トップページ  はじめての皆さまへ  お手伝いする理由  サイトマップ  ホームページ最終更新:2017年3月  
 

崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【知って得する】建設業許可を取得するための5つの条件

2015年11月4日(水)

テーマ:許認可TIPS

※(パソコンの場合)リンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形式です。
※画像は、クリック(またはタップ)で、同じ画面上で拡大できます。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立代行
広島県全体の実質8.2パーセント(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!
→ 
http://e-kigyou.biz/

・建設業許可申請代行
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!
→ 
http://ken-hiroshima.com/

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)
→ 
http://hiroshima-kaikei.net/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



今日は、建設業許可を取るために一体何をクリアすればいいのか?説明させてください。

一般建設業許可についてです。

許可の要件(すなわち、条件)は、5つあります。

~~~

(1)経営業務の管理責任者がいるか?


経営業務の管理責任者は、建設業界、行政書士業界では、「経管」と呼ばれています。

次のいずれかに該当する方がいらっしゃる必要があります。

経営経験ですから、法人の場合は原則、役員。個人事業主の場合は、本人又は支配人(※)です。

①許可を受けようとする建設業に関し5年以上の経営業務の管理責任者としての経験を有する者

②上の①に掲げる者と同等以上の能力を有するものと認められた者で、具体的には次の(1)又は(2)に該当する者 

(1)許可を受けようとする建設業に関し経営業務の管理者に準ずる地位にあって、次のA、Bいずれかの経験を有する者

A:経営業務の執行に関して,取締役会の決議を経て取締役会又は代表取締役から具体的な権限委譲を受け,かつ,その権限に基づき,執行役員等として建設業の経営業務を総合的に管理した経験(以下「執行役員等としての経営管理経験」という。)について5年以上経験を有する者

B:経営業務を補佐した経験について7年以上経験を有する者

(2)許可を受けようとする建設業以外の建設業に関し7年以上、経営業務の管理責任者としての経験を有する者

※「支配人」とは個人事業主に代わって、営業に関する一切の裁判上または裁判外の行為を有する使用人を指します。商業登記がされていることが必要です。

以上ですが、非常に分かりにくいですね。

②の(1)AとBについては、広島県も国土交通省も例外的に認めることとしています。

単純に①に該当すれば良いのですが、②に該当する方も多くいらっしゃいます。

なお、一般建設業ではなく、特定建設業許可の取得をご希望の場合、要件がさらに厳しくなります。

~~~

(2)専任技術者はいるか?

次に2つ目の「専任技術者」です。建設業界、行政書士業界では、「専技」と呼ばれています。

営業所ごとに必要となります。

専技の条件です。

↓↓

許可を受けようとする建設業に係る建設工事に関し、次に掲げるいずれかに該当する者

イ:高等学校若しくは中等教育学校の指定学科卒業後5年以上、大学若しくは高等専門学校の指定学科卒業後3年以上の実務経験を有する者

ロ:10年以上の実務経験を有する者

ハ:イ、ロに掲げる者と同等以上の知識及び技術又は技能を有すると認められた者で、具体的には、次の①又は②に該当する者

①指定学科に関し、旧実業学校卒業程度検定に合格後5年以上、旧専門学校卒業程度検定に合格後3年以上の実務経験を有する者

所定の資格者区分に該当する者

↑↑

こちらも、非常に難しい表現ばかりです。建設業法の指定の資格をお持ちであればよいのですが、それ以外(例えば10年経験)で申請しようとすると、かなりの労力を要することになります。

なお、一般建設業ではなく、特定建設業許可の取得をご希望の場合、要件がさらに厳しくなります。

~~~

(3)誠実性はあるか?

建設工事に関して、「不正又は不誠実な行為をするおそれが明らかな者ではないこと」というのが誠実性となります。

過去に建設工事に絡んで詐欺罪等での逮捕歴があるなど、該当するのではないかと思います。

ちなみに、弊社の今までの依頼人さまの中で、この誠実性で官公庁からの指摘を受けたことはありません。

~~~

(4)財産的基礎をクリアしているか?

建設業許可とは?というページで説明しましたが、建設業の許可は、工事を任せる一般市民の安心のための制度です。

従って、会社、事業主に、一定の財産がなくてはなりません。

具体的には、次の3つのうち、いずれかに該当する必要があります。

(1)自己資本の額が500万円以上であること。

(2)500万円以上の資金を調達する能力かおること。

(3)許可申請直前の過去5年間許可を受けて継続して営業した実績かあること。

実務上は、銀行で500万円以上の残高証明書を発行してもらう方法が多いです。

~~~

(5)欠格要件に該当していないか?

こちらに記載する欠格要件に該当すると、許可を取ることはできません

とっても小難しくて長い文章ですが、ご了承ください。

↓↓

(1)成年被後見人,被保佐人または破産者で復権を得ない者
(2)①不正な手段により許可を受けたこと,②指示処分などの対象に該当する場合で情状が特に重いこと,③営業停止処分に従わないことのいずれかにより許可を取り消されて5年を経過しない者
(3)上記(2)の場合で,許可の取消処分に係る聴聞の通知の日以降に廃業届を提出し,その届出の日から5年を経過しない者
(4)上記(3)の廃業届を提出した場合において,許可の取消処分に係る聴聞の通知の日前60日以内に,役員,支配人,支店長等であった者で,その届出の日から5年を経過しない者
(5)建設業の営業の停止を命ぜられ,その停止の期間が経過しない者
(6)許可を受けようとする建設業について,営業を禁止されており,その禁止の期間が経過しない者
(7)次に該当する者で,その刑の執行を終わり,又はその刑の執行を受けることがなくなった日から5年を経過しない者
禁錮以上の刑に処せられた者
建設業法の規定に違反し,罰金の刑に処せられた者
建築基準法,宅地造成等規制法,景観法,都市計画法,労働基準法,職業安定法若しくは労働者派遣法のうち政令で定める規定に違反して罰金の刑に処せられた者
暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の規定に違反し,罰金の刑に処せられた者
刑法第204条(傷害),第206条(現場助勢),第208条(暴行),第208条の3(凶器準備集合及び結集),第222条(脅迫),第247条(背任)若しくは暴力行為等処罰に関する法律の罪を犯したことにより,罰金の刑に処せられた者

↑↑

たくさんありますね。

可能性のあるケースから抜きだして、簡単にまとめると・・・

・破産して裁判所から免責を得ていない人

・許可を取り消されたことのある人

・警察のお世話になり、罰金や禁固以上の罰を受けて5年が経っていない人

・その他

これらに該当しなければ(5)の欠格要件はクリアとなります。

~~~

長々と書いてしまいましたが、これら5つの条件をクリアして、初めて、建設業許可の取得ができます。

許可は、建設業界、行政書士業界では、「金看板」と呼ばれますね。

職人から親方、会社経営者・・・と続く、ステップアップの1つといえます。

取得すると、家族、社員からは「ついに金看板のある会社になったね」と言われ、
周りから「お~、頑張ってるな~、これからもよろしくお願いするよ」と言われます。

弊社は、取得できるよう、誠意、サポートしてゆきたいと思っております。

初回無料相談・無料要件診断制度をご用意しています。

自分では取得できると思っているのだが、本当に大丈夫か?

申請をすることに力を使いたくないので、頼みたい

というあなた、ぜひ一度、ご相談くださいね。

初回無料相談・無料要件診断制度
http://ken-hiroshima.com/muryo.html

以上、読んでいただいたあなたに感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。



・わたしのプロフィールはこちら

http://e-jimusho.com/profile.html

・弊社取扱いサービス
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
なたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:
http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi

※「いいね」下さるとむちゃくちゃ励みになります。

◆営業エリア

広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県
広島県を中心として中国五県です。サービスによって異なります。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

地域、ご希望のサービスによっては、あすみあグループ所属の事務所、またはグループ外の連携、提携事務所が対応させていただきます。
あすみあグループについて:http://asumia.jp/
パートナー専門家について:http://e-jimusho.com/partner.html

※1 平成26年4月~平成27年3月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成27年6月の当社受任数の比較です。

COMMENT

  • 1. 初コメ?
    私、きさと申します。素敵な記事を探していた所です。とっても素敵な記事だと思います(´・ω・`) また遊びに来ますね? /・_・ヾ\これも何かの縁だと思います?よかったら仲良くしてください((。・ω・)ノ゙
    http://ameblo.jp/602580315/

    | 602580315 | 2015年11月25日(水) 22:44 |

  • 2. 初コメ失礼します
    以前から時々おじゃましているのですが、今日はコメントを残して帰ります^^私はここのブログのデザインが好きです。私もこんな風にしてみようかな?うちにも遊びに来て下さい。きっと何か発見があると思いますよ♪
    http://ameblo.jp/20304498/

    | 20304498 | 2015年11月30日(月) 21:25 |

トラックバックURL :

 
50代60代のお手伝い豊富

お問い合わせ・ご依頼

無料相談のご案内

初回無料相談制度

吉日(法務局受付日)

最近の吉日
2017年(平成29年)
3月
一粒万倍日
3日(金), 16日(木)
大 安
1日(水), 13日(月),
30日(木)
先 勝
3日(金), 9日(木),
21日(火), 27日(月)
4月
一粒万倍日
7日(金), 10日(月),
19日(水)
大 安
11日(火), 17日(月),
27日(木)
先 勝
7日(金), 19日(水),
25日(火)
5月
一粒万倍日
1日(月), 16日(火),
17日(水), 29日(月)
大 安
9日(火), 26日(金)
先 勝
11日(木), 17日(水)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

代表ブログ

崎田 和伸ブログ

メディア掲載 

崎田 和伸ブログ

依頼人さまの声・実績

 アンケート編

 実際に建設業許可を取得された方のご感想 

 建設業許可 許可証

 産廃収集運搬 許可証

主なサービス内容

料金表

 お得な割引制度はこちら

【無料】お客様サポート

Asumiaならでは

 経営革新等支援機関として認定されました!西日本の行政書士法人としては初

 圧倒的な「お客様の声」

 事業運営にまつわる周辺事業者との連携を進めています!

 日本政策金融公庫の面接を弊社会議室で行います! 

 お手伝いする理由

よくあるご質問

【動画】Youtubeチャンネル

ユーチューブチャンネル

無料ニュースレター

無料ニュースレター

会社案内

 代表プロフィール 

 スタッフ自己紹介

アクセスマップ

代表:行政書士 崎田 和伸

所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2-6-41 セネスビル4階

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:000~18:00(土日祝日除く)
無料相談制度、ご用意しています!

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

ブログ

 代表 崎田ブログ 

崎田 和伸ブログ

 スタッフブログ 

  スタッフブログ

あすみあグループ

コラム

お知らせなど

心をこめて

 

当サイトは、外部へお願いするのではなく、わたし自身、心をこめて作りました。(更新はわたしとスタッフが共同して行っています)

ごちゃごちゃしたサイトかもしれませんが、「何となくしっくりくるな~」と思って下さいましたら、ぜひお問い合わせください。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

あなたと人間として、経営者として一緒に成長してゆきたいと思います。

楽しみにしていますね。

ご依頼の方法

 

ご依頼はじっくりと話を聞いてからでも、今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 まず問い合わせをしてみたいあなたはこちら ↓

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)

 フォームからのお問い合わせはこちら

 話を聞いてから依頼を検討したい、依頼前の打ち合わせをしたいあなたはこちら ↓

初回無料相談制度



 いますぐ依頼して、準備に入りたいあなたはこちら ↓

↓↓ すべてのサービスではありませんが、ネットからのご依頼フォーム、ご用意しています ↓↓

会社設立、法人設立、創業融資など 

建設業許可申請 

依頼フォームの無いサービスについては、お手数ですが、ご連絡ください。

 

 
  法人名、所在地など
 


あすみあグループ所属 行政書士法人 Asumia

旧名称:ひろしま中央行政書士事務所R
行政書士法人登録:日本行政書士会連合会 法人登録番号 第1203301号

法人名(事務所名)特許庁商標登録:登録番号 第5337959号 
グループ名特許庁商標登録:登録番号 第5605184号 

代表社員:行政書士 崎田和伸(Google+へ) 

本店所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階

ご相談、お問い合わせ専用ダイヤル:0120-99-2468 電話:082-569-5320 FAX:082-553-0892

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171


スタッフ一覧
お問い合わせ、無料相談ご予約


 著作権は行政書士Asumia(あすみあ)に帰属しています(一部の素材・画像を除く)。複製、改変等を禁止します。