方として、こういうのもありですね。

今までの5倍の方が購入されている人気商品!


(3)例その3

商品、サービスではなく、あなたそのものでも良いです。

先月ジョギングした距離が5キロ。

今月のジョギングは50キロ。

単純に10倍、走っていますよね。

これだけで、

今までの10倍走る男!

という書き方ができます。

なんか、勢いがあって、それで、耐久力があって、信頼できそうな感じ、しませんか?

昭和な風情が、にじみでませんか?

商品、サービスを購入してくれる層が、昭和世代だったら、響く表現です。

~~~

女性の場合、耐久力とかは打ち出さないほうがいいと思いますので、例えば・・・

ある年度のサービスのアンケートで、最上位の評価が10個だったのが、次の年、30個に増えた。

アンケート数が同一数という前提がありますけども、
今までより300%、最も高い満足度を得た★★
とか
3倍、満足いただけた★★
という表現になります。

~~~

という風に、業績はもちろん、生き様まで数値化してしまえば、「お客様(候補を含めて)にとって分かりやすい」状況が生まれます。

自社、商品、サービスの「見える化」と言っても良いです。

主に「起業する人」「中小零細企業」「個人事業主」で使える手法です。

ただ、あくまでも手法に過ぎません。

その上の層に来るのは、ブランド造りになりますね。

ブランド造りとは、ブランディングとも言い換えることができますが、

長期的な目線で、自社のこと、自社の商品、サービスのことを、こうイメージしてほしい

を実現する活動を指します。

★★といえば、▲▲だ!

ありますよね。そういうの。

長期的目線であれば、更にGoodというわけです。

~~~

ここまで読んでくださって、弊社のことをよく知る方々は、思うかもしれません。

「コンサルタントみたいなこと言ってるけど、コンサルティングしているの?」

お答えは・・・「No」です。

数社、わたし担当でお受けしているものはありますが、新規にお引き受けはしていません。
お受けしているのも、ごく限られた種類のサービス業だけです。

社としては、現時点、お受けする環境にない、ということですね。

コンサルティングは、極めて属人性の高いものですから、組織的な活動を目指す場合は、向いていないことが多い。
また、わたし自身も、コンサルタントと名乗って、包括的に経営相談に対応できるほど、スキルがない。
そう思います。

ご希望があった時には、パートナーの中小企業診断士、経営コンサルタントをご紹介しています。(結果として、喜んでいただいています。)

~~~

つまり、こうやって、今回のような記事でブログ発信するということは、ブランディングとしては、失敗、ということになります(^_^;)

ね、支離滅裂でしょ?

書きたいことを書く。

失敗も、臆することなく認める

これが、わたしのブログの「ブランディング」、です(^_^;)

まあいつか、経営者さんからのご相談を、コンサルテーションとしてサービス提供する時代が来るかもしれませんので、その時は役立つかも・・・。役だだないか。

今回の記事。

あなたと同じ土俵に立って、毎日、なんだかんだとやっている、一経営者の戯言だと思って下さい。

最後にまとめ・・・

あなた、商品、サービスの見える化は、ゼッタイやるべきだと思いますよ。(強引にまとめた。)

以上、【納得】数字にすると分かりやすい!

でした。

納得いただけたかどうかは不明ですが・・・(^_^;)


投稿者 崎田 和伸でした。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

バックナンバー、説明はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

【完全無料】 登録画面はこちら ↓↓


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

トラックバックURL :

 
50代60代のお手伝い豊富

お問い合わせ・ご依頼

無料相談のご案内

初回無料相談制度

吉日(法務局受付日)

最近の吉日
2017年(平成29年)
10月
一粒万倍日:
10日(火), 13日(金),
25日(水)
大 安
5日(木), 11日(水),
17日(火)
先 勝
13日(金), 19日(木),
24日(火), 30日(月)
11月
一粒万倍日
6日(月), 7日(火),
30日(木)
大 安
9日(木), 15日(水)
先 勝
17日(金), 27日(月)
12月
一粒万倍日:
1日(金), 14日(木),
26日(火), 27日(水)
大 安
1日(金), 13日(水),
18日(月)
先 勝
20日(水), 26日(火)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

代表ブログ

崎田 和伸ブログ

メディア掲載 

崎田 和伸ブログ

依頼人さまの声・実績

 アンケート編

 実際に建設業許可を取得された方のご感想 

 建設業許可 許可証

 産廃収集運搬 許可証

主なサービス内容

料金表

 お得な割引制度はこちら

【無料】お客様サポート

Asumiaならでは

 経営革新等支援機関として認定されました!西日本の行政書士法人としては初

 圧倒的な「お客様の声」

 事業運営にまつわる周辺事業者との連携を進めています!

 日本政策金融公庫の面接を弊社会議室で行います! 

 お手伝いする理由

よくあるご質問

【動画】Youtubeチャンネル

ユーチューブチャンネル

無料ニュースレター

無料ニュースレター

会社案内

 代表プロフィール 

 スタッフ自己紹介

アクセスマップ

代表:行政書士 崎田 和伸

所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2-6-41 セネスビル4階

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:000~18:00(土日祝日除く)
無料相談制度、ご用意しています!

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

ブログ

 代表 崎田ブログ 

崎田 和伸ブログ

 スタッフブログ 

  スタッフブログ

あすみあグループ

コラム

お知らせなど

心をこめて

 

当サイトは、外部へお願いするのではなく、わたし自身、心をこめて作りました。(更新はわたしとスタッフが共同して行っています)

ごちゃごちゃしたサイトかもしれませんが、「何となくしっくりくるな~」と思って下さいましたら、ぜひお問い合わせください。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

あなたと人間として、経営者として一緒に成長してゆきたいと思います。

楽しみにしていますね。

ご依頼の方法

 

ご依頼はじっくりと話を聞いてからでも、今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 まず問い合わせをしてみたいあなたはこちら ↓

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)

 フォームからのお問い合わせはこちら

 話を聞いてから依頼を検討したい、依頼前の打ち合わせをしたいあなたはこちら ↓

初回無料相談制度



 いますぐ依頼して、準備に入りたいあなたはこちら ↓

↓↓ すべてのサービスではありませんが、ネットからのご依頼フォーム、ご用意しています ↓↓

会社設立、法人設立、創業融資など 

建設業許可申請 

依頼フォームの無いサービスについては、お手数ですが、ご連絡ください。

 

 
  法人名、所在地など
 
10年後もその先も。生き残る。


あすみあグループ所属 行政書士法人 Asumia

旧名称:ひろしま中央行政書士事務所R
行政書士法人登録:日本行政書士会連合会 法人登録番号 第1203301号

法人名(事務所名)特許庁商標登録:登録番号 第5337959号 
グループ名特許庁商標登録:登録番号 第5605184号 

代表社員:行政書士 崎田和伸(Google+へ) 

本店所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階

電話:082-569-5320 FAX:082-553-0892

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

(恐れ入りますが、東広島支店は来客対応の機能は有しておりません)

スタッフ一覧
お問い合わせ、無料相談予約

フォームから問い合わせる、無料相談を予約する

いますぐ依頼する!  建設業許可を依頼する!

 プライバシーポリシーセキュリティ体制 
弊社は依頼人様、相談者様の情報守秘に努めております。ご安心ください。サイトマップ
 
著作権は行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)に帰属しています(一部の素材・画像を除く)。複製、改変等を禁止します。