トップページ  はじめての皆さまへ  お手伝いする理由  サイトマップ  ホームページ最終更新:2017年5月  
 

崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【士業事務所 経営談義】自分の立ち位置を考えてしまった三人呑み。

2016年4月16日(土)

テーマ:経営について

━━ ↓ ご依頼の多いサービス 上位3つ ↓ ━━

 

・会社、法人設立代行 

広島県内で会社設立をお考えの方の13.3パーセント(※1)の方から、お問い合わせをいただいています。→ http://e-kigyou.biz/

 

・建設業許可申請代行 

広島県内で建設業許可の新規取得をお考えの方の22.2パーセント(※2)にあたる方から、お問い合わせをいただいています→ http://ken-hiroshima.com/

 

・経理会計記帳代行 ご依頼数の伸び率、368パーセント!(※3)
→ http://hiroshima-kaikei.net/

 

▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

お名前出してもいいですよね(^_^;)

 

昨晩は、アクティブイノベーショングループの行政書士法人A.I.ファースト 代表 長江 博仁さんが広島にお越しになったので、会食させてもらいました。

ガッツリと事務所運営の話をさせてもらいました。

 

わたしだけじゃもったいない、と思って、広島の若手の勉強会「広島行政書士研鑽会」の会長 佐多亜也子さんもお呼びして、三人呑みをしました。

 

長江さんと言えば、業界では著名な行政書士。

行政書士業界に組織的な展開がほとんどなかった時代から、法人運営をしてきた先達です。

法人で11期という長い歴をお持ちです。

 

東京、仙台、福岡に事務所を設けて、行政書士専業で事業しておられます

 

本も複数、出版されていますね。

長江さんの本を読んだ行政書士、士業の方は、多いのではないでしょうか。

だいぶ前の出版ですから、業歴10年越えの方は特に、かな。

 

これでわたしよりいくつか年下なのですから驚きです。

すごい!には、年齢は全く関係ないですね。

ついでに…業歴も全く関係なしだと思います。すごい人がすごい。

 

わたしも長江さんも、歳とか、業歴とか、たぶん、全く意識せずに話しています(^_^;)

お互い、戦場の最前線を走る者同士として情報交換する、という感じでしょうか。

 

~~~

 

行政書士業界の中で法人化するような人には、いろんなタイプがいます。

またそれぞれにいろんなステージがあります。

士業界全体もそうですね。

 

長江さんもわたしは、どこか似たタイプだと思います。(僭越ですが)

 

どこが似ているか?ですが、たぶん、「行政書士法人が長期的に継続するには何が必要なのか?」を、考え続けているところかと思います。

この点は、二人は、「そうそう!ですよね!」が多い。

 

なお、わたしが感じるところでは、行政書士業界の中で、行政書士業務に対して、集中して、最も真摯な態度で臨んでいるのは、長江さんです。

わたしみたいに、横展開といえどもちょこちょこと他の業種に浮気する人間とは違います。

 

~~~

 

昨日、三人でお話していて思ったのは、自分の立ち位置のこと。

 

以前、ある記事を書いたことがあります。

 

(過去記事)【想ふ】雌伏(しふく)の時かもしれない。

(過去記事)【地味に地道に、雌伏の時】ここ2週間で買った書籍10冊+2冊。

 

現在のわたしは、「雌伏のとき」だと思っています。

伏せて、地力(じりき)を養っている期間

 

投機的冒険はしません。

支店展開もしていない。

 

あすみあグループとしては増加傾向ですが、行政書士法人本体の人数は増やしていない。

本来業務の深掘りか、地味で地道な横展開をするくらいです。

 

長江さんとお話ししながら思ったんですよね。

 

自分の今の立ち位置が、客観的にどこに位置しているのか

 

これ、理論では説明しづらいです・・・(-_-)

 

普段、この手(経営面)での話ができる方が、地方の行政書士業界では少ないので、ことさらに、次のように感じました。

 

もう少しこのままでいこう、と。

 

投機的冒険は、ワクワクドキドキ、楽しいんですよね。

でも、いつも、結果としては楽しくないんですよね(^_^;)

敗れる可能性が限りなく高い。

 

支店展開は、それはそれで楽しいと思います。

一定の投資の後は、売上が安定し、組織全体としては良いことはわかってます。

でも、今、やるべきではない。

 

~~~

 

今、弊社はわたし入れて7人ですが、この人数から

人を増やさないで、どうしたら安定へ持ってゆけるか?

を日々考えています。

 

日々挑戦、といったほうがいいかもしれない。

 

わたし、元 拡大志向の男ですので、なんとなく感じることがあります。

 

増やすのは比較的簡単

語弊がありますが、増やさないよりは、シンプルでやりやすい。

もちろん求人活動はありますよ。大変ですよ。やってきたから、分かるつもりです。

 

でも、 人を雇い入れる、という「選択肢」は「シンプル」なんです。

 

雇い入れ、組織、売上を整えてゆく。(これも心底、大変だと思いますが)

人を入れたあとの短期、中期的な収支を計算して、いける!と思ったら雇い入れる。

 

自分に対しても、人に対しても、とてもわかりやすい。

明快な目的、目標に向かって走るのみ。

 

これは、拡大策を茶化して言っているわけではありません。

悪くも言いません。思ってもいません。

悪いどころか、素晴らしいことだと思います。

わたしも数年後、転じるかもしれない。

 

「自分に対して」という言葉を出させてもらいました。

分かる方にはわかっていただけるかと思いますが、拡大策は、

経営者自身にとっても、非常に明快なビジネスモデルであり、方向性です

 

自分自身を納得させやすいですし、他に説明もしやすい。

やりがいがあるし、壁を乗り越える勇気を持つこともできる。

なにより、時代の趨勢に合致しているかもしれない

 

いつも、飲み込むのは大きいところで、飲み込まれるのは小さいところです。

歴史が証明しています。

 

ただ…わたしはやめた。

一時的でもやめた

 

それだけです。

 

今は、いかに人数を増やさずに、関わってくれる方全員が安定と幸せな状態にもってゆくか、を考え、そのために必要なことだけを実行しています

 

~~~

 

昨晩、長江さん、佐多さんとお話していて感じたことは、

 

改めて、現在のわたしは、「雌伏のとき」だと感じたこと。

この方向性で、もう少し走ってみようと思ったこと。

 

周りはどんどん追い抜いてゆきます。

焦りもある。

 

でも、もう少し、これで走ってみよう

 

自分の中の、深いところにある自分が、そう感じました。

 

きっと、これが

いまのわたしにとっての「ベター」なのでしょう。

 

経験上、「ベスト」は多くの場合、ベストじゃないです(^_^;)

ベターくらいがちょうどいい。

 

ともかく、昨晩は、自分の立ち位置を再確認した、価値のある夜でした。

 

長文になってしまいましたね。

 

読んでいただいたあなたに感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。

 

△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△

 

・プロフィールはこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/profile.html

 

・取扱いサービス 一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

 

=============

 

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

 

◆事務所名(行政書士法人名)

 

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

 

◆Asumiaお客様サポートのご案内

 

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html

 

◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

※1 2015年10月1日~2016年3月31日間の集計からの数値です。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数を1868社(2014年実績)と推定。専門家への依頼は設立総数の50%を想定した数値です。法務省の商業登記統計をもとに計算しています。
※2 2015年10月1日~2016年3月31日間の集計からの数値です。広島県内での建設業新規許可取得数を年間450件と推定。行政書士への依頼率は66%を想定。国土交通省の統計をもとに計算しています。
※3 平成25年2月と平成27年6月の当社受任数の比較です。

トラックバックURL :

 
50代60代のお手伝い豊富

お問い合わせ・ご依頼

無料相談のご案内

初回無料相談制度

吉日(法務局受付日)

最近の吉日
2017年(平成29年)
5月
一粒万倍日
1日(月), 16日(火),
17日(水), 29日(月)
大 安
9日(火), 26日(金)
先 勝
11日(木), 17日(水)
6月
一粒万倍日
12日(月)
大 安
1日(木), 13日(火),
19日(月), 30日(金)
先 勝
9日(金), 15日(木),
21日(水), 26日(月)
7月
一粒万倍日
5日(水), 18日(火),
21日(金)
大 安
12日(水), 18日(火)
先 勝
20日(木), 24日(月)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

代表ブログ

崎田 和伸ブログ

メディア掲載 

崎田 和伸ブログ

依頼人さまの声・実績

 アンケート編

 実際に建設業許可を取得された方のご感想 

 建設業許可 許可証

 産廃収集運搬 許可証

主なサービス内容

料金表

 お得な割引制度はこちら

【無料】お客様サポート

Asumiaならでは

 経営革新等支援機関として認定されました!西日本の行政書士法人としては初

 圧倒的な「お客様の声」

 事業運営にまつわる周辺事業者との連携を進めています!

 日本政策金融公庫の面接を弊社会議室で行います! 

 お手伝いする理由

よくあるご質問

【動画】Youtubeチャンネル

ユーチューブチャンネル

無料ニュースレター

無料ニュースレター

会社案内

 代表プロフィール 

 スタッフ自己紹介

アクセスマップ

代表:行政書士 崎田 和伸

所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2-6-41 セネスビル4階

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:000~18:00(土日祝日除く)
無料相談制度、ご用意しています!

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

ブログ

 代表 崎田ブログ 

崎田 和伸ブログ

 スタッフブログ 

  スタッフブログ

あすみあグループ

コラム

お知らせなど

心をこめて

 

当サイトは、外部へお願いするのではなく、わたし自身、心をこめて作りました。(更新はわたしとスタッフが共同して行っています)

ごちゃごちゃしたサイトかもしれませんが、「何となくしっくりくるな~」と思って下さいましたら、ぜひお問い合わせください。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

あなたと人間として、経営者として一緒に成長してゆきたいと思います。

楽しみにしていますね。

ご依頼の方法

 

ご依頼はじっくりと話を聞いてからでも、今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 まず問い合わせをしてみたいあなたはこちら ↓

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)

 フォームからのお問い合わせはこちら

 話を聞いてから依頼を検討したい、依頼前の打ち合わせをしたいあなたはこちら ↓

初回無料相談制度



 いますぐ依頼して、準備に入りたいあなたはこちら ↓

↓↓ すべてのサービスではありませんが、ネットからのご依頼フォーム、ご用意しています ↓↓

会社設立、法人設立、創業融資など 

建設業許可申請 

依頼フォームの無いサービスについては、お手数ですが、ご連絡ください。

 

 
  法人名、所在地など
 
10年後もその先も。生き残る。


あすみあグループ所属 行政書士法人 Asumia

旧名称:ひろしま中央行政書士事務所R
行政書士法人登録:日本行政書士会連合会 法人登録番号 第1203301号

法人名(事務所名)特許庁商標登録:登録番号 第5337959号 
グループ名特許庁商標登録:登録番号 第5605184号 

代表社員:行政書士 崎田和伸(Google+へ) 

本店所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階

電話:082-569-5320 FAX:082-553-0892

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

(恐れ入りますが、東広島支店は来客対応の機能は有しておりません)

スタッフ一覧
お問い合わせ、無料相談予約

フォームから問い合わせる、無料相談を予約する

いますぐ依頼する!  建設業許可を依頼する!

 プライバシーポリシーセキュリティ体制 
弊社は依頼人様、相談者様の情報守秘に努めております。ご安心ください。サイトマップ
 
著作権は行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)に帰属しています(一部の素材・画像を除く)。複製、改変等を禁止します。