トップページ  はじめての皆さまへ  お手伝いする理由  サイトマップ  ホームページ最終更新:2017年8月  
 

崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【知らなかった!】1941年12月8日

2015年3月22日(日)

テーマ:歴史98点、数学20点の男がお贈りする

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

高校時代。
歴史98点、数学20点でした。
そんな男がお送りする、歴史のお話。

今回は、「知らなかった!1941年12月8日」です。

~~~


1941年12月8日。
何があった日かご存じですか?

それは、真珠湾攻撃があった日。
日本が太平洋戦争(大東亜戦争)に突入した日ですね。

でね、同じ日。

ヨーロッパでも、歴史の転換期となる日でした。
それは、
独ソ戦において、初めてヒトラーが、退却を命じた日

~~~

本当に皮肉な日です。

1941年12月8日、日本は、ドイツの勝利を信じて、対米戦を始めた。
※正確には、アメリカ、イギリス、オランダ戦。

同じ日、ドイツは事実上、敗北が始まった。


~~~

歴史に”たられば”は無いです。

日本が戦争に勝っていたら・・と考えると、ゾッとします。
間違いなく、今の社会は実現していなかったでしょう。
軍部による政治がしばらく続いていたと思います。

結局は、日本はどんな策を採っても、敗北は免れ得ないものだったのかもしれません。
もしかすると、核戦争で、世界そのものが無かったかもしれない。
今、北斗の拳状態だったかも。

誰にもわかりません。

~~~

孫子の兵法というものがありますね。

その中で、書かれています。

「戦争は国民の犠牲という問題を遙かに超える、国家の存亡に関わることだから、慎重に、考えに考えて、やらねばなりませんよ」

戦争を始めるって、本当に、国が滅びるかどうかの大問題。

絶対、やっちゃいけない、愚策。

個人的に、そう思います。

~~~

話を戻します。

日本は、考えに考えた結果なんでしょう。

1941年12月8日、日本は、アメリカ、イギリス、オランダに宣戦布告したのでした。

その同じ日、ヒトラーは、退却を命じた・・・。
※実際は、「攻撃ではなく防御に徹しろ」と命令し、実質的な撤退容認命令を下した日、です。

~~~

1941年当時。

日本は、いくつもの方向性があって、実は「ソ連に攻め込む」というものもありました。

ヨーロッパでは、同盟国であるドイツがソ連と戦っている。

ソ連の西側ですね。

では、東側から攻めれば、挟み撃ち。

その有利さは、子供でも分かります。

いくつもの方向性の中で、「太平洋に進出する」というものもあった。

ドイツはヨーロッパで勝つから、欧米諸国の植民地はがら空きになるから、進出したほうがいいという論です。

最終的には後者、日本はドイツの勝利を信じ、太平洋への進出を選んだ

その日が12月8日です。

~~~

実は、ソ連がドイツに勝った理由の1つには、次のものが挙げられているんです。

日本がシベリア(ソ連東部)に進出しないと分かったから、シベリアの兵力の多くを、西に移動させることができたから。

日本の選択が、ソ連の反対側(西側の対独戦)に影響していた。

昔、NHKの歴史番組でやっていたのを思い出しました。
(今回のタイトルのこともやっていましたね。12月8日が世界の歴史を変える転換期の日だったと。)

ドイツにいた外交官か何かの通信が、暗号解読され、連合国側に筒抜けだった。
日本にいた連合国側のスパイからも、情報が入っていた。
結果、日本はシベリアに進出しないことは、ほぼ確実と思われていた。

それで、ソ連は、シベリアから大兵力を西側へ移動させることができた。

ということで、日本の当時の同盟国であるドイツは、日本の戦略によって敗北した、という論もあるようです。

ドイツの勝利を信じた者が、ドイツの敗北を決定づけた。

皮肉なものです。

日本が太平洋ではなく、シベリアに進出していたら、どうなっていたんでしょうね。

~~~

どう締めればいいのかわかりません(-_-;)

そういえばご存じですか?

ソ連って、すごい戦術なんです。

兵士全員分の武器が無い

軍隊を突入させますよね。

時には、その兵士数の3分の1しか、銃がない。

何を意味するのか?

進んで、死んだ兵の銃を使いなさいです・・・。

戦死者の数が、物語っています。

===Wikipediaから===

この戦い(独ソ戦)において、特にソ連側の死者は大規模である。なお、独ソ戦の犠牲者(戦死、戦病死)は、ソ連兵が1128万人、ドイツ兵が500万人である。民間人の犠牲者をいれるとソ連は2000~3000万人が死亡し、ドイツは約600~1000万人である。ソ連の軍人・民間人の死傷者の総計は第二次世界大戦における全ての交戦国の中で最も多いと言われている。

出展:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AC%E3%82%BD%E6%88%A6

===転記 終わり===

犠牲者は、ドイツの約3倍ですね。

というのも、当時のソ連のトップ、スターリンは、すさまじい戦術でした。

スターリンはこの人。


すさまじい戦術とは・・・
戦死?仕方ないでしょ!?戦術です。

・武器なしで、突入させる。

・兵器を造る能力を下げさせないために、市民の避難を認めない。
=戦地で、兵隊と一緒に死ぬ。

・医療?必要ないね。人は死んでもまだまだいるさ。

いや~すさまじい。

ある意味、人海戦術です。

究極の人海戦術。

スターリンも含んで、当時の共産主義は、すさまじい。

戦いに行くとき、銃が無いんですよ。身を守ろうにも守れませんよね。

そもそも、君が死なないと僕には銃がない。

そんな状態です。正気の沙汰とは思えません。


でね、終戦後、もなんですが・・・

スターリンは、自国民の粛清も行っています。

その数もなんと、最大700万人。

戦争終わって、平和になったのに700万人。

筆舌に尽くしがたいです。

スターリンの悪魔ぶり。

意外と知らない人が多いです。

~~~

変な締め方ですが、以上、「知らなかった!1941年12月8日」でした。

歴史は、ひも解くと、知らないことだらけです。

同じくらい、誰にも分からないところも多い。

だから、興味深い。

投稿者 崎田 和伸。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

バックナンバー、説明はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

【完全無料】 登録画面はこちら ↓↓


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

COMMENT

  • 1. どうもです!
    ブログ楽しく拝見させて頂きました(*´ω`*)人の記事を読むのが好きなのでまた訪問します☆またの更新を楽しみにしています♪
    http://ameblo.jp/patuo-game-tv/

    | ぱつお@ゲーム実況主 | 2015年4月7日(火) 3:42 |

トラックバックURL :

 
50代60代のお手伝い豊富

お問い合わせ・ご依頼

無料相談のご案内

初回無料相談制度

吉日(法務局受付日)

最近の吉日
2017年(平成29年)
8月
一粒万倍日
2日(水), 17日(木),
29日(火)
大 安
3日(木), 9日(水),
15日(火)
先 勝
17日(木), 22日(火),
28日(月)
9月
一粒万倍日:
5日(火), 13日(水),
18日(月), 25日(月)
天赦日
18日(月)
大 安
7日(木), 13日(水),
19日(火)
先 勝
15日(金), 25日(月)
10月
一粒万倍日:
10日(火), 13日(金),
25日(水)
大 安
5日(木), 11日(水),
17日(火)
先 勝
13日(金), 19日(木),
24日(火), 30日(月)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

代表ブログ

崎田 和伸ブログ

メディア掲載 

崎田 和伸ブログ

依頼人さまの声・実績

 アンケート編

 実際に建設業許可を取得された方のご感想 

 建設業許可 許可証

 産廃収集運搬 許可証

主なサービス内容

料金表

 お得な割引制度はこちら

【無料】お客様サポート

Asumiaならでは

 経営革新等支援機関として認定されました!西日本の行政書士法人としては初

 圧倒的な「お客様の声」

 事業運営にまつわる周辺事業者との連携を進めています!

 日本政策金融公庫の面接を弊社会議室で行います! 

 お手伝いする理由

よくあるご質問

【動画】Youtubeチャンネル

ユーチューブチャンネル

無料ニュースレター

無料ニュースレター

会社案内

 代表プロフィール 

 スタッフ自己紹介

アクセスマップ

代表:行政書士 崎田 和伸

所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2-6-41 セネスビル4階

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:000~18:00(土日祝日除く)
無料相談制度、ご用意しています!

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

ブログ

 代表 崎田ブログ 

崎田 和伸ブログ

 スタッフブログ 

  スタッフブログ

あすみあグループ

コラム

お知らせなど

心をこめて

 

当サイトは、外部へお願いするのではなく、わたし自身、心をこめて作りました。(更新はわたしとスタッフが共同して行っています)

ごちゃごちゃしたサイトかもしれませんが、「何となくしっくりくるな~」と思って下さいましたら、ぜひお問い合わせください。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

あなたと人間として、経営者として一緒に成長してゆきたいと思います。

楽しみにしていますね。

ご依頼の方法

 

ご依頼はじっくりと話を聞いてからでも、今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 まず問い合わせをしてみたいあなたはこちら ↓

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)

 フォームからのお問い合わせはこちら

 話を聞いてから依頼を検討したい、依頼前の打ち合わせをしたいあなたはこちら ↓

初回無料相談制度



 いますぐ依頼して、準備に入りたいあなたはこちら ↓

↓↓ すべてのサービスではありませんが、ネットからのご依頼フォーム、ご用意しています ↓↓

会社設立、法人設立、創業融資など 

建設業許可申請 

依頼フォームの無いサービスについては、お手数ですが、ご連絡ください。

 

 
  法人名、所在地など
 
10年後もその先も。生き残る。


あすみあグループ所属 行政書士法人 Asumia

旧名称:ひろしま中央行政書士事務所R
行政書士法人登録:日本行政書士会連合会 法人登録番号 第1203301号

法人名(事務所名)特許庁商標登録:登録番号 第5337959号 
グループ名特許庁商標登録:登録番号 第5605184号 

代表社員:行政書士 崎田和伸(Google+へ) 

本店所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階

電話:082-569-5320 FAX:082-553-0892

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

(恐れ入りますが、東広島支店は来客対応の機能は有しておりません)

スタッフ一覧
お問い合わせ、無料相談予約

フォームから問い合わせる、無料相談を予約する

いますぐ依頼する!  建設業許可を依頼する!

 プライバシーポリシーセキュリティ体制 
弊社は依頼人様、相談者様の情報守秘に努めております。ご安心ください。サイトマップ
 
著作権は行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)に帰属しています(一部の素材・画像を除く)。複製、改変等を禁止します。