トップページ  はじめての皆さまへ  お手伝いする理由  サイトマップ  ホームページ最終更新:2017年3月  
 

崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。後悔ばかりの小心者です。
ただ「転んでも起きる」を目標に、経営しています。

【ご存じですか?】「守破離」。プロフェッショナルになるための考え方。

2016年5月7日(土)

テーマ:経営について

━━ ↓ ご依頼の多いサービス 上位3つ ↓ ━━

 

・会社、法人設立代行 

広島県内で会社設立をお考えの方の13.3パーセント(※1)の方から、お問い合わせをいただいています。→ http://e-kigyou.biz/

 

・建設業許可申請代行 

広島県内で建設業許可の新規取得をお考えの方の22.2パーセント(※2)にあたる方から、お問い合わせをいただいています→ http://ken-hiroshima.com/

 

・経理会計記帳代行 ご依頼数の伸び率、368パーセント!(※3)
→ http://hiroshima-kaikei.net/

 

▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

 

 

ご存じですか?

「守破離」という言葉。

 

わたしね、先日まで知りませんでした。

この手の言葉にはアンテナ張ってますので、知っていてもおかしくなかったのですが、知らなかった。不覚です。

 

Wikipediaから転記してみます。 

 

↓ 転記 はじめ ↓

 

守破離(しゅはり)は、日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つ。日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。個人のスキル(作業遂行能力)を3段階のレベルで表している

 

まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる

 

↑ 転記 おわり ↑

 

この「守破離」は、戦国の時代に織田信長、豊臣秀吉の茶頭を務めた千利休が茶道を通して体得したプロフェッショナル論です。

 

すごくわかりやすい“まとめ”をしてくれているページもありましたので、ご紹介します。

 

日本古来から伝わるプロフェッショナル論~守破離(しゅはり)の精神(Neverまとめ)

 

ここからも少し転記させてもらいます。良いところを抜粋です。

 

↓ 転記 はじめ ↓

 

・・・守破離の「守」は一番むずかしいです。徹底的に真似をするにはそれだけのスキルが必要になります。

 

・・・型ができてから破ってください!「型破り」って言葉があると思うんですけど、それは型ができてから初めて破れるもの。型がないのに「型破り」なんてできません。それは「型なし」というんです。

 

・・・「離」は、自己の研究を集大成し、独自の境地を拓いて一流を編み出すこと。

 

↑ 転記 おわり ↑

 

~~~

 

転記系、終わりです。

 

いや~、深い。こんな言葉があったのか。

 

わたし、起業して16年目です。

 

憶えていますが、8年目くらいの時。

 

ある尊敬する経営者さんから

成功しているところを徹底的に真似なさい。まずそこからだね」。

 

そう言われました。

 

創業した人は、得てして、我流にこだわりやすい

まさにわたしがそうでした。

 

自分で切り拓くことが正しいと思ってしまう。

失敗して、失敗して、初めて、「あ、これはうまくいかないんだ」と気づく。

 

それはそれでアリなのかもしれませんが、なにせ、効率が悪い。

資金繰りも最悪になる。

 

失敗は必要ですが、

我流を貫いたうえでの失敗は、救われない

 

いまのわたしは、こう感じます。今ならね・・・(-_-;)

 

~~~

 

似た概念に、「ベンチマーキング」という経営用語があります。

 

これは

企業が他社の良いところを分析し、学び、取り入れる手法」を指します。

 

守破離の「守」に似た考え方ですね。

 

この考え方も、起業して8年くらいまで、知りませんでした。

 

いや~、不覚。

 

というか、知ってれば、もっと近道できたはず

 

そう思います。

 

シンプルに、「良いところを学び、徹底的に取り入れる」をしておれば、もっとうまくやれたはず

 

もうね、どうしても、我流というものに自分の存在意義があって、

そして、真似ることへの抵抗感があるんです。

 

「俺のやり方で、俺が切り拓くんだ!!」

って感じですね・・・(-_-;)

 

これ自体、思考の硬直であり、思考停止だと思います。

 

若くして起業した人に多い傾向か。(わたし27歳でしたので。)

 

創業した社長さん、そうではないですか?

 

いまわたしはちょっと違いますが、昔はまさにそうでした。

 

~~~

 

「守破離」と「ベンチマーキング」という言葉、考え方を一緒に噛み砕いてみると、次のような感じかな?と思います。

 

まず、他社の良いところを見て学んで、徹底的に模倣する。

 

少なくとも数年~やってみて、効果を確認できて安定したと実感したときに初めて、我流を試してみる(ほんのすこし)。」

 

我流がうまくいくのがわかったら、独自の手法を加えて、挑戦してみる。

 

いや~、起業してすぐにこの考え方ができたらな~。

 

今、違っているだろうにな~。

 

そう、思う、今日このごろです。

 

追伸

途中、成功しているところを徹底的に真似ろ、という言葉が出てきましたが、ウェブサイトのデザインとか、絶対パクっちゃいませんよ。そりゃ、守破離とかベンチマーキングという以前に、違法です。

 

今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。

 

△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△

 

・プロフィールはこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/profile.html

 

・取扱いサービス 一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

 

=============

 

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

 

◆事務所名(行政書士法人名)

 

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

 

◆Asumiaお客様サポートのご案内

 

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html

 

◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

※1 2015年10月1日~2016年3月31日間の集計からの数値です。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数を1868社(2014年実績)と推定。専門家への依頼は設立総数の50%を想定した数値です。法務省の商業登記統計をもとに計算しています。
※2 2015年10月1日~2016年3月31日間の集計からの数値です。広島県内での建設業新規許可取得数を年間450件と推定。行政書士への依頼率は66%を想定。国土交通省の統計をもとに計算しています。
※3 平成25年2月と平成27年6月の当社受任数の比較です。

COMMENT

  • 1. 無題
    ホームページをよく真似られますね~。
    http://ameblo.jp/ktake50/

    | たけちゃん | 2016年5月7日(土) 7:43 |

  • 2. Re:無題
    >たけちゃんさん

    そうですか。業界内でそんなことやっちゃいけませんよね。
    http://ameblo.jp/ksakida/

    | 崎田 和伸 | 2016年5月8日(日) 13:21 |

トラックバックURL :

 
50代60代のお手伝い豊富

お問い合わせ・ご依頼

無料相談のご案内

初回無料相談制度

吉日(法務局受付日)

最近の吉日
2017年(平成29年)
3月
一粒万倍日
3日(金), 16日(木)
大 安
1日(水), 13日(月),
30日(木)
先 勝
3日(金), 9日(木),
21日(火), 27日(月)
4月
一粒万倍日
7日(金), 10日(月),
19日(水)
大 安
11日(火), 17日(月),
27日(木)
先 勝
7日(金), 19日(水),
25日(火)
5月
一粒万倍日
1日(月), 16日(火),
17日(水), 29日(月)
大 安
9日(火), 26日(金)
先 勝
11日(木), 17日(水)

一粒万倍日  天赦日  先勝

設立することを決めている方は
お早めにお知らせください。
準備期間があると立上げ後の
安定感が違いますよ。

代表ブログ

崎田 和伸ブログ

メディア掲載 

崎田 和伸ブログ

依頼人さまの声・実績

 アンケート編

 実際に建設業許可を取得された方のご感想 

 建設業許可 許可証

 産廃収集運搬 許可証

主なサービス内容

料金表

 お得な割引制度はこちら

【無料】お客様サポート

Asumiaならでは

 経営革新等支援機関として認定されました!西日本の行政書士法人としては初

 圧倒的な「お客様の声」

 事業運営にまつわる周辺事業者との連携を進めています!

 日本政策金融公庫の面接を弊社会議室で行います! 

 お手伝いする理由

よくあるご質問

【動画】Youtubeチャンネル

ユーチューブチャンネル

無料ニュースレター

無料ニュースレター

会社案内

 代表プロフィール 

 スタッフ自己紹介

アクセスマップ

代表:行政書士 崎田 和伸

所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2-6-41 セネスビル4階

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:000~18:00(土日祝日除く)
無料相談制度、ご用意しています!

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171

ブログ

 代表 崎田ブログ 

崎田 和伸ブログ

 スタッフブログ 

  スタッフブログ

あすみあグループ

コラム

お知らせなど

心をこめて

 

当サイトは、外部へお願いするのではなく、わたし自身、心をこめて作りました。(更新はわたしとスタッフが共同して行っています)

ごちゃごちゃしたサイトかもしれませんが、「何となくしっくりくるな~」と思って下さいましたら、ぜひお問い合わせください。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

あなたと人間として、経営者として一緒に成長してゆきたいと思います。

楽しみにしていますね。

ご依頼の方法

 

ご依頼はじっくりと話を聞いてからでも、今すぐ依頼して準備に入ること可能です!



 まず問い合わせをしてみたいあなたはこちら ↓

初回相談無料。お問い合わせ、相談予約
受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)

 フォームからのお問い合わせはこちら

 話を聞いてから依頼を検討したい、依頼前の打ち合わせをしたいあなたはこちら ↓

初回無料相談制度



 いますぐ依頼して、準備に入りたいあなたはこちら ↓

↓↓ すべてのサービスではありませんが、ネットからのご依頼フォーム、ご用意しています ↓↓

会社設立、法人設立、創業融資など 

建設業許可申請 

依頼フォームの無いサービスについては、お手数ですが、ご連絡ください。

 

 
  法人名、所在地など
 


あすみあグループ所属 行政書士法人 Asumia

旧名称:ひろしま中央行政書士事務所R
行政書士法人登録:日本行政書士会連合会 法人登録番号 第1203301号

法人名(事務所名)特許庁商標登録:登録番号 第5337959号 
グループ名特許庁商標登録:登録番号 第5605184号 

代表社員:行政書士 崎田和伸(Google+へ) 

本店所在地:〒732-0052 広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階

ご相談、お問い合わせ専用ダイヤル:0120-99-2468 電話:082-569-5320 FAX:082-553-0892

東広島支店:〒739-2103  広島県東広島市高屋町宮領1032-171


スタッフ一覧
お問い合わせ、無料相談ご予約


 著作権は行政書士Asumia(あすみあ)に帰属しています(一部の素材・画像を除く)。複製、改変等を禁止します。